« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

2012年7月のランチ(2)

既に記事に書いたお店でのランチ。

府中焼き「としのや」(こちら)、塩焼きそば、650円。
Dc072402
塩味、アッサリでいいですね。

味噌屋蔵造(こちら)、ジャージャー麺、750円。
Dc072404
中辛、でも、そんなに辛くなかった。

りょう花(こちら)、塩つけ麺、750円。
Dc072902
仕上げはスープ割り。
Dc072905
様々な味が凝縮して美味。

一楽章(こちら)のカレー、800円。
Dc073108
写真では判りませんが、「冷やしカレー」というものです。カレールーが冷やしてあります(普通のカレーを冷やしたらこうはならないでしょう)。御飯は、冷やしてないと思いますが、温かくはありません。コレは何と言ったらいいのでしょうか。不思議な感じです。考えた人は結構いるでしょうが、実際に作るのは(そしてお店で提供するのは)勇気のいることだと思います。

*****

オマケ。今月私が作ったランチ。

Dc071001

Dc072814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ブーランジェリーヒロのパンたち(その3)

ブーランジェリーヒロ(こちら)のパン。

Dc052608
フィグオランジェ、290円。
Dc052609

Dc052612
クロッグクロウ、240円。
Dc052613

Dc052615
ルバーブ、220円。
Dc052617

Dc072111
チョコベーグルの練乳クリーム、200円。
Dc072112

Dc072113
クロッグムッシュ、260円。
Dc072114

Dc082511
ドフィノワーズタルティーヌ、230円。
Dc082512

Dc082514
ベーグル(ゴマ)、180円。
Dc082515

Dc082518
ワイナート、440円。
Dc082519

ドイツ系のパンは名前が? 間違えて覚えていても判りません。
ここのパン、何時も書くのですが、美味しいけどちょっと高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

ゴーヤ(その2)

一週間前に報告したゴーヤ、念の為再掲。
Dc072104

こんなに成長しました。
Dc072806

しかし、右側のものは変化なし。雄花はたくさん咲くのですが、雌花は数個だけ、それも小さいまま。この成長しつつあるものも食べられるようになるのでしょうか。まあ緑が増えたので、今年はヨシとしましょう。

ミニトマトも植えました。
Dc072808

こちらは既に十数個収穫。美味しく頂いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

神蔵(かぐら)

Dc072103


Dc070814


松井酒造、享保11(1726)年創業。
箱に入っていたパンフレットには、
京都・洛中の酒蔵、と書いてありますが、
左京区吉田河原町1-6、川端一条東入ル、
つまり、鴨川のチョット東、洛中なのか?
地図を見ると、学生時代の懐かしい場所、
きっと何度も前を通ったことでしょう。
日本酒に興味のなかった時代です。
この場所、いい水があるのでしょうか、
地下水なのかな。

このお酒、旨味が少し強いが、
とてもバランスが良く、飲みやすい。Dc072101

ラベルは透明のビニールにプリントされています。
色紙に貼ったのでこんな色になりました。
左の英語: Enthusiasm is contagious. (情熱は伝染する?)

Dc070813

娘夫婦の旅行土産、美味しく頂いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

夏いろ@風流堂

Dc072508

風流堂は松江のお菓子屋さん。松江といえば「若草」というお菓子が有名で、このお店もつくっています。が、店名の前に、山川・朝汐本舗と付いているように、この二つもお薦めのようです。山川は紅白の落雁、朝汐は薯蕷〔上用〕(じょうよ)饅頭。「夏いろ」はこの饅頭のちっちゃな夏バージョン。

Dc072509

朝顔をイメージしたデザインだそうです。

Dc072510

美味しく頂きました。Oさん、いつも有り難う御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ゾーナ・ベルピッツァ

Dc071709

中区立町1-6、電車通りから金座街へ入り一筋目を西、すぐ北側。ゾーナ・イタリアなどを展開するメイプルシティという会社の8店舗目。ZONA は多分英語の ZONE でしょう。美味しいピザが食べられる場所、ぐらいの意味かな。

Dc072602

マルゲリータ(580円)、飲み物付きのセット+110円(現在イベント中で出来るようです)。ピザは380円から1000円をチョット超えるものまで色々。セルフになっていて、一階で注文、一分半で焼き上がり、地階・二階・三階の席に持って行って食べます。食後は食器類を返却、5種類ぐらいに分類するようになっていて、前のオニイサン、モタモタしていました。そのままほったらかしてあるプレートが2つ有り、ただでさえ狭いスペースがさらに動きにくく、何か工夫が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

入魂(じゅこん)

Dc072503

目指すお店が休みで、次の候補に行く途中、ここの前を通りました。珍しい名前で、以前雑誌に載っていたことを思い出し、掲示を見て入店。

Dc072507

庶民的な居酒屋という雰囲気、夜は賑わっているだろうと思われます。

Dc072505

中区三川町10-18、並木通りほぼ南端の東側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

Korean Kitchen Shijan

Dc072409

韓国料理シジャン、シジャンは市場という意味のようです。
中区基町6-78、パセーラの7階にあります。

Dc072407

伝統の韓国冷麺、780円、金属製の器と箸、いいですね。器の下にはゴム製の敷物、滑らないようになっています。暑いときは冷たい麺類、最高です。キムチを全部入れてもほとんど辛さはありませんでした。

レシートと一緒に、「カロリー早見表」というものをくれました。「グルメ杵屋はあなたの健康を応援しています。」、と書いてあり、杵屋(センター街7階)、そじ坊(パセーラ8階)、シジャン、の代表的メニューのカロリーが載せてあります。この3店、同じ経営だったのです。グルメ杵屋全店共通50円引きクーポン券3枚も付いています。グルメ杵屋グループのお店の名前が11書いてあり、業態一覧はホームページにあるとのこと、で覗いてみると、全国に五百店舗近くを持つ巨大グループのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

フロインドリーブ

Dc041817

神戸在住だった方に頂きました。有名なお店のようです。神戸に五店舗有り、本店は、神戸ユニオン教会を改装したもので、国の登録文化財になっています。今の経営者の父親はドイツ人で、戦争で(第一次世界大戦です)中国に来て捕虜となり日本へ、戦後そのまま帰らずパン職人としてはたらき、日本人女性と結婚、この夫婦がNHKの朝ドラ「風見鶏」のモデルだそうです。二人が住んだ家は震災後復元され、北野物語館として残っています。

Dc050917

上品な美味しいクッキーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

函館がごめ昆布キャラメル

Dc060809

北海道物産展で購入したものだと思います。
いつ購入したか不明、棚の隅っこに隠れていました。
函館の道南食品という会社の製品。
確かに昆布の味がする、面白いお菓子です。
がごめ昆布とは:

Dc060810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤ

ベランダに植えたゴーヤにやっと・・・

Dc072104

大きくなるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

2012年7月のランチ(1)

既に記事に書いたお店でのランチ。

國松(こちら)の汁なし担担麺、580円。
Dc070702
八丁堀界隈でランチ、となると、ここでしょう。

レンゲ(こちら)、揚げ茄子のぶっかけ、890円。
Dc070804
ここのうどんはものが違うと感じます。もうチョット安ければ・・

ピザハット(こちら)、ツナマイルド(M)、パリッと!ソーセージクラスト。
Dc071204
ピザは、1900円、ソーセージクラストが、+200円。ハットの日なので半額、1050円。この生地はなかなかです。

与壱大芝店(こちら)、冷麺、680円。
Dc071802
暑い日だったので期間限定の冷麺。お好みで、辛子マヨネーズと酢をどうぞ、と言われ、途中から試してみました。酢が好相性。

いよ路(こちら)、ひやひや、360円、おいなりさん、90円。
Dc072102
暑い日でした、冷たくてシコシコ、最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

Koharu亭

Dc072006

中区三川町10-18、並木通りの南の方東側、ガソリンスタンドの北。カウンターだけ10席ぐらいの細長いお店です。旬菜和洋「こはる亭」。ランチは880円、6種類(幾つかのバリエーションがあるものあり)から選びます。ふわふわハンバーグ(デミグラスソース)を頂きました。

Dc072003

ハンバーグが判らないぐらいソースがかかっています。ソースにたくさん玉葱が入っていて、いい感じでした。サラダのドレッシングも美味、左上は里芋とウズラの卵。食後のデザート(?)が目の前に出されます。

Dc072004

オマケ:お店を出てチョット北の歩道・・・

Dc072008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

クッキーシュー@モンシェール

Dc071804

堂島ロール(こちら)の「モンシュシュ」が店名を「モンシェール」に変えました。ゴンチャロフ製菓に商標権の侵害と提訴されていて、地裁段階で敗訴。訴訟とは関係ない変更だと言っているそうですが、潔くないですね。フランス語で、「私のお気に入り」から「私の愛しい人」へ、意味的には代わり映えがしないし、モンシェールもまた何処にでもありそうな気がします。

どちらにしても、堂島ロールは美味で、この初めて食べたクッキーシューの美味しさも感動的です。サクサクのシューに、カスタードクリームと生クリームの素晴らしいハーモニー、カロリー高そうなのが気掛かりではあります。一個210円、三越広島店の地階。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

酒粕かりんとう

Dc070703

酒屋で売っていました。ちょっとお高く、420円。

Dc070707

当然ながら酒粕風味、ほんのり甘く、上品、とても美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

南大門

Dc071707

中区立町5-9、立町電停を南へ、二筋目の北東角。昔からあるお店で、多くの広島人がその存在は知っていると思います。梅雨明けのとても暑い今日のお昼、半分ぐらいの人は焼き肉を食べていました。

Dc071706

冷麺、1000円。昔は金属製の器で、涼しく感じたような気がします。今ではこの様な冷麺を出すお店が増えていますが、以前は貴重なお店でした。久し振りに食べると、多少一般人向けになったような、麺も昔ほど硬くないような。スープは、ほとんど辛くなく、酸味も強くなく、マイルドな、それでいて味わい深く、美味しいことに変わりはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

ぽにょぽにょぽんにょ

Dc071601

スイート・ガーデンというお店のお菓子、頂き物です。イオンやフジなどに出店しています。タカラブネと同じ系列のようです。

Dc071604

ミルククリームと季節限定の白桃、シュークリームのようなお菓子ですが、生地がモチッとしています。美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

夏純「七田」

Dc070807


春の酒会で美味しかったお酒
の夏バージョン

先月の酒会にあったのですが
飲もうと思ったときには
空っぽになっていました


購入しました
酒屋に残っていた最後の一本

スッキリさわやか
甘酸苦が程よく調和
成る程夏にピッタリです

Dc071402

Dc071403_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

利萍(リピン)

Dc071401

中区紙屋町二丁目3-10。本通り電停を南、一筋目を西。

Dc071402

坦坦刀削麺のランチ、880円。刀削麺独特の食感と味わい、辛さを抑えたからこその旨さ、気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シティカレッジ

Dc071403

教育ネットワーク中国が主催する講座に出席しました。6月9日、7月7日、そして今日、3日間で6講座を受講、修了証まで頂きました。

講座内容は、グローバル化と日本の課題、ビジネスのグローバル化、グローバル化と日本経済、グローバル化と中国経済、日中若者の結婚観と婚活事情、グローバル化と交通、でした。

印象に残っているのは、高齢化についての話です。
高齢化は長寿化ではない。高齢化率は、分子の高齢者人口が増えているのは確かだが、分母の全人口が減っている影響大。つまり、若年層の相対的減少(少子化)が問題である。
少子化はなぜ起こっているのか。(具体的統計や根拠は示されませんでしたが)一人っ子が増えているわけではない、子供の居ない夫婦が増えているわけでもない、夫婦一組あたりの子供の数が減っているのでもない。子供が減っているのは、結婚しない人が増えているからだ。
だから、高齢化は未婚化、というのが講師の結論です。そしてこの講師、自ら明かしていましたが、50代の未婚女性です。
完璧に納得したわけではありませんが、なるほどとは思いました。

この講座とは関係ないのですが、千葉大学の先生が先日新聞に、人口減少社会という希望、という主張をしていました。少子高齢化をチャンスと考え、上昇への強迫観念から自由になり、ゆとりのある人間らしい生活を取り戻そう、ということです。これには甚く共感しました。成長、拡大、発展、を追い求めるのはそろそろやめ方がいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

京町家ケーキ

Dc070716

生八つ橋の「おたべ」がつくった新しいスイーツ、娘夫婦の土産。

Dc070802

京町家の格子窓をイメージして命名したそうです。外側にモッチリした抹茶の生八つ橋、その内側と真ん中に黒豆餡入りの抹茶チョコ、チョコの間に抹茶ケーキ。予想通りの味、そして、面白い食感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちうどん「立家」

Dc071301

中区基町9-8、基町駐車場の前、先日までは、ゆんたく(こちら)。

Dc071302

お昼のセット、うどん+おむすび or 炊き込みご飯、480円、安い!
一品居酒屋、とも書いてあるので、夜は変身かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

厳選夏素材のお料理と銘柄酒の会

Dc071107

かき船かなわ、で開催された会、昨夜のことです。

Dc071108

川に浮かんだ舟の住所はどう書くのでしょう? 女将の名刺には、広島市中区大手町三丁目地先(平和大橋東詰)、と書いてありました。広島では多くの人がこのお店の存在を知っていると思います。JR広島駅、広島空港、そして、東京の銀座にも支店があるそうです。

Dc071110

お酒は7種類、酒商山田(森澤さん)のチョイスです。

Dc071202
(クリックで拡大します)

Dc071115
グラスも7つ、まずは貴で乾杯。

Dc071201
(クリックで拡大)

Dc071116
真ん中の砂肝ソース煮、絶妙の歯応え。

Dc071119
埋もれていますが、鰺の叩きです。

Dc071120
加計で取れた天然の鮎、旨い!

Dc071123
こちらは鮎のフライ。

Dc071124
下に隠れてチョットしか見えない、もろこし、美味!

Dc071129
白衣を着た、豚の角煮、面白い。

Dc071133
勿論鱧も美味しかったが、瓜・茄子も旨い。

Dc071134
細いうどんです、卵をつぶして食べました。

Dc071139
最後にデザートと、メニューにない梅しそジュース。
Dc071142

雨は降っていましたが、舟の上とて風情あり。
美味しい料理とお酒を頂き、幸せな夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ナマステ

Dc071105

南区松原町2-37、ASSEの六階。未訪ですが、段原に本店。

Dc071103

マトンビリヤニ、980円、サラダ付き。

Dc071101

先日、インド料理の本を読んで、ビリヤニを食べたくなって行きました。インド風焼きめしですが、「焼く」という調理ではありません。油が多く、シットリという感じです。色々なお店のビリヤニを食べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ななしや横川店

Dc071002

県立美術館の西にあるお店(こちら)の支店。たこラーメンが有名、久し振りにと思ったら、店員(おばちゃん)曰く、「なんですかそれ? そんなラーメンあるんですか?」、(つっけんどんではなく、愛想良くニコニコしながら)、ときたもんだ。説明すると、今度本店に聞いときます、とのこと。で、普通のラーメン、570円、を頂きました。

Dc071004
結構豚骨が効いたラーメンです。

西区横川町三丁目2-20。
JR横川駅南口を出てすぐ東の商店街(くろすろーど)の中。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

世界平和記念聖堂

広島市現代美術館のミュージアム・カレッジに初めて参加しました。今年度は広島建築シリーズ、その一回目、松隈洋レクチャー「村野藤吾≪広島世界平和記念聖堂≫を中心に」、です。先月下旬のことでしたが、いろいろ調べて、消化するのに時間がかかりました。

普段は美術館での開催だそうですが、今回は現地です。

Dc062528

ここへは過去二回来たことがあります。一回目は、恐らく20年ちかく前、パイプオルガンのコンサートでした(今も月に一回ぐらい開催されているようです)。二回目は、十数年前、知り合いの結婚式でした。とはいえ、聖堂のことについては知らないことだらけです。今回は、ボランティアガイドの方々の説明や、京都工芸繊維大学の松隈洋教授のレクチャーを聴いて、興味深いことを色々知りました。全部は紹介出来ませんが、少しだけ。

Dc062505

この地にあった教会が原爆によって倒壊した時の司祭、フーゴ・ラッサールがローマ教皇をはじめ世界中からの支援を得て、この聖堂は再建されました。すべて寄付だそうです。設計が村野藤吾、彼に決まるまでには紆余曲折がありました。コンペが行われたのですが、一等なしとの審査で、物議を醸したそうです。因みに、二等が丹下健三、彼は次の年、平和記念公園のコンペで一等を取り、その時の審査員が一等なしを批判した東大教授でした。一等なしには教会側の意向が強かったようです。モダーン、日本的、宗教的、記念的、というのが教会の要求で、これらをすべて満たすのは至難の業でしょう。確かに、コンペに集まった作品はモダン過ぎた感じです。結局、その時の審査員、村野藤吾が無償で設計することになりました。

Dc062522

煉瓦の積み方が不揃いなのは意図的で、風合いを出す為だそうです。

Dc062507

このパイプオルガンはドイツのケルン市からの寄贈、その繋がりからか、除幕式には名ピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプが来て演奏し、その演奏はレコードになっています。そのレコードの最初に、この聖堂の塔にある鐘の音が入っているようです。この鐘もドイツ(の鉄鋼会社)からの寄贈、四つあって、毎日朝昼夕三回鳴らされています。

Dc062530

正面のレリーフは圓鍔勝三の作、その前の胸像は、ヨハネ・パウロ二世、1981年に来広し、世界平和をアピールしました。

Dc062525

大変勉強になった会でした。又参加しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

本格芋焼酎「川越」

Dc052923


焼酎初心者の私に
飲んでみるべきだと
酒屋が薦めてくれました

色々な飲み方をやりましたが
ロックが一番気に入りました
例の「ガラチョク」もいいですね

この焼酎に限らず
どうも薄めるのは苦手です

芋の風味良く
甘さも感じられ
美味しく頂いています

Dc060810

Dc060813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

幻のラーメン亭

Dc070710

中区十日市町一丁目4-24、一花(こちら)というラーメン屋の後に出来ました。その一花の丼に「幻」の文字がありました。このお店でも同じ丼が使われています。この二店とも、廿日市にある、幻のラーメン亭、が絡んでいるのでしょう。昔、鉄砲町にあった、幻のラーメン亭、とも関係があるのかも。

Dc070712

こってりラーメン、570円、を頂きました。
背脂ドバドバですが、さほどシツコクありません。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

スギタベーカリーのパンたち②

Sugita bakery (こちら)、美味しいですね。
スギタブレッドは朝食用によく購入しています。その他のもの:

Dc041022
ドーナツ、126円。
Dc041024

Dc051401
抹茶大納言、137円。
Dc051402

Dc052721
明太フランス(ハーフ)、126円。
Dc052722

Dc052723
クラシックショコラ、168円。
Dc052725

Dc052726
辛口ウィンナー、168円。
Dc052727

Dc052728
カレーパン、126円。
Dc052732

Dc070210
クロワッサンアマンド、189円。
Dc070211

Dc070212
じゃがバター、168円。
Dc070214

Dc070215
シナモンロール、189円。
Dc070216

Dc070217
抹茶大福、157円。
Dc070218

勿論、これら全部を一度に食べたわけではありません、念の為。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ダブルトルネードソフト

佐世保に行きました、その13、帰路5、最後です。

Dc0523173

下松SAで見つけました。トルネード(竜巻)の渦のような形をしたパン、コロネ、普通は中にクリームやチョコクリームが詰めてありますが、これはソフトクリームを入れます。それも、パンを油で揚げるのです。つまり、熱いものの中に冷たいものを入れるのです。このソフトクリーム屋さん、揚げる設備がないので隣のお店へ依頼。

Dc0523174

コレだけでも結構美味しそう。アイスを注入、バニラと抹茶のダブル。

Dc0523175

想像したほどアイスクリームは溶けません。
程よくパンに馴染み、なかなかの美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

剛家

Dc070405

中区大手町三丁目2-18、サンルート東側を南、電停中電前を西。

Dc070402

汁なし坦々麺、680円。下、坦々麺のアップ、肉味噌多い。

Dc070403

残った肉味噌に御飯を投入。

Dc070404

キムチも美味。次回は、「剛麺」なるものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

赤ひげ

Dc070305

西区横川町三丁目1-22、横川のガード下にあります。ビストロ、つまり、居酒屋。昔から訪問したかったのですが、なかなか機会がありません。今日は近くに行ったので、まずは昼食と思い、伺いました。ヒゲのオヤジがいると聞いていたのですが、女性三人でした(一人は一歳未満です、ひょっとしたら男の子?)。

Dc070304

ランチ、700円。左下から時計回りに、おろしポン酢のハンバーグ、ウリとクラゲの酢のものと漬け物、煮物、マカロニサラダ。

Dc070301

年寄りにはハンバーグの味が濃かった、酢のもの美味。

次回は夜に、オヤジいるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

善七2012

Dc062307


今年も善七が届きました。

毎年この時期の楽しみです。

今年も又いい出来、
適度の香りとお米の旨さ
フレッシュな味わいです。

一本目ははや無くなりそう。
まだ二本あります。
しばらく熟成させようと思います。
どう変わるか楽しみです。

Dc062303

Dc062304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きカレー

佐世保に行きました、その12、帰路4。

Dc0523167

門司港グルメといったらコレ、以前めかりPAで食べたことはありますが、焼きカレーMAPに載っている公認店は初めてです。

Dc0523164

とはいえ、焼きカレーで独自性を出すのは難しいように思われます。

Dc0523165

ちょっと盛り上がったところにハンバーグが隠れています。1000円ぐらいでした。バターライス、チーズ、卵。美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

門司港レトロの歴史的建造物

佐世保に行きました、その11、帰路3。

Dc0523151
旧大阪商船、大正6年。

Dc0523161
旧門司三井倶楽部、大正10年。

Dc0523172
旧門司税関、明治45年。
Dc0523163

Dc0523157
門司港駅、大正3年。

Dc0523155
門司港駅前の横山白虹文学碑。
和布刈(めかり)神社の和布刈神事を表現。
神官がワカメを刈り取る様子。
わかめかる かみのいほだん ぬれてくらし

Dc0523171
国際友好記念図書館。これは歴史的建造物ではありません。帝政ロシアが中国の大連に作った東清鉄道オフィスを複製したもの、北九州市と大連市が友好都市なので。

ちょっと立ち寄るには趣のあるいいところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »