« 手焼きコーンソフト | トップページ | 飛騨古川散策 »

2013年6月10日 (月)

八ツ三館(やつさんかん)

飛騨へ行きました、その5。

Dc0522184

創業安政年間(十九世紀半ば)、飛騨古川の料亭旅館。初代三五郎が越中八尾からこの地に移ってきたので、八ツ三という屋号がつけられたとのこと。「あゝ野麦峠」ゆかりの宿で、信州岡谷の製糸工場に行く女工達の集結地だったそうです。右側が「あゝ野麦峠」にも登場する招月楼(5室)、明治38年に飛騨の匠により再建された飛騨の商家造り、国登録有形文化財、玄関(下の写真)の左、三階建ての建物が、観月楼(12室)、さらに左に、数寄屋造りの光月楼(4室)があります。奧に、お味処観月があり、食事はここの個室で頂きます。

Dc0522182

古い時代のいいものを残し、今の便利さをうまく取り入れ、素晴らしい宿になっています。

Dc0522189

端午の節句、旧暦です。廊下には畳が敷いてあります。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。
写真48枚です。

|

« 手焼きコーンソフト | トップページ | 飛騨古川散策 »

コメント

八ツ三館にいらしてたんですね!ぼくも大好きな宿。鉄斧さんも気に入られたようでうれしいです!!

投稿: タビエル | 2014年5月10日 (土) 21時09分

コメント有り難う御座います。
旅行などで返事が遅くなり申し訳ありません。
「温泉タビエル」を見てこの宿を選びました。
近かったら何度でも行きたい宿です。
またいい宿を教えて下さい。

投稿: さーたん | 2014年5月14日 (水) 22時59分

そうだったんですか?嬉しさ倍増です!メールいただいた、能登のお宿の件、掲示板で皆さんに問い合わせてみますね。

投稿: タビエル | 2014年5月16日 (金) 22時27分

有り難う御座います。
いい情報を楽しみにしています。

気に入る宿を見つけるのは大変ですね。
これからも「温泉タビエル」を参考にさせて頂きます。

投稿: さーたん | 2014年5月17日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/51983102

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ三館(やつさんかん):

« 手焼きコーンソフト | トップページ | 飛騨古川散策 »