« 高山へ・さんまち | トップページ | 「長陽福娘」山廃仕込純米 »

2013年6月 5日 (水)

とりめし・とり天&うまかもち

Dc060502

とり天、とりめし、のセット、525円。

Dc060505

とりめし、昔食べたような気がします、鶏とゴボウと椎茸、なかなか美味。
とり天、揚げ立てはもっと美味しいでしょう。

うまかもち(もちエビニラ)、12個入り、1050円。

Dc060501

うまかもち(もち豚)、というものもありました。気前よく試食させてくれます。蒸し焼きにしてよし(外側のもちがカリッ)、スープに入れてよし(外側のもちがモチモチ)、ジャガ豚より旨い、と店の人が言っていました。比較するだけあって、形は違いますが、確かに食べ物としては似ています。博多本家総菜もち、美食酒菜、宴家、と左上に書いてあります。左下の販売者は大阪の会社。右上には、国内の厳選した素材使用、栃木のニラ、高知の生姜、北海道のキャベツ。これは博多のものなのか?

天満屋緑井店、よかもん・うまかもん九州物産展(~10日)にて。

|

« 高山へ・さんまち | トップページ | 「長陽福娘」山廃仕込純米 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/51923342

この記事へのトラックバック一覧です: とりめし・とり天&うまかもち:

« 高山へ・さんまち | トップページ | 「長陽福娘」山廃仕込純米 »