« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013年12月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

ミリア・アンコール(こちら)。

ソムローカリー、800円。
Dc120504
初め全く辛くなかったのを少し辛くしたそうです。が、サラダのドレッシングの方が辛いぐらいでした。お味は香辛料が効いていて美味。

クィッティオ(汁あり米麺)、800円。
Dc122502
ピリ辛で酸味のきいたスープ、美味しい。

これでランチメニュー制覇。

1月上旬、三越の東、ムシカビル2階に移転するそうです。

***** ***** *****

さんや(こちら

みそカレーらーめん、800円。
Dc120608
みそとカレーは合うんです、と書いてありましたが、その通り。

さんや特製ちゃんぽん、780円。
Dc120607
期間限定1日10食、穏やかな美味しさでした。
9月の期間限定、シジミらーめん、定番になっていました。

***** ***** *****

丸亀製麺上安店(こちら)、天丼。
Dc121407
うどんを注文する所で、天丼用白ごはん(120円)を頼み、それに好みの天ぷらをのせていく。えび天(130円)、イカ天(100円)、かぼちゃ天(80円)、さつまいも天(80円)、かれい天(120円)、合計630円。

話食家和(こちら)、鯛茶御膳、1470円。
Dc121602
11月の企画ランチでした。月内に食べることが出来ず残念に思っていたら、好評で定番メニュー入り。左下に別皿でたっぷりの鯛、そのままとお茶漬けと両方で頂きました。
Dc121603

一白(こちら)、醤油モヤシたっぷりラーメン、780円。
Dc121702
醤油とモヤシ、合います。

与壱大芝店(こちら)、よいちこってりラーメン、660円。
Dc122012
それ程コッテリではなく、スルスルと頂けます。

佐竹家(こちら)、らーめん、550円。
Dc123103
佐竹家はこのラーメンが一番。

来年もラーメンを食べ続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

大門坂

紀伊半島へ行きました、その13。

Dc1112211

右側の道を登ると熊野那智大社。そこから熊野古道の大門坂を下ってくると左の道に出て来ます。残念ながら車なので全部を歩くことは出来ず、駐車場に車を駐め、ここから少し歩いてみました。

Dc1112216

しばらくすると、それらしい佇まいになってきました。

Dc1112220

左右に大きな杉、夫婦杉と名付けられています。

Dc1112223

さらに進むと、多富気(たふき)王子跡、熊野参詣道中辺路最後の王子。王子とは、神社のようなもので、熊野の神様の御子神を御祀りしたところ、紀伊路と中辺路にたくさんあり、参詣途上に儀式などを行うそうです。

Dc1112227_2

近くに、樹齢800年といわれる楠の大樹。

Dc1112222

熊野古道の雰囲気を味わうことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

シュロップシャーブルー

Dc121804

シュロップシャーはイギリス中西部の地名。シュロップシャーブルーはブルーチーズの名前です。色はアナトーで着色、青カビとの対比はあまり上品とは言えないと思います。モダンブリティッシュチーズ、1980年代に始まった、伝統に捕らわれず現代人の嗜好に合うユニークなチーズ、のひとつ、派手な配色が多いようです。あの有名なブルーチーズのスティルトンを作っている会社のもの、スティルトンよりポロポロせず、ネットリしてコクがあり、刺激は少なく食べやすい。

Dc121807

ザ・ファインチーズカンパニー、はイギリスのチーズ会社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

熊野那智大社&青岸渡寺

紀伊半島へ行きました、その12。

Dc1112185

熊野三山の一つ。五百段近い階段を登ります。

Dc1112198

一人の女性のために祈祷が行われていて、神主の祝詞だけではなく、巫女さんの舞いもあり、厳かな雰囲気でした。

Dc1112195

となりにある、青岸渡寺。

Dc1112187

その三重の塔と那智の大滝。

Dc1112209

滝は飛瀧神社の御神体なのですね。

車を駐めたのは、お土産物屋の駐車場、飴の一個でも買って下さいとのことでしたが、お昼時だったので食事もしました。

Dc1112204

めはり寿司、高菜漬けの葉でご飯を包んだもの。昔はかなり大きなおにぎりで、目を見張るほど口を大きくして食べたからとか、目を見張るほど美味しいからとか、が名前の由来だそうです。

日曜だったのに、人が少ない、雨のためかと思ったら、店のおばちゃん、式年遷宮の伊勢に取られた、と言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

「悦凱陣」手造り純米酒

Dc120614


創業明治17(1884)年
香川県琴平町、丸尾本店

登録文化財の建物があり
高杉晋作や桂小五郎を
匿ったことがあるとか

あの「美味しんぼ」にも登場

お米の風味豊か
芳醇な味わい
ちょっとの酸

好みのお酒です

Dc122303

Dc122305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

熊野速玉大社

紀伊半島へ行きました、その11。

熊野三山の一つ、熊野速玉神社へ。

Dc1112184

神門。

Dc1112181

十二の神殿が横に並び壮観。この日、七五三だったようで厳かというより華やかな雰囲気でした。

Dc1112182

天然記念物、梛(なぎ)の大樹、高さ20メートル、幹周り6メートル、推定樹齢1000年。風格のある佇まいです。

Dc1112180

熊野御幸の記念碑。906年から396年間に、23人の上皇などが合計140回、一番多いのは後白河上皇で33回。当時、京都からは一ヶ月はかかる大行事だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

クリスマス2013

Dc122408
自家製クリスマスケーキ。
Dc122410
これ美味しいんです。食べ過ぎました。

トナカイの包装紙。
Dc122304
サンタさんの箱。
Dc122306
中には長靴の栞。
Dc122307
クリスマス限定サンタクロースパッケージ。
Dc122504
クラブハリエのバームクーヘン、上品です。
Dc122507
息子夫婦が持ってきてくれました。

体重増加!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

クリスマス@ラ・ミステール

ラ・ミステール(こちら)のクリスマス。

Dc122411
かわいい、美味しいツリーです。
Dc112006
しばらく眺めるだけ。

Dc121408
よくあるシュトーレンではありません。
Dc122311
美味しくて、すぐなくなりました。
Dc120604

こんなものもありました。
Dc121409
ミニツリー、290円。
Dc121411
中にカスタードクリーム。
Dc121412

美味しいクリスマス。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

里創人「熊野倶楽部」

紀伊半島へ行きました、その10。

二泊目。海岸から少し山に入ったところにある宿です。広大な敷地なので全体の写真を撮ることが出来ません。パンフレットから借ります。

Dc122301

施設案内もパンフレットから、クリックで拡大します。

Dc120802

第一駐車場に宿の車が待っています。受付は、左上、料亭穀雨(ここで食事)の下の建物、泊まったのは、その右、宿坊やすらぎの座、お風呂は、右中央あたり、湯浴みぼっこ(ちょっと離れているのが欠点)、総合的に見ると、なかなかいい宿です。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

パン工房 TAHARA(タハラ)

Dc110101

佐伯区五日市中央六丁目1-69。木舟交差点の南東角、安芸五日市郵便局と佐伯区民文化センター、その西に公園、上の写真はその公園の西側の道から撮ったものです。看板の先に変わった建物が・・・

Dc110102

反対側に廻ると・・・

Dc110103

こちらが正面、女性が一人で美味しいパンを焼いています。

Dc110201
カンパーニュ、380円。
Dc110203

Dc022802
チョコレートブレッド、420円。
Dc022803

Dc121122
チョコフランス、150円。
Dc121123

Dc121120
レモンパン、160円。
Dc121121
レモンクリーム入り。広島県産のレモンを使用。

Dc121118
ハードフルーツスティック、130円。
Dc121119
クルミとブドウと無花果が入っています。

Dc121116
まっ茶大納言、450円。
Dc121117

以下は店主の説明:
添加物、トランス脂肪酸を使わないパン。お母さんが家庭で作るパンをイメージして、体にも心にも優しいパンを提供したいと生地から手作りで中身の説明ができるパンを焼いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

花窟(はなのいわや)神社

紀伊半島へ行きました、その9。

Dc1112136

日本書紀に記されている、日本最古の神社、と言われている。

Dc1112126

御神体はこの巨大な岩。祭神は伊弉冊尊(いざなみのみこと)。

Dc1112130

高さ70メートル、上には顔のような形が見えます。

Dc1112129

伊弉冊尊の子供、軻遇突智尊(かぐつちのみこと)も祀られています。

Dc1112131

巨大な石の対面にあり、高さ12メートルです。

夕暮れ時にいったので、人気なく森閑として厳かな雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

きりんざん ぽたりぽたり

Dc121110


天保14(1843)年創業
新潟県の麒麟山酒造

冬季限定、純米吟醸生酒

蔵人が有機栽培した五百万石を使用
精米歩合55%、日本酒度+3、
酸度1.5、アミノ酸度1.4

しぼりたての力強さ、荒々しさ
開栓後数日でちょっと丸みが出て来た
少し熟成させるともっと旨くなるかも

ラベルは和紙、字体もいいですね

Dc121805

Dc121115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

鬼ヶ城&獅子岩

紀伊半島へ行きました、その8。

Dc1112118

熊野市木本町にある景勝地です。地盤の隆起、海蝕によって、石英粗面岩が不思議な形状になっています。

Dc1112117

ただ残念なことに、台風のため遊歩道の一部が崩壊し、途中で通行止めになっていました。

Dc120401

鬼ヶ城の少し南にある、獅子巌、です。鬼ヶ城と同じ理由で浸食され、海に向かって吠える獅子の形になりました。

全部を見ることが出来なかった鬼ヶ城、その山頂の展望台、近くの熊野古道・松本峠、この辺り見残したものが幾つかあり、何時かゆっくり再訪出来ればいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

あみ焼ハウス「せせらぎ」

Dc121811

昔から噂には聞いていたのですが、行く機会なし。先日から、ジム仲間のSさんが、ステーキ重定食、1200円、を強烈プッシュ。

Dc121806

これです。お肉をアップ:

Dc121809

確かに旨い。肉汁がついたご飯まで旨い。しかし、一見厚そうに見えるのですが、実は結構薄くスライスしてあって、食べると「ステーキ」という感じがしない。まあ、値段的に仕方ないのか。

安佐南区緑井六丁目20-19、佐東バイパス(国道54号線)、洋服の青山の北隣。広い駐車場に車が一杯、繁盛してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

おはらい町&おかげ横丁

紀伊半島へ行きました、その7。

Dc111293

伊勢神宮の門前町。これだけの雑踏、実に久し振りです。

Dc1112104

お昼を食べるのも長蛇の列、で・・・

Dc1112100

牛串、上、松阪牛、650円、下、飛騨牛、400円、

Dc111297

松阪牛まん、400円、

Dc1112103_2

さんま寿し、700円、を食べました。

Dc1112106

ファミマ、銀行、も町並みに合わせた造りになっています。

Dc1112113

こんなものも・・・

Dc1112110

兎も角、人、人、人、でした。

Dc1112112

きっと、江戸時代からこんな感じだったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

カレーハウス「デリーシャス」

Dc121615

あちこち移転を繰り返したお店です。以前書いたことがあります(こちら)。かなり前に府中町で再開していたと最近知って行きました。

Dc121614

洒落たお店です。写真に写っていない左側にカウンター席が二つ、4人掛けのテーブル席が四つあります。

Dc121609

ポーピエットランチ、1000円、を頂きました。まずは、サラダとフライドチキン。このフライドチキン、美味です。

Dc121612

ポーピエットとは、魚肉の薄切りで野菜や挽き肉などの具を巻き、焼いたり煮込んだり蒸したり揚げたりするもの、だとおもいますが・・・

Dc121611

カレーに帽子型のナンが被せてあります。ライスにするつもりだったのですが、面白そうなのでこちらにしました。確かに面白かったけど、ご飯にすべきだったかな。カレーは、しめじ、えのき、マッシュルーム、チーズが入っていました。辛さは、お子様でも! 女性でも! お水が進みます 頭が痒くなります これ以上は「病院」を紹介します、と表現してあり、頭が痒くなったらいやなのでその前の段階にしましたが、ほとんど辛さはありません。病院を紹介して貰った方がよかったかもしれません。

安芸郡府中町浜田二丁目9-19、広島駅の北側、あけぼの通りをずっと東へ、新幹線がトンネルに入る手前、永田交差点を南、すぐ西側。パン工房プラテロ、深川珈琲が近くです。今日もこの三店を廻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ベック

Dc120510

南区宇品西二丁目1-13-1、広島市郷土資料館(西)交差点、ちょっと北、西側。9月にオープンしました。ベック(Bäck)はドイツ語でパン屋を意味する、ベッカライ(bäckerei)から名付けたそうです。

Dc120512

店内は、広くなく、狭くなく、いい感じ。

Dc120511

お店の内も外もクリスマス仕様です。

Dc121011
ラウゲン・プレッツェル、120円。

Dc120516
バゲット、280円、長さが70センチ以上あります。
Dc120601

Dc120520
パン・オ・ノア・レザン、200円。
Dc120522

Dc120513
フレンチブレッド、120円。
Dc120519

Dc121010
ホテル・デュ・ベック(食パン)、一枚50円。

美味しそうなパンがまだまだたくさんありました。

Dc122709

後日追加:

ベックのパンたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

伊勢神宮内宮

紀伊半島へ行きました、その6。

Dc112802

いよいよ内宮です。上の図、クリックで拡大します。

Dc111274

五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、神域へ。

この後大事件! デジカメを落としてしまいました。これまで何度も落としたのですが大事に至らず、しかし、今回は砂利道ということもあったのでしょう、液晶にキズが入り、画面が真っ黒。でも写っているような音はします。壊れたのは液晶だけと信じ、撮影しました。結果、ヘンなところは多々ありましたが、一応写っていました。

Dc111277

正宮、ここも内部は撮影禁止。

Dc111280

遷宮前の正宮。

Dc111283

御稲御倉(みしねのみくら)。

Dc111284

外幣殿(げへいでん)。

Dc111285

荒祭宮(あらまつりのみや)、一番の行列でした。

Dc111287

少し離れたところに、風日祈宮(かぜひのみのみや)。

ここにいた係の人に聞いたのですが、遷宮はすべての宮で行われるそうです。しかし、数が多いので同時には出来ないとのこと。想像をはるかに超えた大事業だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

百十郎

Dc120610


岐阜県各務原市
大正9(1920)年創業

地元の歌舞伎役者
市川百十郎に因んだ酒名

搾ってすぐ瓶詰め
ピチピチでフレッシュ
ほんのり白濁

酸味がまず来て
甘苦相半ば

この蔵の他のお酒も
飲んでみたい

Dc120901

Dc120902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

蕎人むらなか

Dc121209

蕎人、きょうと、と読む。

Dc121210

店内。

Dc121207

カウンターの真ん中辺りに座ると、正面に・・

Dc121208

蕎麦屋にクリスマスツリー、は御愛敬として、その右・・

「蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな」
芭蕉の句だそうです、いいですね。

Dc121206

せいろ(かけそば)、700円、お昼のセット、+150円。
蕎麦(つゆ)も、炊き込みご飯も、小鉢の野菜も、漬物も、
抑えられた味付けです。玄人好みというものなのでしょうか。

Dc121204

中区十日市町一丁目1-21。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

麺一

Dc121107

佐伯区五日市中央一丁目という、便利なようで、駐車場がないと行きづらいところから、コイン通りに面していて駐車場もある所に移転、やっと訪れることができました。ラーメンだけではなく、色々ありました。

Dc121103

とんこつラーメン、650円。細麺か縮れ麺を選べる。スープは豚骨ですがアッサリタイプ。物足りないと思う人が多いのか、元ダレが一緒に提供されます、が、私はそのまま頂きました。チャーシューの下にモヤシがたくさん。このような海苔は珍しいですね。

Dc121105

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

カトキチとココイチのコラボ

Dc102417

ニュースか何かで、CoCo壱番屋が経営多角化の一環として、(カレー)ラーメン屋を始めた、と聞きました。その後、この冷凍食品を発見。

Dc103113

具がない、と思ったら反対側でした。

Dc103115

すぐ完成。水か少なかったか。

Dc103116

結構美味しいうどんです、が、特にカレーが旨い、わけでもなし・・・

加ト吉はテーブルマークに社名変更したようです。色々あって、今はJTの完全子会社ですが、「カトキチ」ブランドは残っています。最初の写真の左上に、テーブルマーク、右上に、カトキチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

夫婦岩

紀伊半島へ行きました、その5。

Dc111268

二見興玉(おきたま)神社境内の磯辺にあります。

Dc111271

この二つを夫婦岩といい、沖合660mの海中に鎮まる興玉神石の鳥居、また、日の大神(天照大神、太陽)を拝する鳥居、の役割を果たし、天気がよければ、夏至の頃に富士山から昇る御来光を見ることが出来るそうです。男岩の高さは9m、女岩は4m、注連縄は、男岩に16m、女岩に10m、間が9m、合計35mとのこと。

Dc111272

右の方から見るとこんな感じ、左端が屏風岩、その右が獅子岩、右端が烏帽子岩、この岩、御神威により近年蛙の姿になり、別名蛙岩と呼ばれます。大きな親蛙の上に子蛙がのっているようにも見えないこともありません。

Dc111273

この神社の祭神は猿田彦の大神、蛙はその使者だそうです。無事かえる、等の御利益を受けた人が献納し、境内は蛙だらけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

染と茶(安古市店)

Dc120811

安佐南区大町東二丁目15-7、国道183号沼田分かれ交差点を西、可部線の線路を越えてすぐ北側。入口のアップ:

Dc120812

ハンバーグランチ、950円。オニオンソースです。

Dc120809

ハンバーグのアップ、鉄板の上でジュウジュウ、音も美味。

Dc120806

同じくハンバーグが美味しい可部の染と茶(こちら)もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

鳥羽小浜温泉「浜離宮」

紀伊半島へ行きました、その4。

一泊目、内宮近くの神宮会館に泊まろうと思っていました。早朝参拝に案内してもらえるのです。ところが予約できませんでした。式年遷宮の主行事が終わっていても、お伊勢さんの人気は絶大です。

で、旅行案内に頼って、決めてしまいました。

Dc111264

名前は立派です。海辺にあります。

Dc111255

景色はなかなかでした。これは部屋からの眺めです。

温泉のお湯もツルツルで快適でしたが、全体的に見ると、イマイチ。
まあ、料金を考えるとこんなものなのでしょうか。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

ラ・ミステールのパンたち(その8)

ラ・ミステール(こちら)に通い始め、昼食にパンが増えました。

Dc100402
ベジタブル、320円。
Dc100403

Dc100601
タマゴとトマト、360円。ゴーダチーズとレタスも。
Dc100602

Dc100909
ミックスサンド、330円。
Dc100910

エピも昼食によく食べます。

Dc102107
フランセ・オ・ノア、150円。クルミがたっぷり。
Dc102109

Dc110215
オリーブ、100円。スペイン産のオリーブ、アンチョビ。
Dc110216

Dc110219
アマンドショコラ、140円。ベルギー産チョコにローストアーモンド。
Dc110220

Dc110221
クランチチョコドーナツ、150円。
Dc110222

Dc112009
左、お抹茶、160円。右、ミステールプリン、130円。

全種類制覇近し!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

小左衛門

Dc111407


元禄十五(1702)年創業
岐阜県の中島酒造
小左衛門は様々飲みましたが
今回はチョット変わったもの
酒商山田限定です
原料米は山田錦と愛山

すっきりフレッシュ
だったのが次第に
旨味と酸が強くなりました

一升瓶なので
この先まだ変化するかも

Dc112701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

Bar なわない

Dc120401

白壁のプレートには、CASA DE FUJIMORI、の文字、以前スペイン料理屋だったときのままです。おそらく内部もその時のままだと思います。一度来たことはあるのですが定かに記憶にありません。ガラス窓には、「当店は居酒屋です。気軽にどうぞ!!」の白い文字。

本日のランチは、カキフライ、チキン南蛮、天ぷら、野菜カレー、の4種。1時頃で、カキフライは売り切れ、野菜カレーは私が頼んで終了。

Dc120403

辛さもあり、苦みもあり、なかなかのカレーでした。850円。

中区紙屋町一丁目4-10、アンデルセンを北、一筋目を西。

銀山町にある、ずっと行ってみたいと思っている、酒肆なわない、の支店、的場にもお店があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

幻のラーメン亭

Dc120301

2号線バイパス、廿日市インターの少し南にこのでかい看板があります。かなり昔、鉄砲町辺りに、幻のラーメン亭、というような名前のお店がありました。関係があるのか? 去年、十日市に、幻のラーメン亭、ができました。こちらは恐らく支店でしょう。現在は閉店しています。

Dc120303

店内はこんな感じ。カウンター7席、8人掛けのテーブル二つ、4人掛けのテーブルも二つ、すべてこの椅子です。

Dc120304

幻のあっさりラーメン、570円。錦糸タマゴ、来頼亭を思い出します。

Dc120307

幻のこってりラーメン、570円。そんなにこってりではありません。

Dc120308

左からスダレ越しに光が燦々と。

廿日市市地御前北3-480、といろいろなものに書いてありますが、ナビで検索できず、おそらく、地御前北三丁目26番辺りです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

イタリ庵トラジ

Dc120209

安佐南区大町東三丁目21-40、大町橋南の東、共力橋南の西。虎至とTORAJI、営業時間に注目、昼がイタリアン、夜が焼肉。因みに、この建物の反対側(共力橋のすぐ南)には、Itarian SOLA、こちらは夜のみ。

Dc120210

パスタランチA、1000円を頂きました。

Dc120207
まず、サラダ。パスタは6種類から選びます。
Dc120208
辛子明太子の和風クリームパスタ、そこそこの辛さでした。

Dc120203
ドリンクバー。

Dc120205
自家製焼きたてパンも好きなだけ。

この場所、何度かお店が変わりました。焼肉屋が多かったような。
なかはすべて個室になっています。
このお店、「白李(こちら)」と同じ会社の経営です。
ということは、焼肉も期待できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

酒粕二種

Dc111406
普通の酒粕、粕汁になること多し。
Dc113009
旨い!

Dc111404
ちょっと変わった酒粕、裏面にレシピ、クリックで拡大。
Dc111405

鱈を漬けました。
Dc111901

鮭も漬けました。
Dc113007

野菜もやってみました。
Dc113004

美味しいお酒の粕は当然美味しく、どの様に使っても美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »