« 恐竜の卵 | トップページ | ペコリーノ・サルド »

2012年4月 5日 (木)

中津の「からあげ」

九州に行きました、その6。

宿で中津の唐揚について話をしたら、係の人が雑誌をくれました。

Dc0306378

まず最初に以下の記述。クリックで大きくなります。

Dc040201

にんにく塩、にんにく醤油、二種類のお店があります。

まず、数が少ない、にんにく塩のお店に目星を付けて訪問しました。
Dc0306355
大分県中津市万田566-5

醤油は、途中で目に付いたお店にしました。
Dc0306361
大分県中津市中央町2-7-61

左が醤油、右が塩。
Dc0306368
自宅に帰って、夕食に食べました。特に、ということはありません、
が、揚げ立てだったら、もっと美味しいのかも知れません。

|

« 恐竜の卵 | トップページ | ペコリーノ・サルド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/44725110

この記事へのトラックバック一覧です: 中津の「からあげ」:

« 恐竜の卵 | トップページ | ペコリーノ・サルド »