« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

2011年7月の昼食(その3)

既に記事に書いているお店でのランチです。

さんや(こちら)の、まぜそば、650円。Dc072506 3辛で頂きました。太麺で旨い。

彩々たなか(こちら)の、日替り鮪丼、700円。Dc072603 鮪と野菜たっぷりスタミナ丼。コスパ高い。

「明明」(こちら)の、日替りランチ、780円。Dc072703 左の魚はオマケ。

津香飯店(こちら)の、カニ炒飯、850円。Dc072802 思い出すと食べたくなる美味しさ。

Dc072903  Dc072906

話食家和(こちら)、
おばんざいランチ、
珈琲付きで
1050円。

時々、無性に
食べたくなります。

この日、夏野菜
盛り沢山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

名代とんかつ「かつ福」

Dc073014  Dc073010_2

 
安佐南区大町西
三丁目11-40、
安川通り、ビッグの少し南東。 

この夏一押し、
ねぎおろしロースかつ定食、
1000円、を注文。

まず、漬け物とドレッシングが
運ばれてきます。
なかなか美味しい漬け物です。Dc073012 久し振りの豚カツ、からっと揚がっていて、たっぷりの大根おろし、美味です。写真では判りにくいかも知れませんが、ご飯にお焦げが入っています。竈で炊くそうです。

店名に、京都四条河原町、という枕詞が付いています。かつ福広島店、とも書いてあります。しかし、私が調べた限り、京都にはかつ福というお店は無さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

嬉野温泉「大正屋」

佐賀への旅、その4。

宿泊は、嬉野温泉の老舗旅館、大正屋。Dc072560 泊まった部屋は、この建物の裏にある、離れ宿泊棟。Dc072555 庭に面していますが、「離れ」、宿泊「棟」、という相反するものが組み合わさっているように、所謂純粋の離れではありません。とはいえ、いい部屋でした。料理も美味しい、勿論温泉も快適、素晴らしい宿です。

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

有田陶磁の里プラザ

佐賀への旅、その3。

Dc072517

洒落た名前になっていますが、以前は、有田焼卸団地、でした。

Dc072518

20店舗以上が集まった、ショッピングモールです。

Dc072519

手頃なものから高級品まで色々あります。

Dc0725114

その時時にテーマがあり、各店舗が競作しています。以前行った時はラーメン丼でした。今回は、ビールジョッキ、軽い丼、などでした。上の写真、右がその丼、本当に軽くて使いやすいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

大川内山

佐賀への旅、その2。

Dc072514 伊万里焼という名称はこの辺りの焼物の総称のようです。Dc072505 大川内山(おおかわちやま)は鍋島藩直営の窯があったところ。Dc072506 この辺りにもいくつか窯元があります。
さらに右に曲がっての上り坂に多くの窯元がひしめいています。Dc072513 この辺りの眺めが、一番風情のあるところです。もう少し上がると・・・Dc072510 一番上辺り・・・Dc072509 ここの焼物は鍋島焼と呼ばれ、高級品多数です。

安いものを数点購入。

Dc0725122

Dc072706 Dc0725125_2

Dc0725124

Dc0725123
シャモジ・お玉置きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

「ふく」ぶっかけ丼

佐賀への旅、その1。

九州へ行く時のお決まりの中継地、壇ノ浦SA。Dc072504 今回は、ふくぶっかけ丼、950円を頂きました。Dc072601 
Dc072503
 
下関では、
河豚のことを
福にかけて、
濁らずに、
ふく、
と言います。

美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

グテのパンたち(その9)

新作や改作が登場、大好きなグテ(こちら)のパン。

Dc060221 アップルティー、130円。Dc060223

Dc060224 ウィンナーバゲット、190円。Dc060229

Dc060230 チーズオランジェ、190円。Dc060231

Dc060504 ライ麦アーモンド、140円。Dc060505

Dc070504 チーズ明太、180円。Dc070505

Dc070707 トマトのキッシュ、180円。Dc070708

Dc070712 黒蜜マロン、170円、長い形に変化。Dc070713

Dc070715 ブランウォールナッツ、160円、以前はデニッシュ生地。Dc070716

Dc070717 カボチャのミルフィーユ、200円。Dc070718

Dc070719 リンゴと干しぶどう、150円。Dc070720

どれも美味しいパンです。まだまだ新商品が出るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

2011年7月の昼食(その2)

