« 「藤もと」のお風呂 | トップページ | 菊池神社2012 »

2012年1月 4日 (水)

「藤もと」の料理

熊本2012年新春、その2。

離れに泊まると、夕食はお部屋で頂きます。

Dc010312

Dc010309
馬刺ではありません。馬肉のタタキです。

Dc010310

Dc010314

Dc010315

Dc010316

Dc010317

Dc010320

Dc010319
豚肉の下にモヤシ、美味。

Dc010323

Dc010324

ここのお料理は、地元の食材を生かした素朴なものです。
特に朝食はその傾向が強く、ビュッフェスタイルになっています。

Dc010349

普段、各自の席には二・三品しか置いてありませんが、
お正月にはお目出度い料理がいくつかあります。

Dc010348_2

バイキングの品々は三つのテーブルに置いてあります。
とても全種類食べることは出来ないでしょう。
以下3枚の写真、クリックで拡大します。

Dc010341

Dc010342

Dc010344

筑前煮が入っている深皿、他にも、ご飯茶碗、湯飲みなど、
私が大好きな、小鹿田焼(おんたやき)です。
或いは、その本家の、小石原焼かも知れません。
この宿の器、なかなか趣があります。

Dc010346

|

« 「藤もと」のお風呂 | トップページ | 菊池神社2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/43622597

この記事へのトラックバック一覧です: 「藤もと」の料理:

« 「藤もと」のお風呂 | トップページ | 菊池神社2012 »