« 球磨川下り | トップページ | 霧島連山 »

2012年12月 5日 (水)

中華料理「一味」

Dc120517

1994年に出されたラーメン本のトップを飾っているお店。脱サラして屋台から始め三年、1979年にこのお店を開店。ラーメンが中心で人気はありますが、中華料理屋で豊富なメニューを誇ります。久し振りの訪問です。

Dc120522

ラーメンセット、787円。オーソドックスな広島ラーメンです。麺、スープ、具材、それぞれが美味しく、しかし、どれかが突出することなく、うまく一つになっています。炒飯は油少なめです。

中区千田町三丁目10-4、広電本社前電停と御幸橋電停の真ん中ぐらい、電車のレストラン(トランベール・エクスプレス)があるマダムジョイ千田店の向かい。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« 球磨川下り | トップページ | 霧島連山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/48099257

この記事へのトラックバック一覧です: 中華料理「一味」:

« 球磨川下り | トップページ | 霧島連山 »