« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

2012年1月のランチ(2)

既に記事に書いたことのあるお店でのランチ。

遊山(こちら)、塩ラーメン、750円。Dc011202
久し振りでした。とても旨かった。

東海飯店@天満屋(こちら)、麻婆丼、850円。Dc011204
東海飯店が口田にあった時、初めて麻婆丼というものを食べ、感動。その時のワイルドさはなくなりましたが、充分美味しく頂きました。

さんや(こちら)、つけ麺、750円。Dc012002
お昼は、チャンジャむすび、がサービス。

いちがい屋(こちら)、もりそば、700円。Dc012319
その後、割り飯、150円。
Dc012321
全部をスープに入れると・・
Dc012323
いちがい屋、移転です(こちら)。

与壱大芝店(こちら)、よいちラーメン+鶏めし、730円。Dc012509
ラーメンがすごく美味しくなっています。感動!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

芋焼酎「竈」

Dc012104


日本酒も判らないのに、
焼酎に突入。

酒屋で
温めるのにいいもの
ということで
推薦して貰いました。

竈(かまど)、
ラベルの紙が面白い、
厚さがありザラザラ。

味もいい。
ハマリそう。

Dc012302

Dc012303

昨年、焼酎の会で貰った、「ガラ・チョク」という酒器で飲んでいます。

Dc111727

Dc111735
クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

和田党

Dc012908

南区西霞町3-34、2号線沿い南側、東行車線からは入れません。
以前「風流」(こちら)というラーメン屋があったところです。
一昨年夏に出来た、金田家和田党(こちら)の三つ目のお店です。
金田家がとれたのは、金田家から離れたということでしょう。

Dc012907

あぐー豚らーめん、680円。
金田家の時より野性的な味になったように感じました。
私の好みです。ちょっと量が少ないかな。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラタンの春巻皮包

Dc012820

我が家の新メニュー。何処かの学校の食堂(?)のおばちゃんが考案、大人気、とテレビでやっていたそうです。これはいけます。

お詫びと訂正。当初、春巻を焼売と書いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

赤麺「梵天丸」

Dc012816

佐伯区城山一丁目4-19。波出石交差点を4・500メートル北へ、城山南交差点の北東角。上の写真右側の壁が正面に見えます。お店は一軒おいた北隣にあります。

Dc012814

城山南交差点を斜め右(北北東)、P↑の方へ行くと、未舗装ですが広い駐車場(10台ぐらい)。こちら側にも入口があります。

Dc012808

汁なし担々麺、550円を頂きました。

Dc012811

よく掻き混ぜて食べましょう。

Dc012812

なかなかの旨さです。特に麺がいいですね。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

菊坂

東京へ行きました、その4。

Dc121927_2
クリックで大きくなります。

菊坂下から登り始めました。
Dc121924
あまり風情のない坂です。

Dc121926
まず出てきたのが・・・
Dc121925
クリックで大きくなります。

菊坂といえば、樋口一葉、これが第一の目的です。

Dc121929
目指すはあの有名な井戸。分からなくなって通り掛かりのオバサンに聞きました。なんということのない井戸ですよ、と言われました。菊坂から一本外れた通り、さらにこの狭い路地を入ったところです。観光地ではなく、人が生活している空間に入り込んでいくようで、ちょっと気がひけました。

Dc121928
これです。
Dc121931
大都会のど真ん中にこのような空間が存在するとは!
ここに佇んでいると、時空が捩れているような気分になりました。
東京大学からすぐ、反対方向に行くと東京ドームが近くに。
東京とは、不思議な面白い町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

ロビオラ・デッレ・ランゲ

Dc012307

先日、福屋八丁堀店のイタリア展に、博多の欧グルマン(こちら)が出店していました。その時購入したものの一つ。

Dc012503

ロビオラ、とは、ルビー色を意味する、ルベオラ、が語源、熟成中に表面が赤っぽくなるそうです。牛、羊、山羊、のミックスで、それぞれの良さがあります。しっとり、柔らか、濃厚で少しの酸味が何とも言えません。

Dc012313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

いちがい屋移転

いちがい屋(こちら)の移転情報です。

Dc012314

Dc012501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学

東京へ行きました、その3。

Dc121933

江戸の町並みは本郷まで瓦葺きの建物が続き、その先は中仙道、板や茅葺きになっていたそうです。この境目が、「かねやす」(当時は歯磨粉の販売、現在は雑貨屋)、で、この川柳・・・

Dc121935

「かねやす」がある本郷三丁目交差点、ここを北へ行き、菊坂散策が目的だったのですが、つい東大に入ってしまいました。

有名な赤門。
Dc121915

正門はこちら。
Dc121921

正門を入ったところの銀杏並木。
Dc121917

突き当たりの安田講堂。
Dc121918

その先の三四郎池。
Dc121920

さすが東大、重厚な感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

ほしのやランチ

Dc012405

中区立町5-7、立町Gハウス二階。

Dc012404

居酒屋のランチです。ピリ辛麻婆茄子丼、500円。

Dc012403

安い、そして、お値段(以上)の価値あり。ご飯大盛可。
おまけに、ポイントカードもあり、10ポイントで一回無料。
メニューは、丼ものが8種類。また行こう。

コタさん、いい情報を有難う御座いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

初代けいすけ

東京へ行きました、その2。

東京・品川に着いてまず昼食。

Dc121913

京浜急行品川駅高架下に、品達というラーメンテーマパークがあります。7軒あるはずなのですが、営業中は6軒でした。2004年開業で、2007年に二軒入れ替わり、今三軒目のようです。

Dc121912

一番奥(南)の、初代けいすけ、へ。

Dc121905

とんとろ炙りチャーシュー黒極み、930円。
Dc121907
7種の味噌+竹炭、だそうです。味は意外にあっさりマイルドです。

同行者が食べたもの。

海老味噌極み、930円。
Dc121910

スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ、980円。
Dc121908

「けいすけ」というラーメン屋は、様々な枕詞を付け、色々なお店をだしていて、よく分からないところがあります。広島のデパートであった物産展にも、二代目(こちら)、蟹専門(こちら)という「けいすけ」が来ました。何れも美味しいものです。経営者はどんな人なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

富士山

東京へ行きました、その1。

昨年末のことです。新幹線で行きました。

Dc121901

寒い日でしたが、快晴。

Dc121903

宿(品川プリンスホテル)からの、夕日に映える富士山。

Dc121936

翌朝の朝日が当たっている富士山。

Dc121986

色々な所を歩き回りました。少しずつ書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

小町うどん

Dc012101

中区小町5-20、中電本社裏口の前。

食べ放題のお店。何が食べ放題かというと、うどん or カレーライス、が基本で、ごはん and おかずが取り放題なのです。なんと、550円。カレーうどん or うどん+カレーライス、にすると、650円。おがずは十種類以上あるでしょう。

Dc012103

コシの強いうどんではありませんが、かみ切る時最後に粘るタイプ、結構いいうどんだと思います。カレーは左程手の込んだものではないでしょうが、うどんの出汁と合っていて、ソコソコの辛さがあります。

Dc012102

うどんの量があったので、おかずはこの程度にしました。右上はポテトサラダ。食べている間にも、新たにおかずが出来たという案内が二・三回。大食いの人には天国のようなお店です。経営は大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

鬼兜

Dc012005

十四代の会で出会いました。家で一人静かに飲む酒だと思い購入、少しずつチビチビと飲んでいます。ウイスキーのようです。アルコールの香り、お米の凝縮した味わい、刺激的な喉越し、感動します。

Dc012010

Dc012011

以下は、クリックで大きくなります。

Dc012012

Dc012013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

濱オム

Dc011810

横浜の「センターグリル」というお店。

Dc011812

濱オム、と書いてありましたが、要は、オムライスです。
中のチキンライスがいい味でした。デミグラスソースがかかっています。
840円。ちょっと値段の高い、オムハヤシ、のようなものもありました。

そごう広島店、全国うまいもの大会、23日(月)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

麺屋廣島弐番

Dc011806

中区本川町二丁目6-10、相生橋のちょっと西、北側。

Dc011808

塩らーめん、600円。麺が三種類(細・中・太)、お薦めを聞いたら、塩には細麺とのこと、確かに繊細なスープによく合いました。また、白髪ネギがピッタリです。チャーシューも、全体と調和したスッキリした味付けでした。鶏チャーシューと書いてあり、笠岡ラーメンを思い出しますが、全く別物です。他に、味噌らーめん、旨辛味噌ラーメン、があります。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

ばくだん屋フジグラン緑井店

Dc011701

フジグラン緑井店二階のフードコートにあります。
2008年夏にJR緑井駅の横に開店したお店(こちら)が、
二年ほどでこちらに移転しました。

Dc011702

つけ麺(並)780円を頂きました。安定した美味しさです。

余談ですが、ばくだん屋移転後に出来た「ちから」(こちら)、つい先日閉店しました。この場所、何が悪いのでしょう。ばくだん屋以前に、うどん屋が二軒あったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

てんぷら荒谷

Dc011609

中区本通2-21、本通の一筋北、シネツインの二・三軒東。
昔、十五年ぐらい前でしょうか、ここに天幸という天麩羅屋がありました。天丼の天麩羅が立てて載せてあり凄い高さでした。

Dc011611

ここの天丼は盛り上がってはいませんが、小さな物が色々とたくさん載っています。ご飯が少なく、天麩羅とご飯の比率が3対1ぐらいに感じました。天麩羅はカラッと揚げてあり、素材の味が生きています。タレも少量で、天麩羅を通る間に殆ど吸収されるようです。ご飯は赤米かと思ったら、様々な種類が混ざっているとのこと、天麩羅によく合っていました。1050円、満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ポンパドールのパン・その3

緑井天満屋のポンパドール(こちら

Dc082405
7種の雑穀食パン。
Dc082407

Dc021303
バームクーヘン、チョコレート、他にも数種類。
Dc021307

Dc021312
抹茶お宝ぱん。

以上三つ、値段を忘却。

Dc050509
ベーコンロング、350円。
Dc050511

Dc050516
よもぎ梅あんぱん、160円。
Dc050518

Dc050514
ムトン、150円。
Dc050515

Dc101108
シャレストン、168円。
Dc101202

以下二つのパンは、天満屋八丁堀店のポンパドールで。

Dc101103
ジャンボフランス、右下の iPhone と比べて下さい。
Dc101109
これだけのカットで、241円。
Dc101106
三越地下のジョアンにも巨大フランスパンがあります(こちら)。

Dc100610
パン・ドゥ・フルール(花のパン)、294円。
Dc100704
四分の一をバラバラにしてみました。

ポンパドールのフランスパン、美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

貴一本

Dc122104

吟麗貴一本純米大吟醸

山形 加藤喜八郎酒造

山形県鶴岡市大山は
東北の小灘と呼ばれ、
最盛期には40の醸造元が
軒を並べていたそうです。
現在は4軒、
この蔵は明治5年の創業、
新しい技術を積極的に
取り入れているようです。

スッキリとした味わいの中に
渋い旨味が際立っています。

 

友人が送ってくれました。感謝です。

ラベルを剥がせませんでした。

 

Dc122106

Dc122107

Dc122101

この箱の裏側。

Dc011403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

京都東山茶寮の大福

Dc011301


黒蜜きな粉大福

抹茶クリーム大福

和の素材を使った
上品過ぎない味
いいですね

そごう広島店
全国うまいもの大会
23日(月)までDc011303


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

ばばじ

Dc011205

中区本川町二丁目6-8、相生橋を西へ、北側すぐの第二久保井ビル横を入ると、上の写真の光景が見えます。ドアの上に横長の張り紙があり、「くぐり戸 頭に御注意!!」、と書いてあります。張り紙の下しか開きません。屈んではいると中は結構広い空間です。アンティーク的な不揃いなテーブルや椅子が、薄暗い照明と相俟って、不思議な雰囲気を醸し出しています。それなのにセルフという所がアンバランスな感じです。入って正面のカウンターで注文し、受け取る時に代金を払います。ばばじカレー、750円を頂きました。

Dc011211

以前に食べた時より、進化したと思います。ソコソコ辛いのですが、スクランブルエッグや野菜が全体を穏やかにしています。カレールーの量もたっぷりです。実に美味しいカレーだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

ドーナツ棒

熊本2012年新春、その6、ラスト。

Dc010506_2

最近多方面に好評の熊本土産。

Dc010509

味よし、食感よし。別の種類。

Dc010507

こちらが熊本らしいかな。

Dc010508

もう一種類、蜂蜜ドーナツ棒というものもあります。

Dc011101

上のパンフ、クリックで拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

2012年1月のランチ(1)

