« 愛媛のみかん | トップページ | 地酒白鴻 »

2012年4月19日 (木)

新藤兼人百年の軌跡

Dc041303

上下のパンフ、クリックで大きくなります。

Dc041306

新藤兼人監督の百歳を記念して様々なイベントが開催されています。

Dc041310

旧日本銀行広島支店の記念展示に行きました。

Dc041307

監督が暮らしていた蔵を再現(上)、石内小学校を再現(下)。

Dc041305

新藤兼人は好きな監督の一人です。最近見たものでは、自ら最後の作品といった「一枚のハガキ」もいい映画でした。が、なんといっても最高傑作は「裸の島」です。この作品ほど衝撃を受けた映画は他にありません。次は「裸の十九歳」かな、あの永山則夫をモデルにしたものです。

|

« 愛媛のみかん | トップページ | 地酒白鴻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/44906311

この記事へのトラックバック一覧です: 新藤兼人百年の軌跡:

« 愛媛のみかん | トップページ | 地酒白鴻 »