« ラ・ミステールのパンたち(その3) | トップページ | インド料理 Padma (パドマー) »

2013年9月 8日 (日)

コンディトライフェルダーシェフ

Dc090612

廿日市市上平良220-2、陽光台の入口にあります。
フェルダーシェフ、は「田んぼの頭」という意味のドイツ語、
オーナーシェフの名前が田頭です。

Dc090614

意外にコンパクトな販売スペースでした。
西区古江のMehl[メール](こちら)は姉妹店です。

Dc090613
この隣り合わせの2点、購入。季節のパイの方の断面。
Dc090801

オランジェ・シゲキ、420円。
Dc080434
オレンジのバター生地、珈琲のバタークリーム、
オレンジクリームとフランボワーズ少々。

和み、420円。和洋のコラボです。
Dc080435
抹茶バター生地、サワーチェリーのムース、白餡のムース。

廿日市の方にも、いろいろいいお店がありますね。

|

« ラ・ミステールのパンたち(その3) | トップページ | インド料理 Padma (パドマー) »

コメント

どういう意味か気になってたんです~!
教えてくださってありがとうございますheart02

「シゲキ」の意味も気になります。
日本語じゃないですよね(笑)

投稿: こしょう | 2013年9月19日 (木) 11時46分

こしょうさん、お久し振りです。

シゲキ、の意味聞いてくればよかった、と今思っています。

オレンジの刺激?
茂樹さんに捧げた?

今度行ったら質問してみます。

投稿: さーたん | 2013年9月20日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/53175688

この記事へのトラックバック一覧です: コンディトライフェルダーシェフ:

« ラ・ミステールのパンたち(その3) | トップページ | インド料理 Padma (パドマー) »