« 平城遷都1300年祭 | トップページ | グテのパンたち(その5) »

2010年10月19日 (火)

わさび葉すし

奈良への旅、その8、ラスト。

雨が本降りになる前に奈良駅に戻りました。下の写真は朝に撮ったもの。Dc092705 相輪が付いている建物は旧奈良駅舎、歴史的価値があるということで取り壊しを免れ現在は観光案内所、左側が高架になった新しい奈良駅、駅舎はまだ工事中。お土産を買おうにも構内には土産物屋がありません。コンビニの店頭で、奈良らしいものを一つだけ売っていました。Dc0927128 柿の葉寿司が有名ですが、この山葵の葉を巻いたお寿司も、吉野がわさびの産地ということで特産品だそうです。写真左下は、古代あなら寿し、古代米・奈良漬・穴子、が不思議な調和を作りだしています。「うめもり」というお店の作です。

|

« 平城遷都1300年祭 | トップページ | グテのパンたち(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/37277786

この記事へのトラックバック一覧です: わさび葉すし:

« 平城遷都1300年祭 | トップページ | グテのパンたち(その5) »