« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

2013年10月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

札幌ラーメン武蔵、そごう広島店、北海道の物産と観光展にて。
Dc102117
熟成みそラーメン、840円。
Dc102119
二年前にも同じ状況で食べました(こちら)。美味しいラーメンです。

幅屋(こちら)、久し振りです。
Dc102406
釜玉、400円。下、おろしぶっかけ、500円。
Dc102408
とても美味しいうどんです。

國松(こちら)、汁なし担担麺(大盛)、660円。
Dc102414
12時前に滑り込み、出る時は十人位の行列。変わらぬ人気と美味しさ。

やまさ家(こちら)、そば・野菜・肉・玉子、730円。
Dc102605
黄身だけを殆ど焼かずに上にのせ、提供するときにつぶす・・・
Dc102608
繁盛してました。

かんかん亭(こちら)、昼の営業がないのでランチではありませんが。
Dc1016238_2
広島豚骨しょうゆらーめん、650円、変わらず美味。
キクラゲ、いらんという人多く中断中、見た目醤油と変わらず。

佐竹家(こちら)。
Dc102705
みそらーめん、600円。下、辛口かまあげラーメン、750円。
Dc102707
コッテリのつけ麺です。冬向きに、自家製極太麺。極太、と言うほどではありませんが、ここの普通の麺に較べると、倍ぐらいはありそうです。この麺を使ったものがあと数種類、次回はそれを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

善七2013

Dc060507

6月には届いてたもの、
仕舞い込んで、忘れていました。

竹原の藤井酒造、善七の会、
会員だけが飲めるお酒です。
去年稲刈りに参加して、
自ら(極一部)収穫したお米が原料。

出来立てのピチピチ感が
はじめはあったのでしょう。
今は、落ち着いた味わい、
心地よい辛口になっています。

もう二本あるので、一本は
長期保存してみようと思います。
去年のものもまだ一本残しています。

Dc102401

このラベル、長方形ではありません。色紙の上にのせました。

Dc102402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

コロッケサンド

わが家の新メニュー。

先日、カミングアウトバラエティ秘密のケンミンSHOW、で紹介されていたもの、大阪市東住吉区駒川商店街のデリカ天寅、がつくっている。美味しそう、ということで、うちの奥さんが再現しました。

Dc102710

タマゴサラダをコロッケではさんでいます。冷やして食べるのです。不思議なコラボ、意外にアッサリしています。日に数百個売れるというのも納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

廣島麺屋台ゴリ家

Dc102807

今年の8月中旬に開店、中区宝町4-13、フジグラン広島の近く、金田屋和田党(こちら)が閉店した後。金田屋がとれた和田党はあまり評判がよくなかったが、その為の閉店か? 他の二店舗は営業しているようなので、そうではないのか? 私的には、和田党になってからの方が旨くなったと思ったが、まあそれは兎も角・・・・・

Dc102811

ゴリラーメン、700円。かなりの太麺(茹で時間が5分ほどと書いてありましたが、もっと長かった)、モチモチでスープの絡みがいい、豚骨醤油だろうが、マイルド、油の所為か、ブラックペッパーのようなものが浮いている、野菜がたくさん。で、結論、かなり旨い。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

スカイパークあざみ台&トピアリー

九州へ、その6。

あざみ台からは360度の素晴らしい展望が楽しめます。北は、前回書いた、くじゅう連山、反対方向には、阿蘇が見えます。

Dc1016122

クリックで拡大。これまでに阿蘇五岳がくっきり見えたことはあまりありません。この日はまあ見えた方でしょう。下の方に見える赤い屋根、瀬の本高原の、三愛レストハウスです。

*** 後日追加。
上の写真、撮影場所が違ってました。あざみ台からは三愛レストハウスは見えません。長者原から瀬の本高原へ行く途中の展望所だと思います。下の写真があざみ台からの阿蘇です。
Dc1016129
*** 追加終わり。

そこから阿蘇へ向かう途中に、植木の動物園があります。topiary トピアリーと言い、植木を人工的・立体的に造形物やその技術を指すそうです。

Dc1016132

物凄い数です。動物だけではなく、五重塔らしきものもあり、イチローもいます。今回、くまモンを発見しました。

Dc1016131

さらに進むと、城山展望所。

Dc1016133

これもクリックで拡大。阿蘇山が近くなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

Bakery Goar ベーカリー・ゴアール

Dc102609

十日ぐらい前にオープンしたパン屋さん。

Dc102602

みなみさんのパン屋、があった所です。以前は、少し西に移転した、ケー・サヴールというケーキ屋がありました。同じビルの東側は、美味しいお好み焼きのやまさ家です。

Dc102611

美味しそうなパンがたくさんならんでいます。

Dc102612

セルフのコーヒーサーバーがありましたが、作動せず。

Dc102615
デニッシュブレッド、290円。
Dc102614
フワフワ、甘さ抑えめ。

Dc102616
がっつりゴボウ、150円。
Dc102618
柔らかいパンとゴボウの対比が面白い。

Dc102619
明太子フランス、160円。
Dc102620
明太マヨフランス、と言うべきか。最近の流行なのでしょうか。

やまさ家と組み合わせて、また行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

くじゅう連山

九州へ、その5。

Dc1016116

何度か通った所ですが、車から降りるのは初めて。

Dc1016119

クリックで大きくなります。

Dc1016124

反対側(南側)にも行きました。北側から見るのとは違った感じ。

Dc1016125

この写真もクリックで大きくなります。キレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

ミルフィーユ

Dc102115

横浜の友人に頂いた、可愛いお菓子。有り難う御座います。

Dc102404

食感もお味も上品です。

Dc102401

横浜のフランセというお店のお菓子。美味しく頂いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

特別純米酒「八鹿」

Dc101654


八鹿酒造
大分県玖珠郡九重町
元治元(1864)年創業

昨日紹介した宿で
お薦めのお酒を聞いたら
迷いなくこれを提案
それも四合瓶
(残ったらお持ち帰り)
ということで飲んでます

薄青色の瓶に相応しく
さわやかでチョット甘口
飲みやすいお酒です

Dc102004

Dc102005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

九酔渓温泉二匹の鬼

九州へ、その4。

Dc101675

県道から宿の方へ坂道を上がると、まず露天風呂・家族風呂の建物が見え、その先のこの受付です。手続きを済ませ鍵を貰い、自分の車で宿泊する建物へ向かいます。すべて山の斜面に点在しているのです。

Dc101674

左の木陰に見える建物が、私の泊まった「野菊」です。玄関脇に駐車場があります。ほとんどの建物は露天風呂付です。しかし、共同展望露天風呂からの眺めは絶景です。

Dc1016108

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

マコモダケ&ポーポー

三次きん菜館(こちら)で珍しい野菜を発見。

Dc101915
調理方法も掲示してありました。
Dc101916
生臭いということで、生食は奥さんに却下されました。
Dc101922
確かに、柔らかい筍のような食感、甘味はあまり感じませんでした。

Dc101917
以前食べたような気がして調べてみると、藤井酒造の稲刈りで三次に行ったとき農家の料理に出て来たものでした。
Dc102101
ポポー、ポポ、とも呼ばれ、北米原産、明治時代に日本へ、熟成が早いので流通には不向き、マンゴーに似ていますが、独特の風味で、個人的には好きですが万人向きではないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

九重と久住

九州へ、その3。

Dc101631

同行者が未訪だったので、今回も、九重“夢”大吊橋へ(前回の訪問はこちら、橋や周りの写真の他、近くの九酔渓の紅葉の写真もあります)。正面が、日本の滝百選のひとつ、震動の滝。

Dc101632

左の滝は、女滝。以前は真ん中にもう一本あったのに涸れていました。

九重は、ここのえ、と読み、久住は、くじゅう、と思っていたら、駐車場の警備員さんと話して、ことはそう単純ではないことを知りました。

八世紀頃、連山の北に、九重山白水寺、南に、久住山猪鹿寺、という寺ができたのが始まりのようです。それが現在の九重町と(竹田市の)久住町になっているとのこと。久住の漢字を使うのは、久住山という単独の山を指す場合と久住高原という高原をよぶ場合だけ。連山の場合は、九重連山と表記し、くじゅうれんざん、と読む。が、しかし、表記はどうも混乱しているようで、阿蘇くじゅう国立公園、と書かれているように、平仮名表記が増えている感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

ベル・エキップ

Dc101901

久し振りにベル・エキップ(こちら)でランチです。

Dc101903
左はコロッケ。

Dc101905
パンはクロワッサン。

Dc101909
赤いのは鮭。カリカリ牛蒡のトッピング。超美味なパスタです。

Dc101913
ここのアイスクリームは絶品。

おまかせコースランチ、1400円。満足しました。

安佐南区緑井二丁目15-16、
緑井二丁目交差点の一筋東を北へ、緑井第一公園の南。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

八丁原地熱発電所

九州へ、その2。

Dc101625

逆光で写真が変に芸術的になりました。で、以前行ったときの写真へリンクしておきます(こちら)。この写真のように、これまでは外から眺めるだけでしたが、今回は発電所構内に入ってみました。展示館があり、映像や模型を使って丁寧に説明してくれます。そして、構内見学。

Dc101616

地下から取り出した蒸気や熱水をタービンに送ります。

Dc101617

巨大なタービン、稼働中ではありません。

Dc101621

手前と奧の機械の中に稼働中のタービン。

Dc101611

役割を終えた熱水は冷やされ、冷却水として再利用。

地熱発電は、量的に多くないのですが、それでも、20万世帯の需要を担い、20万キロリットルの石油を節約しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

麺処ぶらり

Dc101701

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会(~21日)に出店中、東京の目黒にあるそうです。神田の「きび」というお店が本店、色々な名前で合計6店舗ほどあり、そのポスターが貼ってありました。

Dc101702

鶏白湯らーめん、780円。スープは鶏らしい穏やかな旨さ、麺は写真で判るように太め、トロッとしたスープによく絡みます。ネギ多めで叉焼は普通、驚いたのは、奧の緑色の物体、何気なく食べたらかたくてコリコリ、山クラゲです。ラーメンの具としては初めて、意外にいいアクセントになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

味千拉麺・東バイパス店

九州へ、その1。

Dc101609

熊本駅近くにある、有名なラーメン店・黒亭に行ったら長蛇の列、諦めて、阿蘇に向かう途中にあるこのお店に寄りました。ここも有名な熊本のラーメン店、全国展開をしていて約100店舗(7割ほどは熊本県内、広島にも流川にあります)、また、海外にも進出していて、なんと650店舗ぐらい、うち500店舗は中国、だそうです。

Dc101606

黒マー湯ラーメン、700円。ニンニクがたっぷり溶け込んだマー油を使った大人の味わい、という宣伝文句でした。見た目ほど濃厚ではなく、具だくさん、美味しく頂きました。

Dc101607

太平燕(タイピーエン)、750円。春雨を使った熊本の郷土料理。味千を選んだのは、これを食べることができるということもありました。同行者が未経験だったので。

熊本市東区下南部三丁目13-57。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

テオムラタ

Dc090816


湯布院の高級宿
山荘無量塔が経営する
チョコレートショップ
テオムラタ théomurata

息子夫婦のお土産
アマンドショコラ(ミルク)
左の青いものが筒
チョコが入った右のものが
筒の中に入っています

アーモンドがチョコレートで
包んであります
下の写真

青い筒の左下は
CHOCOLATIER

山荘無量塔は
宿だけでなく
色々なことをやっています
B-speak(こちら)の
ロールケーキが一番でしょう

Dc090817

Dc091001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

スカモルツァ・アフミカーテ

Dc100807

イタリアのフレッシュチーズ。瓢箪のような形。

Dc100902

カチョカヴァッロと同じような形だが、スカモルツァの方が小さい。

Dc100802

アフミカーテ(アフミカータ)は燻製という意味。

Dc101105

パンドミーに載せてみました。

Dc101107

そのまま食べても蒲鉾のような食感で美味しく、酒のつまみに最適、熱でとろけると、フニャフニャにならず糸を引き、また別の美味しさになります。

三越広島店、秋のイタリアフェアー、で購入、多分1500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

男前豆腐2013年

男前豆腐、相変わらず食べてます。

Dc050505

新製品も結構でています。

Dc041217

ネーミングには昔程のキレがありません。

Dc040405
豆腐には[男]の文字が。

Dc040706

Dc091704_2

Dc092104_2
これは横幅が30センチ位、楕円形が3個、厚さは1センチちょっと。

Dc090521

ジョニー、から、ケンちゃん、に変わったのかな。

これまでに食べた男前豆腐(こちら)、やさしくとろけるケンちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

たいやき最中@浪花家カフェ

Dc092230

初代が大阪出身、なので、浪花家ですが、東京のお店です。あの大ヒットした、およげ!たいやきくん、のモデルのお店だそうです。

Dc092231

明治42(1909)年創業、元祖たい焼き麻布十番浪花家総本店。この二階にある飲食スペースが、浪花家カフェ。そこの、日持ちのするお土産が、たいやき最中です。

Dc092235

パリパリの鯛、程よい甘さの餡、想像以上の美味しさ。

Dc092237

娘夫婦の東京土産。本物の(?)たいやきも美味しかったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

太宰府八ちゃんラーメン

Dc101103

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会(このラーメンは15日まで)。

Dc101108

とんこつラーメン、651円。昭和35年創業のお店、現在二代目、先代の頃ほどの人気はないとか、でも、このような所に出店するということは、色々と努力しているのではないでしょうか。麺は博多の細麺、スープはコッテリ、油も多く、背脂まで、しかし、(私には)そんなにどぎつくはなく、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

野菜たっぷり巻きとんかつ

わが家の新メニュー。

Dc100915

巻かれているのは、人参、莢隠元、長芋。マスタードとソースで頂きました。サッパリとした味わい、心地よい食感、これは定番になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

アルテナ@ケーニヒスクローネ

Dc092727

ケーニヒスクローネ(勝利の王冠、の意)は神戸が本店のお菓子屋さん、そごう広島店にもお店があります。

Dc092730

何種類かこのお店のお菓子を食べ、このブログに書いたことはあるのですが、このアルテナは初めて、どうもこのお店を代表するもののようです。アルテナはドイツ中西部の都市で、お城が有名とのこと。

Dc093010

温めると一層美味しいと書いてあったので、やってみました。そのままでも美味しいのですが、温めることによって、チョコがトロッとし、確かにまた違った美味しさになりました。

神戸出身の方からのお土産として頂きました、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

花山椒八丁堀店

Dc100801

中区八丁堀6-4、白島通り、京橋通り入口交差点北西角すぐ北。左の階段を上がって二階です。西平塚にある本店(こちら)の三番目のお店。因みに、二番目は大手町店、しかし三丁目なので、平和大通りより南になり、本店同様ちょっと行きにくい場所にあります。本店が今年の一月、二番目が五月、ここが九月に開店、素晴らしい勢いです。

Dc100804

汁なし担担麺、大盛(でも、そんなに多くはない)、550円。ワイルドな旨さ。便利な場所で嬉しい。1時前でそんなに混んでいませんでした。帰りに國松の前を通りましたが、めずらしく列なし!

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

クレールのランチ弁当

Dc100707

安佐南区古市二丁目14-3、可部街道(国道183号線)古市交差点を北東(旧道)へ、300メートルぐらい、コープ野村古市中央1階。

Dc100705

持ち帰り用ランチ弁当、以前から安くて美味しいという評判をと聞いていました。食べてみようと思いながらこれまで機会がなく、今日やっと。うわさ通りで、なおかつ量も充分です。これでお値段490円!

***

店内は4人掛けテーブル席×6、カウンター席×5ぐらい。

後日追加:クレールのランチ

| | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

かき船かなわ

Dc100610

料理と日本酒を楽しむ会へ一人で参加する「かなわ」、昨夜は家族で行きました。ちょっとしたお祝い事で、子供達の招待、アリガトー。

Dc100612
赤い器の黄色のもの、カボチャ豆腐、だったと思います。

Dc100614
鰆、鯛、烏賊。

Dc100616
塩辛くありません。

Dc100618
とろけるような鱧、そして、松茸! 

Dc100620
朝とれたばかりの牡蠣。牡蠣がダメな人へは・・
Dc100624
半分ぐらい食べたあとです。左は茄子。

Dc100622
絶妙な食感のお肉です。

Dc100628
牡蠣がダメな人へは、普通の天ぷら。
Dc100626

Dc100629
胡麻ダレに甘鯛。

Dc100631
穴子。

Dc100635
いいお味!
Dc100638

Dc100641
梨のシャーベット、洋ナシものってます。

Dc100640

お酒もたらふく飲みました。最後に写真を撮ったので、全部が写っていないかもしれません。最初に、醸し人九平次を飲んだ記憶があります。右端のお酒、盛川酒造の白鴻、かなわバージョン。

Dc100633

料理長、花歩ちゃん、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

ラ・ミステールのパンたち(その6)

ラ・ミステール(こちら)、日々美味しく頂いています。

Dc092502
エシレ・トラディショナル、400円。
Dc092504
フランスのエシレバター、日本の四つ葉バター、の日仏融合。

Dc092712
パンプキンHOTサンド、200円。
Dc092714
パンは、上記のエシレ・トラディショナル。

Dc091303
キャトルレザン、190円。
Dc091305
四種類のレーズンたっぷりのカンパーニュ。

Dc092001
ラ・レコルト、380円。
Dc092004
愛媛産の栗ペースト、フランス産のモンブランクリーム、を使ったパン。
recolte は仏語で収穫(?)。

Dc092418
バトンショコラ、230円。
Dc100407
フランス、バローナ社の大人のチョコ、パンにも使われています。

Dc092715
お手製リンゴのデニッシュ、160円。
Dc092716
リンゴのプレザーブ(濃度の高い糖液で煮た果物)。

Dc093012
ヴォルカン、50円。
Dc093013
小さなフランスパン。volcan 仏語で火山?

Dc092718
生ハムとクリームチーズのサンド、250円。
Dc092721
パンは、カイザーフランスというものだそうです(ドイツパン、カイザーゼンメルのフランス版?)。生ハムが旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

「亀齢萬年」山田錦

Dc100101

Dc100403


亀齢酒造、
私の好きな蔵です。

上田の「隠し酒」
の意味は、こちら

甘辛融合、
不思議な美味しさ、
スルスルと喉へ。

Dc100401

Dc100402

既に完売しているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

とろ~りアボガド春巻

わが家の新メニュー。

Dc092221

枝豆も入って、緑いっぱいの春巻き。美味しいですよ。

テレビで紹介していたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

肥後三彩

Dc090820

菓創くまもと銀彩庵、というお店の創作和菓子。

Dc090823

恐らく、新しくできたお菓子だと思います。しかし、旨い。

Dc090902

この説明の通りです。婿さんのお土産、御馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

極屋(きわめや)

Dc100101

中区西平塚町9-24、私にはよく判らない地域です。弥生通り弥生町交番を西へ、汁なし担担麺の花山椒(こちら)の二・三軒西。

Dc100103

コムタンラーメン、700円。スープは、国産牛のゲンコツと赤身バラでとり、これは塩味。繊細且つワイルド、程よい固さの麺とよく絡み、極上の旨さです。ほぐした牛肉はもう一工夫の余地があるかな。他に、中華そば(しょう油味)とテグタンラーメン(大辛・中辛・ピリ辛)あり。食べてみなくては。また、特製牛カレー、というものもあり、かなり惹かれました。近いうちにまた行こう!

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »