« あったりまえけん弁当 | トップページ | 日本酒大きき酒会 »

2014年5月26日 (月)

麩嘉(ふうか)

京都・兵庫に行きました、その3。

Dc051424

この外観からは何のお店か分かりづらいと思います。200年ぐらい前、文化文政期創業の「麩」のお店です。

Dc051419

予約しか売らないという話を聞いていました。恐る恐る暖簾を潜ると、右側にこの座敷、奧から若い女性が出て来ます。予想通り、「予約されてますか」の問いに、「いいえ」と答えると、商品の説明をし、注文を聞き、入って左手の席を勧められました。愛想がいいわけではなく、冷たいは感じでもなく、ビジネスライクというところでしょうか。

Dc051423

この席にてきぱきと用意してくれます。

Dc051421

麩まんじゅう、226円。丹波大納言の餡を、瀬戸内産の海苔を混ぜた生地で包み、熊笹の葉で包んだもの。

Dc051422

程よい甘さの餡と、プリンプリンの生地がよくあっています。

京都市上京区西洞院椹木(さわらぎ)町上ル東裏辻町413。

京都府庁(正面の建物が旧本館、国の重要文化財)
Dc051425_2
前の西端の通りを南へ、ちょっと下って西側。

錦市場とJR京都伊勢丹に支店有り。

|

« あったりまえけん弁当 | トップページ | 日本酒大きき酒会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/56320745

この記事へのトラックバック一覧です: 麩嘉(ふうか):

« あったりまえけん弁当 | トップページ | 日本酒大きき酒会 »