« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

手打そば「松風庵」

Dc103101

中区幟町7-27、幟町交番のチョット西。横川から移転。

Dc103105

天丼定食、900円。新蕎麦で風味豊か。横川の時より安くなった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

高知土産

Dc102302


 

高知といえば
かつお

野島水産の製品

土佐大トロ焼かつお

脂ののった
トロかつおを使用

ミネラルを含んだ
室戸海洋深層水
で仕込み

独自の製法で
蒸し焼きにしたもの

かつおの旨さが濃厚
そのまま食べて
充分に美味しい

Dc102908

Dc102301


 

 

 

珍味堂

四万十川の
のり

薄味

のり
そのものの
味がいい

酒の
つまみに
ピッタリ

 

Dc102915

ヒデくん、ありがとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

カマンベールチーズ@カドーレ

Dc101505

福富町の上ノ原牧場カドーレ、行こうという計画はあるのですが、未だ実現していません。そこのチーズ工房、フェルミエ・カドーレが、先日の西条酒まつりの時、亀齢酒造に出店していました。で、カマンベールを購入。

Dc101507

奇麗な白カビです。この写真の時はまだ熟成が足りず、賞味期限近くまで待ちました。濃厚な旨さのチーズになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

スキタイ黄金美術の煌き

Dc101805

先日、広島県立美術館へ、タイトル通り美しい黄金の煌めきの数々でした。紀元前八世紀から紀元前三世紀、日本でいえば縄文時代の後半、つまり、石器時代に、この様な輝かしい文明があったのです。
金製品ではないのですが、銀のカップホルダーが落ち着いた美しさで、印象に残りました。興味のある方、残りの会期は約二週間です。

出口の販売スペースに「チェブラーシカ」が並べてありました。旧ソ連時代からの人気者で、日本で言うとドラえもん級、オリンピックの公式マスコットにもなっています。美術展とは関係ないと思いますが、スキタイ、今のウクライナ、旧ソ連の一部、ということで居たのでしょう。実は、我が家にも一ヶ月ほど前から住み着いてます。

Dc082910

絵本のキャラクターで、チェブラーシカとはロシア語で「ばったり倒れ屋さん」の意味だそうです。耳が大きいのですぐ倒れます。

オマケに、もう一つ展覧会の話題。

Dc101513

既に終了したものですが。

Dc101801

驚いたことに、この展覧会、写真撮影可です。先日娘がルーブル美術館に行って写真撮影が出来たと聞いたばかりだったので、チョット調べてみました。大まかに言うと、外国では写真を撮ってもいい所が多いようです。ただし、フラッシュは禁止。今回は以下の紙を渡されました。

Dc101803

上の文書、クリックで拡大します。更に驚いたことに、ブログに載せてもいいと書いてあります。で、幾つか載せます。

作家:オノ・ヨーコ CC:BY-NC 2.1 日本

Dc101515

Dc101517

Dc101523

Dc101522

不気味な作品です。私にはあまり「希望」は感じられませんでした。

オノ・ヨーコ展だけではなく、常設展も写真撮影可でしたが、以下の紙を渡され、こちらは厳しい条件が付いていました。

Dc101804_2

作品数はチョットでしたが、特別展示、岡本太郎≪明日の神話≫、というものもありました。引込むような圧倒的な迫力です。

初めて美術館で写真を撮るという体験をしました。撮らないことに慣れているためかも知れませんが、美術館内の写真撮影は必要ないのでは、と今これを書きながら思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

curry de CAFE UTSUWA (器)

Dc102722

中区本通3-17、国際ホテルの南、上の写真の右端に写っているのが、ガリバー(こちら)、通りを挟んでカレー屋さんが二軒並んでいます。

Dc102723

こちらから入って、カウンターでお金を払ってカレーを受け取ります。一階にはテーブルが五つ位、通りから丸見え、二階にも席があります。

Dc102720

ランチ、600円。今日はチキンカレー、チーズのせ。カレーがたっぷり、御飯だけ残るという恐れ全くなし。急ぎの時お薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

純米軟水仕込「秋宵」

Dc101915


広島県呉市安浦の
盛川酒造

白鴻ひやおろし純米
秋宵(あきのよい)

お米の旨味
甘さ
辛さ
酸味
どれもが
程よく調和

美味しい食中酒です

Dc102306

Dc102308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

中国料理「安記」

Dc102507

御幸橋西詰めを少し西へ行った所に「安記」というお店があって、昔から気になっていました。今だ行く機会はないのですが、庚午に三ヶ月ほど前、支店がオープンしました。西区庚午中四丁目6-14、庚午三叉路の西すぐ、上の写真は宮島街道側、下は反対側。

Dc102505

三種類のランチから、四川マーボ豆腐を選びました。

Dc102502

サラダ、スープ、ライス、漬け物はバイキング形式になっています。さらに、デザート二種類も食べ放題です。

Dc102503

これで、680円。お味は値段を考えれば充分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

札幌ラーメン「武蔵」

Dc102402

最近、物産展のラーメン店によく行きます。実際に現地で食べるのものとは違うかも知れませんが、暖簾を掲げて出店しているのだから、恥ずかしいものは出していないと思います。そもそもお店に出掛けていくことはまずないでしょう、となると、この様な機会は有り難いことではないでしょうか。

Dc102405

熟成味噌、840円を頂きました。塩も醤油もありましたが、このところ味噌を美味しく感じるようになっているのです。熟成とあるように、まろやかで穏やかな味噌味、全体的に上品にまとまっています。麺の長さが特徴的です。短いのです。食べやすい反面、物足りなさも感じます。

そごう広島店、北海道の物産と観光展、26日(水)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

まるごとりんごパイ

Dc102303_2

青森県弘前市の会社が作っている、ユニークなパイ。

Dc102304

リンゴが丸ごと一個入っています。

Dc102307

芯を刳り抜いた所に詰めてあるのものは普通のアップルパイと同じですが、丸ごとの部分は見ても判るように、元々のリンゴの歯応えが残されています。面白いお菓子です。

Dc102311

娘が貰ったものを持って来て呉れました。人気商品のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

話食家「和」

Dc102203

わしょくや「なごむ」、始めて記事を書いて(こちら)からほぼ四年、
ちょっと変わったところがあるので、外観とお部屋を再度。

玄関を入って左側のお部屋。

Dc102205

Dc102206

Dc102207

上の写真の右奥に見えているのが、玄関を入って右のお部屋。

Dc102208

Dc102209

ここの代表的なランチ、おばんざい、1050円。

Dc102211

中央のお皿の中、里芋、人参、ズイキ、冬瓜、蔓なしインゲン、手作りコンニャク。グラスの中、手作り豆腐、柚子胡椒。グラスの右から時計回りに、キャベツのカレー炒め、水前寺菜、人参のシリシリ、人参の間引菜、白雪カボチャ、紫芋、モロッコ隠元、甘長唐辛子、サラダほうれん草、水菜、モヤシのキムチ、ほうれん草のナムル、素麺瓜、空心菜、おからのサラダ、ゴーヤのレモン和え、小松菜の辛子和え、ヒジキ、ピーマンの醤油和え。白雪カボチャと紫芋は他のものに隠れてチョットしか見えていません。下に反対側からの写真、クリックで大きくなります。おからのサラダに入っているものも入れたら何種類あるのでしょう。

Dc102210

食後の飲み物付き、珈琲は写真を撮る前に少し飲んでしまいました。
デザートは九周年ということでサービス。

Dc102213

安佐南区沼田町伴6009-19、電話、082-848-1657。
営業時間、11:30~14:00、18:00~22:00。
夜は要予約、昼も予約した方がいいでしょう。
水曜定休、毎月1日・2日・3日もお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

ねんりん家のマウントバーム

Dc063026

ちょっと変わったバームクーヘン、マウントバームしっかり芽。

Dc063028

樹のようにデコボコしているのが何とも言えません。

Dc070501

味は勿論、食感が素晴らしい。普通のものよりチョット固め(しっかり芽)。

東京ばな奈を作っている、グレープストーンという会社の製品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

ピエール・マルコリーニ

Dc092611

ベルギーのチョコレート職人、ピエール・マルコリーニのお菓子。
日本には、4店舗あるようです。東京の知り合いに頂きました。

Dc092613

左から、オランジェットビスキュイ、チョコレートケーキ、ダックワーズ。

Dc092630

どれも凄く美味しくお菓子です。
特に、ほんのり苦みもあるチョコレートケーキ、最高でした。
かなりの高級品だと思います。Moちゃん、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

スープカリィ「ピカンティ」

Dc101910

そごう広島店、北海道の物産と観光展、ラーメンと思っていたのですが、カレーが食べたくなり隣へ、札幌にあるお店だそうです。

Dc101909

知床鶏のスープカリィ、980円。感動的な味ではありませんが、満足出来ました。注文してから出てくるまで時間がかかりすぎ、カウンターだけの9席、ということで回転が悪い。

物産展は26日までですが、このお店は前半だけ、20日終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

純米酒「造賀」

Dc101207


西条
賀茂泉酒造のお酒

造賀とは
以下のラベルに
詳しく書いてあるように
東広島市高屋町にある地名

そこの山田錦だけで
仕込まれています

派手さはありませんが
お米の旨さが感じられる
キレのいいお酒ですDc101801

Dc101802


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

総本家「貝新」水谷新九郎

Dc073126


三重県桑名の名産、時雨蛤、この会社も本店は桑名にあります。東京にお店があり、そこの親類に頂きました。
似たような会社が幾つかあり、銀座新之助貝新、という会社のものを、東京土産に貰ったことがあります(こちら)。

Dc083002時雨蛤、伊勢にしき。

Dc083105生あみ、茎わかめ。

Dc093007手むきあさり。

Dc100202貝ひも、しじみ時雨。

Dc100420葉唐辛子、汐吹昆布。

まいたけ、の写真なし。私がいない時、家族に全部食べられた。

何れも甘辛い味付け、酒の肴にもいいけど、御飯と頂くのが最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

麺's dining 一花

Dc101607

中区十日市町一丁目4-24、十日市交差点を東へ、南側。中国飯店の支店がすぐなくなり、その前は、呉麺屋だったかな、よく変わる所です。右側(西隣)は、わたしの食卓、食い物屋が多すぎるのかも知れません。

Dc101611

らぁ麺、坦々麵、つけ麺(夜のみ)、のお店。らぁ麺には、琥珀(塩)、黒[ブラック](醤油)、白(豚骨)、黄金[こがね](醤油豚骨)、の四種類、琥珀を頂きました、すべて630円。無難にまとまっている、チャーシュー、シナチクがうまい、量は少ないけれど。丼の「幻」は?

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

祝!「かんかん亭」お昼の営業再開

Dc101512

先日、このブログのコメントに書き込みがあり、知りました。
かんかん亭(こちら)がお昼の営業を再開したとのこと。
残念ながら毎日ではなく、土日限定ですが、それでも嬉しい。
今日行ってみると、ランチの幟が。先週末からだそうです。

Dc101511

広島豚骨しょうゆらーめん、650円。
6月末以来、3ヶ月半ぶり、相変わらず旨い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ラデュレのマカロン

Dc100409

娘夫婦のパリ土産。まあ、日本でも数カ所で売っているようですが、有り難さが違います。ラデュレは、1862年の創業、1930年に、現在のようなパリ風マカロンを初めて作ったそうです。

Dc100411

中央が、ベルガモット、その上から時計回りに、セドラ、フランボワーズ、ショコラアメー、ペタル・ド・ローズ、カシス・ヴィオレット、カフェ、ノワ・ド・ココ、だろうとラデュレのHPを見て判断しました。フランス語なので判ったような判らないような名前ですが、多分順に、オレンジの一種、シトロン、木苺、ビターチョコ、薔薇の花弁、紫の黒スグリ、コーヒー、ココナツ、だと思います。外が、カリッ・サク、中が、フワッ・トロッ、さすがに美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

クマの手シューラスク

Dc100505

宮城県石巻、アルパジョンというお菓子屋さんの製品。先日、そごう広島店、宮城県の物産と観光展、にて購入、381円。鳩山元首相が気に入っているとのことですが、それでお菓子の美味しさが保証されるか?

Dc100508

シュークリームの皮をラスクにしたもの、見た目がクマの手に似ている(?)ので、この名前に。地元でもよく売れ、楽天市場でも人気商品だそうです。確かに美味しいお菓子です。鳩山元首相に関係なく、美味しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

本マグロを骨まで食べ尽くす会

Dc101102

今宵、この会で幸せな気分になっています。

Dc101202

65キロのマグロです。

Dc101212

解体ショーです。

Dc101217

女性ですが、力強くやっていました。

Dc101226

司会はこの人、カマを競りに掛けている所です。

Dc101227

Dc101228

今宵飲んだ
日本酒。

 

焼酎も、
有名処を
頂きました。
森伊蔵、
佐藤、
伊佐美、
月の中。

Dc101205

Dc101206

あ酒もマグロも堪能しました。幸せ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

東京ラーメン「けいすけ」

Dc101111


 

東京ラーメン
「けいすけ」は、
何代目
などを付けて
様々なお店を
彼方此方に
出している様です。

この
蟹専門
けいすけ
北の章
もその一つ、
東京駅の
ラーメンストリートに、
この春開店
したようです。

極上渡り蟹の
味噌ラーメン、
750円を
頂きました。Dc101113

チャーシューに生姜、少量ですが色々な野菜、穏やかな味噌味、でも蟹は味噌に負けている、麺は黄色で多少太めのチョット縮れ、それでいて、全体はまとまっている、油が多いかな。

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会、第2会期16日まで。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

ひろしまお好み物語駅前ひろば

Dc100931

南区松原町10-1、福屋駅前店の西、広島フルフォーカスビル6Fにあります。2007年3月にオープン、お好み屋さんが26軒も集まった所でしたが、いろいろあって、現在は14軒になっているようです。酒まつりの帰り、初めて行きました。

Dc100923

どこに入ろうか悩みましたが、唯一名前を知っている「越田」があったので、決定。元気のいいお兄ちゃんで、流川で40年、と叫んでいました。

Dc100924
かき焼き、1000円。

Dc100926
げそ焼き、750円。

Dc100928
こしだスペシャル、1000円。断面・・・Dc100929

ビールと共に美味しく頂きました。チョト高いかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒まつり2011

Dc100921

昨日のこと、西条へ行きました。何年振りかの、酒まつりです。

Dc101001

先ずは、酒ひろば、へ。

Dc101002

900を超える銘柄の内、20種類ぐらいは飲んだでしょうか。

Dc100918

酒造通りをブラブラ、KIZUNA会場へ。

Dc100919

コンサートをやっていました。

Dc100920

主催者発表で、過去最多の25万人だったそうです。

行く時に、西条駅でホームに落ちた人がいて、
列車が駅の手前で5分ほど立ち往生しました。
私を含め、幸せそうな酔っ払い多数、来年も行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

らーめん海里

Dc100917

今年3月にオープンしたお店。やっと行くことが出来ました。

Dc100914

魚豚骨らーめん、650円。魚介系が強いという訳ではなく、豚骨スープといいバランスです。麺は、これといった特徴はないが、スープとは合っていると思います。チャーシュウが厚くて旨い。
他に、海里ラーメン、鶏豚骨らーめん、あり。食べてみなければ。

南区松原町5-2、広島駅南口、東南のパチンコ屋のチョット東。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

英勲

Dc091909


京都 伏見 齊藤酒造の英勲
全国新酒鑑評会で
14年連続金賞受賞 継続中
賀茂鶴8号蔵の記録に並ぶ
来年は超えて単独一位か?

このお酒2008年製造
酒屋の冷蔵庫で熟成

まろやかです
辛くもなく甘くもなく
酸が程よく
実に美味しいお酒ですDc092601

Dc092602

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

骨付鳥「一鶴」

Dc100607

以前、香川へ行った時、屋島の麓にあるお店で食べました。昨日、福屋のうまいもの大会で見つけたので購入、今日の夕食の一品でした。

ひなどり、870円、やわらかい。Dc100706
おやどり、980円、かなりの歯応え。Dc100708
共にスパイスの効いた、味わいのあるお肉です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

せたが屋駒沢本店

Dc100603

東京のラーメン激戦区、環七通りにあるお店。○魚とある様に魚介系。
福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会、第1会期10日まで。

Dc100605

せたが屋ラーメン、750円。見た目から判るように、濃厚な魚介系スープ、しかし、食べるとそんなにシツコクはない。少し太めでチョット縮れた麺が好相性。チャーシュー、というよりは、厚めの肉、トロトロで旨い。

今日この会場で驚いたこと。
物凄い列が出来ていました。帰りに確認すると、551蓬莱でした。会場の端から端までウネウネと何人並んでいたのでしょう。偶々帰りのエレベーターに蓬莱の袋を三つ下げたオジサンが居ました。乗り合わせた好奇心旺盛なオバサンの、「どのくらい並ばれましたか」、の問いに対する答え、「3時間ぐらい」。恐れ入りました。並び始めた時には1時間ぐらいと言われたそうです。蓬莱を狙っている方、お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

復興ラーメン

Dc100501
仙台辛み噌ラーメン味よし。そごう広島店、宮城県の物産と観光展。Dc100503
復興のために地元の食材を使った、復興ラーメン、651円。
縮れ麺でスープの絡みがよく、あっさり味の美味しいラーメンでした。
このお店本来の、辛み噌ラーメン、がなく、ちょっと残念。

オマケ、石巻市の風月堂、ずんだソフト。Dc100504
ソフトを持っているおねえさんの説明がうまく、普通のずんだソフト(315円)を食べるつもりが、スペシャル(420円)になりました。社長(奥の男性)がイタリアまで行ってソフトクリームの研究をしたそうです。ご自慢のアンコとも相性がよく、確かに美味なる一品でした。

もう一つオマケ、津軽リンゴ。
東北応援みちのくの味特集を併催。青森の小笠原農園。Dc100506
一袋(650円)のつもりだったのに、二袋1000円と言われ、購入。
今日が最終日だったので、他でも値引きをしている所がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

祝!「ザ・ラーメン」復活

Dc100418

半年以上休業していた、ザ・ラーメン(こちら)が先月中頃復活しました。おやじさんが腰を痛めていたそうです。何度か行ったのですが、すごい行列、今日は平日なので少ないかと思ったら、なんのなんの、店の外に六・七人、中を覗くと、左側のカウンターで13人が食べていて、右側に10人ぐらいが座っています。以前あったテーブルがなくなり、待つ人のための椅子があるのです。絶対食べるぞ、と決意して行ったので、本を読みながら待ちました。12時50分に到着して、目の前にラーメンが出てきたのが、13時35分、かなり本が読めました。上の写真は帰る時に撮ったもの、一人立っているのが見えます、つまり、まだ10人ぐらい待っています。何故こんなに多いのでしょう。再開を待っていた人がたくさん居たということでしょうか。

Dc100415

ラーメン、600円。何か変わった様な気がしないでもありませんが、久し振りに食べたので、感動しました。当面は15時までの営業だそうです。

 

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

「東京オアシス」先行上映会

Dc100303

舞台挨拶付き、「東京オアシス」の先行上映会に行きました。
入場券は9月17日11時発売開始、2時過ぎにいったら殆ど売れていました。料金は、何の割引もなく、1800円。広島が最初で、明日が福岡、こちらは、2000円です。例によって、写真撮影禁止、報道関係者らしき人たちが10人以上は居たでしょう、ピカピカやっているのに、一般人は何故いけないのでしょう。
内容はじっくり余韻に浸ってから、さーたんの独り言[本家]の方に書きます。舞台挨拶は、小林聡美、原田知世、二人が来ました。原田の旦那が広島出身とのこと、昨夜は三人で南大門へ食事に行ったそうです。挨拶は普通上映前ですが、今回は上映後、こういう場合は、映画に関してもっと突っ込んだ話をして欲しいと思います。ちょっと物足りなさを感じました。

Dc100301

Dc100302

パンフレットはクリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

得得うどん

Dc100211安佐南区西原一丁目10-3、可部街道(国道183)武田山入口交差点を西。現在のうどんブームの前からあるお店で、一時期よく行きました。

Dc100208この丼の大きさ、右の iPhone と比べて下さい。九寸(約27センチ)です。

Dc100209トンコツピリ辛うどん、820円。まあ美味しいうどんです。結構辛い。

Dc100206奥さんが食べた、野菜いっぱいうどん、720円。

ここのうどん、3玉まで量を増やしても同じ料金です。上の、トンコツピリ辛うどんは、1.5玉、野菜いっぱいうどんは、1玉、3玉食べないと損をした様な気になる私はサモシイ人間?

得得うどん、広島県にはこのお店だけですが、全国には100を超える店舗があり、家族亭という親会社は、うどん以外にも色々手掛けているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポテスク

Dc100212一週間ほど前の、天満屋緑井店の北海道物産展、売れ残り品(の売れ残り)がありました。食べたことのない「ポテスク」というものを購入、ポテトとラスクでポテスクDc1002134枚入り、630円、の三割引。Dc100216_2お味は以下の通り。Dc100217じゃが芋の風味、ほのかな甘さ、サクサクの食感、グッドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

フロマージュ・ド・みらさか

Dc092207
フロマージュ・ド・みらさか、ローズマリー、を購入してみました。
Dc092203
三良坂フロマージュ
こちらこちら)の製品です。Dc092213
ローズマリーの風味がチーズを引き立てます。

最近三越にはかなりの種類がおいてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »