« 天狗舞超辛 | トップページ | 重家酒造の横山さんを囲む会 »

2014年7月 5日 (土)

湯元館はなれ葭蘆葦

滋賀・京都に行きました、その6。

Dc060888

湯元館本館、当然ここにロビーがあります。

Dc060890

しかし、今回我々が泊まったのは、はなれ葭蘆葦(かろい)。「はなれ」といっても、普通にイメージする「離れ」ではなく、別の棟の中にあります。その4階に専用ラウンジーがあるとのこと。

Dc060891

人が少なく落ち着いた雰囲気、右には足湯、左奥にはマッサージチェアーがあります。「はなれ」は昨年7月にオープン、全10室。この棟は11階まであり、7階までが「はなれ」、8階~10階は「月心亭」、「はなれ」がベッドなのに対して、「月心亭」は和室のようです。

Dc0608162

11階の露天風呂からの眺め、左中央の道路に面した建物が湯元館本館(5階建て)、その右が南館(8階建て)、手前の小さいのが西館(5階建て)、巨大な旅館です。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

|

« 天狗舞超辛 | トップページ | 重家酒造の横山さんを囲む会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/56686429

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元館はなれ葭蘆葦:

« 天狗舞超辛 | トップページ | 重家酒造の横山さんを囲む会 »