« 景勝館渚亭 | トップページ | ロイズ「ポテトチップス」キャラメル »

2013年3月25日 (月)

大鵬

サライ2013年4月号に、納谷幸喜さんへの、生前行われた、インタビューが掲載されています。実は私、大鵬のファンではありませんでした。この記事を読んで、ちょっと見方が変化しています。

「巨人、大鵬、卵焼き」。この言葉、当時は好きでなかった。私は裸一貫から横綱に這い上がった人間です。角界入りまで、ラーメン一杯さえ外で食べたことのない極貧生活でした。金にあかせて強豪選手ばかり集めたのが巨人でしょう。一緒にされてたまるかと言いたい。(p.12)

横綱昇進後の夏巡業で北海道の実家に寄った時、綱を締めた私の写真が玄関に飾ってあった。「今の人気は俺一人の手柄じゃない。柏戸関のお陰だよ」と母に言ったんです。すると、翌年にはちゃんと柏鵬ふたり並べて写真が飾ってありました。相撲は相手があってこそ自分を生かせるもの。自分ひとりじゃ何も出来ないんです。(p.13)

|

« 景勝館渚亭 | トップページ | ロイズ「ポテトチップス」キャラメル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/50924697

この記事へのトラックバック一覧です: 大鵬:

« 景勝館渚亭 | トップページ | ロイズ「ポテトチップス」キャラメル »