既に記事に書いているお店でのランチです。

カレー館(こちら)の、チーズカレー、680円。Dc071302 そこそこ美味しく、時間がない時に便利です。

地粉うどん「わだち草」(こちら)、ざるうどん、630円。Dc071306 久し振りでした。美味しさ、見た目、食感、申し分ありません。

ナンディ(こちら)の、チキンカレー、700円。Dc071804 ソコソコの辛さ、スパイシーで旨い。Dc071803 この日は劇熱の日だったので控えました。次回こそは激辛を。

國松(こちら)の汁なし担担麺、580円。Dc071907 相変わらず美味しい。

すずらん亭(こちら)の冷やしトマト坦々つけ麺、850円。Dc072105 トマト風味、味わい深い太麺、旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

ちょっと変わったラムネ

Dc042603 

 

福山の
齊藤飲料、
面白いラムネを
作っています。

これまでの傑作。

もみじ饅頭
風味ラムネ
こちら)。
きびだんご
風味ラムネ
こちら)。

今回は、
ラムネに
ありそうなもの、
衝撃が
ありません。
お味も同様。

次の新作に
期待しましょう。Dc050502  Dc050503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

Kamal Cafe (カマルカフェ)

先日、我が家の郵便受けに、このお店のビラが入りました。Dc072208 7月7日オープン、この可愛いお嬢さんが経営者だそうです。若ッ!Dc072206 店に入るとこんな感じ。右の席に座ると・・・Dc072201 キッチンにはインド人のコックさん二人。Dc072204 サラダの付いたランチ、850円。カレーは数種類から選びます。大好きなキーマカレーをチョイス。辛さはホット、私にはチョット辛いぐらい。7月中はミニデザートのサービスあり。Dc072205
近くに良いお店が出来ました。また行こう。

安佐南区緑井二丁目8-16。説明しづらいところです。毘沙門通り緑井2丁目交差点(南西角に文明堂)を北へ、すぐ左にあるエネオスの裏。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

夏の土用の丑の日

Dc072106 鰻の日です。美味しく頂きました。

Dc070913
先日紹介したこの日のためのお酒(こちら)、
無事今日まで残っていました、というか、残しました。
確かに、鰻に合います。
ところで、数日前、麻婆豆腐と共に飲みました。
これが抜群の好相性だったのです。
麻婆豆腐と日本酒! もう一本買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

おっくん堂「まぜ麺」

Dc072001 中区大手町三丁目3-3、ホテルサンルートの東側の通り、ちょっと南。Dc072003 まぜ麺(並)、650円、冷たい麺、辛さ二番(店のお薦め、殆ど辛くない)。
麺が独特、太い平麺、硬くてシコシコぷるぷる。醤油主体のだし、旨い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

砂糖と健康セミナー

Dc071902 主催:糖業協会、後援:RCCラジオ、講師:横浜国際バイオ研究所前会長・農学博士橋本仁、司会:RCCアナウンサー田中俊雄、会場:メルパルク広島。
砂糖の消費拡大を図る、のではなく、砂糖に関して世に広がっている俗説・誤解を解く、のが目的のようです。「砂糖は糖尿病の原因である」、「砂糖は肥満の原因である」、「砂糖は虫歯の原因である」、「砂糖を一度に摂ると情緒不安定になる」、「砂糖は化学合成物質である」、「砂糖の白さは漂白されている」、「砂糖を摂ると骨を溶かす」、すべてウソだそうです。以下に面白かったことを。
糖尿病の主要な原因の一つ、ストレス。ストレスは何かをやる時に必要なもの、つまり、血糖値を上げないと物事に取り組めない、そして終わると解放される、血糖値が下がる。ところが、現代人はストレスが次々に出てきて、家に帰ってもあらたにストレスが発生する(ここで女性の聴衆、苦笑?する)。だから、何時までも解放されず、血糖値が上がりっぱなし。
日本人のカロリー摂取量、1975年が2226キロカロリー、これが戦後の最高、2008年が1867キロカロリー、驚くことに、戦後すぐの1946年は1903キロカロリー、なのに何故現代人は肥満が多いのか、答えは簡単、消費カロリーが少なくなったのです。
食物信仰、あれが良い、これが悪い、は飽食の時代だから。
砂糖に限らず、すべては節度を以て。
日本で一番砂糖を多く作っている都道府県は・・・沖縄?鹿児島?
実は、北海道。サトウキビからではなく、テンサイ(サトウダイコン)から。
砂糖を作る時一番最初に出来るのは、グラニュー糖?上白糖?三温糖?
グラニュー糖が最初。サトウは元々白い。三温糖の色は糖蜜のため。何度も加熱するので「三温」。三温糖にミネラルが多いのは事実だが、他の砂糖と比べたら、ということで、栄養として意味のあるレベルではない。味で選びましょう。
など、色々考えさせられる、いいお話でした。Dc071906 この様なおやつまで頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

ひよこ&鳩

サブレー、のことです。

ひよこサブレー、福岡のお菓子です。Dc052306

鳩サブレー、鎌倉のお菓子です。Dc052307

偶々同時に手に入り、食べ比べたのですが、区別出来ません。
記載されている原材料:
ひよこ、小麦粉・砂糖・バター・卵・蜂蜜・膨張剤、
鳩、小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、膨張剤、
蜂蜜が入っているかどうかの違いです。

何れにしても、私、この様なお菓子、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

石鎚 純米 土用酒

Dc070911  

ちょっと変わったお酒です

土用酒
つまり
土用の丑の日のため
つまり
鰻に合うお酒

そう言われてみると
鰻のような食べ物には
どの様なお酒が合うのか

飲んでみると
ドッシリしたお酒です

飲み始めてしまいました
土用まで残っているかDc071702  Dc071703 下のパンフ、クリックで大きくなります。Dc071101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

おどるうどん

Dc071604 松山に「踊るうどん永木」というお店があると聞いたことはあります。が、ここは平仮名の「おどるおどん」だけなので関係ないのでしょう。調べてみると、大阪など他にも「踊るうどん」はあるようです。Dc071601 ぶっかけうどん、280円。ぴかぴか、ツルツル、美味しい!

中区舟入本町7-4、2号線舟入本町交差点の西、一筋目を南へ。
昔ここには、本家博多長浜ラーメン、というお店がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

Boulangerie 101 BRIO

Dc071405 中区橋本町5-7、RCC文化センターの南です。

Dc060607 ブルマン、270円。モチモチの食感、グッド。

Dc060908 レザン、290円。Dc060909

Dc060910 ポテトマヨ、190円。Dc060911

Dc060912 フォッカチョオリーブ、160円。Dc060913

Dc060914 セーグルフルーツ、210円。Dc060915

Dc060916 フロマージュバナーヌパイ、190円。Dc060917

Dc060918 チョコ、180円。Dc060919

Dc061611 トマトのコンポート、ズッキーニのピザ仕立て、230円。Dc061613

Dc061615 抹茶あんぱん、150円。Dc061617

Dc061619 クリームパン、250円。Dc061621

以前、このパン屋さんにはよく行きました。エピが目当てでした。普通のバゲットよりも大きいくらいで、何も入っていないシンプルなもの、白ごま黒ごまがタップリふりかけてありました。それが店頭に並ばなくなってから足が遠のいたのですが、最近こちらの方に行くことがあり、立ち寄るようになっています。前ほど大きくないけれども、偶にエピを焼くことがあるそうです。それを期待して又寄ってみようと思います。

追加:ブリオのパンたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

讃岐うどん「西田屋」

Dc071401 中区橋本町5-5、京橋川に架かる京橋の西、最初の四辻の北東角。Dc071403 ひやひやうどん、350円。冷たいうどんに冷たい出汁、で、ひやひや。
程よいコシ、うどんと出汁の見事なバランス、美味しいうどんです。
讃岐に行きたい! 山内に行きたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

坂本龍馬ビール&エチゴビール

Dc052004  

 

珍しいビール、二つ。

 

一つ目、
息子の高知旅行の
土産に貰いました。

が、下のラベルにも
書いてある通り、
静岡県産のようです。

明治維新ビール12人衆
の一つで、他の人々は、
近藤勇、土方歳三、勝海舟、
吉田松陰、高杉晋作、
伊藤博文、西郷隆盛、
大久保利通、大隈重信、
板垣退助、福沢諭吉、で、
ラベルが違っていても、
中身は同じとか。

ちょっと前に飲んだので、
記憶があやふやですが、
淡泊な風味だったような。Dc052301  Dc052302_2 

Dc062007  

 

 

 

もう一人の息子から
父の日に貰った

エチゴビール、

名前の通り、新潟産、
日本の地ビール第1号
だそうです。

苦みが際立った
あまりないタイプの
面白いビールです。


 

 

 

 

 

このラベル、
どうしても上手く
剥がすことが
出来ませんでした。
 

Dc071102 Dc071105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

純米大吟醸「龍勢」

Dc070901  

先日開催された
「善七で楽しむ会」(
こちら

その時残ったお酒を
貰って帰りました

各自一本ずつですが
残っている量は様々
これは相当残っていました

ラベルの右上:

麒麟・鳳凰・亀と
ともに四霊といわれ、
龍の持つ玉は(如意珠)
瑞祥のしるしで、
すべての望みをかなえる玉と
いわれています。Dc070903 濃厚なお米の風味、色々な料理に合います。Dc070904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

アーククラブ迎賓館

Dc071003 昨夕のことです。Dc071005 名前だけで何をする所か分かる方もおられるでしょう。Dc071006 ロビーです。Dc071045 次の写真を見ると・・・Dc071008 チャペルです。娘が今秋結婚します。Dc071010 パーティー会場。Dc071014 ここで試食会がありました。Dc071011 乾杯は、モエシャンドン、というワインでした。メニューです。Dc071101  Dc071015  Dc071019  Dc071022  Dc071026  Dc071031  Dc071032 高級なお料理ばかりです。Dc071021 パンはこの他に二種類。デザートはビュッフェ形式。Dc071034 かなりの種類頂きました。Dc071035  Dc071040 この日のものを参考に、当日の料理を選びます。どうなることか。

西区井口台二丁目1-45、2号線バイパス井口ランプすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

2011年7月の昼食(その1)

既に記事に書いているお店でのランチです。

豆遊(こちら)豆遊(まめゆう)膳、1100円。Dc070312 どれも美味しいが、真ん中の分厚い油揚は絶品。

「明明」(こちら)の、香辣麺(シャンラーメン)、595円。Dc070502

久し振りの、いよ路(こちら)、ぶっかけ、380円、いなり、90円。Dc070703 適度のコシ、久し振りに美味しゅう御座いました。

さんや(こちら)のつけ麺、750円、ミニおむすび付き。Dc070705 辛さ2.5倍、初めて食べたがなかなか旨い。

同じく、さんやの、まぜめん、650円。Dc071004 辛さ3倍。これも初めてでしたが、美味しい。夏にピッタリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

カレー食堂33

Dc070907
ニシナ屋(こちら)に珈琲を買いに行ったら、真ん前に出来ていました。
3月3日に開店したそうですが、今日まで気付きませんでした。
ちょうど昼時、空腹だったので行ってみました。Dc070904
福神漬(無着色)、らっきょう、サラダはお代わり自由。Dc070905
本日のカレーライス(新じゃがと肉だんご)、650円。
スパイシーで適度な辛さ、なかなか美味しいカレーです。
カレーがメインですが、「食堂」なので、洋食・軽食もあります。

東区牛田早稲田一丁目3-24。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

善七2011

Dc062004  

先日あった「善七で楽しむ会」(こちら)、年に一回この時期に行なわれ、誰でも参加出来ます。

又、年会費(一万円)を納めて会員になると、色々といいことがあります。

左のお酒、市販はされていない、純米大吟醸「善七」、を三本もらえます。出来立てもよし、しばらく熟成させるもよし、長期に渡って楽しめます。

このお酒のお米は無農薬有機栽培の山田錦で、会員でもある布野町の農家の方を中心につくられています。会員は田植えと稲刈りに参加出来ます。まだ行ったことはないのですが、作業をするというよりは宴会といった感じだそうです。

泡汁の会(こちら)というものもあります。

楽しいことがたくさんです。Dc070301  Dc070302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

ペスカのパンたち(その3)

ペスカ(こちら)の色々なパン。

Dc033105 豆乳黒米ブレッド、300円。Dc033107

Dc033108 レーズンブレッド、180円。Dc033109

Dc033110 ダッチ、100円。Dc033111

Dc033112 コロネチョコクリーム、100円。

Dc062913 いちごコロネ、100円。

Dc033114 米粉抹茶ミルキー、120円。Dc033115

Dc033117 コーヒーあんぱん、160円。Dc033118

Dc062908 ミニチョコクロワッサン、60円。Dc062910

Dc062911 れもん&れもん、90円。Dc062912

Dc062914 はにーフレンチ、140円。Dc062915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

「ふくべ三」で一杯

先週の花金、そば料理「ふくべ三」(こちら)へ行きました。
蕎麦屋らしい料理で日本酒を頂きました。Dc070201  Dc070202  Dc070204  Dc070205  Dc070207  Dc070209  Dc070210

日本酒。
Dc070217  
Dc070221   Dc070219  Dc070220 なかなかに美味しいお酒でした。

シメは当然おそば、辛味おろしそば。Dc070216

一人四千円ぐらい。友人たちとの素敵な夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

善七で楽しむ会(20周年)

善七とはこのお酒です。Dc070517

他にも藤井酒造のお酒をいろいろ飲みました。Dc070503  Dc070504  Dc070505

今晩のお酒のリスト、クリックで大きくなります。Dc070511

会場は三井ガーデンホテル、お料理の数々。Dc070501  Dc070502_2  Dc070506  Dc070507  Dc070508  Dc070509  Dc070510  Dc070515_2  Dc070516

利き酒が又まぐれ当たりで、高級石鹸を頂きました。Dc070519

幸せな一夜で御座いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

奥田元宋・小由女美術館

Dc070314 三次市東酒屋町453-6、三次ワイナリーのすぐ傍です。Dc070322 日本で一番、月が美しく見える美術館、ということで、満月の日は21時まで開館、東向きのロビーから池越しに眺めるようです。Dc070317 反対側からロビー。斜面に建っているので、この階は三階。 Dc070318_2 中国山地を模した緩やかなカーブの建物は常設展示室。Dc070319 二階には茶室があります。Dc070315 その向こうには遊歩道。Dc070316 景色のいい休憩室もあります。Dc070320 この日(2日)の特別展は・・・Dc070401 猫が描かれている浮世絵を片っ端から集めたのか、元々浮世絵には猫がたくさん描かれているのか、かわいい猫ちゃんだらけでした。特にパンフレットの上半分に使われている絵が最高、構図が秀逸、猫が魅力的、ただ実際の絵の猫は真っ白です。残念ながら、この展覧会は終了しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

湧永満之記念庭園

Dc070301 二日(土曜日)に行きました。あまり花がない季節です。Dc070305 モネの睡蓮池。ここの睡蓮は、フランス・モネ邸から大原美術館に贈られたものの株分けです。Dc070304 第二庭園隣接の大池。Dc070308 アジサイや花菖蒲。Dc070307_2

安芸高田市甲田町糘地、国道54号線甲立バイパス東詰を山の方へ。
入場無料、ですが、7月4日から二ヶ月ほど休園です。

春の湧永庭園(こちら)。秋の湧永庭園(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

果実の森公園

Dc070335 友人を広島空港に送りに行き、広島中央フライトロード、の標識を見て、広島空港大橋のことを思い出しました。橋は渡ったのですが、橋の全景が見える場所が何処か判らず、走っていたら、果実の森公園の看板が目に入り、ちょうど昼時だったので寄ってみました。

Dc070306 広大な施設です。Dc070309 残念ながら、旬の果物はありませんでした。Dc070310 上の三つ、クリックで大きくなります。

レストハウスで、森noオムライス、700円を頂きました。Dc070327

安芸津のジャガイモを使ったコロッケ、朝採ったトマト、などを購入。

次は、果物がある時期に、空港大橋が見える場所を調べてから行こうと思います。三原市大和町大草75-28、途中、看板が沢山あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘乳舎のお菓子

阿蘇・久住への旅、その16、ラスト。

社名で判るように、主に乳製品を扱う、弘乳舎(こちら)、のお菓子。
以前、三宝柑のシャーベット(
こちらの下の方)のことを書きました。

Dc042915 Dc042803

Dc052013 下の写真、右上から時計回りに、
アーモンド、アプリコット、チェリー、チョコ、トマト、プリッツェル。Dc052018

Dc051802 Dc051804 最中です。Dc051806 背中に名前があります。Dc051903  Dc051904 この写真は楽屋落ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

七城メロンドーム

阿蘇・久住への旅、その16。

Dc0517264 菊池市七城町岡田306、国道325号線沿い。Dc0517263 道の駅です。この外観、すごく目立っています。Dc0517266 ちょうど肥後グリーンの最盛期に行ったので、多くの栽培農家がそれぞれに販売していました。次々に試食をすすめられ、かなりの量の美味しいメロンを頂きました。一玉1500円ぐらいだったと思います。Dc0517268 この様なものもありました。Dc052023 七城ゼリーシャーベット、ちょっと甘すぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

2011年6月のラーメン

記事に書かなかった、6月に食べたラーメン。

りょう花(こちら)の塩ラーメン、630円。Dc060506 相変わらず、濃厚な旨さ、だが、歳をとるとこたえる。

同じく、りょう花の冷麺、840円。Dc060508 見た目美しく、味もナカナカ。

鷹野橋の風林(こちら)のラーメン、600円。Dc061805 この日、魚介系の風味が際立っていて旨い。

やな川(こちら)の半チャンセット、750円。Dc062003 満足。

沖縄そば「ゆんたく」(こちら)の「沖縄そば」、600円。Dc062101 旨くて、提供が早い。急いでいる時にいい。
これはラーメンか? 来月からこの形は変えよう。

明明(こちら)の冷麺、690円。Dc062303 暑い時はこれです。

八戒(こちら)の中華蕎麦、600円。濃厚さが戻りつつあります。Dc062802

同じく八戒の、冷麺、700円。中華に劣らず旨い。Dc062803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »