« 餃子の黄龍 | トップページ | 美作百味菓匠館「大文字」(続) »

2010年5月17日 (月)

津香(しんこう)飯店

Dc051712
今日は炒飯が食べたい気分で中華料理屋へ、美味しかったという記憶が残っているこのお店へ。
Dc051709
セットメニューがあったので、結局ラーメンも。炒飯は見た目ほど味が濃くなく、塩も脂も控えめ。食べたいと思って食べるのが一番の調味料。ラーメンは細麺、アッサリした豚骨スープ。
Dc051711
安佐南区八木二丁目4-14、佐東バイパスに面していて、裏が西村ジョイ、そちら側にも入口があります。
Dc051701

*****

後日食べた、カニ炒飯、850円、旨い。
Dc060201

その後食べた、唐揚げ定食、680円。
Dc112903
この唐揚げ、普通のものではありません。というか、中国ではこれが普通なのかも知れません。恐らく蒸してあるのでしょう、お肉がホロホロに柔らかく、香辛料がきいたアッサリした味付けです。
Dc112904
これはクセになる美味しさです。

|

« 餃子の黄龍 | トップページ | 美作百味菓匠館「大文字」(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/34743332

この記事へのトラックバック一覧です: 津香(しんこう)飯店:

« 餃子の黄龍 | トップページ | 美作百味菓匠館「大文字」(続) »