« 純米吟醸酒「うごのつき」 | トップページ | グテのパンたち(その11) »

2012年12月 8日 (土)

霧島神宮

南九州への旅、その7。

Dc1124130

霧島神宮はニニギノミコトを主祭神とする由緒正しい神社です。

Dc1124131

三の鳥居、右にさざれ石があります。

Dc1124132

一番手前に見えるのが唐破風の勅使殿。奧の方へ、登廊下、拝殿、幣殿、本殿、と重要文化財が続きます。残念ながら公開されていません。

Dc1124135

社務所辺りに戻ると、神官が出てきて水で身を清め整列しています。

Dc1124137

毎月19日10時から行われる、月次祭(つきなみさい)、御神恩に感謝し、御神徳の昴揚、皇室の弥栄、人々の幸福、社会の繁栄、などを祈るもの、一般の参加も可能だそうです。

Dc1124138

偶々、厳かな瞬間に触れることが出来ました。

|

« 純米吟醸酒「うごのつき」 | トップページ | グテのパンたち(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧島神宮:

« 純米吟醸酒「うごのつき」 | トップページ | グテのパンたち(その11) »