« 道の駅たたらば壱番地 | トップページ | 道の駅たかの »

2013年4月26日 (金)

ひろしま菓子博

入場券はかなり前、安くというので入手済。19日の開幕から連日報道され、ひどい混雑ということです。会期は24日間。連休中はもちろん、最終週も多いだろうと予想し、今日行きました。

場内どこもかしこも人だらけ。待ち時間が長いところはパス。試食購入が出来る全国お菓子バザールには行きたかったのですが、長蛇の列で断念。シンボルゾーンだけは行かなければならないと思い、ちょっと並びました。場内撮影禁止。混雑のためで、アリーナの観客席からは可。

Dc042606

Dc042604

Dc042609

きれいなお菓子が見飽きる程たくさんありました。ところで、このような工芸菓子、きれいなことはいいことですが、食べて、そして美味しいことがお菓子の存在理由ではないでしょうか。工芸菓子は傷まないように多量の砂糖を使っていて、何年でももつそうです。

憩いのゾーンに行った時、ちょうどパフォーマンスが始まりそうなところでした。10人もいなかった観客がすぐに大勢に。

Dc042615

三重県津市の大道芸人、LOTOさんです。芸も話術も素晴らしく、30分近く見入ってしまいました。今日一番の収穫。

Dc042618

会場で唯一食べたもの。

Dc042614
広島レモンソフト、300円。ソフトというよりシャーベット。

買ったお菓子。

Dc042601_2
広島焼レモンドーナツ、200円。

Dc042613
広島レモン大福、200円。

疲れました。三越地下の菓遊庵、の方がいいかな。

|

« 道の駅たたらば壱番地 | トップページ | 道の駅たかの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/51388914

この記事へのトラックバック一覧です: ひろしま菓子博:

« 道の駅たたらば壱番地 | トップページ | 道の駅たかの »