« 木鶏製麺所 | トップページ | そば脇本 »

2013年6月26日 (水)

合掌造り民家園

飛騨へ行きました、その13。

Dc0522472

白川郷の大きな駐車場の手前にある野外博物館です。県指定の重文9棟を含む、25の建物があります。昭和40年代、ここから北西、富山県境に近い加須良(かずら)集落の集団離村をきっかけに、民家保存モデルとしてつくられ、今日の白川郷への出発点になりました。移築されたものがほとんどで、なかには新築されたものもあるそうです。ちょっとメインのコースから離れていて人も少なく、多少作られた感じはありますが、いい雰囲気で、古き良き時代にタイムスリップした気分になります。

Dc0522467

どの建物も見学できます。

Dc0522466

写真や民具などを展示してあるものもありました。

Dc0522465

現在、人は住んでいませんが、昔の生活を偲ぶことは出来ます。

Dc0522464

水車小屋があります。
Dc0522463

茶室もあります。
Dc0522468

マタダテ小屋(災害などで家を失った時、家屋の再建まで仮住まいとして建てられたもの)。
Dc0522469
合掌造りは竪穴住居から発展したということが判ります。

唐臼小屋。
Dc0522471

水織音の滝。
Dc0522470

団体客のコースには入っていないようです。西洋人はいました。

|

« 木鶏製麺所 | トップページ | そば脇本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合掌造り民家園:

« 木鶏製麺所 | トップページ | そば脇本 »