« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

サヨナラ広島市民球場

紆余曲折がありましたが、遂に今日、広島市民球場、閉場です。Dc083107 正面入り口左の木のプレートには、旧広島市民球場、と書いてあります。
右側には、折り鶴展示室、の掲示、折角なので見学してきました。Dc083110_2

 

平成20年度一年間の折り鶴が五つの部屋に展示してあります。
さて、今日はグランド一般利用の最終日。あるサークルがイベントをやるとのこと、スタンドに入場できるということで行きました。Dc083115 広告が一つもない球場はちょっと変な感じです。スタンドには、多いとは言えませんが、そこそこ人が来ていました。報道関係者も多く、広島では大ニュース、なのは当然ですが、7時のNHKニュースのエンディングの話題で紹介され、ちょっとビックリ。

Dc083118

 

元カープの選手が
何人か参加していた
そうですが、
私が気付いたのは
この人だけ。

暑かったので、
名残を惜しみつつ、
短時間で
球場を後にしました。

近いうちに
取り壊しが
始まるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

スンドブチゲランチ@話食家和

久し振りに、話食家和(こちら)へ。
ずっと食べたかった、スンドブチゲランチ、1470円、を頂きました。Dc083006 スンドブ、漢字で書くと、純豆腐、或は、水豆腐。だから、スンドブチゲは豆腐鍋、ですが、鍋というよりは、スープ料理といった方がいいかもしれません。とはいえ、具沢山です。豆腐は勿論、キムチ、浅利、鱈、餅、様々な野菜、などなど。そして、この辛い料理に、オバンザイが合うのです。Dc083010

 

残ったスープに
ご飯を入れると
美味しいと聞いたので
やってみました。

これがまた絶妙、
チョットのつもりが
いっぱい食べて満腹。Dc083004 奥さんは、8月の企画ランチ、トマト(シシリアンルージュ)の冷製パスタ+自家製生ハムサラダ+ガスパッチョ(冷たい野菜スープ)、1470円。トマトの酸味が効いて美味しかったそうです。次回食べよう、と思ったけれど、明日で8月が終わり、早いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

Lion Bread

Dc081001 先月初めに開店したお店。安佐南区上安二丁目34-11、アストラムライン上安駅の西、動物園入口交差点を北へ、すぐの信号を左折すぐ。隣りの S.Tons CAFE と同じ経営。
食パン専門店、と書いてありますが、食パン以外もあります。
Dc082903 確かに、何もつけなくても、美味しい食パンです。ちょっと高いけど。

Dc082905 ライオンブレッド、310円。

Dc082908 山型食パン、290円。

Dc081008 丸型ライオンブレッド、620円。

Dc081010 ラスク、250円。Dc081012

Dc081015 ライオンバトン、290円。異様に長い。

Dc082909 ライオンメロン、140円。メロンパンにしては薄い。

Dc082910 ブラックココアデニッシュ、150円。これも薄い。Dc082912

Dc082915 カレーパン、150円。カレーが少なかった。Dc082914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

スープカレー「nob象」

Dc082804 チョット前、このお店の存在を知りました。すでに開店してから2年位が経過しているようです。スープカレー、一時のブームがおさまり、安定してきているのか、復活傾向なのか。Dc082802 さっぱり野菜のスープカレー、1000円、を頂きました。美味しいカレーです。パクパクと食べ、ご飯をおかわりしました(無料)。とはいえ、1000円という値段はどうか?
中区橋本町6-14、エリザベト音大南東の交差点、西へ南側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

アイスクリーム@弘乳舎

Dc080606 熊本の会社、ちょっと珍しい高級品を作っています。
スーパープレミアムバニラには、バニラビーンズのツブツブがたくさん入っていて、私の好みです。その他、ユニークそうなものもありますが、味覚的・視覚的にはほとんど想像の範囲内、下のものを除いて。Dc081909 これは、黒豆きなこ、見た目も味も衝撃的でした。
嫁さんの実家から頂きました。感謝。私だけがひたすら食べております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

中華そば「きくま」

Dc082604 去年6月にオープンしたお店、やっと行けました。横川陽気(こちら)の息子さんが始めたお店で、どんなラーメンが食べられるのか興味津津。Dc082602 これは旨い!
久し振りに、旨いと思いながら、嬉しい気持ちで食べました。最近、洗練されて高級なラーメンが増える中、真っ当な、庶民的な旨さです。本家を凌ぐのではないでしょうか。麺とスープが調和しています。チャーシューは、変な小細工が無く、ストレートに肉の旨さを出しているものです。しゃきしゃきモヤシがいいアクセントです。シナチクはちょっと味が濃く、もっと歯応えのあるものが、私的には好みです。もう一つ気になったのが、油の量です。もう少し減らしてもいいのでは、と感じました。Dc082603

洒落た
きれいな
お店です。

看板、
テーブル、
椅子、
丼、箸、
レンゲ、
雰囲気。Dc082605 佐伯区海老園三丁目1-1、住宅地にあり、分かりにくい所です。4台分の駐車場はありますが、ここに来る人はほとんど車ではないでしょうか。今日も1時半ごろに行ったのですが、暫く待ちました。上の写真で、ちょっと分かりにくいのですが、赤い自動販売機の向こうは交番です。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

デリーズ・キッチン

Dc082504 中区基町6-78、パセーラ7階にある、ネパール・インド・チベット料理のお店。ここには以前、タンドールというインド料理のお店がありました(このお店は元々立町にありました)。それが、多分2・3年前だったと思うのですが、閉店しました(現在も、東広島と福山にはあるようです)。その後に何時の間にかこのお店が出来ています。東京と静岡にもお店があるようです。Dc082503 キーマカレー(私、これ好きです、つい注文してしまいます)、850円。
ナンが巨大に見えますが、薄くて左程ボリュームはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

らーめん信友

Dc082406  

中区光南
一丁目4-21。

 

ここには、
らーめん日和
というお店が
昨秋開店、
そして今春閉店
しました。
行けずじまい。

再開の予定が
あるようなので、
その時は
すぐ行こう。

國松(こちらで、
先日、國松日和
というラーメンを
一日限定で
共作していました。
残念ながら
これも行けず。

 

で、信友が
すぐ後に開店。Dc082402 牛骨ラーメン、600円。
上品な仕上がりです。逆に言うと、ちょっと物足りないという感じ。Dc082405 スープにご飯を入れても美味しい、と書いてあったのでやってみました。
ご飯、100円。薬味か何か、ひと工夫欲しい所です。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

御菓子司「湖月堂」

Dc082217 湖月堂は、北九州市を中心に、福岡市、山口県に店を持つ、明治時代創業のお菓子屋さん。松本清張も好きだったとか。栗饅頭が有名。詳しくは下のパンフを(クリックで大きくなります)。Dc082301 栗饅頭、さすがに美味です。Dc082307 ぎおん太鼓、パイ生地の中に風味のいい小豆餡。Dc082220 一つ栗、渋皮つきの栗まるまる一個、贅沢。Dc082248 どれも美味しく頂きました。秀くんアリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

我家の餃子

定番、焼餃子。Dc082234 揚げ餃子。Dc082235 新作、茄子餃子。Dc082229

美味しい餃子で、今日もビールが旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

ゲゲゲの純米吟醸

Dc071220  

千代むすび酒造、
以前、「強力」というお酒を
飲みました(こちら)。

鳥取県境港の酒造、
ということで、
期間限定のこのお酒。

辛口のようで、
お米の旨み・甘さがあり、
適度の酸で切れもよく、
なかなかに旨いお酒です。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ、
という、妖怪の壺に入った
あ酒が、常時あるようです。Dc082101 

Dc082102 隣人からお土産に頂きました。いつも有難う御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

麺処「金田家」和田党広島宝町

Dc082003 本店は福岡県行橋市の有名店。17日オープン、昨日まで本店の店主(『粋な男』)が来ていたそうです。ネットですごい評判、絶賛する人が多く、これは食べねばなるまい、と酷暑の中行きました。Dc082001 店員さんの最初の挨拶、「暑いなか有難う御座います」、でした。ラーメン店オープンには最悪の時季でしょうが、昼時を過ぎているにも拘らず、続々とお客さんが来ていました。Dc082006 基本の、黒豚らーめん、680円、を頂きました。確かに美味しい。バランスもいい。が、しかし、生活圏にあれば行くでしょうが、ガソリン代をかけて、駐車料金払って、ではどうか。何か突き抜けた個性が欲しいと思いました。
残念だったのは、麺がちょっと粉っぽかったこと、木耳が多すぎて常に口の中に入ること、チャーシューが柔らかで掴めずスープに沈んでいる部分の大きさが分からなかったこと、です。Dc082007 店主の和田さん。ずっと入り口で接客をしていました。この人が『惚れた男』で、『うたれた男』が厨房に居るのかな。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

コーヒーの淹れ方

Dc080101 私、珈琲大好きです。父親がコーヒー好きだったので、小学生のころから飲んでいました。当時、一般的ではなかったと思うのですが、サイフォンで淹れていました。今はもうないようですが、電気式のサイフォンでした。下が、ずん胴の電気ポットなのです。この子供のころの体験のためか、サイフォンで淹れたコーヒーが美味しいと感じます。Dc080105 結婚祝いに、水出しコーヒーの器具を貰いました。水の落ちる速度を調整できる、立派なものでした。しかし、数年後、その調整する部分が壊れてしまいました。水出しコーヒーには飲みたい時にすぐ飲めないという不便さがあり、その後はもっぱらサイフォンだけでした。

先日、いつもコーヒーを買うお店に、水出しコーヒーの器具が置いてありました。シンプルなものです。Dc072609 右が重要なパーツです。底に、水だけを通すフィルターが張ってあります。これに、少量の水で湿らせたコーヒーを入れ、左のポットに入れます。底に小さな穴のあいている、水を入れたタンクを、その上に置きます。Dc072611 数時間で、雑味のない、クリアーなコーヒーが出来ます。Dc072613 夜セットしておくと、朝マイルドでコクのあるコーヒーが飲めます。
が、夜忘れて寝てしまうことがよくあります。

一時期ネルドリップを使いましたが、うまくいくと、とても美味しい珈琲が出来るのですが、安定していい味を出すことが出来ず、また、道具の手入れも大変で、使わなくなりました。
ペーハーフィルターはほとんど使ったことがありません。
直火式のエスプレッソマシーンも一時期使いましたが、これも扱いが難しく、今は食器棚の奥に眠っています。
電気式のエスプレッソマシーンを、あのクレマという黄金色の泡が作れるものを、ずっと手に入れたいと思っています。いつか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

伊予柑乳菓「坂の上の雲」

Dc081405 雲の形(?)をしています。タルトで有名な、一六本舗、のお菓子で、明らかにブームに便乗したものでしょう。それはそれとして、このお菓子、なかなかに美味です。伊予柑の風味、まろやかなミルク、タルトより美味しいと思います。Dc081406 嫁さんの実家より頂きました。いつも有難う御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニそうめん

旬のズッキーニを使った、我が家の新メニュー。Dc081809アッサリ爽やかな味と食感。
すっきりピュアーなハートランドビールにピッタリでした。
何とかというテレビ番組でやっていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

本場インド料理「ナーナック」

Dc081704

Dc081711 

中区本通8-15、
HM本通会館4階、
アンデルセンの向い、
本通ヒルズの南。

このお店、去年まで
一風堂が出来た所に
ありました。
無くなった
と思っていたら、
先日ここを通って
看板に気付きました。

福岡が本店、
九州に何店舗か
あるようです。

Dc081708 キーマ海老カレーランチ、880円、を頂きました。
ここのカレーはかなり美味しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

カプリスのケーキたち(その2)

菓子工房カプリス(こちら)の美味しいケーキ。

ヘキサゴン、三種、各350円。Dc041610

Dc060109

Dc070206

キャラメルショートケーキ、300円。Dc052105

キャラメルチョコレート、350円。Dc052106

ベリーのタルト、400円。Dc052107

マルジョレス、350円。Dc060110

ブルーベリーチーズ、300円。Dc060111

ハートのバニラムース、350円。Dc070209

ロールケーキ、735円。Dc070914

どれも美味しいケーキです。また買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

パリパリプリンロール

Dc081501 Dc081503  

 

 

岡山県
津山市の
松月堂
こちら
が作る
お菓子。

購入すると、
目の前で
実演が
始まります。

ケーキの上の
フランス産
ナチュラル
シュガーを
バーナーで
焼きます。

香ばしい
いい香りが
店内に
漂います。

ほどなく
完成。Dc081504 何故「プリン」というか、それは、真中にプリンが入っているからです。Dc081520 パリパリ、ふわふわ、トロトロ、これは美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

(茹で)卵かけご飯

広島県三原出身の友人、なかなかユニークなものを食べていています。奥さんも殆ど物を「ゲー」と思うのだそうですが、これだけは食べてみて、結構美味しいと思ったそうです。
卵かけご飯、です。何がユニークかというと・・・Dc081417 これ! 茹で卵を使うのです。
当然、普通の卵かけご飯のようにしたら、うまくいきません。Dc081418 まず、茶碗に茹で卵を入れ、つぶします。
ここで醤油をかけ、ご飯を投入、かきまぜます。Dc081420 予想に反し、まあ旨そうに見えます。
そして、想像よりは、美味しい食べ物でした。
しかし、私は、普通の卵かけご飯の方が美味だと思います。
実は私、茹で卵そのものがそんなに好きではないのです。
茹で卵が好きな方にはいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

京漬物老舗「近為」10年夏

Dc072512 今夏も美味しい京都の漬物を頂きました。以前に食べたものは既に書いているので(こちら)、初めてのものを紹介します。

京のおばんざい漬。Dc072807 オーソドックスな漬物です。

一口茄子からし漬。Dc080603 ちっちゃなコリコリの茄子がからしと見事なハーモニー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お嫁ちゃんの誕生日

我が家の二人のお嫁ちゃん、誕生日が三日ちがいで8月中旬。
今年は一族全員そろったので、パーティーをしました。
以下、美味しい料理の数々。Dc081310 Dc081311 Dc081312 Dc081313 Dc081314 Dc081315 Dc081316 Dc081322 楽しい一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

カレー館

Dc081204 中区堀川町5-15、2階、福屋の南。オムカレー、620円を頂きました。Dc081203 一番安いビーフカレーが500円。安い、早い、結構旨い。女性二人がテキパキと仕事をし、気軽に利用できるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病気の話追加

前立腺炎の薬、クラビットという細菌を殺す薬、昨日まで飲みました。菌が絶滅していることを願います。いよいよ今日から平常復帰です。つまり晩酌再開です。嬉し。

今迄にかかった病気、一つ忘れていたことを思い出しました。

尿路結石。

七転八倒の苦しみを味わう病気ですが、私の場合、そこまで酷くなく、鈍痛という感じでした。三度経験したのですが、初めての時は、お腹が痛いのだけど下痢でもなく、訳が分からず困惑しました。医者に行って尿路結石と判っても、レーザーで破壊するほど大きいものではなく、石の成分が分からず薬も飲めず、結局石が膀胱に落ちるのを待つしかないという、何とも言いようのない状態でした。その時、造影剤を入れてレントゲンを撮ったのですが、その映像が、昔生物か保健の教科書で見た、腎臓・尿管・膀胱の図そのままで、とても感動したことを覚えています。もう一つ記憶に残っているのは、この病気のベテランのアドバイスです。
「ビールを飲んで、縄跳びをしなさい」
石が尿管を通っている時に痛みがあるので、早く通してしまえばいいのです。ビールは飲みましたが、縄跳びはしませんでした。

この病気、繰り返し易いと聞いていましたが、40歳ごろにやってから、食生活の変化のためか、全くならなくなりました。最近は、一病息災、という言葉が流行っているようですが、やはり、無病息災、がいいに決まっています。去年の反省を今年にいかすことは出来ませんでしたが、過去の経験+今年の経験を今後の生活に役立てたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

志和別荘大和花

胡町にある大和屋酒舗、もとは志和で清酒大和花を作っていた大山酒造場だそうです。戦争中に廃業、戦後酒小売業に転身、2007年末に酒造場跡地にレストランを開業。
駐車場から見た正面。
Dc081101 入口の立派な門。Dc081102 門を入って左の、大和屋酒舗志和店。Dc081105 レストラン。Dc081103 レストラン内部。Dc081135 レストランから右手に見える庭。Dc081137 くつろぎコース、2625円、を頂きました。
前菜盛り合せ。上中央より時計回りに、2種類のトマトのコンソメ煮生ハムのせ、ほたて貝柱とコーンのグラタン、枝豆みるく豆腐、南瓜と小エビの味噌コロッケ、牛肉のしゃぶしゃぶロールタイ風。Dc081107Dc081111  

 

トマトと

マンゴの

飲む

サラダ。

サラダ!Dc081113 メインは肉(上)か魚(下)を選ぶ。Dc081117 茄子のすり流し。Dc081118 パン(ご飯も選べる)、お代り自由。Dc081121 デザート。Dc081126 嬉野茶葉の紅茶(いろいろなものから選べます)。Dc081127 素敵な雰囲気で、ノンビリ食事が出来ました。お味の方はまあ其れなり、といったところでしょうか。

東広島市志和町志和西1994、082-433-3006、月曜定休、
志和インターを出て左折、県道83号を北西へ、県道33号に出て右折(北東方向)、しばらく進んで左側、途中要所に看板あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

麺鮮醤油房「周月」

Dc081022 中区国泰寺町二丁目4-12、鷹野橋電停東側。「周一」(こちら)の姉妹店。ということは、愛媛の「周平」に繋がるということです。「周月」はこの4月、大阪に支店を出したそうです。何故大阪なのでしょうか?
「周一」で食べたことが無い、油そば(大盛)、780円、を頂きました。Dc081026 太麺で程好いコシ、味付も頃合い。
奥さんは、冷製おろしぶっかけ麺、800円。Dc081024 入り口横に製麺機がおいてありました。
また、サロンシネマで映画を見る時に寄ろうと思います。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

「十三人の刺客」試写会

久し振りに試写会が当たりました。応募したのも久しぶり。近くの、TOHOシネマズ緑井が会場だったので、ネットでササッと申し込みました。当たる時は当たるものです。
行ってみると、テレビカメラが来ていました。ひょっとして、と思ったら、ひょっとしました。役所広司と山田孝之が舞台挨拶に来ていました。役所広司は想定される話をし、山田孝之はあまり喋らず、ポツリポツリ、ちょっと面白い裏話をしていました。写真撮影は固くお断りします、ということで写真は撮れませんでした。
この映画の試写会、全国でここが最初とのこと。9月25日封切りだから、えらく早いと思ってました。今日会場に居た我々が、一般人で最初に見たことになるのだそうです。なんか二重に得した気分。
帰る時、ロビーにまだテレビカメラがいました。見た人にインタビューをしようと待ち構えていたのです。私も声を掛けられましたが、恥ずかしいので、そして、期待される答えは言えそうにないので、御遠慮しました。
映画については明日、さーたんの独り言(本家)の方に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千鳥屋のお菓子

福岡県の千鳥屋といえば、千鳥饅頭(こちら)、ですが、
他にも有名なものが二つあります。

マルボーロ、小麦粉、卵、蜂蜜、で出来てます。Dc072418 昔に比べ、甘さ控えめ、上品になったように感じました。

チロリアン、チロル地方のクッキーが原型のようです。Dc072421 これは昔、紙に包まれていて、すぐに湿気たような(?)。Dc072423 種類も増えました。左下から時計回りに、チロリアンの、抹茶、コーヒー、ごま、ストロベリー、バニラ、チロリアンハットの、レモン、ストロベリー、コーヒー。サクサクと、美味しいお菓子です。Dc072604

秀クン、アリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

グテのパンたち(その3)

最近メインのパン屋になった、グテ(こちら)の色々なパン

Dc071010 おいもフランス、一回目に登場してますが、
以前とは形も変わり、さらに、メイプル風味)、100円。

Dc071013 スモークチーズフランス、150円。

Dc071015 ピザフランク、150円。

Dc071802 ショコラ、130円。中にチョコレート。

Dc071803 ミルクぼう、100円。

Dc071805 ハーブとチーズのくるみパン、120円。Dc071813

Dc071807 レーズンロール、90円。

Dc071815 くりーむぱん、130円。Dc071816

Dc071817 デコボコ、100円。

Dc072504 クルミとイチジクのライ麦パン、460円。
スタンプカードが一杯になると、パン1個プレゼント、で頂きました。Dc072607

まだまだ美味しそうなパンがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫蘇

今年も紫蘇を頂きました。元気です。Dc072514 重宝しています。
そして何より、安心して食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

羽根つきもみじ饅頭

Dc080703 これって羽根つき鯛焼きのパクリ?
無理やり羽根を付けているように思われます。
しかし、もみじ饅頭本体も羽根も意外に美味でした。
こしあん、粒あん、クリーム、チーズ、チョコ、の5種類、一個189円
Dc080704 福山のお店だそうです、そこでは、一個150円とか。
天満屋緑井店、センターコートの何とかフェア―、10日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャタピラー初日舞台挨拶

昨日のことです。キャタピラー(caterpillar 芋虫)、初日一回目を見ました。上映後、若松監督、主演の寺島しのぶと大西信満の舞台挨拶がありました。このような場合、撮影禁止が多いのですが、今回は何のお達しも無く、皆さんパチパチ、私も撮らせて貰いました、が、暗くて遠くて、きれいな写真にはなりませんでした。Dc080607 映画そのものについては、さーたんの独り言(本家)の領分なので、ここでは周辺のことを。
7月8日、キャタピラーの有料試写会、若松監督の舞台挨拶あり、が行われました。早く見たい気持ちはあったのですが、夜遅い時間なので年寄りは断念。で、昨日、全国に先駆けて広島で封切り。8月6日。次が長崎で、8月9日。他の都市は、8月14日。監督、本当は15日にしたかったんだろうと思います。これだけ封切り日に拘った、反戦映画ということなのでしょうが、猟奇的な面も大きいと感じました(何せ若松監督です)。ほとんど言及されていませんが、この映画の原作は、江戸川乱歩の「芋虫」という短編です。反戦的と言えないこともありませんが、人間の根源的な欲望を描いた猟奇的作品だと思います。5年ほど前に、「乱歩地獄」というオムニバス映画があり、その内の一つが、「芋虫」でした。細かい記憶は薄れていますが、これは原作に近い、官能的・猟奇的なものでした。「キャタピラー」の方は、戦闘場面を入れ、より反戦的なものになっています。原作の発表は1929(昭和4)年、この映画とは全く時代背景が異なり、原作とこの映画はかなり違ったものになっています。
舞台挨拶ですが、司会はシネツインの住岡支配人、若松監督がチャチャを入れていましたが、うまいとはいえないものでした。ここだけでしか聞けないことを引き出してほしかったと思います。三人は平和式典の参列したそうで、その感想を聞かれ、若松監督が、政治家は官僚の書いた物の棒読み、子供たちは大人にやらされている、と批判していました。しかし、この批判の仕方こそがパターン化されたものではないでしょうか。菅首相は、官僚が書いたものを破棄し、自分と側近で書いたそうです(とはいえ、それが官僚的・政治家的と言えるかもしれません)。子供たちは、大人の指導が入っていないとはいえないでしょうが、何度も集まって原稿を仕上げるそうです。若松監督、そのあたりの経緯を知っているのでしょうか。
映画の方、私はいい作品だと思いますが、猟奇的官能的なものを受け付けない人は見ない方がいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

カレーの市民アルバ

Dc080619 中区立町6-3、シネツインの対面ぐらいです。ロダンの彫刻に「カレーの市民」という作品がありますが、特別な繋がりがあるとも思えません。「アルバ」はスペイン語で、夜明け、日の出、という意味だそうです。Dc080618 間口が狭く奥行きのあるお店です。半地下で、横から入ります。加賀カレー、というものを供しています。石川県小松市が本店で、松井秀喜が高校時代に何処かの支店に来ていたとか。
満塁ホームランカレー、スモール、900円を頂きました。Dc080617 金の食器、先割れスプーン、一緒に盛られたキャベツ、ご飯が見えないほどのカレーソース、手作りのトッピング、あたりが特徴のようです。満塁ホームランカレーには、トンカツ、ウインナー、クリームコロッケ、ハンバーグ、がのっています。トッピングは他に、チキンカツ、野菜フライ、ヒレカツ、などです。あまり辛くはありませんが、食べ終わる頃にほんのり、香辛料による汗をかきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

獺祭50

Dc072204

 

山口県岩国市
旭酒造のお酒。

昨年末
蔵を訪ねました
こちら)。

今回は
精米歩合50%
のものを
飲みました。

さわやかで
飲みやすい
お酒です。Dc072501 クリックで小さな字が読めるぐらいに大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR貨物時刻表

本屋でこんなものを見付けました。
厚さは普通の時刻表の半分程、値段は倍以上の、2400円。Dc072617 立ち読み防止のためか、ビニールがかけてあり、どの角度でも、天井の明りが反射しました。
本屋に並んでいるということは需要があるのでしょう。検索して見ました。
本来は荷主用に作っていたものです。それが近年の鉄道ブームが、貨物列車にまで波及し、従来5000部ぐらいだったのが、今年は25000部、それも売り切れそうな勢いだそうです。
検索に新聞記事もヒット、5月25日の朝日新聞夕刊です。
「貨物時刻表、乗れなくても売れる 見て撮ってファン満足」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

自家製餃子「長州」

Dc080406 安佐北区可部一丁目7-39、可部バイパスの旧可部線の線路をこえる南側です。つい此間まで、長崎ちゃんめん、がありました。この場所、よくお店が変ります。最初は、10年ぐらい前でしょうか、自然がラーメンありがとう、というお店でした。そこで、トマトラーメンなるものを初めて食べました。その後、敦煌、の時代もあったと思います。つまり、結局のところ、経営は同じ所なのです。メニューも、餃子メインなのでしょうが、中華料理一般という印象でした。
餃子は食べなければ、と思い、チャーハン餃子ダブル、780円、を注文。Dc080402 薄い皮、丁度いい具の詰め具合、予想以上に旨い餃子でした。Dc080404 チャーハンは、変に濃い味付けではなく、それはそれで好ましいのですが、餃子とセットになると、負けています。

先月末オープンとのこと、厨房2人、その他6人、繁盛していて、接客がまだバタバタという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

広亭タナカ

Dc080302 中区土橋町2-18、土橋電停の南の交差点を東へ百m位、右(南)側。Dc080306 牛ホホ肉のシチューランチ、2000円。スープ、パン、デザート付。Dc080305 シチューソースと野菜の相性抜群、トマトのスープ、程よい酸味で激旨。Dc080308 Dc080303

海老のトマト煮ランチ、
1300円。

これには
サラダもついてます。

 

デザートは
5種類から選びます。Dc080312 チョコレートムース。皿の縁に居る、白鳥に注目。Dc080311 Dc080314

桃のコンポート、
これだけ、
+300円。

最後に
クッキーと
アーモンド。

豪華な昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

病気の話ラスト

急性前立腺炎、今日で通院終了。この5日間、毎日点滴(第5土曜は診察日・日曜は特別に点滴だけ)でしたが、導尿の必要が無く、つまり、それほど酷くなく、助かりました。排尿時に少し違和感が残っていますが、熱も平常時に戻り、ほぼ回復したと言えるでしょう。飲み薬を二週間分貰っているので、これを飲みきって完全終了です。
今日医者が、炎症を引き起こしているのは大腸菌で(これは前にも聞きました)、これは外から侵入しているのではなく、前立腺の中に潜んでいるのだろう、と言っていました。体が弱った時に活動し始めるので、疲れを溜めないように注意し、水分補給を、特に夏には怠らないように、とのことでした。発病するのはいつも、疲れやすい夏です。
大腸菌が潜んでいる、という話は、菌の侵入を防ぐという予防法が効力を失うということもあり(実際に大して出来ることはないのですが)、ちょっとショックを受けました。本当に大腸菌がいるなら、手術で取り去るということも出来ないことはないようです。ただし、実際に手術で全部を除去することも難しいようです。だから、そこまでする必要はないと言われました。

歳をとると特に、健康管理に注意しなくてはいけません。減量に努め、目を大切にし、胃や肝臓に負担をかけないようにし、水分を摂取しオシッコを我慢しない。でも、お酒は飲みたいし、美味しいものもいろいろ食べたいし、困ったことです。まあ、何事もホドホドに。生老病死、についてもっと考えようと思います。

今日のオマケ。
私、このブログ以外に、ホームページも作っています。そのトップページに風景写真を載せているのですが、5月からずっと京都のもののままです。病気にならなかったら、今日九州から帰って来て、その写真と替えるつもりでした。それがダメになったので、ふと思いついて、下の写真を付け加えました。Dc080104 この夏の頂き物です。実は二年半前にも貰ったことがあり、その時記事にしました。だから、もう記事にはしませんでした。しかし、見たこともない人がいるかもしれないと思い、摩訶不思議なものなので、こんな形ですが紹介します。卵を割らずに中をプリンにしたものです。興味のある方は過去の記事(こちら)へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

つやま夢みのり

「つやま夢みのり」とは、岡山県津山地域で、地元の素材、食文化などをテーマに、企業、大学、行政、生産者、消費者、専門家が知恵を持ち寄り、産学官民連携による、加工食品開発を進めているグループ。そこが作った、つやま夢みのり「ひんやりティータイムセット」を頂きました。
ジャージー乳レアチーズ豆乳デザート、豆腐が強い。Dc071608 お米と黒豆の純生ロール。Dc071601 津山ロールを買ったことがあるWAKANA(こちら)の作。Dc071603 酪農家が作ったジェラート。Dc071512 これは以前行ったLATTE(こちら)の作。超美味です。
もう一品、三効茶。杜仲、桑、番茶のブレンドだそうです。Dc071510 詳しくは以下のパンフレットを、クリックで拡大します。Dc071502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »