« 祝!「かんかん亭」お昼の営業再開 | トップページ | 総本家「貝新」水谷新九郎 »

2011年10月16日 (日)

麺's dining 一花

Dc101607

中区十日市町一丁目4-24、十日市交差点を東へ、南側。中国飯店の支店がすぐなくなり、その前は、呉麺屋だったかな、よく変わる所です。右側(西隣)は、わたしの食卓、食い物屋が多すぎるのかも知れません。

Dc101611

らぁ麺、坦々麵、つけ麺(夜のみ)、のお店。らぁ麺には、琥珀(塩)、黒[ブラック](醤油)、白(豚骨)、黄金[こがね](醤油豚骨)、の四種類、琥珀を頂きました、すべて630円。無難にまとまっている、チャーシュー、シナチクがうまい、量は少ないけれど。丼の「幻」は?

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« 祝!「かんかん亭」お昼の営業再開 | トップページ | 総本家「貝新」水谷新九郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/42543121

この記事へのトラックバック一覧です: 麺's dining 一花:

« 祝!「かんかん亭」お昼の営業再開 | トップページ | 総本家「貝新」水谷新九郎 »