« しにせ屋総本店 | トップページ | 塩ヨーグルト »

2012年9月24日 (月)

そうめんうり

Dc092205

ウリ科カボチャ属ペポ種
我が家にある食材図典には、「春の遅いヨーロッパでは、最初に食べられる果菜として珍重されるが、日本での栽培はきわめて少ない。19世紀末に中国から導入された撹糸瓜[かくしうり]が、金糸瓜[きんしうり]、そうめん瓜、なます瓜などの名で、各地に散在的に栽培されていた。熟果を輪切りにしてゆでると果肉がそうめん状に剥がれるので、これをなますとして用いる。さくさくした歯ざわりが身上で、酢の物、和え物がおいしい。」と書いてあります。この本、1995年出版で、栽培が今もきわめて少ないのかどうかは判りませんが、広島では結構お店に並んでいて、昔から食べています。原産地はアメリカ大陸のようです。

輪切りにすると・・・
Dc092207

茹でます
Dc092209

すると、果肉が不思議なことに・・・
Dc092211

Dc092301
食感がよく、酢の物にピッタリ、私の好物です。

|

« しにせ屋総本店 | トップページ | 塩ヨーグルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/47198669

この記事へのトラックバック一覧です: そうめんうり:

« しにせ屋総本店 | トップページ | 塩ヨーグルト »