« 山暖簾の特別室 | トップページ | ロペズ »

2013年7月18日 (木)

山暖簾の食事

九州北部への旅、その4。

山暖簾については去年書いてます。
さーたんの独り言[本家](
こちら)の、trip温泉、2012年5月へ。

今回、料理が進化していました。

Dc060904
クリックで拡大、去年はなかった料理長の名前が示されています。

Dc060541
前菜。

Dc060542
造り。醤油、ではなく、湯葉しょうゆ、で頂きます、美味。

Dc060544
無花果と夏野菜葛揚げ。

Dc060546
鱧。

Dc060548
巻いてあるもの、二品連続。

Dc060552
平戸牛。

Dc060555
湯葉真蒸(こんな漢字も使うのですね)。

Dc060557
デザート。

朝食です。クリックで拡大。
Dc060563_2

珈琲、器がいいですね。
Dc060565

総合的に見て、とてもいい宿です。

|

« 山暖簾の特別室 | トップページ | ロペズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/52466251

この記事へのトラックバック一覧です: 山暖簾の食事:

« 山暖簾の特別室 | トップページ | ロペズ »