« 國松エクスプレス | トップページ | 日本酒銘酒会14年3月 »

2014年3月28日 (金)

浜村温泉「旅風庵」

兵庫県に行きました、その1。

20日も前のことです!
一泊二日で兵庫、はちょっと忙しないので、二泊にしました。
で、追加一泊に選んだのが、兵庫県ではなく、鳥取県、
いなば温泉郷、浜村温泉、貝殻節の里、旅風庵。
いなば温泉郷は、鳥取県にある五つの温泉、
岩井温泉、鳥取温泉、吉岡温泉、浜村温泉、鹿野温泉、の総称。
浜村温泉は明治15(1882)年に発見されました。
ものによっては、500年の歴史があると書いてありますが、
その南の勝見(かちみ)温泉の開湯が16世紀初めともいわれ、
これを含めて浜村温泉と呼ぶためのようです。
小泉八雲が著書の中で言及するほどだったようですが、今は、

勝見温泉は地元民のための共同湯がひとつあるだけ、
浜村温泉の方も、宿はこの旅風庵だけらしく、
浜村駅前に、歓迎浜村温泉、と書かれた大きな看板はありますが、
温泉街は寂れていて人気もあまりありません。
大丈夫かなと不安になっていると・・・・・

Dc031018

立派な外観の宿が現れました。
2010年にリニューアル、ロビー辺りはきれい、部屋はまあ普通、
和洋室を予約していたのに、宿の手違いで普通の和室に、
間違いがなかったら大分印象が変わっていたでしょう。
当然和室の料金、お詫びに、土曜だったのに平日料金、
デザートの追加に、お土産まで頂きました。
魚が豊富な料理、しっとり気持ちのいい温泉、満足出来ます。

Dc031039

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。 

|

« 國松エクスプレス | トップページ | 日本酒銘酒会14年3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/55490196

この記事へのトラックバック一覧です: 浜村温泉「旅風庵」:

« 國松エクスプレス | トップページ | 日本酒銘酒会14年3月 »