« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

2012年2月のランチ(3)

既に記事に書いたお店でのランチ。

大阪王将(こちら)、天津飯、390円。
Dc022302
ご飯と卵以外は何もないというシンプルさ。

國松(こちら)の汁なし担担麺、580円。
Dc022303
よく掻き混ぜて食べましょう。
Dc022306
旨いですね。

藤田屋(こちら)、チャーハン、450円。
Dc022308
さほど空腹ではなかったので、チャーハンだけにしました。
豪華なチャーハンにしようと思ったのに、これしかありません。

中華スープと思いきや、味噌汁でした。

かんかん亭(こちら)、広島豚骨しょうゆらーめん、650円。
Dc022603
お昼は土日だけ、なかなか行けません。
店の奥さんと話していて驚くべき事実が発覚。昔、祗園新橋陸橋部分の下にトラックとテントというラーメン屋がありました。かんかん亭だったそうです。二・三度食べて旨いと思ったのですが、すぐになくなったのです。

天下一品(こちら)、炒飯定食、870円。
Dc022806
久し振り、コッテリスープ旨い。ゆで卵も頂きました。
Dc022807
明日来いといわれてもねぇ・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一蘭広島本通駅前店

Dc022905

やっと行きました。博多で何度か食べたので、落ち着いてからでいいと思っていました。が、いつまでも行列はなくならず、今日は1時半を過ぎていたので大丈夫かなと寄ってみました。それでも五・六人は並んでいました。

Dc022901

二階に上がるとこんな感じ、右側に食券販売機があります。

Dc022903

横幅が狭いような気がしました? 右側のビラの所為?

Dc022902

よく出来たラーメンだと思います。ただ、今日の秘伝のタレ、チョット辛かった。たいてい「基本」で頼むのに、ひどく辛かったり、全く辛くなかったり、博多の店で数回しか食べてないのに、結構ブレがありました。

中区紙屋町二丁目3-22、本通交差点を西へ、すぐ南側。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

銀座木村家

東京へ行きました、その19。

Dc1219256

昨日に続き、もう一つのお上りさんの聖地、銀座。四丁目の交差点に自転車ガールがいたのにはちょっと驚きました。和光ビルの右、小さいですが、赤字の、キムラヤのパン、の看板が見えます。

Dc1219246

ここの二階で昼食を頂きました。

Dc1219241

色々なサンドイッチがあります。

Dc1219240

Dc1219242

Dc1219244

Dc1219245

朝食が重かったので、ちょうどいい感じでした。

当然、あんパンも購入。

Dc122304

Dc122305
桜あんパン。

荷物の関係でたくさん買えなかったのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

浅草

東京へ行きました、その18。

Dc1219215

お上りさん(最近こんな言い方するのでしょうか)の聖地。

Dc1219216

さすがに凄い人です。

Dc1219217_2

Dc1219220

Dc1219222

Dc1219227_3

羽子板市をやっていました。

Dc1219225

なかなかいいお値段です。

Dc1219224

現代風のものを購入

Dc011601

参道から東京スカイツリーがチラチラ見えます。吾妻橋へ。

Dc1219237

吾妻橋から雷門の方を見ると・・・

Dc1219234

神谷バー、があります。デンキブラン(こちら)を買いました。

Dc021201

いまだにチビチビ飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

善七で楽しむ会「酒造探訪と泡汁の会」

Dc022604

竹原に行きました。目指すは、藤井酒造、酒蔵交流館。

Dc022612

なかにある、そば処「たにざき」、が会場です。

Dc022613

本日飲んだお酒。

Dc022629
クリックで大きくなります。左から、
生もと造り「備前雄町」中取純米原酒21BY
「八反錦」特別純米酒22BY
活濁酒純米活性にごり生原酒(八反錦)
蔵生原酒生もと造り八反純米
純米大吟醸中汲み無濾過生原酒(山田錦)
番外品(蔵元遊酒)生のまま数種類のお酒をブレンド
「裏・龍勢」純米吟醸山田錦原酒
上の二つ以外は23BYです。下の二つが特に旨かった。

料理の数々。

Dc022614

Dc022615

Dc022619

Dc022621
辛子蓮根の天麩羅。旨い。

Dc022601

Dc022625
これが泡汁。発酵中のタンクから汲んできた泡です。
Dc022609

Dc022633

Dc022635

Dc022628

蔵元と杜氏。お世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

魚がし横丁

東京へ行きました、その17。

Dc1219181

築地市場の魚がし横丁、様々なお店があります。

Dc1219182

食べ物屋もたくさん。

Dc1219183
吉野家はここから始まったそうです。下、クリックで拡大。
Dc1219197

Dc1219194

この、大江戸、というお店で食事をしました。

Dc1219191

Dc1219189

Dc1219190

正確な値段は忘れましたが、千七・八百円ぐらいだったと思います。
確かに美味しいのですが、そんなにお得感はありませんでした。

場外市場、というものもあります。

Dc1219202

玉子焼きの店が多いのは、寿司屋が多いから。玉子焼きを作るのは手間が掛るので、専門に作るお店が出来たそうです。丸武というお店の店頭にはテリー伊藤の写真が掲げてあります。お兄さんの店だそうです。

Dc1219199

年末だったので、数の子を買って帰りました。

おまけ。
築地市場の近くに、築地本願寺があります。

Dc1219211

大きい、立派な建物です。外観は日本のお寺ではないようです。

Dc1219213

円筒を横にしたような屋根、広島の寺町にそっくりのものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

築地市場

東京へ行きました、その16。

Dc1219206

最終日、朝一番で築地市場へ。

Dc022401

入口で構内地図をくれます。上、クリックで拡大。

Dc022402

なんと、四カ国語で書いてあります。

Dc1219185

車やトラックだけでなく、このような三輪車がたくさん走っています。ターレ、とか、ぱたぱた、などと言うそうです。正式名称は、ターレット・トラック、turret は戦車などの回転式砲塔、爆撃機などの銃座、と言った意味です。前の円筒部にエンジン(モーター)が入っていて、ハンドルを回すと下の車輪と共に全体が回転します。小回りがきき、ほとんどその場でUターン出来ます。スピードもかなり出ます。傷だらけの車がたくさん。

Dc1219186

T字路は危険なので、台の上で交通整理をしている人がいました(上の写真中央)。昔交差点にいたお巡りさんを思い出しました。

Dc1219207

9時から市場に入れます。この狭い通路でもターレが走っています。ほとんどが鮪、鰤が見当たりませんでした。

Dc1219209

青果の方は閑散とした感じです。

Dc1219198

波除稲荷神社。海幸橋門の所にあります。この地の埋め立てが難航していた時、稲荷大神が現れ工事がうまくいったという言い伝えがあるそうです。17世紀中頃のことで、それ以来、災難を除き波を乗り切る波除稲荷として信仰されることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

ゴルゴンゾーラ・ピカンテ

Dc012301

一ヶ月以上前、福屋八丁堀店のイタリア展に、博多の欧グルマン(こちら)が出店していた時に購入したもの、賞味期限が近づいたので食べました。

Dc020502

ゴルゴンゾーラは世界三大青カビチーズの一つ。二種類あり、ピカンテは辛口(ドルチェはマイルド)。塩味はさほど強くないが、青カビはビッシリ、独特のアルコールのような刺激が牛乳の甘さと混ざって美味。

Dc020501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション

東京へ行きました、その15。

Dc1219170

食後の腹ごなし、丸の内にイルミネーションを見に行きました。

Dc1219171

Dc1219172

次はビルの中。

Dc1219173

おまけ。品川プリンスホテルの近く。

Dc1219174

Dc1219175

さらにおまけに、ホテルのロビー。

Dc1219176

Dc1219177

Dc1219178

どれもキレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

ひろしま菜あんぱん

Dc022006

今、一部で話題のパン、ひろしま夢ぷらざ、で購入、一個180円。

Dc022009

ほのかに広島菜の風味、餡に負けています。
もっとたくさん広島菜が入っていると想像していました。
バランスが難しいのでしょう。

Dc022202
クリックで拡大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

もんじゃ麦

東京へ行きました、その14。

Dc1219169

月島にもんじゃ焼きを食べに行きました。
ここが本店、幾つか支店を持つ有名店のようです。

もんじゃ人気ランキングの1位・2位・3位を頂きました。

Dc1219147
麦スペシャル、肉・イカ・エビなど10種類の具。

Dc1219152
明太もちチーズ。

Dc1219161
夏木マリスペシャル、夏木マリが好んだのでしょうか。
キムチ・納豆・チーズ・明太子。

店の人が作り方を実演してくれましたが、速くてその充分な写真が取れませんでした。以下は、我らが代表の調理です。

Dc1219153
具材を鉄板へ。

Dc1219154
炒めて、このような形に。

Dc1219155
出汁を投入。

Dc1219159
混ぜ合わせる。

Dc1219160
平らにのばし、右上でもんじゃ焼きの下に隠れている「はがし」という小さなコテで食べる。本来は、写真のように下からすくうのではなく、上から押しつけ、柔らかい粘りのある部分とヘラをくっつけて、もんじゃ焼きをを鉄板から剥がすのだそうです。うまくいくこともありました。

広島で一・二度食べたことはあるのですが、本場で食べると美味しい、ような気がしました。実にビールとよく合います。

このお店で感心したこと。椅子の座る板を持ち上げると、中に服を入れる箱が作ってありました。掘りごたつ席は座布団の下にあります。食べ物の匂いが服に付く心配がありません。いいアイデアだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅鶏

我が家の新メニュー。

Dc022020

はなまるマーケットで紹介していたそうです。
材料は、鶏むね肉、蜂蜜梅干、酒。
サッパリ、美味、低カロリー、安い、お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

2012年2月のランチ(2)

既に記事に書いているお店でのランチ。

一白(こちら)、塩ラーメン、780円。
Dc021303
醤油ラーメンが旨かったので、すぐに塩も食べに行きました。
こちらもなかなかの出来です。でも、好みで言えば醤油かな。

周一(こちら)、ラーメン、700円。
Dc021305
実にお久し振り。麺が力強くなっていました。

辛唐家(こちら)、つけ麺中(1.5玉)、945円。
Dc021402
歳をとったのか、中が多かった。

すずらん亭(こちら)、汁なし坦々麺大盛、680円。
Dc022001
山椒のそう快さが口中に、旨い!よく掻き混ぜて食べましょう。
Dc022003

ゆんたく(こちら)、ソーキ丼、590円。
Dc022002
ソーキ丼なるものを初めて食べました。当然と言えば当然ですが、ソーキとご飯は合います。あんかけのようになっていて美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

爐談亭

昨夜のことです。昔の仲間が集まり、爐談亭(こちら)で宴会でした。
今回は、炉端席ではなく、10名がギリギリの個室です。

Dc021901

お決まりの、初の膳。四季折々の美味を週替わりで提供しています。
今回は、秋田の風物に因んだ、かまくら。一汁五菜です。
主の丁寧な説明があったのですが、忘れてしまいました。

Dc021904
挽き割り納豆鮪。

Dc021905
角館鮭の豆腐巻き。

Dc021906
水神なます。

Dc021907
干し菊ぜんまい胡桃和え。

Dc021908
小蕪と鴨のかまくら蒸し。

Dc021903
一汁は、秋田だまっこ汁。

個室の場合、あとは主のおまかせ料理になります。
これも説明を聞いたのですが、忘れてしまいました。

Dc021910

Dc021912

Dc021918

Dc021921

Dc021924

Dc021925

Dc021914


ビール、
日本酒、
焼酎などを、
たくさん頂きました。

左は、
青竹冷やし竹酒、
ここの名物です。
一昼夜寝かせて
青竹のエキスを
注入します。

幸せな楽しい一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

米粉パン専門店和良

Dc020805

一月中旬に出来たお店、岡山にFC本部があり、全国展開中。
なので、岡山県吉備中央町産のコシヒカリを使っているそうです。

Dc021811
上下、クリックで拡大します。
Dc021812

Dc020807
食パン、400円。

Dc021620
食パンと見た目は同じ、パンドミー、390円。

切った面同士が離れ難いぐらい粘りがあります。
食感も勿論モチモチ、味もお米という感じ。

Dc020814
塩あんパン、100円。
Dc020817

Dc020815
米パン、80円。
Dc020816

Dc021614
プチレーズン、100円。
Dc021616

Dc021617
クルミレーズン、150円。
Dc021618

最近パン屋さんで流行っている、珈琲のサービスあり。
それも、少量ではなく、普通サイズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

槽汲み@杜の蔵

Dc021111


福岡県
久留米市
三潴(みづま)町
杜の蔵

搾りたての
ピチピチを
瓶詰め
酸が強く
渋みがいい

隣人よりの
頂き物
感謝

Dc021201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミッドタウン

東京へ行きました、その13。

Dc1219146

2007年、六本木交差点の北に出来た複合施設。ホテル、文化施設、ショッピングセンター、オフィスビル、公園、医療機関、住居、などがあります。写真の光景を見て、広島のパセーラと共通するものを感じました。商業施設は、お上りさんにはさほど魅力的なものではありませんでした。

Dc1219143

隣接する檜町公園は立派です。この一帯、江戸時代は毛利家の下屋敷があった所、この公園はその名残のようです。

Dc1219138

20年以上前、まだ防衛庁があった頃、この公園の横を通りました。暗かったこともあると思いますが、こんなに立派なものではなく、静かな雰囲気だったことを覚えています。現在は芝生広場もあり、かなり大掛かりに整備されたのでしょう。歴史を感じさせるものはあまりありません。

Dc1219141

こちらから見た向こう側が東京ミッドタウンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

いちがい屋

Dc021612

中区西十日市町10-13、安佐北区小河原町(こちら)から移転しました。十日市交差点を西へ、天満川の手前、北側。本日開店三日目、外ではまだ工事が行なわれていました。

Dc021603

中は広くてキレイですが、キッチンが見えないので、旧店舗のようなフレンドリーな雰囲気ではありません。

もりそば、750円を頂きました。写真を取り忘れましたが、旧店舗のリンクにあります。料理に変化はありませんが、お値段が中区レベルになっているようです。それと、食券制になっていて、タッチパネルの最新鋭機器でした。当面は、もりそばとつけ麺だけのようです。

当然、割り飯、180円も頂きました。

Dc021604

全てをスープに投入、ワサビがいいアクセントです。

Dc021607

駐車場はなし。一番近いコインパーキングは、1時間200円、ちょっと先には、30分100円があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ国料理ジャイタイパレス

東京へ行きました、その12。

恵比寿ガーデンプレイスで、タイ料理を食べました。

Dc1219131

料理の名前すら、思い出せません。

Dc1219136

まあ、これはカレーでしょう。

Dc1219134

美味しいものを食べ、元気回復。次なる目的地へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

長右兵衛

Dc021501

中区本通9-31、パルコを南、一筋目を西、すぐ北側。

Dc021503

炭火焼親子丼、950円。

Dc021504

個人的には、炭火焼→カリカリ、というイメージだったのですが、
柔らかいお肉でした。好みで言うと、かたい方がいいかな。

昼は、もう一種類、地鶏そぼろ親子丼、900円。
夜は居酒屋になるようです。
ボトルキープの佐藤の黒がたくさん並んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂めぐり

東京へ行きました、その11。

Dc1219117

Dc1219118_2


氷川神社の先に

この坂があります。

ここを登ると

聖心女子学院

東京大学女子寮

があると本には

書いてありますが

最後はもとの道に

戻ってくるので

上がるのはやめ。

Dc1219119

 

Dc1219120


 

三光坂を登ったら

ここへ降りてくる

コースでした。


Dc1219124

Dc1219126


次はこの坂を越えて

岡向こうに行きます。

外苑西通り、という

大きな道に出ました。

洒落たお店が

並んでいます。

既に次の目的地に

近いのですが

白銀台駅が

コースの終点なので

一応行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

Dc1219127


途中大したものは

なかったのですが、

駅前に

この坂がありました。

そこに

八芳園という

親類が結婚式を挙げた

立派な庭園のある

料亭があり、

見とれて

少し坂を降りました。

これが間違いで、

ちょっと道に迷いました。

 

 

 

 

 

Dc1219128


東京都庭園美術館に行きたい

と思っていたのですが、

11月から改修のため

長期休館中。

それで、

近くの松岡美術館へ。

行ってみると

全く飲食する所なし。

それで

この坂を通って、

恵比寿ガーデンプレイス

へ行き昼食となりました。

よく歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

「空いろ」の「ほし」

Dc021310

「空いろ」というお店の、「ほし」と言うお菓子です。シナモンとジンジャー風味のスプーン形のクッキーで、餡をすくって食べます。

Dc021411

小豆の、つぶあん。

Dc021408

白いんげん。○あん(まるあん)、といって、素材をまるごと漉して作るこのお店独特のものだそうです。漉餡と粒餡の中間?

面白い組み合わせの、上品なお菓子です。

またまたヒデくんアリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白金氷川神社

東京へ行きました、その10。

Dc1219111

立行寺の少し先に氷川神社。氷川神社は素戔嗚尊を主祭神とし、荒川流域を中心に200社以上存在するそうです。この氷川神社は白鳳年間(7世紀後半)の建立、行人坂の大火(明和9(1772)年)と東京大空襲(1945年)の二回火災にあいました。現在の建物は1958年に再建されたもの。

Dc1219112

左側に、建武神社。

Dc1219114

後醍醐天皇、護良親王、楠木正成等を祀っているそうです。
神社名、祭神を見ると、南朝系、明治になってからのものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

シュガーバターの木

Dc021302

東京土産に頂きました。上の写真、クリックで大きくなります。

Dc021317

左上、シュガーバターの木。全粒粉とライ麦のシリアルにバターと砂糖を乗せ焼いたもの。サクサク食感、穀物の風味にまろやかな甘さ。
右上、シュガーバターサンドの木。ホワイトチョコを挿んだもの。
下、ショコラバターの木。ホワイトチョコでくるんだもの。

美味しいお菓子でした。ヒデくん、アリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立行寺

東京へ行きました、その9。

Dc1219106

白金高輪駅からすぐ。大久保彦左衛門の墓があることで有名。

Dc1219110

門を入って左手、立派な堂の中にあります。

Dc1219109

傍らには当然、一心太助。

Dc1219107

我々のような観光客もパラパラいましたが、
法事と思しき人たちがソコソコ集まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

無濾過純米「開運」

Dc012817


静岡県掛川市
土井酒造場

今年の出来
一段といいと
酒屋のお薦め

確かに旨い
味が濃く
酸が効いていて
仄かな苦み

以前飲んだ
ひやおろし
よりも私の好み

Dc012902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

OTIS!(オーティス)

Dc021107

中区加古町1-20、広島市文化交流会館の向い。面白いお店です。
World Music & Live Music : いつも心にグッとくる音楽が流れています。行ったことはありませんが、時々ライブをやっているようです。
TEX-MEX FOOD & CAFE : TEX-MEX とは テキサスとメキシコ、一時ここのピーカンパイにはまっていました。美味です。

Dc021102

野菜のランチ、600円。おかずはホントに野菜ばかり、それに、Organic Miso Soup と Organic Brown Rice 、健康的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

2012年2月のランチ(1)

既に記事に書いているお店でのランチ。

風来樓(こちら)、日替り弁当、700円。
Dc020108
この日のメインは酢豚でした。

ほしのや(こちら)、マグロユッケ丼、500円。
Dc020201
市の中心部でこの値段!

やな川(こちら)、ラーメン、550円。
Dc020505
久し振り。当面だったはずの週休二日が続いていました。

横川屋玉三郎(こちら)、釜揚げうどん、380円。
Dc020802
前回は冷たいうどんを食べたので、今回は温かいもの。
モチモチ感がすごい、と書いてあったが、麺が細いのでそれなり。

時々行く「明明」(こちら)、中華丼、650円。
Dc020902
ご飯を減らしてもらったが、それでも多かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

六白家

Dc020917

いろいろあって今日の夜は、お外ご飯。

Dc020909
梅しそカツ定食、1350円、ロースです。

Dc020908
色々贅沢盛り定食、1380円。
ヒレ、エビ、魚フライ、コロッケ、生姜焼き、かぼちゃ、ポテトサラダ。

とんかつ屋のお約束、味噌汁、キャベツ、ご飯はお代り自由。
Dc020911
ご飯は三種類。欲張ってみました。
Dc020901

さらに、総菜バイキング、期間限定だそうです。

Dc020912

Dc020904

Dc020907

Dc020914


さらに
さらに、

デザートに
コーヒーゼリー。

 

 

 

 

佐南区中須一丁目8-12。国道183号とアストラムラインが交差する所を少し西、北側。同じ敷地に、和食ファミリーレストラン「みほり峠」、和牛焼肉「牛福」、があります。この三店とも、山口県のMIHORIグループのお店、山口広島両県に20店舗ぐらいあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

morimo pudding

Dc020818
こだわり卵のクッキーシュー、180円。
Dc020820

Dc020801
こだわり卵のプラリネシュー、180円。
Dc020804

値段もお手頃、なかなかに美味しいシュークリームでした。

天満屋緑井店で販売中、今日(8日)明日(9日)だけ。
東区若草町7-10にあるSWEETS工房、
金曜日&土曜日限定OPEN、というお店だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

覚林寺

東京へ行きました、その8。

次のコースは、白金高輪駅から白金台駅までです。

Dc1219102

まず覚林寺へ。予定では、このお寺を通って白金高輪駅に来るはずだったのですが、間違えて通り過ぎていたので少し逆戻りしました。加藤清正の位牌や像が祀られているので、清正公(せいしょうこう)とも呼ばれているようです。17世紀に創建されましたが、19世紀中頃火事で焼け、その後再建されたものが残っています。上、山門、下、清正公堂。

Dc1219104

白金高輪駅に戻り西に進むとすぐに、お寺が見えました。

Dc1219105

冬嶺山本寿院松秀寺、というお寺でした。14世紀、下高井戸で創建、18世紀中頃、ここに移転。ちょっと見え難いかも知れませんが、写真右に写っている像、一遍上人です。時宗のお寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ラーメン一白

Dc020705

安佐南区長束二丁目19-8、祗園大橋の北、西側すぐ。
横川商店街にあったお店(こちら)が移転しました。

Dc020709

醤油ラーメン、680円。まろやかな醤油の旨さ、麺によく絡むスープ、その麺の絶妙な茹で具合、延びそうで最後まで延びない麺(私の食べるのがはやい?)、美味しい一杯です。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

桂坂・高輪消防署二本松出張所

東京へ行きました、その7。

Dc121998


洞坂
を出たところが
桂坂。
説明にある
カツラをかぶった僧、
とあるのは、
品川にあった
遊郭に行ったため。

ここをまた西の方へ
上がっていきます。

登り詰めた所の北東角に
高輪消防署
二本榎出張所、
昭和八年の落成、
趣のある建物です。

高輪台の尾根道は
二本榎通り、
昔榎が二本あったから。
また、高輪という名は
海側から見て高い所に
縄のような道が見えたから
という説もあるそうです。

Dc121999

現役の消防署です。望楼(火の見櫓)が残っています。

二本榎通りを北上、東海大学の所を西、桜田通りの方へ降りなければいけなかったのに真っ直ぐ行ってしまいました。お陰で、こんなものを発見。

Dc1219100

大石良雄等自刃ノ跡、と書いてあります。赤穂浪士が討ち入り後預けられた、熊本藩の下屋敷があった所です。今はモダンな都営アパートになっていて、その奥に17名が切腹した所があるそうです。

さらに進むと、広大な敷地に高い塀、上に鉄条網、高松宮邸だったようです。この辺りでどうもおかしいと言うことに気付き、坂を降りました。西に、というよりは、北に、という感じになっていました。魚藍坂です。

Dc1219101

少し通り過ぎましたが、何とか目的地、白金高輪駅に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

「富久錦」立春朝搾り

Dc020508


立春の朝に搾ったお酒を
すぐに消費者に届けるという、
15年前に始まった、
日本名門酒会が主催する行事。
今年は38の蔵が参加したそうです。

知人が送ってくれました。
感謝です。

ナッツのような、果物のような、
あふれてくる香り、
味は意外とシンプル、
この後の変化が楽しみです。
といっても、すぐ無くなるでしょう。

Dc020501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

柘榴坂・東禅寺・洞坂

東京へ行きました、その6。

Dc121988


東京で一番したいこと、
それは散歩です、特に坂道の。

十年以上前になりますが、
ちょくちょく東京に行っていた頃、
彼方此方よく歩き回りました。

今回は、
タモリのTOKYO坂道美学入門
を参考にしました。

まずは、
品川から白金高輪駅まで。

ホテルを出てすぐ北の
柘榴坂を上がります。
特に風情のある坂ではありません。

登ってからちょっと北へ、
また東へ降りて、
高輪公園を抜け、
東禅寺へ。Dc121993

右の石碑:最初のイギリス公使宿館跡。下、五重塔と本堂。

Dc121992

水戸浪士襲撃時の刀傷跡があるそうですが、判りませんでした。

Dc121996


東禅寺のすぐ北、
洞坂という
細くて急な坂があります。

車両の通り抜けは出来ません、
と書いてありました。
出来ないというよりは、
危険ということでしょう。
家々の前には
車が止まっていました。

Dc121995

短い坂でした。

Dc121997

古を忍ばせる坂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

米沢味紀行さらみ

Dc020101

 

 

サラミといえば
豚肉と塩がメイン
だったはずですが
今や材料も調理法も
様々のようです

これは友人が
送ってくれました

牛肉(米沢牛)を
使っているそうです
勿論豚肉も入っていて
油の旨さが際立ち
柔らかい食感で
ホッペタ落ちそうです

Dc020103

Dc020106



| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分2012

Dc020304

今日は節分。

Dc020302

何時ものように恵方巻(こちら)。さすがに一本は無理。

Dc020303

そして、これもお約束の鰯。

Dc020301

明日は立春、春近し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

なだ万

東京へ行きました、その5。

Dc121939

品川区北品川4-7-36、ホテルラフォーレ東京一階、なだ万雅殿、親類の宴席に同席させて頂きました。

Dc121983

なだ万は、天保元年(1830年)にその第一歩がしるされた老舗中の老舗です。昔から多くの政治家や財界人、また名立たる文豪たちに愛されたお店で、漱石の作品でも言及されていたと思います。

Dc121943

細かいことは忘れましたが、美しい、美味しい料理に感動しました。

Dc121946

Dc121948

Dc121953

Dc121955

Dc121957

Dc121958

Dc121961

Dc121965

Dc121969

Dc121978

お酒は、伏見の松本酒造、なだ万特醸、大吟醸。

Dc121949

何とも贅沢な一夜で御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

トリフリン

Dc012305

ちょっと前、福屋八丁堀店のイタリア展に、博多の欧グルマン(こちら)が出店していた時購入したもの。賞味期限になったので食べてます。

Dc012903

名前にあるように、黒トリュフが香り付けのため入っています。確かにいい香りはするのですが、トリュフそのもの香りを知らない私にはチーズの香りと区別が付きません。味は山羊さんと牛さんがうまくミックスされて、さっぱりさと濃厚さがあります。ホロホロという食感がタマリマセン。

Dc012901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »