« メールのパンたち | トップページ | あしゆ隈府 »

2011年6月25日 (土)

熊本城など

阿蘇・久住への旅、その13。

大観峰から阿蘇五岳を見てDc0517189 熊本市内へDc0517193 まず、水前寺公園、街中なので、角度によっては、興醒めなものがDc0517194 太平燕[タイピーエン](こちら)を食べDc0517196 熊本城へDc0517215 天守閣は、大小二つの天守を持つ独特のもの、右にちょっと屋根の見える建物が、2008年春に復元公開された本丸御殿大広間、豪華な部屋もありますが、当然ながら歴史的な風格はありませんDc0517206 宇土櫓、唯一創建当時から残るもの、国指定重要文化財、傷みが激しいので、そのうち公開されなくなるかもしれないとのことDc0517213 宮本武蔵など、歴史上の人物に扮した人が何人かいましたDc0517197 この人、一番愛想がよく、この首掛石を首にかけて運んだという伝説を持つ、横手の五郎、おかげでこの石の存在を知りました

このシリーズ、長期にわたりましたが、阿蘇・久住を離れ、もう少し

|

« メールのパンたち | トップページ | あしゆ隈府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/40548161

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城など:

« メールのパンたち | トップページ | あしゆ隈府 »