« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

話食家和 ’14年1月

話食家和(こちら)、毎月恒例の企画ランチ、今月は・・

Dc013101
皮パリパリ、中ジューシー、チキンソテー、・・

Dc013106
季節の野菜サラダ、・・

Dc013111
そしてメインの、冬野菜リゾット。本当に色々な野菜がたっぷり。
やさしい味付けで、美味しく頂きました。

Dc013114
飲み物付きで、1470円。

最終日にやっと食べに行くことが出来ました。

今月はもう一回、友人と肉を目当てに訪問。

Dc011201
おばんざい付きステーキ重御膳、1680円。
ミディアムレアに焼かれた高級広島和牛に特製の和風ソース。
野菜もたっぷりで満足です。

この料理、2011年4月の企画ランチでした。
好評で定番メニューになっています。

来月はどんなランチが登場するか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

ロシアレストラン「ペチカ」

Dc013019

中区胡町2-19、薬研堀通北交差点から南、最初の四辻、南の方の東側に見える細長いビル、グレイスビルの三階にあります。

Dc013018

この狭くて奧が暗い通路、これしかありません。一番奥にエレベーターがありました、が、暗くてボタンがよく見えませんでした。

Dc013017

何とか三階に上がってエレベーターを降りるとこの景色。ロシア美女が二人、にこやかに迎えてくれます。

Dc013010

店に入るとすぐにこのカウンター、7席ぐらい。奧に4人掛けと2人掛けのテーブルがそれぞれ二つ、私がいる間に見た客は7人。

Dc013011

ロシアっぽい雰囲気です。暗くて見えませんが、棚にはマトリョーシカ、大きな耳のチェブラーシカ、がいました。

Dc013007

ランチ、800円。私、ロシア料理と言えば、ボルシチ、ピロシキ、程度の知識しかありません。中央はライ麦パン。

Dc013013

右上の小さな皿、ポテトサラダと思ったら粘り気があります。チーズが入っているそうで、なかなか美味でした。

Dc013016

少し飲んでから写真を撮っていないことに気付きました。

聞けば答えてくれるのですが、もっと積極的に料理の説明をしてくれたらいいのにと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

ファヴォリのパンたち

ファヴォリ(こちら)のパン。

Dc041910
抹茶ブレッド、400円。
Dc041911
前回載せたのですが、アップがなかったので再度。

Dc041912
ハーブフランス、120円。
Dc041913

Dc041914
桜もちあんパン、160円。
Dc041915

Dc041916
チョコデニッシュ、180円。
Dc041917

Dc071401
あんホイップ、160円。
Dc071402

Dc071403
さつまロール、180円。
Dc071404

Dc071405
レアノザン、160円。
Dc071406

Dc012402
めんたいフランス、200円。
Dc012404

Dc012405
イタリアーノ、210円。
Dc012406

近ければもっと行くのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

東風(トンフォン)

Dc012801

中区立町3-13、広島国際ホテル1F、というか、何段か階段を下りるので、半地下という感じです。店名の前に、本格派広東料理、中華海鮮薬膳、と書いてあったりもします。

Dc012803

表通りに掲げてあった美味しそうな天津飯のポスターに惹かれました。ちょっと豪華に1000円、ズワイ蟹、フカヒレ、和たまご(黄身が茜色の特別なもののようです)、が使われています。凄く上品で、体に優しい味付けです。デザートの杏仁豆腐も美味、食後の珈琲も付いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

仕出し・割烹「やまよね」

Dc012723

西区三篠北町10-13、旧国道三篠北町10番交差点の少し南。

Dc012721

30畳ほどのお部屋に、このようなテーブルがゆったり7つぐらい。

友人夫婦の紹介でご一緒に。ミニ会席、1500円、を頂きました。

Dc012708
先附、三種盛。右は牡蠣豆腐。

Dc012710
造里、鰆・ハマチ・鯛。

Dc012712
煮物、牛たんシチュー八丁味噌風味。

Dc012714
焼き物、水烏賊のけんちん焼き。右下、数の子。

Dc012718
御飯(穴子の小丼)、止め椀(季節の赤出汁)。

Dc012720
甘味、季節の和菓子、左:男用、右:女用、でした。

ここの器はすべて有田だそうです。なかなか趣があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

純米「金鼓」

Dc011825


明治29(1896)年創業
奈良の大倉本家

この蔵のお酒
「大倉」という銘柄を含め
三本ほど飲みました

いずれも美味しく
酸が特徴的です

このお酒も酸が効き
最後の方に感じられる
ほんのりとした甘味が
旨味を引き立てます

Dc012402

Dc012403_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

瀬戸内レモンカード

Dc011401

美味しいという評判を聞いて手に入れたいと思っていました。

Dc011407

天満屋緑井店で発見、473円。

Dc011404

バターと卵黄、レモン果汁、が一体となり、超美味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

可べの湯

Dc012428

安佐北区可部七丁目4-13、可部街道(54号線)の191号分れ交差点を北、香川県が本社のスーパー「マルナカ」可部店に併設。天然の露天風呂、と書いてあり、意味不明、まあ温泉ではなく単なるスーパー銭湯です。

Dc012429

入口前に誰でも入れる足湯。

Dc012407

ロビーは結構豪華な感じ、ロッカールーム・脱衣所・洗面所もきれい、香川の祖谷渓谷をイメージしたという露天風呂も快適です。内湯も色々、塩サウナもあります。サッパリしたところで、真っ昼間から宴会です。

Dc012408

サウナの後のビールは最高、飲み放題付の地鶏鍋コース。

Dc012410
鍋、四人分です。
Dc012409

まだまだ他にもあります。

Dc012411

Dc012413

Dc012414

鍋用にうどんがあったのに・・

Dc012415

ご飯もぶち込みます。コレは美味しかった。

Dc012422_2

デザートまであり、お腹一杯。

Dc012430

団体様はこのバスで送迎、入浴料込み一人3500円、安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

どんぶりはうす一番鳥

Dc012317

店名通り、メニューには丼物各種、さらに、定食類も色々、これにはメインの料理以外に鶏のカラ揚げが付いています。

Dc012315

しそカツ定食、800円。注文すると、カツを揚げる心地よい音が聞こえてきます。年配の男性が調理、マスクをしていて年齢不詳の女性が接客、夫婦(?)親子(?)、二人で切り盛りしていて、落ち着いて食事が出来る空間です。1時過ぎに行ったとき、お一人様の老婦人が二人、お食事中でした。それが何の違和感もないお店です。

安佐北区可部南三丁目1-23、可部街道、安佐市民病院入口を東へすぐ、隣がお好み焼きのへんくつや、向かいがブーランジェリーファヴォリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

山口光峯堂

紀伊半島へ行きました、その19、おみやげ編2/2、
二ヶ月以上が過ぎて、やっとラスト。

那智熊野大社の参道にある、那智黒石のお店。
店番をしていた三代目を冷やかしていたら、二代目が出て来て実に熱心に本物の那智黒石について説明してくれました。観光地での商売にはいろいろ苦労があるようです。このお店は硯が専門で、皇室に献上しているとのこと、極上の硯で墨摺りさをせて貰いましたが、柔らかく吸い付くように滑り、自然に手が動く感じ、心が静まりました。

Dc111904

新年(長男夫婦)の干支<午>、私と奥さんの干支<牛>、を購入。

Dc1112321

本物の那智黒石には下のラベルが貼ってあるとのこと。

Dc011410

店頭に、中田英寿が石を削っている写真がありました。凄い集中力で作業をしたそうです。検索して、ReVALUE NIPPON という彼のサイトを発見しました。日本文化再発見プロジェクト、と銘打った面白いサイトです。彼も我々がお世話になった熊野倶楽部に泊まっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

囲炉裏の謙ちゃん

Dc012103

中区胡町2-23、うえだやビル2階、もみじ銀行本店の裏、爐談亭(こちら)があった所です。爐談亭は1982年創業、2012年10月末閉亭ですから、実に30年間営業したことになります。たまたま、その閉亭の年に二度お邪魔したのですが、あの独特の雰囲気と料理が味わえなくなるのなら、もっと行っておけばよかったと、とても残念です。
後には、葱しゃぶ村、というお店が出来、爐談亭で働いていた人がやっていたとか、未訪で詳細不明。今日偶然この辺りを歩いていて、さらに店名が変わっていて、ランチをやっているのに気付きました。中がどうなっているのか興味があり、入店。

Dc012110

屈まなければ入れない入口、変わりなし。以前は階段を上がってすぐ、入口の手前に生け垣があったような気がします。

Dc012105

内部もほとんど変わっていませんでした。が、囲炉裏の周りに色々なものが置かれ、奧(写真の左)には立って調理をする鉄板がありました。折角の雰囲気がちぐはぐになっています。

Dc012107

日替わりのランチ、700円。今日は、若鶏もも肉の竜田揚げ、まぐろのサイコロステーキ、でした。ご飯と味噌汁、お代わり可。

Dc012108

珈琲とデザート付き、頑張っていると言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ベックのパンたち

ベック(こちら)のパン。

Dc122706
まご食パン、300円。
Dc122707

Dc122701
まごロール、60円。
Dc122702

Dc122703
まごチーズ、140円。
Dc122704

まご、とは、まごわやさしい、ま(豆・大豆、青きなこ)、ご(ゴマ、黒ゴマ)、わ(わかめ:若布)、や(野菜、ほうれん草)、さ(魚、鰹節)、し(椎茸、干し椎茸)、い(芋、むらさき芋)、が入っていて、栄養満点、健康にいいとのこと。

Dc011801
メロンパン、120円。

Dc121016
抹茶メロンパン、140円。
Dc121017

Dc121018
明太子バターフランス、250円。
Dc121019

Dc121012_3
くるみのミルクフランス、160円。
Dc121013

Dc121014
クロワッサン、150円。
Dc121015

美味しいパンです。生活圏から遠いのでなかなか行けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

鯨ハム

紀伊半島へ行きました、その18、おみやげ編1/2。

Dc112503

鯨食は日本の文化だ、と私は思っています。
父親の仕事の関係で、昔はよく鯨を食べました。刺身やベーコンの旨さは忘れられません。漁獲量が減り、販売量が減り、偶に売られているのを見かけると、とても高価、手が出ません。

Dc122002

このまま、辛子マヨネーズで食べることをすすめられました。鯨のハムは初めてでしたが、その美味しさに、珍しさに、感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

新酒しぼりたて「不動」

Dc010613


千葉県の鍋店の
「不動」

お正月に飲んだ
「純米超辛」が
美味しかったので、
「吊るししぼり」
「純米吟醸」
「無濾過」
「生原酒」を購入。

爽やか芳醇、
始めに酸味を感じ
後で甘味と旨味。

「不動」は旨い。

Dc011201

Dc011202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

三段壁&千畳敷

紀伊半島へ行きました、その17。

Dc1112300

南紀白浜温泉の南にある、柱状節理の断崖絶壁、長さ2Km、高さ50m~60m、絶景でした。

Dc1112302

三段壁(さんだんべき)は、この辺りに見段(みだん)という魚の監視場があり、それが三段へと変化していったとか。

Dc1112306

その近くの、千畳敷。千畳敷という名前のところはあちこちにあるようで、私が行ったことがあるのは山口県、広い海辺の草原でした。

Dc1112307

ここはスロープ状の岩盤、柔らかいので落書きがたくさん、ガッカリします。アホなやつが多いですね。

どちらも風が強く、吹き飛ばされそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

デリーシャス八丁堀

Dc011601

このお店、どう見ても府中町のデリーシャス(こちら)の支店に違いありません。女性二人で切り盛り、一人が調理、もう一人が接客、この人が店主のようで、昔からデリーシャスのカレーが好きで、頼み込んでやらせて貰ったと熱く語ってくれました。当然ながら、提供されるものも同じです。

Dc011603

カレーセット、850円。まずは名物フライドチキンとミニサラダ、このフライドチキンが美味です。

Dc011604

辛さは最高のD(頭が痒くなります)レベル、辛いものが好きな私にはちょうどで、ほんのり汗をかく程度でした。

Dc011606

八丁堀交差点を北、二筋目を東、便利なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

カンボジア家庭料理ミリア・アンコール

宇品にあったお店(こちら)が移転しました。

Dc011501


三越の東

ムシカ!
懐かしい
と思うのは
相当年の人
でしょう

純音楽茶房は
一時山の中へ
そして今は
西蟹屋に
あります

ここに名前が
残っているのに
驚きました

 

お店は
このビルの
二階にあります

Dc011506_2

入口は引き戸です。中は・・・

Dc011504

カウンターと掘り炬燵式のテーブル。

Dc011505

十人ぐらいの宴会が出来そうです。

Dc011502

クィッティオ(汁あり米麺)、800円。
白い平麺、スープは酸味と辛さが絶妙です。

Dc011507

Dc011508

近い内に、夜のコース料理を食べてみよう。

*****

他のランチメニュー。

Dc031213
バイチャー(チャーハン)セット、800円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

ヘネシーXO

Dc110405

昨春、30年振り位に棚の奥から救い出したブランデー三種、開栓していたカミュナポレオンブックを飲んで、他の二つをまた忘却していました。このヘネシーも栓のコルクがボロボロ、開けるのに一苦労。

Dc110406

40度、当然強烈ですが、フルーティーで濃厚な味わい、チビチビ飲むと極上の旨さです。偶にちょっとだけ楽しんでいましたが、お正月で激減。まあ、もう一本残っているし、新たに貰ったものも一本あるし、当分ブランデーは少しづつ舐めるように楽しめるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

潮岬

紀伊半島へ行きました、その16。

Dc120424

潮岬遠景、中央あたりに灯台が小さく見えます。

Dc1112292

日本で初めて作られた8カ所の灯台の一つ、最初は木造だった。68段の階段を登って上に、最後は階段というよりは梯子のようでした。

Dc1112285

南の方、美しい海岸です。地球が丸いということが判ります。

Dc1112287

西の方に目を向けると・・・

Dc1112289

中央の建物、潮岬神社です。大国主命ともに国造りをした少彦名命(すくなびこなのみこと)が祭神。十二代景行天皇の28年(西暦98年?)に創建されたとか、神話の世界ですね。古事記には、少彦名命が国造りを終え熊野の御崎から常世の国に出発した、とあるそうです。

Dc1112290

灯台の入口の横(上の写真の中央)に豪邸がありました。こんな所に誰が住んでいるのかと思ったら、神社の宮司さんとのこと。

Dc1112293

その豪邸の外にあった歌碑。右、花山法王、「ここにます神に手向けの幣帛(みてぐら)なれや潮の御崎に寄する白波」、左、白河天皇、「あなうれし難波の宮のこと問はん潮の御崎の御綱柏(みつなかしわ)に」。御綱柏は、十六代仁徳天皇の后、磐之媛(いわのひめ)が宴のために取りに来た、と日本書紀に書いてある植物、そのものといわれる木は神社の境内にあり、歌碑の左の木は同じもの(マルバチシャの木)だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

年末年始の、ラ・ミステール

ラ・ミステール(こちら)、クリスマスが終わり新製品。

Dc122905
ガーリックチキンスティック、160円。
Dc122906

Dc122911
みたらしフランス、130円。
Dc122912
中にお餅。

Dc122907
丹波ささ山黒豆かのこ、170円。
Dc122908

Dc122909
年末だけのカレードーナツ(という名前)、140円。
Dc122910
名前のように期間限定なのでしょう。

迎春です。

Dc122902
O・se・chi おせち、380円。
Dc122904
美味しくてきれい、手が込んでいます、お見事。

Dc010462
初釜のパン、新春初日のサービス。
Dc010464
鏡餅のように、あんパンが二個。

Dc011206
今週のカレードーナツ、160円。
Dc011207
ほぐし牛肉カレー入り。年末だけのカレードーナツ、が変化?次週は?

Dc011204
ボーロ(卵パン)、1個60円、4個220円。
Dc011205
しっとり美味しい。

次はどんな新製品が出るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

「貴」無濾過生原酒

Dc010607


明治21(1888)年創業
山口県宇部の
永山本家酒造場

麹米山田錦
掛米八反錦
日本酒度+5
酸度1.6

フレッシュでピチピチ
ほのかなお米の風味
最初甘く感じますが
次第に酸が効いて
辛さが引きたってきます

Dc010702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

橋杭岩&じゃばらドリンク

紀伊半島へ行きました、その15。

Dc1112278

紀伊半島南端にある奇岩。橋の杭のようなので、橋杭岩。

Dc1112282

850メートルにわたり、40個ぐらいの石がならんでいます。

Dc1112277

弘法大師が作ったという伝説は楽しいのですが、現実には、堆積で出来た柔らかい泥炭層に火山活動によるマグマが貫入、その後隆起してかたいところが残り、このような景観になったそうです。

道の駅くしもと橋杭岩に面白い飲み物がありました。

Dc1112280

じゃばら、という柑橘類は、邪気を払うということで、名前が付いたそうです。和歌山県北山村にだけ自生していたもので、いろいろな種が自然交配したもの。因みに、北山村は飛び地で、三重県と奈良県に囲まれています。

じゃばらドリンクの宣伝文句が面白い。
「うまにが」、「すっぱあまくてちょうどいい」、「ゆずでもない、すだちでもない、とんでもない、紀州のヘンなみかん」、「すっぱいけれど円やかな、ちょっと変わった美味しさ」。
まさにこのような味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

博多だるま

Dc010907

三越広島店、「だいすき、ぐるっと大九州展」(~13日)にて。

Dc010904

ラーメン、714円。典型的な博多ラーメンです。一度食べてみたいと思っていたのですが、こんな形になるとは。昭和38年創業のお店ですが、有名になりすぎたのかもしれません。店舗数も増え、県外にも進出し、このような催事にも出て行っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

新長亭

Dc010805

中区大手町五丁目6-15、鷹野橋商店街の中ほどをちょっと南。

Dc010803

和牛焼肉定食、これで、650円。お肉もキャベツもたっぷり、キャベツの横にあるのは、トマトとハム。このお店、商店街にある精肉専門店新長の直営店なので、いいお肉を安く提供できているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

ホテル中の島

紀伊半島へ行きました、その14。

南紀勝浦温泉で一番有名な宿といえば、ホテル浦島、でしょう。忘帰洞という洞窟露天風呂がよく知られています。が、評判はイマイチで、今回はホテル中の島に。共に大規模ですが、浦島は格段に巨大、両方泊まったことのある人に聞くと、中の島の方がいいだろうとのことでした。中の島は、下のパンフレットから頂いた写真で判るように、島の上にあり、浦島の方は島ではないのですが半島のようなところにあり道がない、ので、共に同じ桟橋から船で行きます。

Dc122901

港には駐車スペースがないので、ちょっと離れた駐車場に車を駐め、マイクロバスの送迎があります。船で行くのは気持ちいいのですが、天気が悪く海が荒れたらどうなるのでしょう。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

風雲丸立町店

Dc010606

中区立町6-13、立町電停を南へ。

Dc010604

濃(こく)ラーメン、680円。

店の外観も、中の様子も、ラーメンも、ばりウマ(口偏に旁が馬)に似ています。同じ会社の経営なので当然です。最初はカレー屋をやっていたようですが、10年ぐらい前にばりウマをオープン、その後、とりの助、風雲丸、などを広島を中心に展開、今や海外にも進出しています。

年始めの月曜日、休みの店が多い中、年中無休で一定の品質を保っているこのようなお店は有り難い存在ではあります。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

ホテル西長門リゾート

Dc010406

宿からの景色、の絵はがきです、見えている橋は角島大橋。ここに泊まったのは30年ぐらい前が最初、その後もう一度宿泊、まだ橋はありませんでした。橋が出来てから角島に行きました(こちら)。橋は車の宣伝に何度も使われ、島では映画やテレビのロケが行われたそうです。

Dc010410

部屋からも素晴らしい景色を眺めることが出来ます。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

余談ですが、昨日四日、チェックアウトするとき、ロビーに大勢の人がいました。朝から少し異様な雰囲気があり、変だとは思っていたのですが、聞いてみると、安倍首相が来て、新春の集い、が行われるとのこと。駐車場にはNHKの車も駐まっていました。昨夜のニュースで報道され、宣伝になってはいけないからでしょう、宿の名前はなし。今朝の新聞の首相動静には事細かに書かれています。首相が動くと大変なことになるというのがよく判りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

純米超辛「不動」

Dc122714_2


元禄二(1689)年創業
千葉県の鍋店(なべだな)

昨日書いた
もみじ饅頭のお酒
の後に飲みました

その為もあってか
辛口がそう快でした。
すっきりしていて芳醇、
みんなで飲んで
アッという間にからっぽ。

Dc010303

Dc010304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

もみじ饅頭のお酒

Dc122721

Dc010302_2


広島県廿日市市の
中国醸造が作りました。
もみじ饅頭の地元宮島も
廿日市市です。

見た目も、香りも、味も、
もみじ饅頭です。
お見事!
笑ってしまいます。
面白い!

ドロッとした口当たり、
ミルクで割ると
クリーミーになるとのこと
やってみたらその通り。

しかし、これはお酒か?
アルコール分6%、
酔うことはなく、甘いので、
たくさんは飲めません

子供達が集まるので
試しに買ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

天明『中取り壱号』

Dc122709


明治30(1897)年創業
福島県の曙酒造

透明な瓶に
白いオリが舞って
雪景色の様です

新鮮なピリピリ感
酸味は穏やか
甘さほんのり

お正月にピッタリ
という雰囲気のお酒

Dc122901_2

Dc122902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年2014

Dc121126

どのような方がご覧になっているのか判りませんが、
見て下さっている方がいるということは励みになります。
以下は昨年の数字です。

2005年2月に始めたホームページ( http://sahtan.com/ )、
もうすぐ9年、アクセスカウンターが、61226、
2013年の一年間は、8462、一日平均、23.2。
2012年は、一日平均、30.8、だったので、かなり減少。

このブログの方は2007年2月開始、
訪問者数が、258481、ページビューは、500692。

この一年では、
訪問者数が、47109、ページビューは、102144。
一日平均にすると、
訪問者数が、129.1、ページビューは、279.8、
こちらは昨年の、116.6、249.4、から少し増。

自分の為の記録、友人への近況報告のつもりで始めました。
だんだん記述がいい加減になっていると反省しています。
心機一転、今年もホームページ・ブログを頑張って続けます。

先日読んだ本に以下の記述がありました。
少なくとも5年後の自分の姿を想像することから逆算して、
今日という日を生きる意識を持つべきなのです。

歳を取ってもこの気持ちが大切なのでしょう。

Dc010103
左上、わが家の新メニュー、チキンロール、美味
Dc010106_3
材料:ささみ、もも肉、豚ミンチ、ハム、マッシュルーム、タマネギ。

最近あちこちで引用されている、チャーチルの言葉、
「民主主義は最悪の制度だが、これ以上の制度はない」。
「資本主義は?」と株価が上がるのを悦びながら考えています。
まあ、私の寿命は資本主義より長いことはないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »