« 藤助の湯ふじや | トップページ | 木鶏製麺所 »

2013年6月24日 (月)

白川郷

飛騨へ行きました、その12。

Dc0522451

世界遺産のうち、前日行った、五箇山の菅沼集落、相倉集落に較べ、大規模で、戸数152戸、合掌造り家屋59棟を数えるそうです。奥に見える雪を被った山々は、白山連峰(の一部)。上下の写真、クリックで拡大。

Dc0522452

観光地化も進んでいて、大型観光バスが何台も来ています。西洋人もチラホラ、しかし、圧倒的に多いのは中国系、周りは中国語か飛び交っていました。この写真を撮ったところは、荻町城趾展望台です。

Dc0522459

右下の建物のところから反対側を見ると・・・

Dc0522478

奧の小高いところです。

Dc0522473

ちょっと変わった建物を発見、明善寺、鐘楼門。

歩いていてビックリしたのは、合掌造りの民宿が多いこと、案内図を見ると、19軒載っています(21軒と書いてあるものもありました)。食事処、喫茶、土産物店も多数、大観光地です。

|

« 藤助の湯ふじや | トップページ | 木鶏製麺所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷:

« 藤助の湯ふじや | トップページ | 木鶏製麺所 »