« ビートン中華そば | トップページ | 屋島からの景色 »

2010年3月 7日 (日)

そずり鍋

Dc030621

昨日、津山での夕食。備山という焼き肉屋さん。建物全部がお店ではありません。多分、一階と二階。津山市林田(はいだ)121-4。

Dc030620

津山の郷土食、そずり鍋というものを頂きました。「そずる」とは、この地方の方言で「削ぎ落とす」という意味だそうです(この地方出身の家の奥さんは知らんと言ってますが)。作州牛の骨に残った肉を削ぎ落としたものを使った鍋がそずり鍋です。

Dc030624

鍋の底には糸コンニャクと牛蒡が入っています。
これで三人前、一人前1700円です。

Dc030622

Dc030627
脂身のついたお肉がいい出汁になっています。

お肉自体も、脂の甘さ、とろける美味しさ、たまりません。

最後は餅を投入、旨。

 

|

« ビートン中華そば | トップページ | 屋島からの景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そずり鍋:

« ビートン中華そば | トップページ | 屋島からの景色 »