既に記事に書いたことのあるお店でのランチ。

「明明」(こちら)、天津飯、お値段忘却。
Dc010518
徐々にランチメニューが増えています。

蕎麦切り「あしゃぎ」(こちら)、地鶏そば、900円。
Dc010706
久し振りでした。変わらぬ美味しさです。

かんかん亭(こちら)、広島豚骨しょうゆらーめん、650円。
Dc011001
この近辺ではピカイチのラーメン。

一力庵(こちら)、あいのり丼、700円。
Dc011006
何故か必ず蓋付きで、具がはみ出ています。
Dc011007
一見何が入っているか分かりません。少し食べすすむと・・・
Dc011011
一応、カツ丼と天丼の合体ということになっていますが、豚カツをメインに色々なテンプラがゴチャゴチャと入っています。カボチャやサツマイモもあり、その日によって様々です。本当に久し振り、お腹一杯になりました。

ザ・ラーメン(こちら)、塩バターらーめん、650円。
Dc011027
初めて塩バターを食べました。まろやかな味わい、と言えるかな。この日2時頃行ったのに、ちょっと待ちました。復活後(こちら)四ヶ月ぐらい経つのにまだ客足が途絶えないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

菊池渓谷温泉「岩蔵」

熊本2012年新春、その5。

Dc010371

菊池渓谷温泉、或いは、奥菊池温泉、という呼称も何処かで見ましたが、所謂菊池温泉よりもかなり山の中にある、一軒宿です。実は、去年のお正月も泊まろうとしたのですが、小規模な宿ということもあり、出遅れて予約が取れませんでした。今回は9月に確保、その甲斐あってなかなかにいい宿でした。

Dc0103138

菊池川沿いに部屋(離れ)があり、それぞれに露天風呂が付いています。6月には蛍が見られるそうです。

写真などがたくさんあります。
詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉 へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

Sugita bakery スギタ・ベーカリー

Dc010713

安佐南区山本三丁目6-7、イオンモールの西側の通りを南、フレスタの横にあります。以前パティスリーニキがあった所です。12月中旬に開店した、近くのケーキ屋さん・ハーベストタイム(こちら)の2号店のようです。

Sugita パン、262円。
Dc010715
このパン、見覚えありませんか。

そして、茶々(ハーフ)、294円。
Dc010717

パンの名前は変わっているけれど、これはあの懐かしいパンにそっくりだ、と思っていたら、パンを焼いている、マスクをした職人さんが近づいて挨拶をしてくれます。マスクを取ると、なんと、サブリナ・クリミナ(こちら)のご主人ではありませんか。道理で同じパンがある訳です。忙しそうで二言三言しか話せませんでしたが、手伝っているというようなことを言われていました。何れにしても、またこのパンが食べられるのは嬉しいことです。サブリナほどちょくちょくとはいかないけれど、時々は買いに行きたいと思います。火曜定休、駐車スペースは充分。

*****

後日追加、その他のパン:

スギタベーカリーのパンたち スギタベーカリーのパンたち②

スギタベーカリーのパンたち③ スギタベーカリーのパンたち④  

スギタベーカリーのパンたち⑤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

春の七草

Dc010721

春は南から。九州産が多いようです。

Dc010722

七種類ありました。当たり前か。
ずな、すずしろ、は分かるのですが、他は・・・

Dc010725

我が家は夜に頂きました。今年も無病息災で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

味千拉麺

熊本2012年新春、その4。

Dc010370

味千拉麺は熊本を代表するラーメンの一つ。熊本を中心に国内100店舗位、広島にも流川にあります。国外にも広く展開し、600店を超え、特に中国に多いようです。菊池店を訪れました。菊池市大琳寺242-1。

Dc010368

パイクー麺、850円。オススメ看板ラーメン、と書いてありました。中央に鎮座しているのは、ナンコツ付豚バラ肉、1頭から2本しか取れないもので、特製タレで煮込んだそうです。さすがに美味でした。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

菊池神社2012

熊本2012年新春、その3。

Dc010502

今年も菊池神社にお参りしました。五年連続です。

Dc010503

拝殿の右手に能舞台があります。上演を見るのは初めてです。

神門の手前に干支の辰がいました。
椅子になっています。チェインソーアートだそうです。

Dc010501Dc010504_2Dc0103156_2

ここの楽しみは、抽選付きの御神籤。干支のぬいぐるみが当たります。
青いのが4等、その他は5等。今年の辰はちょっと出来が悪いかな。
因みに、この5年間のものは・・・・・

