« 九重“夢”大吊橋 | トップページ | 九州電力八丁原地熱発電所 »

2011年6月11日 (土)

人形町「玉ひで」

Dc061101 やっぱりお江戸、TOKYO物語。三越広島店にて、19日(日)まで。
1760年創業の老舗。明治時代に親子丼を考案、発祥の店、らしい。
ずいぶん昔、東京のお店に行ったのですが、お昼の営業終了時間が早く、間に合いませんでした。また、何時だったか、この様な物産展に来ていたのですが、長蛇の列、用事もあり諦めたこともありました。今日は次の用までの時間を十分にとって、行列覚悟で行きました。Dc061105 江戸前親子丼、1300円。漬け物がついています。Dc061106 親子丼のアップ。Dc061107 確かに美味しい。やげん堀の七味がよく合います。
しかし、です。問題点が三つあります。一つ目。1300円という値段。この値段に見合うほどの満足感が得られるか。二つ目。この容器、丼のような格好はしていますが、内側の底面は平らです。つまり、ご飯の量が見た目より少ないのです。三つ目。土曜日の初日ということもあってか、食べ終わるまでに小一時間かかりました。親子丼にこれだけの時間をかける価値があるのか。なんてことを考えてしまいました。これから行こうと思われる方、以上のことを考慮に入れておいた方がいいと思います。私は本を持って行って、かなり読むことが出来ました。

|

« 九重“夢”大吊橋 | トップページ | 九州電力八丁原地熱発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/40359317

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町「玉ひで」:

« 九重“夢”大吊橋 | トップページ | 九州電力八丁原地熱発電所 »