« グテのパンたち(その16) | トップページ | フィガロ房州 »

2014年7月20日 (日)

朝拝@春日大社

奈良・京都に行きました、その4。

神主が案内する朝のお参り、というものが春日大社で行われていると知り、参加しようと思いました。一の鳥居、6時半集合、宿から2・3分の所です。しかし、土日祝だけとのこと、残念。で、朝拝(朝のお参り)に参加しました。神職と神社職員だけで行われていたのですが、遷都千三百年を記念して一般人も参加出来るようになりました。9時から本宮の直会殿にて、「大祓詞」という祝詞を三回唱えます。板張りの上で20分ほど正座、当然足が痺れまくりました。東日本大震災、奧吉野・熊野大水害の被災者の救済、災害の復興成就を祈念した萬度祓というものです。毎日参加している一般の人も居るそうです。この後、神主が摂社・末社にお参りするのに同行できます。

Dc071902_2

上、クリックで拡大。下、上の右上部分を拡大したもの。

Dc072001

神主の説明付きで、10までの主な神社のお参り、帰りは、若い神主の丁寧な説明ですべてにお参りしました。

Dc0710127

本宮を出て、この御間道(おあいみち)を進みます。

Dc0710116
奧の方から戻りながらの写真です。10の金龍神社。

Dc0710117
手前、7の佐良気(さらけ)神社。
奧、6の三十八所(さんじゅうはっしょ)神社。

Dc0710119
奧、5の葛城神社。手前、4の広瀬神社。

Dc0710120
Bの夫婦大黒社。

Dc0710121
Aの若宮。

Dc0710122
奧、3の南宮神社。手前、2の兵主(ひょうず)神社。

Dc0710124
1の三輪神社。二拝二拍手一拝、何度も何度もやりました。

写真撮影可ですが、神社の正面は神様の通り道、なので、そこで写真を撮ってはいけません。神社の名前、間違っては居ないと思うのですが、もし違っていたら、神様ごめんなさい。

|

« グテのパンたち(その16) | トップページ | フィガロ房州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝拝@春日大社:

« グテのパンたち(その16) | トップページ | フィガロ房州 »