« 嵐山-高雄パークウエイ | トップページ | おそば料理「ふくべ三」 »

2011年4月 2日 (土)

高雄山神護寺

京都への旅、その3。

嵐山-高雄パークウエイの高雄口ゲートを出る手前に、駐車場があり、「←神護寺」という看板がありました。近くに駐車場があるかどうか分からないので、チョット階段はありましたが、ここから歩きました。実に長い行程でした。清滝川まで下り、それ以上に上り、20分以上掛ったでしょう。Dc032645 立派な楼門です。Dc032647 内側から見た楼門、大昔にタイムスリップしたような感じです。Dc032660 宝蔵。Dc032650 和気公霊廟、後ろに、鐘楼。Dc032651 金堂前の石段。Dc032653 金堂、昭和になっての建造物のようですが、風格があります。Dc032655 金堂の後ろに、多宝塔、これも昭和の建物のようです。Dc032656 金堂石段下に、五大堂、毘沙門堂(奥)。Dc032654 8世紀・9世紀にまで遡る歴史を持つ寺で、山の高いところに超然悠然とあり、非常に厳かな気持ちになる。紅葉がきれいなところのようだが、その時はどんな雰囲気になるのだろう。敬虔さが失われてしまうのではないか。

|

« 嵐山-高雄パークウエイ | トップページ | おそば料理「ふくべ三」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄山神護寺:

« 嵐山-高雄パークウエイ | トップページ | おそば料理「ふくべ三」 »