« ラーメン・中華「哲」 | トップページ | シーサー食堂 »

2012年10月31日 (水)

奥出雲おろち号

広島島根JRの旅、その9。

Dc101590

奥出雲おろち号、土日祝は出雲市始発ですが、普通は木次からです。

Dc101594_2

まず、木次線の起点、宍道へ。木次線の時刻表:

Dc101593

本数少ないですね。乗客も少なかった。
始発で15名、途中で乗ったのが5名、降りたのが5名。

Dc101598

駅には、木次線歴史館、というものがありました。

Dc1015111

今は普通列車だけですが、以前は急行列車「ちどり」も走っていました。
そのヘッドマークの「ち」だけが写っています。
「むらくも」も昔走っていた列車、お座敷があったようです。

Dc1015110

二人入れば一杯になる歴史館でした。いよいよおろち号です。

Dc101596

おろち号の客車二両は自走できないので気動車がついています。

Dc1015113

木次出発の時は最後尾です。

Dc1015114

真ん中の車両は普通の客車。

Dc1015112

先頭がトロッコ列車、指定券を買うと二つの車両に席が確保されます。
天気が悪いとき、トロッコ列車に乗るのは無理です。

Dc1015105_3

さあ、いよいよ出発です。が、今日はこれまで。

|

« ラーメン・中華「哲」 | トップページ | シーサー食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲おろち号:

« ラーメン・中華「哲」 | トップページ | シーサー食堂 »