« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

2011年4月のラーメン

今月の記事には書かなかった、四月に食べたラーメン。

今月から配置換え、以前働いていたところへ戻る。Dc040801 そこの食堂のラーメン、250円。安い!

かんかん亭(こちら)、広島屋台風しょうゆラーメン、550円。Dc040914 桜がきれいでした。これを狙って行きました。Dc040913

これ又かんかん亭、広島とんこつしょうゆラーメン、650円。Dc042933

楼蘭(こちら)の豚骨ラーメン、650円。Dc041704 カレーラーメン(?)のような色をしていますが、普通の豚骨です。

今月、ここには四杯だけですが、記事にたくさん書いています。
一ヶ月で、十杯以上のラーメンを食べました。食べ過ぎ?

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばライ@NEOすてっぷ

Dc043006 元祖広島風お好み焼きNEOすてっぷ、安佐南区八木一丁目12-22。
3年ぐらい前、すてっぷ、というか、その親会社が倒産しました。その後、別の会社が、NEO、をつけて再開、10を超えていた店舗が4つ程度に減りましたが、この八木店は残りました。Dc043002 そばライ、800円。ライスが入っています。三種類、れっど:ケチャップライス、ぶらうん:ソースごはん、ぐりーん、ほうれん草カレーピラフ。ぐりーんを頂きました。ほうれん草の風味が効いていました。Dc043003 そばライ、といえば、皆実町のお好み焼きひらの、が商標登録していて、ひらの系のお店が数店だけやっていると思っていたのですが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

「龍勢」蔵生原酒

Dc031807  

龍勢
蔵生原酒
特別純米
中汲み
無濾過

酒米:八反錦
精米歩合:65%

竹原の藤井酒造

旨味豊かな
飲みやすいお酒

何時もの
新聞紙の包装
いいですねDc031801  Dc031802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

風林2号店

Dc042809
楠木町の風林(こちら)が出した二番目のお店、十日程前にオープン。
中区大手町五丁目15、鷹野橋交差点を宇品橋の方に行き最初の信号を西へ、すぐの四辻のチョット西、南側。Dc042804 当然のことだが、楠木町風林と同じラーメン。600円。Dc042805 風林といえば、鯖寿司、400円。美味しく頂きました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

すみれ

Dc042703 純連[じゅんれん](こちら)と同様、純連[すみれ]が起源の、というか、創業者の息子がやっている、お店。昔小樽運河の処に支店があって、そこで食べたことがある。太麺で味噌味が強烈だったという印象が残っている。Dc042702 味噌ラーメン、870円。記憶がいい加減なのか、嗜好が変わったのか、味噌はさほど強くなく、麺もそれほど太くないと思った。ただ、純連と同じように、いや、それ以上に、油が多かった。

広島そごう、初夏の大北海道展にて、5月8日(日)まで。
本日1時頃に行って、20人弱の列、10分位で席に、ラーメンが出てくるまでさらに10分位、油の層が厚いためスープが冷めず、早食いの私が食べるのに10分近く掛りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

讃岐うどん「はなまる」広島西原店

讃岐うどん「はなまる」、昨年末広島市中心部に新店(こちら)をオープン、
そして先月、さらに一店舗オ-プン、どうしたのでしょう。
Dc042604 安佐南区西原九丁目14-1、国道183号線、安佐南警察署の少し南、
写真の背後に映っているドンキホーテの北、道路の東側
Dc042606 かけうどん(中)、210円、「中」は二玉。
野菜かき揚げ、105円、ちくわ磯辺揚げ、105円。
お昼時、そこそこ混んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

パン工房「みどりの館」

Dc041605 安佐南区長楽寺一丁目4-14、安川通り、ふじヶ丘入口交差点角。

Dc041624 バゲット、250円。Dc041625 明太子フランス、150円。Dc041613 シナモンブレッド、250円。Dc041622

その他たくさんあります。Dc041607  Dc041606  Dc041609  Dc041612  Dc041608

このお店、特定非営利活動法人みます会、という所が運営しているようです。知的障害者支援活動施設で、心とチカラをあわせ働く喜びをモノづくりを通して感じていきたい、と書いてあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

ぶんぶんファクトリー

Dc042407
Dc042401  

山田養蜂場の
お菓子工房

岡山県苫田郡
鏡野町円宗寺51

中国道
院庄インターから
北へ5分ぐらい


はちみつソフト
300円
上品な甘さ

以下のものも
購入しましたDc042404  Dc042406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の三つの坂

