« 獺祭50 | トップページ | キャタピラー初日舞台挨拶 »

2010年8月 6日 (金)

カレーの市民アルバ

Dc080619 中区立町6-3、シネツインの対面ぐらいです。ロダンの彫刻に「カレーの市民」という作品がありますが、特別な繋がりがあるとも思えません。「アルバ」はスペイン語で、夜明け、日の出、という意味だそうです。Dc080618 間口が狭く奥行きのあるお店です。半地下で、横から入ります。加賀カレー、というものを供しています。石川県小松市が本店で、松井秀喜が高校時代に何処かの支店に来ていたとか。
満塁ホームランカレー、スモール、900円を頂きました。Dc080617 金の食器、先割れスプーン、一緒に盛られたキャベツ、ご飯が見えないほどのカレーソース、手作りのトッピング、あたりが特徴のようです。満塁ホームランカレーには、トンカツ、ウインナー、クリームコロッケ、ハンバーグ、がのっています。トッピングは他に、チキンカツ、野菜フライ、ヒレカツ、などです。あまり辛くはありませんが、食べ終わる頃にほんのり、香辛料による汗をかきました。

|

« 獺祭50 | トップページ | キャタピラー初日舞台挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/36054777

この記事へのトラックバック一覧です: カレーの市民アルバ:

« 獺祭50 | トップページ | キャタピラー初日舞台挨拶 »