« 出石皿そば「茂兵衛」 | トップページ | 出石 »

2014年4月 2日 (水)

ロマネスコ

イタリア野菜。16世紀、ローマ近郊で栽培されはじめた、らしい。現地では、ブロッコ・ロマネスコ(ローマのカリフラワーの意)と呼ばれ、日本では様々な名称が付けられているようです。手元にある食材図典には、さんごしょう、と書いてあります。

Dc031513

面白い形状です。フラクタルといって形が相似、この場合、円錐形の小さいものが集まり大きい円錐形になり、を繰り返し、すべて同じ形になっています。また、蕾や円錐の配列数がフィナボッチ数列(最初の二項が、0、1、で、どの項もその前の二つの項の和)になっているそうです。0、1、1、2、3、5、8、13、21、・・・ 不思議に思われますが、自然界ではよくあるとのこと。

Dc031706

食べると、カリフラワーと言うよりはブロッコリー、栄養価も高いようです。

|

« 出石皿そば「茂兵衛」 | トップページ | 出石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/55460042

この記事へのトラックバック一覧です: ロマネスコ:

« 出石皿そば「茂兵衛」 | トップページ | 出石 »