先週に引き続き、今週も法事でした。今週のお寺さんのお話。

「人生には三つの坂がある」 <何処かで聞いたようなお話>

一つは、若い頃に多い、上り坂。
次は、年をとってから多い、下り坂。
最後は、人の死に関わって多い、「まさか」。

この「まさか」が起こった時に慌てないよう、
地に
根を張った生き方を常日頃からしなければいけない。
そのためには・・・ と、信心の話に繋がります。

「まさか」とは、起こる確率の低いことが起こった時の言葉です。
その意味で、生命の誕生は、まさに、「まさか」ではないでしょうか。
そして、人生は「まさか」の連続のような気がします。

先週とは違い、話の長いお坊さんの話を聞きながら、
そのようなことを考えた私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

東北物産展

「一日も早い復興を・・・! 東北を応援しよう」Dc042309 東北物産展@天満屋緑井店センターコートDc042310

Dc042307 横手焼きそば、630円。Dc042315

Dc042308 みちのく寿し、おこのみセット、840円。Dc042313

Dc042306 玉こんにゃく、450円。Dc042317 玉こん煮漬け、650円。Dc042015

他にも美味しいそうなものがあります。25日(月)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

小麦畑のパンたち(その3)

和みのぱんやさん小麦畑(こちら)の色々なパン。

Dc022301 パン・ド・ミ、230円。

Dc121601 イギリスパン、210円。

Dc121620 クロワッサン・ダマンド、150円。Dc121622

Dc121616 キーマカレーパン、150円。Dc121617

Dc032312 Wチーズ、160円。Dc032313

Dc032314 和風きのこ、170円。Dc032315

Dc032805 クリームパン、120円。Dc032806

Dc032802 チョコキューブ、160円。Dc032803

Dc042009 コーンパン(2個くっついています)、150円。Dc042010

Dc042011 メープルクロ、160円。Dc042013

若いお兄ちゃんが頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

らーめん味喜

Dc042104
佐伯区隅の浜二丁目10-5、2号線西隅の浜交差点の少し北、西側。Dc042103
「あさり」の「塩」、750円。そうです、ここは「ふじ☆もと」の暖簾分けです。当然味もそっくりです。暖簾分けのお店の方が多少ワイルドさがないような、よく言えば、上品な感じがします。

Dc042127

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

つけ麺「はな」

Dc042007 ラーメン横丁七福人の一番奥、願いのお社の前にあります。Dc042008 つけ麺がメインのようですが、ラーメン、590円を頂きました。Dc042006 とてもシンプルに旨いラーメンです。
中区三川町9-16。このお店、七福人開店時にはありませんでした。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

沖縄そば「ゆんたく」

Dc041903 中区八丁堀9-8、市営基町駐車場の前、先日までは「ちから」。Dc041902 沖縄そば、600円。美味しい。出汁がいい。次は、ソーキそばを。

西区西観音町にあるお店[沖縄料理ゆんたく]の支店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ペスカのパンたち(その2)

ペスカ(こちら)の色々なパン。

Dc031202 米粉パン、350円、モチモチで旨い。

Dc031742 米粉ちぎりパン、160円。

Dc031743 いちごデニッシュ、180円。

Dc031744 チーズフランス、150円。Dc031745

Dc031746 さつまフランス、120円。Dc031747

Dc031748 クランベリークグロフ、180円。Dc031749

Dc032009 きなこドーナツ、一個、60円。

Dc032003 牛筋カレーパン、140円。Dc032004

Dc032007 トロたまカレードーナツ、160円。Dc032008 半熟たまごが入っています。

Dc032001 ルバンレーズン、400円。Dc032301

このお店のパン、どれも美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

特別純米「夢実人」

Dc031812 Dc041701

これも義弟に送ってもらったお酒。ちょっと前に書いた「興陽」(こちら)と同じで、高校生が栽培したお米で造ったもの。この蔵元は、倉敷市の熊屋酒造、江戸中期創業だそうです。

Dc041702 クリックで大きくなります。

お米の味が感じられる、旨味の強い、美味しいお酒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうはきょうなり、きょうなり

経は教なり、また鏡なり or 経教は鏡なり or 経教は鏡の如し

中国の僧、浄土真宗七高層の一人、善導大師の言葉

昨日法事があり、お寺さんの話に出てきました。

お釈迦さまの説かれたお経は私を導き育てる教えであると同時に、私の姿を映し出す鏡である、の意。鏡に映った自分を見るのではなく、映された自分そのものを見る。映された、気付かされた自分を、素直に、謙虚に受け入れる。

見目よりも心を映せ朝鏡 (西本願寺西山別院玄関の鏡の上にある言葉)

これからは鏡を見る時、この様な気持ちを持とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

四月の話食家「和」

話食家「和」、4月の企画ランチ、
おばんざい付き高級広島和牛ステーキ重膳、1680円。

Dc041604 (この写真、クリックで拡大)

レアのステーキ、とろける美味しさ。これだけでも満足できます。
おばんざいには初物がいくつか、
「初物を食べれば、寿命が75日延びる」、
かなり寿命が延びたと思います。

量的にも大満足、ただし女性には多すぎるようです。
定番化もあるとか、その辺りを考慮されては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

木乃芽煮

京都への旅、その11、お土産編、その2、これで終了。

Dc040335
鞍馬で購入。木乃芽煮が名物とのことでした。どのようなものか分からなかったので、蕗しぐれ、山椒実昆布、とのセットを選びました。Dc040337 どれも美味しいものでした。なかでも、木乃芽煮が抜群です。昆布を山椒の実と葉、醤油で佃煮にし、細かく刻んだものです。Dc040508 御飯がすすみます。もっとたくさん買ってくれば良かったと後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

はれま

京都への旅、その10、お土産編。

はれま、というお店の、チリメン山椒。Dc032801 チリメンじゃこ、実山椒、で作られています。御飯にピッタリ。

このお店のもう一つの製品(この二種類しか売っていない)、野菜昆布。Dc032807 材料は、野菜(れんこん・ごぼう)、昆布、チリメンじゃこ、実山椒。
こちらは、見た目通り、チョット濃い目のお味。

京都で会った知人に頂きました。京都らしさを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺厨房あじさい

Dc041402 三越春の大北海道展、三軒目のお店。Dc041405 味彩塩ラーメン、850円。美味しいラーメンです。特にスープが絶品です。Dc041407 テーブルにこの様なものが置いてありました。「あじさい」が作っているようです。右の「蝦夷油胡椒」をラーメンに入れてみました。ブラックペッパーを中心に、海の幸や野菜を使い、オリーブオイルで素材の香りを引き立てたものだそうです。美味しいスープがさらに引き締まった味になりました。

今回の北海道展のラーメン、どれにも満足しました。
純連とあじさい、17日(日)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

いづう

京都への旅、その9。

Dc0326192 天明元年(1781年)この地で創業。予想外に狭い店内でした。Dc0326194 鯖寿司と箱寿司の盛り合わせ+お吸い物。Dc0326199 鯖寿司のアップ。Dc0326201_2 昆布は外して食べますが、その昆布も美味です。

京都市東山区四条切り通し一筋半上ル東側。
よく物産展で販売されていますが、ここから食材を送り、派遣された職人が現地で作るそうです。物産展のための職人がいるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぽろ純連

Dc040706 純連は「じゅんれん」と読みます。創業当時は「すみれ」と読んでいましたが、間違える人が多く、「じゅんれん」になったそうです。創業者の息子が後を継いだのですが、別の息子もラーメン店を初め、店名を「純連(すみれ)」にしました。10年ぐらい前、その小樽支店で食べたことがあります。現在は平仮名表記になっているようです。Dc041302 みそラーメン、850円。私には味噌味が濃く、油が多すぎた。とはいえ、全体的に見ると、うまくまとまった美味しいラーメンと言えるだろう。
三越春の大北海道展にて(17日の日曜まで)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

談笑亭

Dc041202 年度替わりは宴会の多い季節です。まず第一弾。Dc041203 初めから各自の前においてある料理(クリックで拡大)。
次に出来立てのもの。右はコロッケ、美味。Dc041204 大きなお皿につくられていた自家製豆腐を取り分けたもの、これも美味。
Dc041205
さらに出来立て熱々。
Dc041206
以上で3000円。安い!

安佐南区緑井二丁目28-30、毘沙門通り、緑井2交差点西。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七味ソフトクリーム

京都への旅、その8。

Dc0326188  
Dc0326187  

錦市場
に行きました。

ここのムード
大好きです。

今回
観光客相手の
お店が増えた
と感じました。

 

珍しい
ソフトクリーム
見付けたら
食べる
これ私の掟です。 

Dc0326186  
Dc0326185
写真を見ても分からないでしょうが、確かに、七味です。
辛い物好きな私にはピッタリ、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

東本願寺

京都への旅、その7。

Dc0326170 東本願寺の前を通りました。正面の門が御影堂門、御影堂は門に隠れています。目を引いたのはその左、何だろうと思い、予定を変更してチョット寄ってみることにしました。外に大型バスが数台、それ以上に交通整理の人の多さにビックリ。中に入って、人の多さに又ビックリ。親鸞聖人七百五十回御遠忌、ということで、○○教区というタスキを掛けた人が全国から集まっているのでした。
目を引いたものは、阿弥陀堂素屋根と呼ばれるもので、阿弥陀堂を修復するための仮設足場とのことです。仮設とはいえ、三階建て、エレベータ三基、トイレ三カ所を備えた立派なものです。見学させて頂きました。Dc0326171 二階は屋根の軒の高さです。Dc0326172 本願寺、の文字が見えます。これは普通では見られません。Dc0326174 三階に上がると、更に高い所が見えます。Dc0326179 今は修復のための調査段階のようです。Dc0326183 御影堂の方は修復が終わりきれいになっています。仮設足場はそちらにも延びていて、きれいな屋根を見ることが出来ます。Dc0326176 下を見下ろすと・・・Dc0326177 これらは今しか見ることが出来ない光景です。興味のある方は是非。
5月28日(土)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開@千光寺

尾道へ、その1。

千光寺公園北側。Dc041105

上の写真中央のしだれ桜。Dc041104

南側、中央の建物は尾道市立美術館。Dc041107

左上に尾道大橋(の橋脚)。Dc041201

平日にもかかわらず多くの人。実にきれいな満開の桜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

上賀茂神社

京都への旅、その6。

Dc0326165 式年遷宮といえば、伊勢神宮ですが、他にも行なっている処が何カ所かあるようです。伊勢神宮が平成25年に62回目、ここ上賀茂神社が平成27年に42回目、共に古い歴史があります。Dc0326164 立砂、細殿、屋根が葺き替えられています。Dc0326162 高倉殿、本殿はこの奥。Dc0326163 上賀茂といえば「やきもち」、一の鳥居前の、葵家やきもち総本舗。Dc0326166 勿論、美味しく頂きました。Dc0326167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もまた「桜」

Dc041009 空鞘橋より北。

相生橋より北。Dc041001  Dc041004  Dc041006

元安橋より南。Dc041013  Dc041014

萬代橋より南。Dc041021  Dc041020

何処も大勢の人、楽しそうに食べたり飲んだり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

鞍馬寺

京都への旅、その5。

ここへは何度か来たことがあります。何十年前の話ですが。
この仁王門を見ると、火祭りを思い出します。すごい迫力でした。
Dc0326145 参道の途中、御所から勧請した由岐神社の拝殿。Dc0326146 由岐神社の本殿。Dc0326149 義経公供養塔。牛若丸は10年間ここに住んだ。Dc0326150
勅使門、九十九折参道は続きます。Dc0326152 転法輪堂、鞍馬寺本殿までもう少し。Dc0326159 長い山道を登り、遂に、本殿金堂。Dc0326154 本殿右横の、閼(あ)伽井護法善神社。Dc0326155 本殿の左隣、光明心殿、背後に鐘楼。Dc0326156

本殿前には、就学前の子供たちの集団、遠足のようで、ムードぶち壊し。

貴船の方まで歩くといいのだが、車があるのでここで引き返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く

Dc040901 アストラムライン沿い。Dc040902

Dc040908 安佐南区役所前。

Dc040910 川内第一公園。

Dc040915 せせらぎ公園。Dc040916

春です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

しぼりたて生原酒「興陽」

Dc032807 

 

岡山の義弟が送ってくれました。
普通には売っていないそうです。

ラベルには、
岡山県立興陽高校の生徒が雄町米を栽培し、
久世高校の生徒と共同で醸造した、
と書いてあります。

販売元は、御前酒の辻本店、
その下の醸造元の住所は
辻本店のものです。
高校生がどの程度醸造に関わったのか、
結局よく分かりません。

米の風味が強いお酒です。
辛口のようで、そうでもないような・・Dc032808  Dc032810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

らーめん吉山商店

Dc040702 札幌で2店舗を持つ、2006年創業のお店だそうです。
焙煎ごまみそらーめん、840円を頂きました。Dc040703 太めの縮れ麺、穏やかな味噌味、柔らか過ぎず固過ぎず厚くもなく薄くもないチャーシュー、絶妙な歯応えのシナチク、美味しいラーメンです。Dc040701 このお店は11日までです。

次は「純連」だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

丸源ラーメン

Dc040608 昨年暮れに出来たお店。全国に70店舗程展開しているようです。
佐伯区城山一丁目18-10、波出石交差点の北西角。Dc040605 肉そば+鉄板玉子チャーハン、924円。Dc040604 ラーメンは、柚子の風味がうまくマッチして、いい味になっている。個人的には好みの麺ではないのだが、食べているとこのスープには合っているという気がしてきた。チャーハンは、熱い鉄板に半熟玉子、固まらないうちにかきまぜて食べる、という意外性が面白い。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

札幌らっきょ

Dc040516 札幌のスープカレー専門店の、チキン野菜カレー、1201円。アップで・・Dc040515 デカイ骨付きチキンがドン、大きな野菜がゴロゴロ。
旨いけど、インパクトはなし。高いかな・・・
三越春の大北海道展(17日まで)、このお店は11日まで。Dc040514

次はラーメンだッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

美山荘

京都への旅、その4。

今回の旅行のメインはこの宿です。以前から泊まりたい宿でした。
昨秋の平日に予約しようとしたのですが、三・四ヶ月前でも駄目でした。
それで、半年前に押さえたのですが、この時期の平日は貸し切りでした。

Dc0326126 これは、楓の間。昨夏、役所広司がエビスビール飲んでいた月見台です。

十日程が過ぎて、記録もなく記憶も薄れてきていますが、
写真はたくさん残っています。
さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉で見て下さい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

おそば料理「ふくべ三」

ずいぶん昔に行きました(こちら)。

Dc040326

蕎麦の色艶がよくなり、移転前の美味しさに戻っています。
「今日のおそばは 徳島県祖谷村の在来種です」、と掲示してありました。

じねんじょとろろざるそば、1050円。Dc040334

じねんじょとろろそば、1050円。Dc040331

花巻きそば、900円。
Dc040330

おぼろ昆布そば、1150円。
Dc040332

西区横川町一丁目6-6、横川橋の北、西側すぐ。

夜、飲みに行きました(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

高雄山神護寺

京都への旅、その3。

嵐山-高雄パークウエイの高雄口ゲートを出る手前に、駐車場があり、「←神護寺」という看板がありました。近くに駐車場があるかどうか分からないので、チョット階段はありましたが、ここから歩きました。実に長い行程でした。清滝川まで下り、それ以上に上り、20分以上掛ったでしょう。Dc032645 立派な楼門です。Dc032647 内側から見た楼門、大昔にタイムスリップしたような感じです。Dc032660 宝蔵。Dc032650 和気公霊廟、後ろに、鐘楼。Dc032651 金堂前の石段。Dc032653 金堂、昭和になっての建造物のようですが、風格があります。Dc032655 金堂の後ろに、多宝塔、これも昭和の建物のようです。Dc032656 金堂石段下に、五大堂、毘沙門堂(奥)。Dc032654 8世紀・9世紀にまで遡る歴史を持つ寺で、山の高いところに超然悠然とあり、非常に厳かな気持ちになる。紅葉がきれいなところのようだが、その時はどんな雰囲気になるのだろう。敬虔さが失われてしまうのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

嵐山-高雄パークウエイ

京都への旅、その2。

Dc040101 この有料道路、観光地だけあって割高、10.7kmで、1150円です。図のように、大まかには南西から北東に向かっているのですが、物凄くグニャグニャしています。途中に展望台が4カ所、そのほかに色々な施設が一杯です。下の図、クリックで大きくなります。Dc040102 まず最初の、小倉山展望台。Dc032635 ちょっと霞んでいますが、中央左が、広沢池。その向こうの丘が、双ヶ岡。右奥に、京都タワーがかすかに見えます。
下の写真は反対側の、保津峡、鉄橋はJR山陰線のもの。Dc032638 2番目の、保津峡展望台。Dc032639 左の鉄橋は、トロッコ列車のもの。トンネルを抜けて、右側に、保津峡駅。
3番目は、愛宕山展望台。Dc032640 最後は、菖蒲ヶ丘展望台。Dc032642 左手前は、菖蒲谷池。中央の山の切れ目に、広沢池がチョットだけ。ここからは、中央左奥に、京都タワー。

桜の季節、紅葉の季節、また行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »