« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

2011年5月のラーメン

今月の記事には書かなかった、今月食べたラーメンなど。

明明(こちら)の夏メニュー、中華冷麺、690円。Dc051001

かんかん亭(こちら)、広島屋台風しょうゆラーメン、550円。Dc051101 同じく、広島とんこつしょうゆラーメン、650円。Dc052601 同じく、激辛しょうゆラーメン、650円。Dc053102 今月は三種類頂きました。旨い。

下松SAの、豚骨チャーシュー麺、640円。Dc0517274 お値段相応。

麺屋一(こちら)の黒ニンニク塩らー麺、630円。Dc051807 相変わらず旨い。

げんこつ屋(こちら)のげんこつラーメン、550円。Dc052401 モヤシが多いけど、なかなかに美味しいラーメンです。

國松(こちら)の、かけラーメン、450円。Dc052604 またちょっと醤油が強くなったかな。

海風堂(こちら)の初夏限定温つけ麺ゆず塩味、800円。Dc053004 これは美味しい。6月いっぱいの予定だそうです。また行かねば。

四川麻辣商人(こちら)の、鶏にぼしラーメン、500円。Dc053006 スープの濁りが強くなったような。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かんかん亭」情報

かんかん亭(こちら)についての、残念なお知らせです。
6月いっぱいで、お昼の営業をやめるとのこと。
(例年、夏はチチヤスに行ってお昼は休止していましたが、
  今回は当面再開の予定はないそうです。)
夜は今まで通りなので、もう食べられない、という訳ではありません。
とはいえ、お昼なら毎日でもラーメンでいい私ですが、
夜となると、きびしいものがあります。
まあ、あと一ヶ月、せっせと食べに行きましょう。

今日、スープの作成現場を見せて貰いました。

Dc053103 これ、三回目の煮込みだそうです。

Dc053107 一回目、二回目はこの寸胴に。ここに、三回目を加えると完成。

三日間かけて作ったスープが劣化しないように、一工夫。
一杯分ずつをビニール袋に入れて、冷凍保存しています。
空気が入らないように、一つひとつ手作業だそうです。

 

かんかん亭ファンの皆さん、夜には行けそうにない皆さん、
お昼の営業はあと一ヶ月です。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

天丼@丸亀製麺

Dc052001 先日行った時、この様な掲示に気付きました。
既に注文していたので次回ということで、本日頂きました。Dc053007 白ご飯、120円。えび天、130円×3。かぼちゃ天、80円。さつまいも天、80円。味付けごぼう天(ゴボウが竹輪に挿してあります)、100円。合計、770円。豪華な天丼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

スカイパークあざみ台

阿蘇・久住への旅、その6。

日本一のパノラマ、という謳い文句に惹かれて行きました。Dc051764_2 北には久住連山。Dc051765 きれいでした。Dc051770 南には久住高原と阿蘇五岳。Dc051767 残念ながら、チョット霞んでいます。風景写真、クリックで大きくなります。Dc051766 与謝野晶子歌碑。
「久住山阿蘇のさかひをする谷の外は襞さへ無き裾野かな」

本当に360度のパノラマ、素晴らしい景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

モーリーマロンズ

昨夜は楽しいパーティーでした。
会場は、モーリマロンズ、中区新天地1-20、4階。
中央通り、パルコ新館の向かいぐらいになります。
MOLLY MALONE'S  Authentic Irish Pub
authentic 本物の、真正の、という意味。

アイルランドといえば、Guinness ギネス。
Dc052802

もう一つ、Kilkenny キルケニー。
Dc052807

イギリス、Bass Pale Ale バスペールエール。
Dc052814

私好みのビールではありませんでした。
特に英国ビールは別種の飲み物のようです。

料理の数々。

Dc052803

Dc052804

Dc052805

Dc052809

Dc052810

Dc052811

Dc052816

Dc052817

Dc052818

Dc052820

Dc052821

Dc052823

カロリーの高そうなものが多く、年寄りには応えました。
本日、きっちり体重が増加しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

ブーランジェリーヒロのパンたち(その2)

ブーランジェリーヒロ(こちら)のパン。

Dc030310 ローゼン、220円。Dc030311

Dc030312 カラマンデル、160円。Dc030313

Dc030317 ノアレザン、280円。Dc030318

Dc051909 カイザーゼンメル、130円。Dc051910

Dc051911 ホルン、140円。Dc051912

Dc051913 シナモンレーズン、170円。Dc051914

Dc051915 ツォップオ、160円。Dc051916

Dc051919 カヌレ、200円。Dc051921

Dc052610 トマト、140円。Dc052611

Dc052605 フォンジェ、120円。Dc052606

かなりの種類、制覇しました。美味しいのですが、ちょっとお値段高め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

五回目の「藤もと」

阿蘇・久住への旅、その5。

一泊目は、奥満願寺温泉「藤もと」です。五回目になります。
ということで、今までに載せていないような写真を。

Dc051755 この様な景色の中にあります。正面が母屋、右側の屋根はお風呂。

Dc051757 母屋、食事処。上の二枚、クリックで少し大きくなります。

Dc051733 料理は、主に地元の食材を使った素朴なものです。

Dc051746 今回は、天麩羅に珍しいものがありました。
藤の花、(文字が一番下で隠れていますが)タラ、芽ではなく葉。

Dc051763 初めて自家製のパンを食べました。これ又自家製の苺ジャム。美味。

Dc051754 名物の川湯、川の中にあるので自然条件に左右され入れないこと多し。
今回は入れました。五回訪問して二回目、日頃の行いが悪い?

過去四回のことを、さーたんの独り言本家の trip 温泉に書いてます。
興味のある方はどうぞ。(こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

仙酔峡

阿蘇・久住への旅、その4。

Dc051726 初めて仙酔峡に行きました。Dc051727 火口を東から見るのが目的の一つ、だったのですが、ロープウェイ運休中の掲示が仙酔峡道路の途中に何カ所か。なんと、去年の大型連休ごろに故障し、修理するお金がないとのこと。きちんと調べなければいけませんでした。反省。Dc051721 もう一つの目的は、ミヤマキリシマ。時期的に満開のはずだったのですが、かなり枯れたようになっています。硫黄にやられたそうです。残念。Dc051723 とはいえ、いつもとは違った方向から見る外輪山や間近で見る阿蘇山(多分高岳)、雄大で、峻厳で、緑が美しく、心に染み入る景色です。Dc051725 ロープウェイが修理された頃、又行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

全国新酒鑑評会前夜祭

Dc052404 乾杯の音頭は、ネットで有名になった南部美人の蔵元。Dc052426 40蔵が参加。上下の一覧表、クリックで大きくなります。Dc052427 とても全部は飲めません。以下、今宵飲んだもの。

Dc052401_2 南部美人。

Dc052402
賀茂鶴。

Dc052408 飛露喜。

Dc052409 百楽門。

Dc052411 雁木。

Dc052413 玉川。イギリス人杜氏が来ていました。

Dc052415 豊盃。

Dc052416 上喜元。

Dc052417 日髙見。

Dc052418
田酒。

Dc052420 白露垂珠。今宵、これが一番旨かった。

Dc052422
浦霞。

Dc052423 奈良萬。

Dc052424 最後は大好きな、賀茂金秀。

幸せな一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

元祖たかなめし「あそ路」

阿蘇・久住への旅、その3。

Dc051714 阿蘇市的石1476-1、JR豊肥本線市ノ川駅前。Dc051718 たかなめし単品、525円、たかなめし定食、1260円。Dc051719 お腹一杯になりました。たかなめし、意外にアッサリです。Dc051715
漬け物食べ放題、珈琲飲み放題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

阿蘇

阿蘇・久住への旅、その2。

米塚、きれいです。Dc051708

草千里と火口。Dc051710 この次の日(15日)、噴火して立ち入り禁止になりました。

途中にある、阿蘇みつばち牧場に立ち寄りました。Dc051713 Dc052119_2  

 

 

色々と試飲・試食をさせて貰い、
美味しかった飲み物を購入。

 

 

 

 

後で判ったのですが、
この杉養蜂場、
広島にも店舗があるそうです。Dc052101_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

紫野パン・ケーキ工房サンライズ

Dc052101 いちごサンライズ、150円。Dc052102

Dc052103 チョコレートパン、100円。かわいい小さいパンです。。Dc052104

Dc052105 ウィンナーロール、120円。細長いパンです。Dc052106

Dc052107 あん生、150円。Dc052108 お店の方一押し、旨い!

Dc052109 キャラメルロール、150円。Dc052110

Dc052111 ナッツゴロゴロ、250円。大振りのパンです。Dc052113

Dc052114 食パンの大きさです。 

以前書いたようにこちら)、団地の中にある普通の民家で、土日だけ営業しているパン屋さんです。

先日、その3年近く前に書いた記事にコメントがつきました。
福島県相馬市の方からで、無料で配布していた広島のメロンパンを家族で食べたという、感謝の気持ちが述べられたものです。で、今日行って聞きましたが、このパン屋さんはそのようなことはしていないということでした。残念ながら、福島に行かれた方に直接言葉を伝えることは出来ませんでしたが、気持ちはきっと通じると思います。そして、この様な活動をしている人が広島にいるということを知って、嬉しい気持ちになりました。心と心が繋がっているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

数鹿流ヶ滝(すがるがたき)

阿蘇・久住への旅、その1。

一週間ほど前の旅行の記録です。熊本市から国道57号線で阿蘇へ、外輪山の切れ目を抜けると、右手に見えてくる赤牛の像。Dc051704 この左側に駐車場があります。Dc051705 像の左奥にかすかに見えるのが阿蘇大橋、右側の道路は国道57号線。
ここに車を停めて5分ほど歩くと、数鹿流ヶ滝が展望できる所です。Dc051706 落差60m、滝幅20m、日本の滝百選の一つです。
昔なんとかの神が、カルデラ内の水を抜き田畑を作るため、外輪山を蹴破った、その時この滝が出来、鹿が数頭流されたので、この名前がついた、という説があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

とり鉄

Dc051922 とり鉄広島本通店、中区本通4-17、ラーメン山頭火の二階。
今宵は楽しい宴会でした。Dc051923  Dc051924  Dc051925  Dc051926  Dc051928  Dc051929  Dc051930  Dc051932  Dc051935  Dc051938  Dc051941 これらの料理に飲み放題付きで、4000円、マアマアでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーキそば@ゆんたく

沖縄そば「ゆんたく」(こちら)の「ソーキそば」、700円。Dc051907 ここの料理、実に美味です。本店に行ってみなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

千福

Dc050809  

 

広島県呉市
三宅本店

千福
純米大吟醸
無濾過生原酒

福屋デパートでの
限定販売

お米の味濃厚
開栓後
まろやかに
美味しく
変化しましたDc051105 下のパンフ、クリックで大きくなりますDc051106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

マカダミアナッツ

娘のハワイ土産、その4、ラスト。

Dc051104 マカダミアの木のナッツ、やめられないとまらない、の美味しさです。

下のカッティングボードもお土産です。Dc050616 パン用に買ってきてくれました。熱帯の竹で出来ているようです。Dc050617 竹を使うことによって森林破壊を防ぎ、又、竹は繁殖力が強いので、無くなることがない、というようなことが英語で書いてあります。下の写真、クリックで大きくなります。興味のある方はどうぞ。Dc051103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

チョコレート@ハワイ

娘のハワイ土産、その3。

ハワイのチョコレートといえば、これ。Dc050622

高級品も買ってきてくれました。Dc050702 カカオ85%です。旨い。模様がうまく写せません。Dc050914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ホノルル・クッキー

娘のハワイ土産、その2。

Dc050607
箱がパイナップル。Dc050608 クッキーの形もパイナップル。15個入り、15種類。Dc050613 上と下、同じ順番に並んでいます。下、クリックで大きくなります。Dc050708 全種類食べられないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

コナ・ファンシー

娘のハワイ土産、その1。

Dc050615  

ハワイといえば、コナ。
高級品です。

その中でも
ハイクラス。

 

以下はカタログから。

コナ・ファンシー
( Kona Fancy )
ハワイ島の
契約農家で栽培された
上質で100%ピュアな
コナコーヒーです。
コナファンシーとは
コナコーヒーの中でも
高品質銘柄のひとつです。
香り高く、甘味がある
ミディアムボディーの
コーヒーで、ローストは
ミディアムとなります。

 

少し苦みもあるが、
全体がうまく調和した、
ピュアーな味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

カチョカバロ

Dc042303 先月、北海道物産展で購入しました。Dc042304 そのままでも、焼いても、まろやかな美味しさです。Dc042305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

広島らーめん「平の家」

Dc051205

佐伯区美の里一丁目3-15、2号線西隅の浜交差点を東、南側。

Dc051204_2

豚骨醤油らーめん、650円。私好み、スープ濃厚だがシツコクない、加水率低そうな細めの麺、ちょっと炙ったチャーシュウ柔らか、程よい堅さのシナチク、シャキシャキもやし、ネギを最後のスープと味わう、幸せ。
次回は、豚骨魚系らーめん、を食べよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

尾道いちじくあんぱん

Dc050501 先日書いた、尾道シリーズの続きではありません。Dc050505 偶々、緑井天満屋で見付けました。Dc050507 発酵にも、生地にも、あんこにも、トッピングにも、イチジク。Dc050508 美味しいパンです。売っていたらまた食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

グテのパンたち(その7)

少しずつ新作が登場、グテ(こちら)のパン。

Dc122205 アップルパイ、150円。Dc122208

Dc022302 生チョコ、140円。Dc022303

Dc022304 マスタードベーコン、110円。Dc022305

Dc022306
ショコラノア、150円。以前、外側にはチョコなし、その分値上がり。Dc022309

Dc031009 ショコラオランジェ、150円。

Dc031007 クロワッサンアマンド、160円。値上がりして以前よりも豪華に。

Dc031010 あんバタークロワッサン、160円。

Dc031011 バターブレッド、80円。Dc031017

Dc042705 抹茶玄米パン、280円。Dc042707

Dc031012 マッチ抹茶玄米(上のパンのミニ版)、80円。Dc031014

いつの間にか、gouter の o の上にあった尖った印が u の上に。Dc050601

チョコチョコと新作がでたり、定番が改良されたりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

nandi (ナンディ)

Dc050907 中区小町6-20、国泰寺高校の北です。Dc050912 キーマカレー、850円。驚くほどの挽き肉の量です。Dc050911 3種類の挽き肉をブレンドし、温泉玉子のトッピング。スパイシーですが、辛さはほとんどなし。ナンディカレーが激辛だそうです。次回はそれを。

Dc071806  Dc071807 クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

天寶一

Dc042814  

雄町純吟
天寶一
無濾過本生

広島で
大好きな酒蔵

蔵元は
求道者のよう
力を抜いた方が
よりいいお酒が
出来るのでは
と思ってしまう

ちょっと辛口
キレがいい 

Dc050306  Dc050307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミーゴレン@テラテ

カフェ「テラテ」(こちら)に行きました。懸案の「ミーゴレン」。Dc050805 ミーゴレンスペシャルランチ、1380円。ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)、甘辛くてなかなか旨い。サティアヤム(インドネシア風焼き鳥)二本、独特のソース、柔らかい。スープ、デザート(キャラメルプリン or フレッシュフルーツ)、ドリンク、付き。ドリンクは色々ある中からインドネシアコーヒーをチョイス、苦みが強いと聞いたがそれほどでもなし。Dc050806  
Dc050807
前回貰ったクーポンで100円引き、でもチョット高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

中華そば「へんこつ」楠木町

Dc050721_2 西区楠木町二丁目5-1、国道183号線(旧54号線)、山陽線ガードから北へ二つ目の三篠町一丁目北交差点を東へ、四つ目の四辻の南西角。田方に同じ雰囲気で同じ名前の店(こちら)があり、ラーメンも似ているので、何らかの関係があるのでしょう。Dc050719 中華そば、550円。穏やかな豚骨スープ、円やかで香ばしい醤油、旨い。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100,000年後の安心

映画のことは普通、さーたんの独り言(本家)に書くのですが、
このドキュメンタリー作品は多くの人に知ってもらいたいと思い、
紹介だけをこのブログに書きます。Dc050715_2 上下のパンフレット、クリック(更にクリック)で大きくなります。Dc050716_2 今秋公開予定だったものを、福島原発事故があったので、早めたそうです。パンフレットを読んでもらえば、どんな映画か分かると思います。

Dc050717  

 

 

今日、
初日
一回目の
上映を
観たので、
この様な
割引券を
貰いました。

この
サービス、
知っては
いたのですが、
実際に
貰うのは
初めてです。
嬉し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

せと珍味

尾道へ、その6、ラスト。

尾道土産と言えば、やはり海産物。Dc041140

Dc041148 ひとくち小イワシ、300円。Dc041155 これは美味です。

Dc041147 うるめ、600円。Dc041410

車を千光寺に置いていたので、ロープウェイで戻りました。Dc041142

午前中、頂上展望台で食べた、瀬戸内みかんソフトクリーム。Dc041108 コーンがないのに、300円。

帰りに食べた、駐車場の処にある売店の、ミックスソフト。
Dc041143
こちらは、200円。

尾道へシリーズ、一ヶ月近く経過して、やっと終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

有木屋

尾道へ、その5。

ここが今回尾道へ行った大きな目的の一つです。Dc041130 うみそば、と読みます。このお店、広島市南区にありました(こちら)。Dc041131 お茶漬けセット、800円を頂きました。Dc041134 上品な方向へ進化しているようです。Dc041135_2

尾道市土堂一丁目11-22。林芙美子像を少し東、狭い路地を南へ。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

「リナータ」のパンたち(その2)

スペイン石窯工房リナータ(こちら)のパン。

Dc050424_2 自然酵母食パン、220円。フワフワ。Dc050422

Dc120216 トスカーナ(オリーブ)、100円。Dc120219

Dc010707 フォカッチョ(ローズマリー)、120円。Dc010708

Dc010709 もちもちベーグル(チョコチップ)、140円。Dc010710

Dc050404 ボンヌフ、150円。Dc050405

Dc050415 コロッケコッペ、120円。Dc050416

Dc050417 やわらかチキン南蛮、180円。Dc050418

Dc050420 くるみパン、120円。Dc050421

個人商店が休んでいる連休、ここは営業中。連休の間(9日まで)、巨大なアンパンマンパンの重量当てクイズをやっています。Dc050406 単独の写真では大きさが分かりませんが、直径30センチは優に超えています。横にばいきんまんのパンがあり、一回り小さくて、2キロ。Dc050407
持ってみると、アンパンマンの方がスゴク重い! はたして何キロ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑固親爺乃一粒

尾道へ、その4。

Dc041124 坂を下りた所にありました。Dc041125 商品は外に並べてあります。Dc041126 坂を降りてからお店を見ると・・・Dc041128 三種類購入。まず、よくあるもの。Dc041144 黒糖。Dc041145 季節限定の桜。Dc041146 どれも甘すぎず、なかなかに美味しい豆でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

特撰純米酒「白露垂珠」

Dc042812  

なるべく東北のお酒を
ということで
日本海側ですが
山形の竹の露酒造場

息子たちが帰ってきて
一緒に飲んだので
一晩でなくなりました

ゆっくり味わう暇も
ありませんでしたが
スッキリとしていて
コクもある
飲みやすいお酒でした

又買ってこようDc050301  Dc050302  Dc050304  Dc050303  Dc050305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道市文学公園

尾道へ、その3。

Dc041123 千光寺から坂を下りました。中腹に『おのみち文学の館』というものがあり、文学のふるさと尾道で作品の原点にふれるゾーン、ということになっています。が、迫力不足は否めません。Dc041121 志賀直哉旧居。Dc041120 ブラブラ散歩をするにはいい所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

千光寺

尾道へ、その2。 しばらくの間、ほったらかしていたシリーズ再開。

Dc041114 千光寺は山の斜面にあります。石だらけです。Dc041115 くさり岩。上の写真の左上、下の写真は近くから。Dc041116 左、本堂。右、玉の岩、上に玉がのせられています。
Dc041119 右手前、大仙堂。中央、三十三観音堂。Dc041117 梵字岩。Dc041118 「てっぱん」で有名になった、鼓岩(ポンポン岩)。Dc041111 中に空洞があるのでしょう、たたくとポンポンと音がします。Dc041110

尾道は何処に行っても「てっぱん」のポスターが貼ってありました。
観光客も増えたそうです。テレビの力、恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

釜飯@酔心

Dc050114 広島を代表するお店の一つ、市内に七店舗程あります。
ここは、安佐南区緑井三丁目13-10、の毘沙門店。Dc050108 釜飯定食、1365円。釜飯は上品、その他はチョット濃いめの味付け。Dc050109 お子様釜飯セット、1050円、なかなかに充実しています。
左上、オモチャで見え難くなっていますが、かわいい釜飯。

久し振りでしたが、いいお店です。大繁盛していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »