« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

2013年4月のランチ

すでに記事に書いたお店でのランチ。

丸亀製麺上安店(こちら)。
Dc040908

ぶっかけ(並)、280円。野菜かき揚げ、130円。

にんにくやマナオこちら
Dc041014

トムヤムラーメン、980円。
Dc041008
御飯は長粒米、結構旨い。麺のアップ:
Dc041012
平麺。見た目程辛くない、というか、ほとんど辛さなし。

國松(こちら)、汁なし担担麺、580円。
Dc041701_2
1時半過ぎに行ったのに混んでいました。変わることなく美味です。

話食家和(こちら)の、おばんざいランチ。
Dc042223
時々無性に食べたくなります、が、そんな時に限って行けないのです。実に久し振り、やはり美味しい。この日、種類も量も多いような気がしました。御飯、味噌汁、そしてコーヒー付き、1050円。

おそらかん(こちら)。久し振りに前を通ったら、営業していました。かなり前から移転するという話だったのですが、やめたのかな。閉店まで有効、の割引券をずっと鞄に入れっぱなしにしていたことを思い出しました。
Dc042501
トンテキ定食、800円、が割引券で100円引き。モヤシたっぷり、隠れていますが肉も充分あります。上中央の小鉢は筍。ご飯はムギ入り。又閉店まで有効の割引券を貰いました。

平の家(こちら)、「緑」というラーメン、700円。
Dc043012
細麺、グリーンペッパーのさわやかな辛さ、旨い。
Dc043013
黒豚ギョーザ、450円。これも美味。

やまさ家(こちら)、そば・野菜・肉・玉子、730円。
Dc043017
月初めに久し振りに行き、旨かったのでまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

亀齢八九生酒

Dc040513_2


去年飲んで
とても美味しかったので、
発売後すぐに購入、
生酒です。

甘さと酸が融合、
飲みやすく、
飲み飽きず、
美味。

子供たちがきて、
あっという間に
一升瓶が空に。

Dc041701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

mugi_mugi cafe 麦麦カフェ

松江道開通記念旅行、その8、ラスト。

Dc0415175

三良坂のパン屋、麦麦(こちら)の支店が三次にあります。

Dc0415172

入口を入って左にずらっとパン。右が食事スペース。

Dc0415170

なかなか洒落た空間です。

Dc0415169

バンクーバー(チーズバーガーです)。
Dc0415165

クロックマダムスペシャル(ホットサンドです)。
Dc0415166

ともに飲み物付きで、1050円。

Dc0415168
テーブルまで試食を。美味しかったので購入。

Dc0415184
ミルクチーズロール、210円。

Dc0415186
若草太鼓、126円。

Dc0415185
三良坂太鼓、105円。

Dc0415187
ベーグルドッグ、210円。

Dc0415183
そして食パン、294円。

食パンの種類が少なくて残念でした。ここでは焼いていないようです。でも、いいお店です。三次に行ったら又立ち寄りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

道の駅たかの

松江道開通記念旅行、その7。

Dc0415163

高野インターを降りたところにあります。

Dc0415162

この道の駅は広島でよく報道されました。右奧の白い建物:

Dc0415160

冬に降った雪を活用、特産品を貯蔵します。温度0度、湿度100%、に保ち、鮮度保持、低温順化(寒さから身を守るため植物が澱粉を糖に変える)、の効果があるそうです。

Dc0415159

少し中を覗くことが出来ます。

Dc0415158

汚い雪でした。

Dc0415191

まぼろし、という地元のお米などを購入。

ここも大勢の人で賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

ひろしま菓子博

入場券はかなり前、安くというので入手済。19日の開幕から連日報道され、ひどい混雑ということです。会期は24日間。連休中はもちろん、最終週も多いだろうと予想し、今日行きました。

場内どこもかしこも人だらけ。待ち時間が長いところはパス。試食購入が出来る全国お菓子バザールには行きたかったのですが、長蛇の列で断念。シンボルゾーンだけは行かなければならないと思い、ちょっと並びました。場内撮影禁止。混雑のためで、アリーナの観客席からは可。

Dc042606

Dc042604

Dc042609

きれいなお菓子が見飽きる程たくさんありました。ところで、このような工芸菓子、きれいなことはいいことですが、食べて、そして美味しいことがお菓子の存在理由ではないでしょうか。工芸菓子は傷まないように多量の砂糖を使っていて、何年でももつそうです。

憩いのゾーンに行った時、ちょうどパフォーマンスが始まりそうなところでした。10人もいなかった観客がすぐに大勢に。

Dc042615

三重県津市の大道芸人、LOTOさんです。芸も話術も素晴らしく、30分近く見入ってしまいました。今日一番の収穫。

Dc042618

会場で唯一食べたもの。

Dc042614
広島レモンソフト、300円。ソフトというよりシャーベット。

買ったお菓子。

Dc042601_2
広島焼レモンドーナツ、200円。

Dc042613
広島レモン大福、200円。

疲れました。三越地下の菓遊庵、の方がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

道の駅たたらば壱番地

松江道開通記念旅行、その6。

Dc0415148

やっと松江道です。ここ三刀屋木次インターから三次東インターまでは無料区間になっています。よく理解できませんが、地方にも費用を負担させる新直轄方式という手法を使ったためだそうです。なので、費用削減のため、サービスエリアがありません。代わりに道の駅が出来ています。

Dc0415154

雲南吉田インターを出てすぐに、たたらば壱番地、という変な名前の道の駅があります。たたら製鉄をやる場所、かと思ったら違うようです。秘密結社鷹の爪、というアニメに登場する、吉田くん、名前を聞いても判らなかったのですが、絵を見ると、知っているキャラクターでした。しまねSUPER大使をやっていて、特別住民票を交付され、そこに書いてある住所がこれだそうです。

Dc0415152

おろちの爪ソフト、350円。おろちの爪、とは、雲南市のブランド唐辛子、大きさは鷹の爪の3倍、辛味はマイルドだが後からジワジワくる、とのこと。このソフトクリーム、中にも練り込んであり、まさにそうでした。美味。これを売っているお店は、TATALOVER、上手いネーミングです。

Dc0415150

月曜だったのにかなりの人出、近くの人が半分ぐらいでしょうか。色んなものを売っています。葉わさび、350円、などを購入。ツンーと鼻にくる葉わさびの作り方、が掲示されていました。

Dc042202

鼻にはきますが、辛くはなく、ピリッぐらいで、旨い。

松江道開通の時、もう一つの道の駅「たかの」はよくニュースで取り上げられていましたが、ここの報道はなし。「たかの」は広島県、ここは島根県だからでしょう。しかし、たたらば壱番地はいい道の駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

麺処「白樺山荘」

Dc042403

札幌ラーメンのお店。そごう広島店、初夏の大北海道展、にて。

Dc042406

味噌らーめん、840円。味噌味が穏やかで、なかなか旨いラーメンです。スープに赤いものが浮いていて、程よくピリッ、写真ではちょっと見えにくいのですが、チャーシューはコロコロ、具材にもいいものを使っています。しかし、なんといっても、スープと麺が素晴らしい。美味しく頂きました。

初日ということもあってか、1時半前に行ったのに行列、座ってからも10分弱お預け、オペレーションがうまくいっていないようです。でも、待った甲斐がありました。正油ラーメン、塩ラーメンもあります、食べに行ってみようかな。5月6日まで。菓子博にフラワーフェスティバル、ますます混むかもしれません。いえ、きっと混むでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

とんかつ禅

そごう広島店、本館10階にトンカツ屋がオープン、と折り込み広告に。ということは、双葉亭(こちら)がなくなった? 行ってみるとそうでした。

Dc042311
双葉亭があったところに新しいお店が出来ています。

Dc042302
まず、ゴマをすります。

Dc042309
テーブルの上には色々なものが。

Dc042305
仰々しい名前の、瀬戸のもち豚高級特選ロースカツ定食。左上は大根おろし、味噌汁の左は、レモンと塩。

Dc042310_2
珈琲付きで、1350円、コスパはよくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

湯の川温泉「湯宿・草菴」

松江道開通記念旅行、その5。

以前から泊まりたい宿だったのですが、評価に幅があり決断できずにいました。訪れてみると、ほぼ欠点のないいい宿です。

Dc0415124

国道9号線から遠くなく、大きな道に面してるのですが、茅葺き門をくぐると別世界、雑木林の中に建っているという感じで、いい雰囲気です。

Dc0415119

温泉は、日本三美人の湯の一つ(因みに、他の二つは、和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉)、ツルッとして肌触りのいい湯です。半露天の湯舟に浸かりきれいな庭を見ていると幸せな気分になります。

Dc0415143

料理も、よく宿にありがちな濃い味ではなく、素材を活かした素朴でありながら洗練された味わいです。又行きたいと思いました。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。
写真49枚の大作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

ラングル

Dc040902

フランスのシャンパーニュ地方、ラングル高原の産。四分の一カットで判りづらいのですが、中央にフォンテーヌ(泉)と呼ばれるくぼみがあるのが特徴。熟成中にひっくり返さないので出来るそうです。

Dc040904

ウオッシュタイプにしては穏やかな香り(と私には思われます)、濃厚な味わい、ですが、熟成させた方がもっと旨いだろうと、賞味期限が過ぎるのを待ちました。果たして、さらにトロッとして美味。

Dc041903

3月下旬、福屋八丁堀店にて購入。

Dc041218

4月23日~29日、そごう広島店地下1階、ワインショップフィネスに欧グルマンが来るそうです。チーズ好きな方、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

出雲湯村温泉

松江道開通記念旅行、その4。

Dc041526

斐伊川沿いにある、鄙びた温泉です。天平五(733)年に編纂された、出雲国風土記に記載されています。

Dc041528

人が立っているところに足湯と休息所があり、その左が元湯、出っ張っているところが露天風呂です。橋を渡って狭い道を行くと入口。

Dc041522

入浴料、320円。人が多くお風呂の写真は撮れそうにありません。

Dc041524

脱衣所からの露天風呂、人が写らない上の方だけ。横長の湯舟で5人ぐらいで一杯になるぐらいの広さです。内湯も、湯温が高くないのでじっとはいっている人が多く、写真を諦めて出ようとしたら・・・

Dc041525

何とか失礼にならない程度の光景。浴槽は円を四分の一に切った形、三分の二ぐらいが写っています。10人も入れば一杯になるでしょう。立ち寄り湯で、ノンビリゆっくり漬かることは出来ませんでしたが、長年入りたかったところだったので、一応満足しました。

Dc041521

元湯の向かいにある宿、湯乃上館。なかなか趣のある建物ですが、内湯がないということで今回は泊まりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

奥出雲舞茸

松江道開通記念旅行、その3。

Dc041520

走行中にたまたま見つけました。

Dc041519
舞茸のお吸い物、地元の豆腐、を試食。

Dc0415177
美味しかったので購入。
Dc0415180

家に帰って早速頂きました。

Dc041602
乾燥の方は舞茸御飯。

Dc041603
生の方。
Dc041701

すごく美味しい舞茸でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

エポワス

Dc041001

ウオッシュタイプチーズの王様、といわれる、代表的なもの。フランスのブルゴーニュ産。熟成中に塩水と葡萄の搾りかすから作ったお酒で洗われ、独特の薫りと旨味が出来上がる。中身は濃厚な味わい、表皮は個性的な匂いを放つ。その香りを、フランスでは「神さまの御御足」のそれ、イギリスでは「豚の足の指の間」のそれ、と言うそうです。が、私はいい匂いだと思います。味も抜群です。

Dc041005

光の関係で違った感じですが、下の写真が実物に近い色です。

Dc041219

欧グルマンが3月下旬に福屋八丁堀店に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

「大倉」どSブレンド

Dc040219


どSの「S」は
「責め」を意味しています。

醪から日本酒を取り出す時
最初に出てくるのが、あらばしり
次が、中取り(中汲み、中垂れ)
最後に圧力を掛けて搾るのが、責め。

なので、アルコール度が高く
味が濃い傾向にあり、個性的、
そして、安いのです。

先日の酒会で飲んで感動、
家でじっくり味わっています。

Dc041204

Dc041216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

奥出雲おろちループ

松江道開通記念旅行、その2。

松江道ではなく、国道183号から314号へ。昨年10月の、広島島根JRの旅、で列車から見たところ、出雲坂根駅(こちら)、奥出雲おろちループ(こちら)、などを車から見たいと思ったのです。

Dc041512

今回は去年とは逆方向なので、まず三井野原駅です。おろち号から多くの人が降りた駅ですが、国道314号からちょっと入った、周りには何もないところでした。

Dc041514

次は、赤い橋二つにはさまれた、道の駅奥出雲おろちループ、です。列車から見ると、奥にちょっと見える方が大きく目立っています。

Dc041515

道の駅は普通(?)でした。道路をはさんだ反対側には、古代の櫓のような展望台(右)、鉄の彫刻美術館(右)、があります。

Dc041513

道の駅を出ると、奥出雲おろちループ、です。

Dc041516

標高差105メートル、二重ループになっています。

車で走るとアッという間、木次線から見た方が趣があります。2時前ぐらいに、ループを下っている時、木次線の列車を見ることが出来ました。このあたり、一日上下合わせて六・七本程度なのにラッキーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

庄原焼き

松江道開通記念旅行、その1。

開通は切っ掛けで、松江道がメインの旅ではありません。

まずは昨日のお昼、予てから食べたかった庄原焼きへ。

Dc041501

鉄板焼「くぬぎ」、庄原市新庄町281-1。庄原焼きプロジェクト連絡会議作成の案内に載っているお店で、駐車場有り、ということで選択。

Dc041504

見た目は広島のお好み焼きと区別がつきません。焼き方もほとんど同じ。違いは、麺の代わりに御飯を入れることです。もちろん庄原産のお米で作ります。お店によって色々あるようですが、ここは味噌だれのおにぎりを使っていました。つぶして薄く丸くして、その上にチーズを乗せます。

Dc041505

上の方に御飯が見えます。アップにすると:

Dc041506

庄原焼きのもう一つの特徴は、ポン酢で食べることです。ポン酢だけで食べるのかと思っていたら、このお店は、ポン酢風味ソース、と書いてありました。とてもアッサリした味で、食べやすくなっています。とはいっても、おにぎり一個が入っているので、ボリュームたっぷりです。630円。

Dc041511

このお店、かんぽの郷庄原、の駐車場の隅にあります。店の窓から、駐車場脇にヤギが三頭見え、長閑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

hug(ハグ)

Dc041201

一昨日、蕎麦屋さんに行った時に立ち寄りました。

Dc041202

かわいいお店で、二・三人でちょうどという広さです。

Dc041203

Dc041307
かぼちゃ食パン、250円。
Dc041309

Dc041301
くるみあんぱん、150円。
Dc041302

Dc041303
かぼちゃのシナモンロール、150円。
Dc041304

Dc041305
きなこめろん、150円。
Dc041306

Dc041310
しっとりスコーン(レモン)、180円。
Dc041311

お値段、ちょっと高め。おだやかな、やさしい味わいのパンです。

Dc041312

店裏に駐車場一台分あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

かんかん亭、土日のお昼営業再開

かんかん亭(こちら)、12月から中断していた、土日のお昼営業が再開。雪の季節、スキー場で営業していたとのこと。7月から夏の間は又チチヤスに行くので、それまでは土日のお昼に美味しいラーメンを食べることが出来ます。もちろん、夜は通常通りお店は開いています。

Dc041319

かんかん亭の代表的ラーメン、左、広島豚骨しょうゆらーめん、650円、右、広島屋台風しょうゆラーメン、550円。今日は調理前の麺の写真を撮らせて貰いました。

Dc041316

左、豚骨用の細麺、右、しょうゆ用の太麺。下、調理後のアップ:

Dc041322

頼めば、しょうゆに細麺、豚骨に太麺、もやってくれます。
やってみましたが、元々の組み合わせがいいと思いました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

手打そば「和の家」

Dc041215

かずのや、と読みます。店主が和也さんです。

Dc041205

上、クリックで拡大。昼定食、並盛、800円、を頂きました。

Dc041209

まず、おでん登場。8種類から選べます。

Dc041210

御飯のお代わり、可。

Dc041214

つなぎがちょっと多い感じです。そばのアップ:

Dc041213

美味しく頂きました。素晴らしいコストパフォーマンスです。

東区馬木二丁目563-12、温品通り馬木郵便局の先、台湾料理「新珍味(こちら)」を左奥に入る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

神戸マロン

Dc032903

知り合いよりの頂き物、感謝です。

Dc032914

「厳選された大栗としっとりしたパイが奏でる美味しいハーモニー」

Dc032920
パイの中には、大きな栗とマロン餡。

Dc033020
ワインの香りのワイン餡。

Dc033022
これは抹茶です。

ボリュームたっぷり、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

逆ロールキャベツ

わが家の新メニュー。

Dc041016

名前の通り、ロールキャベツの内と外が逆になったもの。テレビで、イタリアンのシェフが紹介していたそうです。まさにイタリア料理という感じです。付け合わせは、キャベツと玉葱。写真を取り忘れましたが、スープにもキャベツが入っていました。キャベツ、美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

やまさ家

Dc040919
アストラムライン高取駅を降りた北東角。

Dc040918
安佐南区高取北一丁目4-30。

Dc040916
ずいぶん昔になりますが、ちょっと記事にしたことがあります
こちら)。今日は友人と行き、ビールを飲んで鉄板焼も食べました。

Dc040920

Dc040922_2

Dc040926

締めは当然お好み焼き。
Dc040927

ネギかけ。
Dc040928_2

断面。
Dc040930

この厚さ! 美味しく頂きました。満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

はなっこりー

Dc032901

ブロッコリーを父親に、中国野菜のサイシンを母親に、山口県で作られた新しい野菜です。見た目はちょっと菜の花に似ています。私、菜の花も好物なのですが、食感はこちらの方が好みです。堅からず柔らからず、甘さもありますが、旨味濃厚で、色々な料理に合います。もちろん食物繊維が豊富で、ビタミンCはホウレンソウ並みにあるそうです。

Dc040122

Dc032912

Dc040701

Dc040525
この料理には、父親のブロッコリーも入っています。

袋の中央に描いてある、はなっこりーを模ったキャラクター、名前は、はなっこりん。はなっこりーの歌、というテーマソングもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

アルディガスナ

Dc032105

先月、三越広島店のフランスフェアーに出店していた、博多の欧グルマンで購入したもの。スペイン国境に近い、バスク地方のチーズ。その地の言葉で、アルディ=羊、ガスナ=チーズ、だそうです。

Dc040303

羊さん独特の、ほのかな甘み、コクと旨味、美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

旭鳳「純にして醇」

Dc040224


慶應元(1865)年創業。

広島市安佐北区の
(私と色々な縁のある)
可部にある蔵です。

海辺でもない、
山の中でもない、
歴史のあるいい町、
だと思います。

多少辛口、
ほのかに渋みと苦み、
なかなか旨い酒です。

Dc040201

Dc040202

上のラベル、杜氏の気合:122%、いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

ラーメン専門店「ザボン」

Dc040501

中区新天地1-17。先日、シネツイン新天地で映画を観た後、新天地公園の北の方から中央通りに出る細い道を通っていて発見しました。開店は昨年7月だったようです。外には色々な宣伝文句が書いてあります。曰く:京都で有名なお店、海老名SAで超人気、(西郷さんのような似顔絵があって)鹿児島風豚骨醤油ラーメン、豚臭くない豚骨スープ、広島にない味、西日本初上陸。どうやらチェーン店のようですが、正体不明。鹿児島風といいながら、西日本初上陸とはどういうことなのでしょう。

Dc040502

ザボンラーメン、650円。一口スープを啜って、牛骨か、と思いました。油が多そうなのですが、マイルドです。野菜が多く、椎茸も入っていて、焦がしネギともども、味にスッキリ感を出しているように思います。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

*****

今日の桜。

Dc040505
袋町公園。下の写真の左、ハナミズキ、かな。
Dc040508

Dc040510
牛田大橋東。
Dc040512

土日は風雨が激しそう。今年の桜も終わりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

グテのパンたち(その13)

グテ(こちら)のパン、まだまだ食べていないものや新作。

Dc012203
レトロバゲット、280円。
Dc012205

Dc031403
ブルーベリー、120円。
Dc031407

Dc031405
オレンジシナモン、110円。
Dc031406

Dc031408
イチゴのクリームパン、180円。
Dc031410

Dc032701
かぼちゃとベーコンのキッシュ、180円。
Dc032702

Dc032703
イチゴのミルフィーユ、200円。

Dc040408
いちじくシナモン、180円。
Dc040409

以下二点は改作。

Dc040410
クルミとリンゴ、140円。以前はまんまるでした。
Dc040414

Dc121101
ショコラ・ノア、150円。
Dc121102
これは四代目、以前は、外にチョコなし、四角、コルネ型。

Dc040402
レジ横に置いてありました(今はなし)。かなり高齢の、お客さんのお母さんが作られたそうです。70代の、私の叔母も同じようなものを作っていました(こちら)。根気のいる仕事だと思います。

今日の桜。

Dc040403

せせらぎ公園です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

ロックフォール パピヨン

Dc032110

羊さんのお乳で作られた、青カビチーズ。

Dc032510

これは今まで食べた中で一番のロックフォールです。当然塩気は強いのですが、それよりも青カビの刺激が個性的で、口の中でとろける美味しさです。このようなチーズを食べると幸せな気持ちになります。

Dc032113

原産国イタリア、は間違い、フランス、です。三越広島店のフランスフェアーにて、これぐらいの値段のもの3個を2100円で購入、の3個目

オマケ、今日の桜、など。

Dc040308
ユキヤナギ、ちょっと盛りを過ぎたようです。

Dc040321
レンギョウもきれいです。

Dc040323
ご近所の庭にある木瓜。毎年咲くのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

電光石火

Dc040202

この、卵焼きに包まれた、ドームのようなもの、電光石火というお店の、電光石火と名づけられた、お好み焼きです。1050円。

Dc040204

作り方、最初は普通のものと同じですが、押さえつけません。そばを焼き、その上に刻んだ多量の大葉、肉、キャベツをのせ、高く盛り上げます。それを丸く薄い卵焼きの上にのせ、ひっくり返して形を整え、ネギをのせ出来上がり。見事な出来上がりです。食べにくいことはありませんが、切る時に押さえるので、厚みがなくなっていきます。

Dc040208

中区東千田町一丁目1-108、広大跡地に出来た、アーバス東千田というショッピングセンターの中にあります。他に、ひろしまお好み物語駅前ひろば、廿日市の商業施設ティナコート、にもあります。

雨でしたが、今日の桜。

Dc040210

宇品小学校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

もりそば@いちがい屋 & 桜

Dc040110

中区十日市町10-13、十日市交差点を西へ、250M位、北側。
安佐北区小河原町にあった頃はよく行きましたが、一年程前ここに移転し、駐車場なし、便利な所でもない、ということで、行きづらくなりました。

Dc040112

久し振りなので、一押しの、もりそば、750円。

Dc040116

となると、当然の、割り飯、180円。

Dc040117

この山葵が最高です。満足、満腹。

ところで、今日、川沿いを散歩しました。

Dc040109

満開です。

Dc040108

船から眺める人、川辺で弁当を食べる人や宴会する人。

Dc040107

きれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »