« 菊池市 | トップページ | 純米中汲み「金鼓」 »

2012年3月25日 (日)

府中焼き「としのや」

Dc032515

去年の夏頃開店した府中焼きのお店、食べてみようと思ったのですが、宅配・持ち帰り専門で飲食スペースなし、でした。ところが先日、「二階へどうぞ」の看板を発見、何時の間にか上に巨大な看板が出来ているし、きっと食べることが出来るだろうと思い、行ってみました。

Dc032509

この建物二階の全部が店舗、広い。居酒屋ムードがあります。

Dc032508

ここの府中焼きには白黒の二種類があります。
Dc032516
この府中焼き解体図、クリックで大きくなります。

生かけそば(肉玉そばに溶き卵をかける)、750円、を頂きました。

Dc032510
これは、白。断面:
Dc032511

Dc032512
こちらは、黒。断面:
Dc032513
ピリ辛麺(+30円)にしました。さらに拡大:
Dc032514

府中焼きの特徴、バラ肉ではなくミンチを使う、水分の多いモヤシは入れない、しっかり押さえて蒸す。結果、外がパッリ、中がフワッ、旨味が封じ込められ、バラバラにならず食べやすい、特に「黒」のパリパリ感は最高です。次回は一番人気の、あぶりねぎマヨ、を食べよう。

安佐南区西原五丁目20-6、可部街道(国道183号)祗園出張所入口交差点の北、西側、広島信金祗園支店の隣。府中のお店ではなく、五日市に本店、この祗園を含め、支店が広島市内に4店舗あるようです。

|

« 菊池市 | トップページ | 純米中汲み「金鼓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/44631693

この記事へのトラックバック一覧です: 府中焼き「としのや」:

« 菊池市 | トップページ | 純米中汲み「金鼓」 »