« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

四月のラーメン

今月、記事に書いた以外で食べたラーメンなど。

やな川(こちら)の半チャンセット。今月も食べました。Dc040203 この日、異常に客が多かったためか、炒飯がイマイチだった。

麺屋(こちら)。Dc040701 久し振りに行ったら、かなり進化していた、特に、チャーシューと卵。

國松(こちら)の汁なし担担麺。Dc040709 変らず美味しい。

いちのや(こちら)の牛すじラーメン。Dc041002 昆布出汁も効いた和風ラーメン

いちがい屋(こちら)のもりそば。Dc041602 この後、割り飯も頂きました。

しまい(こちら)の中華そば。Dc041802 シンプルな旨さ、さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安堂梅坪

広島を代表する和菓子屋の一つ。Dc041903
紅白上用饅頭と四月の上生菓子。奥左から、井出の里【きんとん製・大納言粒あん】、藤波【煉切製・小豆こしあん】、春風【こなし製・小豆こしあん】。何れも上品な味わいです。和菓子もいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

津山ロール@ナポレオン

Dc041736 津山ロール第4弾。Dc041901 昭和27年創業とのこと、店構えもそんな感じです。Dc041712 津山市川崎654、城東町並み保存地区の東の方です。Dc041809 生地にジャージー牛乳を使い、黒豆の使い方が印象的。一番の特徴は、餡です。和菓子の餡なのです。珈琲には合いません、日本茶です。Dc041823 津山ロール、半分制覇。残り4つになりました。

5番目、松月堂の津山ロール(こちら)。
3番目、大文字の津山ロール(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

道の駅久米の里

津山市宮尾563-1。
中国道院庄インターを出て、国道181号を西へ、3キロ位。
Dc042819 ここで有名なものは、奥の方に見える・・・Dc042809 巨大なガンダムです。左に写っている人と比べて下さい、高さ7M、津山市在住の一個人が7年かけて作ったそうです。脚には関節が6か所あり、電動モーターで動くように作られていますが、実際に動かしたことはないとのこと、又、コクピットに人が乗れるように設計されていて、道の駅のイベントで実際に人が乗ったとのこと。ガンダムおたくではない私が見てもすごいと思いました、好きな人には垂涎ものなのでしょう、今日もそのような人があらゆる角度から写真をとっていました。Dc042811 レストランで、津山焼そば、550円を食べました。Dc042817 牛肉を使うのが津山流、と書いてありました。まあ、焼きそばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義母の死

25日の夜遅く、義母が亡くなりました。85歳でした。若い頃はいろいろ苦労をされたようですが、50代半ばで退職し、彼方此方旅行に出かけ、好きな食べ物を楽しみ、脚が思わしくなくなってからは仲間と近場の温泉にしばしば浸かりに行き、なかなかいい一生ではなかったかと思います。
一昨年6月に父が亡くなり、昨年4月に母が亡くなり、そしてまた今年、これで親が4人全員いなくなりました(義父は9年前に亡くなっています)。

義母の病気が悪くなった2月末から津山に通いました。これがこのブログに津山ネタが増えた理由です。まだ未整理のものがかなり残っているので、ボチボチ書きます。この後、今日の津山ネタを・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

麺屋大輔の「しお」

津山の麺屋大輔(こちら)で「特製しお」、950円を頂きました。 Dc042501もう一つのメニュー、「とんこつ」と同様実に旨いラーメンです。ニューウェーブ系というのでしょうか、とても洗練されていて、所謂ラーメンの範疇を超えています。一つだけ、もう少し脂が少ない方がいいと思いました。
ふつうのしお、650円、卵入り、750円、あぶり肉入り、850円。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

金龍飯店

Dc042406 安佐南区西原五丁目1-3。
国道183号線(旧54号線)古市3交差点のちょっと南、西側。
中国の人がやっている、安くて旨い、庶民的なお店。月曜定休。Dc042402 中華料理屋のラーメン、スープが美味しく、結構いけます。
マーボー丼、初めてこのお店に行った時食べて唸りました。
旨いのです、調味料がいいのではないでしょうか。Dc042403 この二つがセットで、800円。
このお店、西側の安川緑道から見ると・・Dc042401 裏にも入口があり、二階に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ショパンの「ショパン」

Dc041801 ショパンはパン屋さんの店名です。そして、そこの食パンには「ショパン」という名前が付けられています。一斤345円、強気の価格設定。焼き立てフンワリ、トーストすると程好い食感。Dc042110 ホテル食パン、一斤270円。Dc041812 クロワッサン・オ・ヘーゼル、240円。Dc041808 ロイヤルショコラ、290円。Dc041811

安佐南区大町東一丁目2-22、大町中央交差点南東角です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

らーめん寅

昔、「チャボ」というラーメン屋がありました。94年出版の古いラーメン本に前年の4月にオープンと出ています。西区草津南三丁目4-16、宮島街道沿い、アルパークの臨時駐車場東の外れぐらいでした。このお店が、「寅」という名前になり、さらに、大宮店が出来ました。その後わりとはやくに、本店の方はなくなり、大宮一丁目26-4、のお店だけ残っています。
Dc042205
らーめん、500円、を頂きました。以前に比べて、スープがサッパリ系になっているように思います。加水率の低い麺と好相性です。Dc042202 このお店、まるで中華料理屋の様に料理がたくさんあります。おまけに、日替わり定食まであり、今日は、えびチリソース煮/ひとくちカツ/たけのこ御飯/小鉢/みそ汁/漬物、というラインアップで、650円、とてもらーめん屋とは思えません。結構食べている人がいました。

「チャボ」というラーメン屋が地蔵通りにあります。草津にあった「チャボ」と関係があるのかどうか分かりませんが、行こう行こうと思いつつ、未だに行けてません。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

福和うち

Dc042107 久し振りにお邪魔しました。住宅地の自宅を、一部ラーメン屋にした感じのお店です。カウンターのみ6席ぐらい。Dc042106 しお、580円、を頂きました。Dc042102 濃厚な旨みのラーメンが増えている中、適切な所で抑えている、真っ当に美味しいものだと思います。
暖簾を潜ったらすぐカウンター、奥が調理場、左を見ると・・・Dc042105 ヌイグルミかと思ったら、本物でした。かわいい。昔、このスペースは座敷だったような気がします。

西区大芝二丁目12-1、分かりにくい所です。
可部街道、大芝二丁目交差点を東へ、二筋目を北へ、曲がり角から、「うめ しお なつ」、の幟が見えます。車一台が通れる位の狭い道です、駐車場はありますが、普通車でもなんとか位の広さです。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

たま一

Dc042005 去年6月末にオープンした卵かけご飯専門店、やっと行けました。Dc042003 たま一定食、350円。食べ方が書いてあります。Dc042002 その醤油、三種類あります。Dc042001 とても美味しく頂けました。卵がいいのか(福岡県八女市の「和食のたまご」というもので、八女茶を食べた鶏が生むそうです)、醤油がいいのか(どれも美味しかったのですが、個人的には梅風味が好みでした)、御飯がいいのか(粒がちょっと小さく、炊き方が絶妙でした)。というか、全てが素晴らしいハーモニーを奏でているのでしょう。

西区横川町三丁目11-18、横川駅前の東の交差点から南へすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ミルフィーユさくら

Dc040454 幾層にも重なったサクッとしたパイの間に桜の香るクリームをサンドし、チョコレートでコーティングしたとても上品なお菓子。mille-feuille 、フランス語で、「千」‐「葉」。Dc040462 スイートチョコとホワイトチョコの二種類。カットすると・・・Dc040466 横浜のフランセというお菓子屋さんのもの、隣人より頂きました。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ごんご

Dc041724 JR津山駅から北に行く大通りには、「ごんご通り」という名前が付いています。「ごんご」とは津山地方の方言で「河童」のこと、この通りに下の様な看板が立っています(クリックで拡大)。Dc041027 ここに書いてある彫刻が以下のものです。愛嬌があります。

釣りをするカッパ。
Dc041026
下り船とカッパ。
Dc041028
これはカエル。
Dc041032
娘カッパ。
Dc041034
上り船とカッパ。
Dc041036
これもカエル。
Dc041039
休息するカッパ。
Dc041041

他にも、市内を循環しているバスが、「ごんごバス」。Dc041722 Dc041729 バスにも付いているキャラクター。Dc041731 下のようなものも・・・Dc041025 河童で町おこし、といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた津山の桜

鶴山の桜はほとんど散りましたが、北側の八重桜が満開。Dc041714 Dc041713 Dc041716 Dc041718 Dc041717 これらの写真、昨日撮影しました。クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

らーめん専門店「ゆめや」

Dc041701

津山市河辺1000-1、イオン津山店の側にあります。店内に、鳥取らーめん、というポスターが貼ってありますが、そのようなジャンルがあるのか、私には分かりません。鳥取が本店で、鳥取県内に6店舗、県外はここだけのようです。同じグループに、拉麺本家夢屋というものもあり、鳥取県内に4店舗、県外は1店舗、イオン津山店の中にあります。この二つの違いは不明、何れ解明したいと思います。鳥取らーめんのポスターにはお魚の絵が描いてあり、魚系の出汁ということが分かります。きれいな美味しい出汁です。塩らーめんのチャーハンセット、819円を頂きました。

Dc041709

これはかなり完成度の高いラーメンです。

Dc041710

奥さんは、なつかしの中華そば、609円。

Dc041706

チェーン店と侮ってはいけません。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ベーカリカフェ「ケルン」と『エピ』

Dc040706 安佐南区大塚西六丁目12-1、A.cityプラザの1階、2階はフレスタ。
パンドエピ、を購入。Dc040707 所謂エピではありません。というより、私はこれはエピではないと思います。エピは名前の通り、麦の穂の形をしていなくてはいけません。パリパリのかたい部分が多くなくてはいけません。あのアンデルセンも、これと同じ形のものをエピとして売っています。確かに、見た目外側は穂をくっつけた形と言えないことはありません。しかし、内側は一本のパンです。ベーコンエピはよく見ます、が、ベーコンの入っていないエピはありません。以前、安佐北区倉掛にあった「ルーアン」というパン屋さんは頼めば焼いてくれました。よく行く近場のパン屋さんも頼めば焼いてくれましたが、今は繁盛店になり、とても頼める状況ではありません。中区橋本町の「101ブリオ」には昔、バゲットより大きいエピが普通に並んでいる時がありました。福屋八丁堀店の地階にあった「フォーション」にもそこそこの大きさのエピがあり、よく購入しました。書いていたら無性にエピが食べたくなりました。何処かに売っていないでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筍を娘が貰ってきました。Dc041608 美味しいですね、大好きです。Kさん、有難う御座います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

もんごい二代目

もんごい亭(こちら)の支店(?)が出来たと評判なので行ってみました。看板を見ると、ここの店名には、『亭』が付いていません。何故?

Dc041506

L字型のカウンターのみ、8席ぐらい。「二代目」、650円を頂きました。

Dc041504

鶏の旨み・豚のコク・魚介の香りの超魚介トリプルスープ、と書いてあります。食べ進むうちに、魚介を強く感じました。確かに、幸せの一杯です。

Dc041505

南区松原町10-21、福屋駅前店の西、高架下です。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

Dc112304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

津山ロール@大文字

津山ロール、第3弾、昨日の記事に書いた大文字のもの。Dc041305 見た目はとてもシンプルです。Dc041307 津山産の自然薯と黒豆きな粉の入った生地、しっとりボリューム感のあるクリーム、しかし決して重くありません。Dc041311 珈琲にも日本茶にも合うケーキです。

4番目、ナポレオンの津山ロール(こちら)。
2番目、くらやの津山ロール(こちら)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

美作百味菓匠館「大文字」

Dc041049 津山の和菓子屋さん。中も洒落てます。Dc041044 喫茶コーナーもあります。Dc041045 このお店の代表的な銘菓、十萬石、一個157円。こし餡を柔らかい餅で包み、紅白の京種(餅米で作った軽く薄い焼き煎餅)で挿んだもの。Dc041208 もう一つの代表的銘菓、美作守(くにまもり)、一個210円。三種類の餡(柚子・小倉・挽茶)が入った最中。Dc041204 そしてここにも「さくらさくら」、一個105円。この時期色んなお店で作るようです。これは「くらや」のもの(こちら)の方が風味がよかったような。Dc041050 津山市小原207-6、支店も2店舗あるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

津山ロール@くらや

Dc032822 津山ロールの二番目は「くらや」(こちら)の作。箱のラベルはどのお店も全く同じ。ただ、これには外にも中にも「くらや」を主張するシールなどが何もなし。Dc032827 和菓子屋による、和と洋のコラボ、濃厚な抹茶バタークリーム、中心に求肥。個人的な好みでいうと、京御門の方(こちら)に軍配。残りあと6種類。

3番目、大文字の津山ロール(こちら)。
1番目、フランセの津山ロール(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

千屋牛カレー

千屋は、岡山県の北西、新見市にあり、黒毛和種銘柄牛発祥の地だそうです。先日の、おかやまB級グルメフェスタ in 津山でも、千屋肉を使った、ラーメンやハンバーガーが出されていました。その時、カレーはありませんでしたが、売込み中のようです。大佐サービスエリアで、昨日頂きました。Dc041047 これまた岡山名産の、桃太郎トマトも使って、作られたカレーだそうです。が、ちょっと個性がありません。トマトとカレーは共存できるのか、という疑問もあります。さらに、お値段が、ミニサラダがついて、1050円。又食べようという気にはなりません。

中国道のSAは、交通量が少ないので、寂びれています。まるでPAのようです。大佐SAの食堂は、フードコートです。だからこそ、そこでしか食べられない美味しいものを出さなければいけません。
中国道のPAは、トイレと自販機があるだけの所がほとんどです。昨日夜、江の川PAに止まりましたが、トラックが一台いるだけ、照明も薄暗く、気味悪さを感じました。
以上、岡山以西の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重紅枝垂れ桜と津山郷土博物館

Dc041022 津山・鶴山公園の南に咲いていました(10日土曜日)。まだ若い木ですが、きれいです。背後の建物は、津山郷土博物館で、郷土の文化財を収集・展示しています。旧津山市庁舎で、昭和9年に建てられたものです。国の登録有形文化財に指定されています。下の写真、正面から。Dc041024 津山市山下92、「さんげ」と読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

FREAK・ふりーく・不利移駆

Dc041017 この外観を見ると何の店なのか分かりません。中に入っても、やはり何のお店か分かりません。壁にはLPレコードのジャケットがたくさん並んでいます。天井にはそのLPレコードそのものが張り付けてあります。
ラーメンを食べに行ったのです。確かにラーメン屋なのですが、ピザがあったり、フリーク焼きといったものがあったり、訳が分かりません。夜には居酒屋の様になりそうです。Dc041016 黒こくラーメン、700円、を頂きました。これから、焦がしニンニク油とフライドガーリックチップをとると、このお店の看板メニュー、噂のラーメン、600円、になります。基本は豚骨スープですが、鶏や野菜が入っていて、濃厚ですがサッパリ感もあります。麺は自家製で、細くて縮れています。スープとの絡みもよく、意外にコシがあります。

津山市美濃町23、津山の町中、元魚町商店街の西。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

マルコポーロ<続>

パン屋、マルコポーロ(こちら)の続き。

一番人気のパン、クランベリーチーズ、220円。Dc040207 ドッシリしていて、クランベリーのほのかな酸味、控え目なチーズの風味がなかなかです。Dc040402

二番人気、パリの朝、190円。Dc040206 ふんわり、柔らか。シロップが塗ってあるのか、ホンノリ甘い。

サンフラワーレーズン、450円。Dc040215 表面にヒマワリの種など色々なものがくっついている。中には干しブドウがギッシリ。なので、その甘さが強い。

まだまだ美味しそうなパンがあります。何れ又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

もみじ饅頭風味ラムネ

Dc040455  

数年前、
ご当地ラムネ
のブームがあり、
中四国にはない
ということで
福山の
齊藤飲料工業
が開発、
3月1日から
販売開始。

宣伝文句では、
もみじ饅頭の
生地の色と香り、
カスタードや
餡の風味、
そして、
それらのバランス、
だそうです。

確かに
もみじ饅頭を
感じることが
出来ます。Dc040451 Dc040453  

 

1本、
120円。

福山SA
で購入。

現在、
広島県内の
ほとんどの
SAで販売
している
とのこと。

通販あり。
30本、
2850円。
1本、
95円。

今後、
販路の
拡大を
図る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

「桜」の食べ物

Dc040101 「さくらそば」という幟をよく見ましたが、こんなものを頂きました。Dc040103 確かに色はさくら色、しかし風味はほとんどありません。Dc040105 茶蕎麦には蕎麦粉は入っていないそうです。それと同じで、これもうどんのような感じでした。

津山の旬菓匠「くらや」(こちら)の「さくらさくら」という小さなお菓子。Dc032831 紅麹で色を付け、桜の葉を細かくしてコシ餡に練りこんであります。素晴らしい桜の風味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

鶴山の桜

津山城、別名、鶴山城、明治になってお城は取り壊され、石垣だけが残りました。今は鶴山公園と呼ばれ、桜の名所です。石垣と一体化した、実にきれいな桜です。2005年に備中櫓が再建されました。展望台のようなものも整備されています。素朴さが無くなったという感じもします。
以下の写真は、3日土曜日のもの、五分咲きといったところです。
クリックで大きくなります。

Dc040414

Dc040423

Dc040425

Dc040437

Dc040440

津山市山下135、今頃満開ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

高速道路のスピード取り締まり

高速道路で、広島インター(広島市)から院庄インター(岡山県津山市)へ行くのには、二つのルートがあります。
一つは、広島インターから山陽道を西へ、広島ジャンクションで広島道に入り、中国道へ、院庄インターまで、206.4キロ。
もう一つは、広島インターから山陽道を東へ、岡山ジャンクションから岡山道、北房ジャンクションから中国道へ、院庄インターまで、215.2キロ。
一旦西へ行くので、初めのルートの方が距離が長いように思いますが、実はちょっと短いのです。

どちらを選ぶかは好みの問題ですが、それぞれに長短があります。
中国道の新見・北房間は60キロ制限です。この区間、昔工事の時、最後まで対面通行が残り、それで60キロだと思っていました。しかし、片側2車線になってもいまだに60キロのままです。

岡山道は、かなり対面通行が残っていて、70キロ制限です。
共に制限速度を守っている車はほとんどいないといっていいでしょう。岡山道の場合はノロノロ車がいると長い列が出来ます。

中国道の長所は車が少ないことです。特に、三次・北房間。土日でもガラガラです。大型連休でもそんなに混みません。しかし、これが欠点にもなります。覆面パトが多いのです。一回走ると、一台捕まっているのを見る、ぐらいの感じです。

で、一昨日3日土曜日、朝9時半ごろ高速にのり、広島ジャンクションから広島道に入りました。しばらく走ると、パトカーが車を捕まえているのを目撃しました。この辺りでは過去見たことがありません。しかし、これは序の口、これからが凄かったのです。あの、要注意個所、本郷PA辺りまでに、合計4台も捕まっている車を見ました。パトカー2台、覆面パト2台。この後は、気味の悪い走行でしたが、何故かパトカーには遭遇しませんでした。

交通取り締まりは交通事故を未然に防ぐのが目的ではないでしょうか。いつも思うのですが、こんなところで捕まえてどんな効果があるのでしょう。中国道はガラガラだけど覆面パトが多い、ということは結構知れ渡っているので、避けている人も多いのではないかという気がします。つまり、中国道で取り締まりをすると、車が山陽道に流れ、混雑し、事故の可能性が高くなる、ということになるのでは。

一昨日、帰りは山陽道を通りました。中国道を一人で飛ばしていると不安になります。赤信号みんなで渡れば怖くない、ではないですが、まわりの車と同じ速度で走っていると安心です。大体皆さん100キロ以上で走っています。

因みに、私、10年ぐらい前、信号無視で1回捕まったことがあります。熊本で、隣の車線に白バイがいて、広島と違う変な格好だったので見とれてしまったのです。交差点に入り信号が変っているの気付きましたが、アウト。後にも先にもこれだけです。常に安全運転を心掛けています。当然、免許証はゴールドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川マーボー豆腐ランチ@和

お久し振りの、話食家和(こちら)、四川マーボー豆腐ランチを頂きました。痺れる辛さ、美味しく食べましたが、最近ひどく汗をかくようになりました。Dc040502 辛いものがダメなうちの奥さんはおばんざいランチ。Dc040501 11時の位置にある巨大な葉っぱ、メモしなかったので名前を忘れてしまいましたが、見かけのよらず柔らか、ホンノリ塩味、おもしろい野菜でした。農家に頼んで作ってもらったそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

豚平

Dc040403 県北津山で育んだ、全国区のラーメン、です。Dc040405 ラーメン、700円、昨日のお昼に頂きました。チャーシューとネギの量を考えると、高いとは言えないか。微妙です。写真では見えませんが、モヤシも結構入っています。麺は太め、プリプリ、ツルツルの面白い食感です。タレは醤油、スープは豚骨だが、数種の野菜と数多くのタンパク質を含んでいる、と書いてある小さな紙が貼られています。一番の特徴は、表面に分厚い脂の層があることでしょう。これは賛否分かれると思います。私的には、なんとか許容範囲という所です。
メニューはシンプルで、他には、餃子とキムチぐらいです。この二つをセットにしたラーメン定食、950円、を食べている人がたくさんいました。店主は愛想がよく、15席ぐらいのL字型カウンターのみなので、気配りが行き届いています。Dc040404 津山市院庄1051-3、院庄IC(津山ICの一つ東)を出て右折すぐ。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

桜吹雪

Dc032712  

広島県黒瀬町、
金光酒造、
最近は、賀茂金秀、
昔からあるのが、
桜吹雪。

これは、
うすにごり
2nd ver.
中採り生

本当に微かな澱、
少し刺激的な風味。Dc040102 クリックで小さな字が読めるように大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

マルコポーロ

Dc031012 パン屋さんです。めーるにしむら(こちら)の支店です。以前、緑井に支店がありましたが、閉店し、この店が出来ました。安佐北区可部四丁目6-3、分かりにくい所です。可部バイパスの一つ東の通り、安佐北区役所の北になります。昔、白島にあったアーリーバードというケーキ屋さんが店を出しましたが、何時の間にかなくなりました。この辺り、パン屋もケーキ屋も結構あるのです。マルコポーロ、頑張ってます。Dc031013 セサムトレス、というパン、200円、名前の通り黒ゴマが練りこんである生地をデニッシュの様に焼いてます。中にサツマイモが入っていて、味も食感もなかなかです。Dc040108黒ゴマ金時、というパン、600円。材料は上のセサムトレスと同じですが、どっしりとした味わいです。近所の石窯パン工房ルパンの丸太ブレッド(こちら)と似ています。
そのルパンですが、最近よく閉まっています。少し前、職人が病気という掲示があったので、その関係でしょうか。Dc040201 Dc040202_2

今日ドアに貼ってある、この可笑しな掲示に気付きました。不定休とは、休み定まらず、ということではないでしょうか。つまり、大抵休まないけど偶に休むことがあります、という意味で使う言葉だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ダックワーズ

Dc031522 ダックワーズというお菓子はフランスに昔からあったものだと思っていました。ところが、そうではなかったのです。
以下のパンフを読んで下さい(クリックで大きくなります)。Dc032509 16区というお店は博多にあります。福岡市中央区薬院4-20-10。
この1月、博多に行った時寄ろうと思ったのですが、残念ながら定休日の月曜でした。で、先日買って来てくれた人がいたのです。Dc031603上のパンフに書いてある通り、上品な美味しいお菓子です。
秀クン、アリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »