« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

六月のラーメン

六月の記事に書いた以外で食べたラーメンなど。

津山の麺屋大輔(こちらの台湾拉麺。Dc061395所謂担担麺。ラーメンの旨さには及ばない。

いちがい屋(こちら)のもりそば。Dc062302 福屋で食べた大勝軒(こちら)より旨い。

九州ラーメン珍楽本店(こちら)、ラーメン、650円。Dc062505 久し振りに旨かった。

DouGen(こちら)の台湾汁そば、750円。Dc062510 旨み濃厚、美味しくなっています。

定食居酒屋「咲蔵」、中区大手町五丁目7-26、電車通りから鷹野橋商店街に入り南側すぐ、この場所よく店が変ります。Dc062805 ラーメン、550円。Dc062804 麺がイマイチだが、予想外に(失礼)旨かった。

かんかん亭(こちら)の広島屋台風しょうゆラーメン、550円。Dc062901 旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理「龍鳳」

Dc063009 中区基町6-78、リーガロイヤルホテル広島の6階にあるお店です。Dc063006 Dc063002

ここの名物は
ねぎそば

ご覧の通りの
シンプルさ

とはいえ
結構濃厚な
鶏の出汁です

 
 Dc063008

 
ミニ炒飯
杏仁豆腐
付きのセット

1600円
ホテルなので
+サービス料
+消費税
合計
1848円Dc063007 双味麺。つけ麺です。濃厚な豚バラ肉入りサンラーあん、海老たっぷりあっさり塩あん、の二つで、太めの平麺を食べます。旨い、が、値段を考えたら当然か。1500円+サービス料+消費税=1848円。

余談:以前、ここの料理長をしていた人が、社長と喧嘩をし、独立したのが、「天山」こちら)、こちらの方がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

グーテ・デ・ロワ

Dc052906 グーテ・デ・ロワ、グーテ=おやつ、デ=の、ロワ=王様、王様のおやつ。群馬県高崎市の「ガトーフェスタ・ハラダ」というお菓子屋の、ラスクです。ガトー=お菓子、フェスタ=祭(この語はフランス語にあるのか?英語 or イタリア語?)、ラスクは英語、フランス語では biscotte。フランス語に英語がまざっていますが、まあそんなことはどうでもいいでしょう。庶民が食するラスクとは違い、実に上品なお菓子です。Dc052910 関西出身の知人より先日頂きました。感謝です。
関西には常時売っているところがあるそうです。

今日の新聞に折り込まれていた、そごうのチラシに、明日からの「夏の全国うまいもの大会」で、このラスクが販売されると出ていました。ホワイトチョコレートのタップリかかったラスクもあって、食べてみたいのですが、チラシには出ていません。行ってみようかな。

追加:行きました。ホワイトチョコがかかったものはありませんでした。

追追加:ホワイトチョコ、ゲットしました(こちら)。

更に追加:ミルクチョコ、グーテ・デ・ロワ/プレミアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

BAKERY Roti の Rotiboy

Dc062807ベーカリー・ロティ、中区堺町一丁目7-2、本川橋の西すぐ。Dc062809昨年7月に、「アロフト」で働いていた人が始めたそうです。Dc062808 ロティボーイ、というパン、珈琲味のメロンパン、という感じです。
原材料名、卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに。Dc062815 上の国々やマレーシアに、「ロティボーイ」というパン屋さんがあり、
このパンを中心に大流行しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

千鳥饅頭

Dc062705 「創業寛永七年千鳥屋」の代表銘菓、このお菓子が出来たのは昭和初期のようです。北海道の白いんげん豆から作った白あんを、地元産の小麦粉の皮で包んだ、シットリ上品なお菓子です。秀くんアリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンパドールのパン

緑井天満屋のポンパドール(こちら)、お昼に色々食べました。

Dc062707
チーズフランス。

Dc062708
チョコフランス。

Dc062711
明太フランス。

Dc062712
ソーセージフランス。

Dc062715
クリームフランス。

フランスパン系統、美味です。デニッシュも。

Dc062710
シナモンチョコパン。

また近いうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

「富久長」特別純米八反草

Dc061658 

またまた「富久長」
特別純米
八反草
瓶火入れ

先に飲んだ
辛口夏吟醸
日本酒度+10
より辛口に感じる

まろやかさも持ち
旨い

富久長のラベルは
剥がし難いDc062101 Dc062102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きびだんご風味ラムネ

Dc061657 

 

齊藤飲料の
もみじ饅頭風味ラムネ
こちら)に続く
ご当地ラムネ第2弾

今回は
きびだんご
という
味的には
強烈な特徴が
無いものの為か
そう言われれば
程度の味わい

この会社
他にも色々
面白いものを
作っているようです

下の写真
クリックで
大きくなりますDc062601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

みはらし温泉魚三昧

みはらし温泉本館にある、「いけす料理」のお店。
自家製ざる豆腐、680円。Dc061606 鯛の姿造り、2000円。Dc061608 カレイの唐揚、890円。Dc061616 ヒラメの姿造り、2400円。Dc061614 タコの造り、980円。Dc061610 鯛皮パリパリサラダ、680円。Dc061612 他に、活タコの天ぷら、などをたくさん美味しく頂きました。
少しお酒を飲んで、一人三千円ちょっと。
一泊二食で九千円程度、なかなかのコストパフォーマンスです。
みはらし温泉、また行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

みはらし温泉夢の宿

みはらし温泉の泉温は、45.1度、広島県で唯一沸かさなくてもいい、飲用可能な温泉です。しかし、源泉掛け流し浴槽はなく、全体的にレジャーランドという雰囲気です。久し振りに行ったら、本館の方は宿泊をやっていないとのこと、で、隣接する夢の宿に泊まりました。10日程前の話です。Dc061601 大浴場は、本館の方が充実していますが、夢の宿の方でも不満はありません。昔本館屋上に水着着用の申し訳程度の露天風呂がありました、が、今は無くなったようです。夢の宿の屋上に露天風呂が出来てます。Dc061605 手前の島が高根島、後が生口(いくち)島。
下の写真の右奥に見えるのは、大三島、美しい景色です。Dc061620 こんな船も通っていました。Dc061632 三原市須波ハイツ1-2-1。
リーズナブルな、普段使いの出来る、いい宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

ポンパドール

天満屋とポンパドールは結びついています。何故、岡山と横浜が結び付いたのかは分かりませんが。調べてみると、天満屋10店舗のうち、ポンパドールが入っていない所は、高松(ここは直営店舗ではないようです)と広島緑井。この広島緑井店に今日ポンパドールがオープンしました。Dc062304
とても嬉しいことです。大きな選択肢が一つ増えました。Dc062305

パン・オ・ムール(フランスパンの生地を使った小型食パン)。Dc062311

紅茶レーズンパン。
Dc062306

ここの一番はフランスパンです。
近いうちに、焼き立てを買ってすぐ食べようと思います。

で、食べました

ポンパドールのパン

さらに食べました。

ポンパドールのパン・その2

ポンパドールのパン・その3

巳のパン、など@ポンパドール

ポンパドールのパンたち(その5)

ポンパドールのパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

カフェ「テラテ」

Dc062207 讃岐屋へ行ったのではありません。
3階の、インドネシア Dining Cafe TERATAI に行きました。Dc062203 インドネシアに行ったことはありませんが、それらしい雰囲気です。Dc062205 ナシゴレンランチを頂きました。Dc062202 ナシゴレンとはインドネシアの焼き飯、ちょっとピリッとして美味です。
900円ですが、ちゅーピーくらぶで5%引き。
中区八丁堀11-13、東急ハンズの裏です。
次回は、ミーゴレン(インドネシアの焼そば)を食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

湯原温泉「八景」と砂湯

Dc061312 また八景に行きました。温泉が目的ではなく、他にメインの用事があるから、あまり選択肢が無いのです。前回、子供にやさしかったし、砂湯に入れなかったし、ということもあります。今回は一番右に見えている部屋、砂湯の真ん前でした。部屋から下の写真のような光景が見えます。Dc061308 逆から見ると・・・Dc061313 今回は砂湯を堪能しました。
子宝の湯。お湯が下から湧いてくるのがよく感じられます。Dc061314 長寿の湯。一番熱いお湯です。Dc061318 美人の湯。ぬるく、長く浸かることが出来ます。Dc061319

前回の時のブログ(こちら)、HPの八景の紹介(こちら)。
HPでの今回の食事の紹介(こちら)。
以前の砂湯の紹介(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

父の日2010

Dc062008
ステーキを食べ、いろいろプレゼントを貰い、
皆で「マリオ」のケーキを食べました。Dc062009

Dc062010 Dc062011

Dc062012

Dc062013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大村寿し&とりめし

Dc062002 780円。湯呑を付けてくれました。波佐見焼き、と云ってたような。Dc062003 岩国寿司を思い出しますが、こちらの方がちょっとやわらか。Dc062006

Dc062004 525円。鶏と牛蒡とちょっと椎茸。いい味出てます。Dc062005

天満屋緑井店、九州物産展、明日21日(月)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

陽気(横川)

Dc061907_2 現在、陽気という名のお店は三店だと思います(昔は吉島にもありました)。よく知られているのは江波にある陽気、昭和30年代の創業、この支店が三年ぐらい前に大手町にできました。横川の陽気は支店ではありませんが、姉弟の関係があったようです、昭和50年代の創業。 Dc061906中華そば、600円、むすび、150円、と、ビールだけ。 Dc061904典型的な広島ラーメン、安心の旨さ。
西区横川新町11-18、横川新町交差点から東へ南側すぐ。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

メロンパンのメロンパン

呉市に「メロンパン」という名前のパン屋さんがあります。
そこの名物がメロンパンです。Dc060410 これがメロンパン? と思われる方も多いと思います。
でも、これが「メロンパン」のメロンパンなのです。
昔メロンと云ったらマクワウリのことで、その形に似ているから、メロンパンという名前になった、という説があります。この形のメロンパン、呉だけではないようです。Dc060423 中にカスタードクリームが詰まっていて、230g位の重さです。

福屋八丁堀店地下で売っています。
「メロンパン」には他にも面白いパンがあります。
近いうちに紹介します。

後日追加、その紹介です、こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

東池袋大勝軒

東京に行った訳ではありません。三越の催し物会場に出店していました。Dc061707 昼を過ぎていた為かどうか、行列はありませんでした。Dc061706 特製もりそば、800円を頂きました。Dc061704 スープには色んな味が感じられましたが、魚介系が強め。Dc061702 旨みのある麺、プリプリでいい食感、残念なことに麺が2か所ちょっとダマの様になっていました。私のはほんのチョットだったので、許せる範囲でした(急いでいなかったら文句を言ったかもしれません)。が、隣りの女性の様子が変だったので、席を立つ時にチラッと見たら、麺がかなりくっついているように見えました。キョロキョロしていたのは、店員に言うべきかどうか悩んでいたのではないでしょうか。大人しそうな女性でしたが、如何したのか少し気になります。

このお店の暖簾分けが広島にあります。福山にある、「ひろしま大勝軒(こちら)」です。この福山のお店で修業したのが、「いちがい屋(こちら)」です。いちがい屋、頑張っています。充分対抗できます。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

東麺房

Dc061653

東京の会社が展開しているチェーン店、全国に30店舗ほど、「紺のれん」も同じ会社のようです。西区三篠町二丁目13-4、可部街道沿い、西側。以前、今の「いちのや」(こちら)の所にありました。定かではないのですが、一時期二店舗あったような気がします。

Dc061650

塩やみつきラーメン、680円を頂きました。意外にアッサリです。昼は、半ライス(150g、結構な量です)と、ここの名物カクテキ、がサービスで付きます。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

「富久長」辛口夏吟醸

Dc060612 

季節限定
辛口夏吟醸
プラスⅩ

Ⅹは
エックスではなく
10
日本酒度+10

しかし
そんなに辛くなく
アルコール度も
高くなく
軽い感じ
まさに暑い時の酒Dc060801 Dc060802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

らーめん司

Dc061304
昔、「坂本」という笠岡ラーメンのお店に行きました。この時は笠岡ラーメン初体験だったので、代表的なお店ということで選びました。今このお店は、新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店しているようです。今回は「らーめん司」というお店に行きました。
Dc061302
笠岡ラーメンの第一の特徴は、チャーシュウではなく、鶏肉が入っていることです。スープも鶏がメイン、全体的にうまくまとまっています。この地域で養鶏が盛んだったことが、今の形になった大きな要因だそうです。

岡山県笠岡市笠岡5058-15、笠岡インターを降りて南下、右側(西側)、もう少し南下して、陸橋に上がる手前左に「坂本」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

レダラッハ

Dc060605 スイスの、かなり高価なチョコレート、「スイスの伝統に育まれたチョコレートの宝石」がキャッチフレーズです。スイスに行った人からの頂き物。日本には、青山と自由が丘にお店があるようです。Dc060606 チョコレートの裏に種類が書いてあります。ROSA PFEFFER はドイツ語かイタリア語でしょうか。POIVRE ROSE は、フランス語だと思います、POIVRE は「胡椒」、ROSE はロゼワインのロゼ、つまり、赤胡椒。これが独特の風味で、文句なく美味しいチョコレートと面白いハーモニーになっています、が、好みの分かれる所でしょう。Dc060607 色んな種類を食べたいと思いますが、いかんせん高価です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

山田山食堂

「食堂」と付いていますが、ベーグルやスコーンなどを作って、売っているだけのお店です。行きたいと思っているのですが、西区山田町にあり、月に十日位休みで、午前中だけ、とかなりのハードルの高さです。ところが先日、福屋八丁堀店に行ったら、出店していたのです。Dc052607 五日市福屋にも時々出店するようです。Dc052608 ちょっとだけ購入して見ました。Dc052612 とっても美味しいベーグルでした。市の中心部でも売っているところがあるそうなので、近いうちに行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

グテ

Dc052914

先月開店したパン屋さんです。店名は、フランス語で、[動詞]味わう、[名詞]おやつ、という意味、だと思いますが、フランス語では、店の看板の「O」の上に付いている尖がった印(アクサンシルコンフレクス)は「U」の上に付きます。フランス語ではないのかもしれません。

Dc060610
食パン、200円。これは費用対効果が抜群です。

Dc060608
バゲット、と書いてありました、200円。しかし、長さを考えると、バタール、ではないでしょうか。それにしても、切れ目が二つしかないし、まあ、このお店独特のバゲットなのでしょう。

安佐南区緑井三丁目11-26、上の写真でわかるように明明(こちら)の隣です。いいパン屋さんが出来ました。他のパンはまた近いうちに。

グテのパンたち   グテのパンたち(その2)
グテのパンたち(その3)  グテのパンたち(その4)
グテのパンたち(その5)  グテのパンたち(その6)
グテのパンたち(その7)  グテのパンたち(その8)
グテのパンたち(その9)  グテのパンたち(その10)
グテのパンたち(その11) グテのパンたち(その12)
グテのパンたち(その13) グテのパンたち(その14)
グテのパンたち(その15) グテのパンたち(その16)
カルピスバター
グテのパンたち(その17) グテのパンたち(その18)
サンドイッチBOX@グテ
グテのパンたち(その19) グテのパンたち(その20) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

中華そば「つばめ」

Dc061005

広島駅北の屋台が起源の、広島を代表するお店だと思います。西区東観音町3-25、平和大通りに面しています。25年ぐらい前、店の左にある、南行き一方通行の道を毎朝通勤で通っていました。その頃すでに、このお店はここにありました。

Dc061001

典型的な広島ラーメン、昔に比べちょっと豚骨が弱くなり、全体的に穏やかになったように感じました。ここから少し東に行くと、天満川沿いに、有名店「すずめ」があります。が、個人的にはこの「つばめ」が好みです。どちらも、最近のラーメンとは違い、派手さはありませんが、落ち着いた、美味しいラーメンです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

そば処「禅」

Dc060910 今年2月にオープンしたお店。売りは十割そばのようです。明太とろろそば、といった変ったメニューもありますが、今日初めてなので、和そばとミニ海鮮丼の日替り、800円を頂きました。Dc060904 いい材料を使っています。他のものも食べてみなければいけません。

中区紙屋町一丁目5-3、
国際ホテルの西、以前海風堂があったところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

新じゃがと玉葱

今日の夕食。隣人からの頂き物、玉葱。Dc060806 玉葱の、生姜入り鶏ミンチ詰め。旨い。Dc060811 娘が新じゃがを貰ってきました。Dc060814 ホクホク、サクサクで美味。Dc060812 Kさん、有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助鮨

Dc060809 安佐南区緑井五丁目7-21、
県道270号(旧国道54号)緑井天満屋からちょっと北、西側。Dc060807 改築はされましたが、昔からあるお鮨屋さん。鮨屋というものは、庶民にとってまず第一に料金的な不安があり、初めてのお店は入り辛いものです。昼定食、680円、という掲示を見て行ってみました。Dc060805 烏賊がちょっと固かったけど、なかなかのコストパフォーマンスです。特上にぎり、1800円、と書いてありました。今度は夜行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ブーランジェリー「アンティム」

Dc051401 去年の10月に開店したパン屋さん。アンティム、はフランス語で、(形容詞で)親密な、とか、(名詞で)親友、という意味。Dc051101 色んなパンがあります。Dc051102 パン・オ・レザン、262円。Dc051105 ごまごぼう、158円。Dc051107 ごまオニオン、147円。Dc051106 クレームショコラ、168円。Dc051108さつまいもブレッド、315円。Dc051109 ウィンナーフランス、168円。Dc051409 ショコラクランチ、158円。Dc051410 ベーコンエピ、168円。Dc051411 クルミパン、158円。Dc051413 食パンは、264円、ちょっと高いかな。

安佐北区可部東二丁目7-25、
安佐市民病院の裏、川向うのノムラストアーの前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

八ツ橋

京都地方への小旅行、その9、ラスト。

Dc0524145京都土産といったらこれで決まりではないでしょうか。

八ツ橋をつくってる所はたくさんありますが、この「井筒八ツ橋本舗」や、「本家西尾八ツ橋」、「聖護院八ツ橋総本店」が歴史を誇っています。

今全盛の餡入生八ツ橋を初めて作ったのは、その商品名を社名に変えた、「おたべ」です。戦後設立の会社ですが、これで一躍有名になりました。各社追随して、いろいろな名前の餡入生八ツ橋が出来ています。

個人的には、この焼いた八ツ橋が好きです。米粉と砂糖とニッキ、シンプル・イズ・ベスト。何も入っていない生八ツ橋も、八ツ橋本来の美味しさが楽しめます。Dc053105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

和みのぱんやさん「小麦畑」

Dc050425 四月中旬にオープンした、小さなパン屋さん。当初は凄い人だったようですが、しばらくしてから行くと、それほどではありませんでした。しかし、売れているようで、二度行きましたが、パンがあまり残っていませんでした。Dc050818 パンの感想はもう少し色々なものを食べてから。
安佐南区西原八丁目36-9、アストラムライン西原駅を西へ。

小麦畑のパンたち 小麦畑のパンたち(その2) 小麦畑のパンたち(その3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯葉丼

京都地方への小旅行、その8。

守山玻璃絵館で食事が出来なかったので、近くの和食店に行って、初めて湯葉丼なるものを頂きました。湯葉をメインにした丼は、湯葉の味を考えると難しいと思います。餡かけにしたり、玉子とじにしたり、店によって様々な工夫をしているようです。Dc0524134 このお店は、至ってシンプルでした。湯葉の味がシッカリ楽しめました。機会があったら、いろいろな湯葉丼を試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

守山玻璃絵館

京都地方への小旅行、その8。

クラブ・ハリエは以前バームクーヘンを食べたので知っていました(こちら)。が、このお店が、「たねや」という和菓子屋さんの洋菓子部門だということは知りませんでした。そもそも、「たねや」を知らなかったのですが、明治時代創業の、かなり有名なお店だそうです。Dc0524130 守山玻璃絵館、滋賀県守山市吉身三丁目19-15、に行きました。Dc0524132 入って右が和菓子(たねや)、左が洋菓子(クラブ・ハリエ)。Dc0524133 更に左にティールームがあります。そこで食事をすることを目的に来たのですが、凄い待ち時間で諦めました。お菓子の方は購入しました。Dc0524140 左「栗饅頭」、右「斗升最中(ますますもなか)」。この最中、粒餡と柚子餡が入っていて超美味です。勿論バームクーヘンも買いました。Dc052919 何時か食事に再挑戦したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米吟醸「豊盃」

Dc050105 

青森県弘前市にある
所和初期創業の小さな蔵

契約農家が栽培する
ここだけの豊盃米
精米歩合55%

豊かなお米の風味
ちょっと酸が効いているが
全体的には
バランスのいい味わい

この蔵のお酒
幾つか飲みましたが
どれも美味ですDc052501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

竜胆(りんどう)

Dc060305

汁なし担担麺のお店。先日前を通った時営業しているのを確認、今日はここを目指してやってきました。五・六年前開店したと思うのですが、その頃観音に「杜鵑草(ほととぎす)」という汁なし担担麺の店があり、貰った割引券がこの二店共通でした。その観音の店はかなり前に閉店しました。ここは頑張っています。

Dc060302

大盛、600円、を頂きました。花椒の効いたなかなかに美味しい担担麺です。中区八丁堀2-6。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

安土城天主「信長の館」

京都地方への小旅行、その7。

友人宅に泊めてもらい、この日は奈良に行くつもりだったのですが、雨風が強いので断念、屋根のある所にしました。Dc0524125 1992年スペイン・セビリア万国博覧会で、日本館のメイン展示として、安土城天主の最上部・5階と6階部分が原寸大で復元されました。万博終了後、安土町へ解体移築し、更に、屋根や金箔、絵画などが付け加えられました。ピッタリの大きさの建物に入っているので、全体を一望に収めることが出来ません。ちょっと残念です。Dc0524112 入ってすぐが5階部分です。Dc0524120 写真撮影可なのですが、フラッシュは禁止。Dc0524122 6階部分を見上げると・・・Dc0524123 内部には入れないので、外側に階段があります。Dc0524114 5階は仏教の世界観による理想郷を、6階は道教・儒教の教義を描いているそうです。
滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800。近くに色んな施設があります。また晴れた日に来て、城跡にも上ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニ炒飯@津香飯店

炒飯が食べたくなり、先日行った津香飯店(こちら)の、新メニュー「カニ炒飯」という掲示を思い出し、行きました。Dc060201 前回食べた、普通の炒飯と同様、味付が穏やかです。最初ちょっと量が多いように思いましたが、ペロッと平らげました。満足の、850円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

寿し・季節料理「いこい」

Dc060108 安佐北区可部七丁目7-14、191号別れ交差点を西へ、昔の店はすぐ左(南側)にありましたが、今は移転して、もうちょっと進んで右(北側)。暖簾に書いてある「さかえ」は二階にある居食屋。Dc060107 お昼のサービスメニュー「寿司とうどん」を頂きました。Dc060105 寿司屋のちゃんとしたにぎりです。Dc060106 これで、660円、ネタがどうのこうのと文句を言ってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »