« hug(ハグ) | トップページ | 奥出雲おろちループ »

2013年4月15日 (月)

庄原焼き

松江道開通記念旅行、その1。

開通は切っ掛けで、松江道がメインの旅ではありません。

まずは昨日のお昼、予てから食べたかった庄原焼きへ。

Dc041501

鉄板焼「くぬぎ」、庄原市新庄町281-1。庄原焼きプロジェクト連絡会議作成の案内に載っているお店で、駐車場有り、ということで選択。

Dc041504

見た目は広島のお好み焼きと区別がつきません。焼き方もほとんど同じ。違いは、麺の代わりに御飯を入れることです。もちろん庄原産のお米で作ります。お店によって色々あるようですが、ここは味噌だれのおにぎりを使っていました。つぶして薄く丸くして、その上にチーズを乗せます。

Dc041505

上の方に御飯が見えます。アップにすると:

Dc041506

庄原焼きのもう一つの特徴は、ポン酢で食べることです。ポン酢だけで食べるのかと思っていたら、このお店は、ポン酢風味ソース、と書いてありました。とてもアッサリした味で、食べやすくなっています。とはいっても、おにぎり一個が入っているので、ボリュームたっぷりです。630円。

Dc041511

このお店、かんぽの郷庄原、の駐車場の隅にあります。店の窓から、駐車場脇にヤギが三頭見え、長閑でした。

|

« hug(ハグ) | トップページ | 奥出雲おろちループ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/51245965

この記事へのトラックバック一覧です: 庄原焼き:

« hug(ハグ) | トップページ | 奥出雲おろちループ »