« シュガーバターの木 | トップページ | 「空いろ」の「ほし」 »

2012年2月14日 (火)

白金氷川神社

東京へ行きました、その10。

Dc1219111

立行寺の少し先に氷川神社。氷川神社は素戔嗚尊を主祭神とし、荒川流域を中心に200社以上存在するそうです。この氷川神社は白鳳年間(7世紀後半)の建立、行人坂の大火(明和9(1772)年)と東京大空襲(1945年)の二回火災にあいました。現在の建物は1958年に再建されたもの。

Dc1219112

左側に、建武神社。

Dc1219114

後醍醐天皇、護良親王、楠木正成等を祀っているそうです。
神社名、祭神を見ると、南朝系、明治になってからのものでしょうか。

|

« シュガーバターの木 | トップページ | 「空いろ」の「ほし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白金氷川神社:

« シュガーバターの木 | トップページ | 「空いろ」の「ほし」 »