« ラ・ミステールのパンたち(その7) | トップページ | カチョ・ディ・ボスコ »

2013年11月 5日 (火)

ラーメンなる

Dc110513

中区榎町1-32、十日市交差点西南角。7月はじめに開店、うどん県高松が本店だそうです。店頭には、神戸麺ロード出店審査会優勝、と書いてあります。神戸三宮の麺ロードは、ラーメン屋4店が売り上げを競い、最下位が退店するシステムになっていて、空いた一つの席を争い、「なる」が今年の2月に参入したようです。そのHPには、神田川俊郎の点心などを販売する天神楼という会社がラーメンをはじめた、と書いてありました。

Dc110512

白ラーメン、630円。スープは15時間かけて抽出、その後冷やして熟成させているそうです。まろやかですが、強烈に主張するものはありません。チャーシューはトロトロで美味。きくらげもねぎも多いが、スープも麺もちょっと少ないか。替え玉しようかと思ったのですが、スープがなくなってしまいました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« ラ・ミステールのパンたち(その7) | トップページ | カチョ・ディ・ボスコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/53839806

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンなる:

« ラ・ミステールのパンたち(その7) | トップページ | カチョ・ディ・ボスコ »