« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

2013年11月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

そごう広島店の天一、十階ではなく地下二階(こちら)。
Dc110608
穴子天丼、945円。美味しい天ぷらを気軽に食べることができます。

佐竹家(こちら)、広島、と命名された自家製太麺のラーメン。
Dc111906
牡蠣と野菜の煮込み、片栗粉のため冷めないので、ゆっくり頂きました。

同じく佐竹家、ヤキメシセット、750円。
Dc113006
久し振りに基本のラーメン、旨いです。

二代目もんごい(こちら)、久し振り、旨い。
Dc112210
もんごい、750円。
Dc112212
えびしお、680円。
Dc112208
ハーフチャーハン、お昼のセットで+200円。

面館府中店(こちら)、カレッピらーめん(甘)、680円。
Dc112653
(甘)と思って見くびってはいけません。充分すぎる辛さ、でも旨い。

麺屋愛(こちら)、辛らー麺、680円。
Dc113003
お昼のサービス、麺増しを辞退しても、充分な量。辛さ程よく美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

伊勢神宮外宮

紀伊半島へ行きました、その3。

Dc111228
遷宮したばかりの正宮。中は撮影禁止。

Dc111227
真新しい、清々とした雰囲気です。右手に古い宮。

Dc111226
こちらの風趣にも捨てがたいものがあります。来春まで残すそうです。

Dc111229
誰が名付けたか、亀石、確かに亀に見えます。

Dc111230
風宮、まだ遷宮が行われていません。

Dc111233
多賀宮、右手に新しい宮。

Dc111237
土宮、ここも遷宮はまだ。

Dc111239
せんぐう館横の
勾玉池、神楽が行われるのでしょうか。

Dc111243
外宮から少し離れた所にある、月夜見宮。

Dc112801
クリックで拡大します。

不信心な私でも、厳かな気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月28日 (木)

我馬イオンモール広島府中店

Dc112804

安芸郡府中町大須二丁目1-1、イオンモール広島府中の1階にあります。初めて行く店ではないのですが、何故か記事に書いていませんでした。ここは女性客が多いような気がします。場所的なもの、そして店員の対応がいいのでしょう。今日は車椅子の人も来ていました。

Dc112803

四季のラーメン第二拾四作、タン麺、880円。太麺に豚肉と野菜がたっぷり、スープはスッキリながら程よい旨味、さすがです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

麻沙羅

Dc112706

マサラ、という音を聞くと、インド料理を連想します、が、汁なし坦々麺のお店です。その連想通り、カレースパイスっぽい味がします。

Dc112708

汁なし坦々麺、550円、大盛+100円。2カラ(ほとんど辛さなし)。本当に汁なしです。最後にご飯投入は無理でしょう。麺がチョット柔らか気味。

Dc112710

中区大手町二丁目6-8、BOOK・OFFの裏。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

日本料理雲海でディナー

昨夜、うちの奥さんの誕生日のお祝い。

Dc112612
先附

Dc112615
前菜。

Dc112616
旬の刺身盛り合わせ。

Dc112618
ふぐ紙鍋仕立て。

Dc112619
料理名忘却、海老いろいろ、と野菜。

Dc112621
冷し餅麦麺。
Dc112622

Dc112623
零余子ご飯、合せ味噌仕立て(これだけ味が濃かった)、香の物。

Dc112624
水菓子。

Dc112626
サービスのケーキ。

Dc112629
ANAクラウンプラザホテルの5階にこのような庭園
(夜のガラス越し、影が映ったりで不鮮明ですが)。
素敵な雰囲気で美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

御城番屋敷

紀伊半島へ行きました、その2。

Dc111224

奥にあるのが、松坂城趾、中央の石畳の両側が、武家屋敷です。

Dc111218

一棟が公開されています。

Dc111217

国指定重要文化財、1863年に建てられたものだそうです。

Dc111216

子孫が組合を作り維持管理していて、驚いたことに、この公開されているもの以外のほとんどは借家として利用されているとのこと。

Dc111223

松坂はお城の辺りにいろいろなものが集まっています。この御城番屋敷近辺が一番いい雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

純米吟醸酒「王祿」

Dc111405


明治五(1872)年創業、
島根県の王祿酒造。

酒は天の美禄である、
という中国の古い諺。
美禄の中でも王の風格を。
で、王祿という名前に。

混じりけのない米の風味、
程よい旨味に
さわやかな酸味。
旨い!
ひじょうに旨い!

 

 

 

 

Dc112101

Dc112103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

松燈庵

紀伊半島へ行きました、その1。

Dc111201

まずは松坂で昼食。松坂城近くのお店です。表口。

Dc111204

こちらは裏口。右の高い建物が蔵、これがウリのようです。

Dc111203

裏口を入った所にある水琴窟。いい音でした。

Dc111206

蔵に入ってすぐの席でした。お重二段の玉手箱らんち、1500円。

Dc111214

左上から時計回りに、鳥ごぼう・山芋磯辺揚げ・はじかみの天ぷら、菊花上用饅頭、さわらの幽庵焼き、海老のサラダ、小鉢四品(蓮根・煮こごり・小松菜に大根おろしと梅・芋と豆)、かぼちゃの肉味噌グラタン。この土地らしさというものは感じられませんでしたが、素敵な雰囲気で美味しく頂きました。

松坂市殿町1360番地。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

ロックフォール グリーンラベル

Dc110609

黒ラベルよりマイルド、青カビの刺激が弱いので、羊の旨味濃厚。

Dc111403

そごう広島店地下のワインショップで購入。

Dc111401

欧グルマン(こちら、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

吟醸酒「熊野三山」

Dc111402


創業明治2(1869)年
和歌山県新宮市の尾崎酒造
紀伊半島の南の方で唯一の蔵元
すぐ近くの熊野川の伏流水で醸す

紀伊半島を旅行したとき
熊野市と那智勝浦町の宿で

うち一軒ではこの四合瓶を飲み
残ったのを持ち帰り家でチビチビ

辛さの中に旨味が融合
キレもよく相当に旨い酒です

Dc111602

<右下の文>海・山・川-自然に恵まれた「熊野三山」。人々は蘇りを求めて、全国から足を運び、「蟻の熊野詣で」といわれた。また熊野信仰が広く伝えられ、全国に三千以上の「熊野神社」を生んだ。三山信仰を育んだ熊野の海・山・川の美しさは、いまもほとんど手付かずのまま、人々の蘇りを待っている。

Dc111403_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

パンチェッタ

Dc111934

8月にオープンしたお店。一階はほぼカウンター、2階にテーブル席があるようです。それにしても、窓だらけの建物です。

Dc112004

座ったカウンター席の真ん前に、店名にもなっているパンチェッタ(塩漬け豚バラ肉)がぶら下がっていました。

Dc112003

本日のパスタセット、850円。パスタは二種類から選びます。パンチェッタとキノコとブロッコリーのクリームパスタ、をチョイス。

Dc112007

この名刺の表には、路地裏ワイン酒場、と書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

トルコ料理カルシャカ

Dc111926

随分前ですが、元宇品にトルコ料理専門店がありました。粉だらけのトルコ珈琲が印象に残っています。恐らくそれ以来のトルコ料理だけを提供するお店でしょう。世界三大料理の一つ、と店頭などに書いてあります。因みに他の二つは、中華料理とフランス料理、だそうです。この根拠はよく判りませんが、結局は時代の影響を受け、主観的な判断になってしまうのでは。私は、日本料理、ベトナム料理、中華料理、が好きです。

Dc111930

日替わりランチ、700円、トルコチャイ、100円。
サラダ、赤レンズ豆のスープ(日本の味噌汁に相当する)。

Dc111932

本日の一品(牛肉とナスの煮込み)、エキメッキ(シェフの手づくりパン)。
スープ以外にはトルコらしさが感じられないランチでした。
夜、本格的な料理を食べに行かねば。

Dc111907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

ぬかみそだき

九州へ、その12、ラスト。

Dc1016255

お嫁ちゃんに名物を聞いたら、これ!

Dc102402

鰯と鯖。

Dc101706

調味料は、醤油、味醂、砂糖、唐辛子、山椒、日本酒、生姜、など。
温めずに、このまま食べます。これは旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

肉詰めレンコン

わが家の新メニュー。

Dc103110

レンコンの穴に豚ミンチを詰め、切らないで煮る。詰めるのが大変ですが、焼いたり炒めたりしないので、さわやかな味わい。美味です。

Dc103111

レンコン、どう料理しても美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

コストコ

九州へ、その11。

Dc111601

コストコホールセール北九州倉庫店です。コストコへは一度行ってみたいと思っていました。広島で行けばいいのでしょうが、会員になる気はなし、連れて行ってくれる人もなし。小倉在住二男のお嫁ちゃんが会員なので一緒に行きました。初コストコです。

Dc1016225

想像を超える、店舗の広さ、商品数の多さ、その商品の巨大さ、試食の気前の良さ、驚きです。お嫁ちゃんは色々と選んでいましたが、わが家用にはお菓子を二種類とチーズを買いました。

Dc101707
帰宅して、子供達に分配。

Dc1016269
このチョコ、美味しくていつの間にか食べてしまいました。
Dc101701

お昼をフードコートで。

Dc1016231
左、ピザ(スライス)、250円。右、ホットチキン&プロボロンサンドイッチ、400円。プロボロンはチーズの一種。これだけを三人で食べてお腹一杯。お味はマアそれなり。

大食漢のいる大家族、数家族で共同購入、ならばいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

深川珈琲

Dc110503

安芸郡府中町浜田三丁目3-5、山陽新幹線がトンネルに入る前、スパーク浜田店の少し東、パン工房プラテロこちら)の近く。

Dc071108

以前、森のべーぐる団で購入したもの。右は、ここのベーグルに合わせたブレンド、左は楽天で人気のアイス珈琲。深川珈琲の存在は知ってはいたのですが、飲んだのは初めて、美味しかった、で、行きました。

Dc110501

店内撮影の許可を求めたら、どうぞ、とポーズをとった店主。

Dc110504

酸味の強い珈琲とのリクエストに、これを推薦してくれました。冷めてくるとともに酸味が強くなるものが多い中、これは熱いうちから結構酸味が強く、そこにほんのり甘味も感じる、とても美味しい珈琲です。近いうちもっと酸味がキレイなものが入荷するとのこと、また行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

小石原焼と高取焼

九州へ、その10。

大分県日田市の北に小鹿田(おんた)焼という陶器があります。
最初の出会いは大学生の時でした。
友人から貰った花瓶を今も使っています。

Dc111402_2

飛び鉋、刷毛目、櫛描き、といった幾何学的な文様が特徴です。
10年ほど前、10軒窯元が残っている小鹿田に行きました。
鄙びた、趣のある、時流を超越した雰囲気でした。
その時買ったものの一つ、ぐい呑み、愛用しています。

Dc111404_2

昭和になって、柳宗悦が、戦後には、バーナード・リーチが紹介し、
日本はもちろん海外にも広く名を知られるようになりました。
ちょっと西、福岡県朝倉郡東峰村にある、小石原焼の分流です。
なので、小鹿田焼と小石原焼は似ています。

今回、その小石原(こいしわら)を訪れました。
小石原焼は、1682年に開窯したそうです。
たまたま、民陶むら祭というイベントが行われてい凄い混雑、
比較的混んでいない所を見て回りました。

Dc1016258
        ↑の外側↓                ↑の内側↓
Dc1016257

素朴な中にもモダンさが加わったようです。

少し奥まった所に、高取焼宗家、という窯がありました。
高取焼は福岡県で始まり、400年の歴史を持っています。
現在、小石原にありますが、全く違う焼き物です。

Dc1016246_2

探していたものがあったので購入。

Dc1016265

気品があり、優美です。
手が出ない程高価なものが多くありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

Chinese Dining 夢

Dc111301

中区八丁堀9-1、YMCA南側の細い道を下ってすぐ、階段を上がった二階です。四人掛けのテーブルが十数個ある広いお店、働いている人すべて中国人という感じ、9月末にオープンしたようです。

Dc111304

唐揚げレモン汁定食、800円。十数種類ある昼定食のうち、食べたことのないものを注文。名前そのままの料理でした。唐揚げとレモン、なかなかの組み合わせです。野菜にかかっているドレッシング、かなり辛いものでした。次回は担担麺に挑戦しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

7回目の「藤もと」

九州へ、その9。

Dc1016185
夕食の山菜天ぷら。

二泊目は、奥満願寺温泉「藤もと」、7回目になります。
二回泊まったことのある宿は二軒ほどありますが、
これだけリピートしているのは、ここだけです。
温泉、食事、雰囲気、とても気に入っています。
さーたんの独り言本家(こちら)温泉に過去の記述あり。
さすがにもう新たに付け加えることはありません。
興味のある方は、下の日付の所を見て下さい。

1回目、2003年8月
2回目、2009年8月、一番充実した内容です
3回目、2010年1月
4回目、2011年1月、雪景色
5回目、2011年5月(ブログ)
6回目、2012年1月(ブログ)

Dc1016204
朝食バイキングの一部。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

森のべーぐる団のベーグルたち③

森のべーぐる団(こちら)のベーグル。

Dc091220
ほうじ茶ソイラテ、190円。
Dc091222

Dc110201
番茶りんご、210円。
Dc110203

Dc110204
さつまレモン、210円。
Dc110206

Dc110207
とうもろこし、230円。
Dc110209

Dc110210
甘栗あずき、210円。
Dc110212

最近イベント参加で、臨時休業があるとのこと。私も当たったことがあります。ブログ(こちら)で確認、お店以外の所で買えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

ゆめぴりか

Dc110514

最近話題のお米、ぴりか、はアイヌ語で「美しい」という意味。平成23・24年度産米の食味ランキングで特A、あの魚沼産米コシヒカリと同じです。新しい品種で、これ以前は評価対象外。因みに、平成23年に特Aをとったのは全国で26、24年は29、だったそうです。また、ANAのファーストクラスの食事に使われたことでも話題になりました。

Dc110517

クセのない味です。適度の粘り気と、程よい固さで食感が素晴らしい。牛肉と一緒に食べるとピッタリでした。美味しいお米、だと思います。ふと思い付き、次の日に冷やして食べてみました。

Dc110704

べとつかず、この方が美味しさを感じます。

福屋八丁堀店、北海道の物産展で購入(6日で販売は終了)。
魚沼産コシヒカリに劣らぬ値段のお米、有機栽培ということで、さらにお高く、2キロ、2520円、でした。お値段の価値はあると思います。

オマケ。
2012年、水稲の都道府県別収穫量(主食用)、一位は北海道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

鍋ヶ滝

九州へ、その8。

Dc1016158

数年前、この辺りの宿に泊まったとき、この滝の写真を見ました。

Dc1016160

滝の裏に空間があります。裏見の滝と言うそうです。

Dc1016162

水飛沫が多く、うまく写真が撮れませんでした。

Dc1016163

派手さはありませんが、落ち着いたいい雰囲気です。

因みにこの滝、お茶のCMに使われました。
キリンの生茶(松嶋菜々子)、伊藤園のおーいお茶(中谷美紀)。
03年と08年、離れてるとはいえ、同じ所でやらなくてもいいのに。

阿蘇郡小国町黒渕、小国町中心部から387号線を西へ。
ナビで検索できませんでしたが、入口に看板があり、
入るとかなり狭い道ですが、何カ所も道案内が設置されています。
途中の道のひどさとは反対に、滝の近くには立派な駐車場があり、
多くの人が訪れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

コールラビ

Dc101921

アブラナ科。ドイツ語で、コール=キャベツ、ラビ=カブ、
和名、蕪甘藍(かぶかんらん)、あるいは、蕪玉菜(かぶたまな)。

Dc102416

名前の通り、見た目はキャベツ、味は蕪、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

らぁめん銀波露

Dc110705

北海道江別が本店のラーメン店。醤油らぁめん、750円。

Dc110708

北海道ラーメンによくある、太めの縮れ麺、柔らかくもなく固くもない薄くて大きいチャーシュー、味噌が入っているのではないかと思わせるニンニクのきいたスープ、全体的には旨味濃厚な美味しいラーメンです。

福屋八丁堀店、北海道物産展(~12日)にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

カチョ・ディ・ボスコ

Dc100808

ペコリーノ・トスカーノ、というチーズに、香付けの黒トリュフ、羊さんと相俟って、素敵な風味です。嫌いという人もいるでしょうが。

Dc102702

以前、同じようにトリュフが入ったトリフリンというチーズを食べました(こちら)。羊ではなく、山羊と牛、もっと個性的だったような気がします。逆に言うと、このチーズはしつこさがなく食べやすいと言えるでしょう。

10月にあった、三越広島店、秋のイタリアフェアー、で購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

ラーメンなる

Dc110513

中区榎町1-32、十日市交差点西南角。7月はじめに開店、うどん県高松が本店だそうです。店頭には、神戸麺ロード出店審査会優勝、と書いてあります。神戸三宮の麺ロードは、ラーメン屋4店が売り上げを競い、最下位が退店するシステムになっていて、空いた一つの席を争い、「なる」が今年の2月に参入したようです。そのHPには、神田川俊郎の点心などを販売する天神楼という会社がラーメンをはじめた、と書いてありました。

Dc110512

白ラーメン、630円。スープは15時間かけて抽出、その後冷やして熟成させているそうです。まろやかですが、強烈に主張するものはありません。チャーシューはトロトロで美味。きくらげもねぎも多いが、スープも麺もちょっと少ないか。替え玉しようかと思ったのですが、スープがなくなってしまいました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

ラ・ミステールのパンたち(その7)

ラ・ミステール(こちら)、新作もチラホラ。

Dc090510
クロワッサン・ジャポネ、120円。
Dc090511
二種類のバターを使用。

Dc091506
クロワッサン Du ラヴィエット、170円。Dc091508
フランスの発酵バターを使用。

Dc093014
こしあん、120円。
Dc093015
北海道産小豆のこしあん。

Dc101109
小倉あんバター、160円。
Dc101110
北海道産小豆の小倉あん、四つ葉バター。

Dc100704
フランセ・オ・ジャポネ、260円。Dc100708
和栗のペースト。

Dc100702
フランセ・オ・安納芋、180円。
Dc100710

Dc102104
フラブール、320円。
Dc102106
あっさりミニドーナツ。

Dc102603
セーグル・レザン、560円。
Dc102604
カリフォルニアレーズンとクルミを練り込んだカンパーニュ。

全種類制覇、近し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

純米吟醸「七田」

Dc102409


佐賀県天山酒造
文久元(1861)年
製粉・製麺業を開始
酒米の精米も手掛け
明治八(1875)年
酒造りをはじめる

天山は千メートル級の山
その清流祗園川の水を使い
美味しい酒を醸す

抑え気味の香り
旨味の強い辛口
上品なお酒です

Dc103101

剥がすのに苦労してシワだらけになりました

Dc103102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

阿蘇山

九州へ、その7。

Dc1016137

阿蘇火口を目指し、ロープウェイ乗り場へ。

Dc1016135

すぐそこに見えているのに残念。凄い硫黄臭でした。

少し戻って道路沿いの展望所から中岳火口と高岳。

Dc1016148

草千里と烏帽子岳。

Dc1016147

杵島岳。

Dc1016150

この山、軽装で登れるようで、多くの人が頂上を目指していました。

Dc1016142

中央に小さく米塚。外輪山の右の方に大観望。

Dc1016153

大観望からの阿蘇。これにて今回の阿蘇めぐり終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

拉麺Shin.

Dc110101

札幌のお店、広島初登場、だそうです。塩らーめん、819円。

Dc110102

煮干スープ、と書いてありますが、それが際立つことはなく、いろんな味がすべて濃厚で、口の中でせめぎ合っています。丼がしっかり温めてあり、表面に油が浮いていて、スープが冷めません。最後まで熱々で食べることができました。丼の縁にスープが垂れたように見えるのは、模様です。ラーメン丼の図柄としては相応しくないような・・・

福屋八丁堀店、北海道の物産展(12日まで)にて。
このお店は、第一会期限定、6日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »