« アサヒ世界ビール紀行 | トップページ | 博多だるま »

2011年1月14日 (金)

ラランス

Dc122504 欧グルマン(こちら)のチーズ。
ラランス(クリスティアン=ジャニエ氏熟成)
原産国:フランス/原料乳:羊乳
お店の解説:フランス南西部、バスク地方の厳しい自然環境に生きる羊と山の民が作り出した珠玉の逸品。かの昔には、オッソーの谷にラランスと言う村があり、そこで作られていた“ラランス”と言う名前の羊乳チーズが広く知られていたそうです。今では村もなくなり、同様のチーズを作っている小さな農家と谷の名前が残るのみになっています。味わいは、羊乳独特の甘く濃厚でバターの様な香りと滑らかな食感。凝縮した旨味が後を引きます。

本当に濃厚な旨みに痺れました。

|

« アサヒ世界ビール紀行 | トップページ | 博多だるま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/38468136

この記事へのトラックバック一覧です: ラランス:

« アサヒ世界ビール紀行 | トップページ | 博多だるま »