Dc010505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

「藤もと」の料理

熊本2012年新春、その2。

離れに泊まると、夕食はお部屋で頂きます。

Dc010312

Dc010309
馬刺ではありません。馬肉のタタキです。

Dc010310

Dc010314

Dc010315

Dc010316

Dc010317

Dc010320

Dc010319
豚肉の下にモヤシ、美味。

Dc010323

Dc010324

ここのお料理は、地元の食材を生かした素朴なものです。
特に朝食はその傾向が強く、ビュッフェスタイルになっています。

Dc010349

普段、各自の席には二・三品しか置いてありませんが、
お正月にはお目出度い料理がいくつかあります。

Dc010348_2

バイキングの品々は三つのテーブルに置いてあります。
とても全種類食べることは出来ないでしょう。
以下3枚の写真、クリックで拡大します。

Dc010341

Dc010342

Dc010344

筑前煮が入っている深皿、他にも、ご飯茶碗、湯飲みなど、
私が大好きな、小鹿田焼(おんたやき)です。
或いは、その本家の、小石原焼かも知れません。
この宿の器、なかなか趣があります。

Dc010346

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

「藤もと」のお風呂

熊本2012年新春、その1。

奥満願寺温泉「藤もと」には何度か行って、その都度HPには書いているのですが、ブログにはまとまった内容を載せたことがありません。で、今回は先ず、お風呂について。8室の宿にたくさんのお風呂があります。

大浴場、お風呂が4つ。

Dc010334
内湯。

Dc010336
露天風呂、二段になっています。

Dc010339
川湯、下は川湯に入った時の景色。
Dc010338

もう一つの大浴場、お風呂が5つ。

Dc08222511
内湯(今回の写真がないので数年前のもの)。

Dc010354
露天風呂。

Dc010355
川湯二つ。中央下の丸い湯舟(下の写真)。
右真ん中の電気が付いている所(その下の写真)。

Dc010357

Dc08222591
この写真も実は数年前のもの。

家族風呂、四つ。

Dc010333
お風呂は全て、小田川の渓流沿いにあります。

Dc010328
○の湯(まるのゆ)。

Dc010329
□の湯(ますのゆ)。

Dc010330
天の湯。

Dc010331
宙の湯(そらのゆ)。

泊まったお部屋(離れの風ぐるま)の内湯。
Dc010353

お風呂三昧でした。トロッとした気持ちのいいお湯です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

平均余命

最新(平成21年)の簡易生命表によると
60歳男の平均余命は、22.87歳、(つまり、82.87歳まで、)
65歳男の平均余命は、18.88歳、(つまり、83.88歳まで、)
ということは、もうすぐ63歳になる私、
83歳位までは生きる可能性が高いということでしょう。
あと20年、明るく元気に、自分なりに意義のある一日一日を、
周りにいる人たちと一緒に、楽しく過ごしたいと思います。

突然話が変わります。
年末に親しい友人が亡くなりました。
大学からの長い付き合いだったので、とてもショックです。
学生時代は壁を隔てた隣同士の部屋で二・三年過ごしました。
ここ10年ほどは、もう一人の友人を加え、三夫婦で、
年に一・二回旅行をしていました。
これからも色々な所に行こうと言っていたところでした。

Dc121105

彼の病室にありました。真弓、というそうです。
硬くて弾力があるので、この木で弓を作るのが名の由来とか。
これは、花ではなく実。彼の顔が浮かんできます。
合掌

2008年に父親、2009年に母親、2010年に義母、
が亡くなり、三年連続で喪中でした。
今年も喪中という気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年2012

Dc122801

新たな一年が始まります。
今年は若返りをテーマに、一日一日を大切にしようと思います。

2005年2月にホームページ(http://sahtan.com/)を始め、
もうすぐ7年、アクセスカウンターが、41536、
この一年では、9541、一日平均、26.1。

このブログの方は2007年2月開始、
訪問者数が、168797、ページビューは、307514。

この一年では、
訪問者数が、43408、ページビューは、85971。
一日平均にすると、
訪問者数が、118.9、ページビューは、235.5、
一人の人が、1.98ページ見ているということです。

気ままなブログにこれだけの訪問者がいるということは、
驚きでもあり、たいへん有り難いことだと思います。
本人は記録のつもりで書いています。
それが何かの役に立つのであればうれしいことです。
これからも今の調子で続けようと思っています。

それでは、今年も宜しくお願いします。

***

Dc010102

お雑煮頂きました。これから熊本へ旅立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »