« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

2014年夏のランチ(2)

すでに記事に書いたお店でのランチ。

ラーメン工房りょう花(こちら)、塩つけ麺、730円。
Dc080834
きしめんのような麺。穏やかな塩味。

孝蔵(こちら)、瓦茶そば(国産牛上肩ロース)、880円。
Dc081405
水曜日に刺身を出しているとのこと、都合が合えばいってみよう。

一年振りぐらいの、明明(こちら)、チャーハン、600円。
Dc081401
冷麺を目指して行ったのに、やってなかった!

話食家和(こちら)、おばんざいランチ、1080円。
Dc082301
久し振り、野菜の多さに感動します。

我馬本店(こちら)、四季のラーメン第二拾七作「我馬流冷麺」。
Dc083002
この所楽しみにしている四季のラーメン、今回もなかなかの出来です。自家製平打ち麺に穏やかな鰹だし、美味しい夏野菜、搾ったグレープフルーツの酸味、酢やオリーブオイルと加える必要なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

チャーズケーキ

四国中央市新宮町にある、霧の森菓子工房、有名なのは、霧の森大福(こちら)、今年も四国の親類が送ってくれました。感謝。実に美味しいお菓子です。さらに、まだ食べたことのないものが一緒でした。

Dc072916

お茶+チーズケーキ=チャーズケーキ。新宮産煎茶の苦みとフランス産クリームチーズの酸味の見事なハーモニー、美味しく頂きました。これは、プレーン、他に、ほうじ茶、ワイン、があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

「田酒」特別純米酒

Dc082016


青森の西田酒造店
1878(明治11)年創業

酒会でよく飲むお酒
偶に家でも
このレベルを飲みます

この蔵の酒米は
地元の華吹雪が多いが
この酒もたぶんそうでは

辛口で
コクがあり
後口はスッキリ

Dc082701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

奥出雲そば処一福

Dc082733

安佐南区緑井五丁目22-1、天満屋緑井店2階。

Dc082736
日替わりそば定食、815円。
冷たいそばを選択、結構いけます。ご飯も薄味でよかった。

Dc082734
奥さんは、梅おろしそば、870円。

島根県飯石郡飯南町頓原に本店がある蕎麦屋、各地に十店舗ほど支店があり、広島には三店舗、そごう広島店、広島アルパーク天満屋店、そしてここ緑井天満屋店。昔、本店で食べて、旨いと思った。緑井店は、一時味が落ちたが復活したと聞き、昨日久し振りに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

炭焼万作

Dc082708

昨夜、仲間三人で飲み会。中区堀川町1-28、電車通りから流川通りを南へ、二筋目を左折(東へ)、すぐ右側(南側)。レトロな玄関を入ると・・

Dc082730

この階段を上がると・・

Dc082729

右側にはボックス席。奧に行き、階段を下りると・・

Dc082727

奧左の部屋、残念ながら、掘り炬燵式ではありません。

Dc082711
いと食べにくし。

Dc082712
刺身、ちょっと。

Dc082713
濃い味のドレッシング。

Dc082715
牛タンのしゃぶしゃぶ。

Dc082716
炭火焼き牛タン。

Dc082719
魚は鯛。

Dc082721
品数を増やすため?

Dc082722
しゃぶしゃぶのあとにうどんを投入。

Dc082725
これがデザート!

牛タンとワインがウリのお店、とのこと。飲み放題つきで5000円、まあこんなものでしょうか。

調べてみると、インスマートという会社が経営母体、様々なお店をやっています。行ったことのある、月あかり、魚樽、そして驚くことに、スティック・スーツ・ファクトリー、もこの会社の運営です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ヒジキとジャガイモの煮物

先日の、秘密のケンミンSHOW、で見ました。7月1日、富士山の山開きの日、山梨県富士吉田市の家庭で食べられるそうです。

Dc082303

うちの奥さん、美味しそうだ思うとすぐ作ります。あまりない組み合わせですが、海のものと山のものを一緒に、という意味もあるとか。ジャガイモとヒジキ以外は各家庭で色々だそうです。で、お味ですが、これが旨い、ジャガイモにヒジキの風味が染み込んで何とも言えません。わが家の定番になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

二條若狭屋

奈良・京都に行きました、その13、ラスト、頂いたお土産。

Dc0710331

百年近い歴史を誇る老舗です。

Dc071215
家喜芋(やきいも)。つくね芋の皮。白餡以外に、漉し餡と粒餡。

Dc071212
ふく栗。

Dc071211
やき栗。

Dc071403
晶子餅。黄粉がついてます。
Dc071412
袋に与謝野晶子の歌。
わかさやのうらわかぐさのもちひゆゑ老いぬ十とせをたれもえしかな

何れも超超美味しいお菓子です。

本店:中京区二条通小川東入西大黒町333-2
寺町店:中京区寺町通二条下ル榎木町67

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

共立病院見学会

Dc082407

共立病院の新しい建物が完成、9月1日診療開始です。今日は見学会がありました。セレモニーも予定されていましたが、近くで土砂災害が起こったので、中止。因みに、上の写真(貰ったパンフレットから借用)の左奥に見える山の斜面で土砂崩れが起こりました。中央奥の山は可部の東側の山だと思います。

Dc082401

たくさんの人が来ていました。出来たばかりなので当たり前ですが、とてもきれいです。普段は入れないところも見ることが出来ました。

Dc082405

手術室。四つあり、壁の色が青以外に、白、ピンク、緑、です。小児科の壁では、プーさんやスティッチーなどが踊っています。

Dc082406

ドラマに出て来るような、解剖室。左奥の狭い空間は遺体を置いておく冷蔵庫。この部屋の向こう側には霊安室もあります。

新病院診療の四本柱は、急性期医療、回復期リハビリテーション、がんの緩和ケア、健康増進、だそうです。その、がんの緩和ケアのために、4階の東側が緩和ケア病棟になっています。

Dc082403

病室は個室、ソファーベッドもあります。手前にトイレ。

Dc082402

家族が泊まれる部屋も準備されています。

20年以上まえから、内科を始め、耳鼻いんこう科、眼科、泌尿器科、皮膚科、などにお世話になっています。これからもお世話になるでしょう。近い内に検診に行かなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

めいぷるスカイ

Dc073110

広島駅で目撃しました。めいぷるスカイ、二階建てのオープンバス。高い目線で開放感を感じながらの市内周遊。1時間半(車窓からの見学のみ)、2時間(平和公園で下車観光)、の2コース、2000円。4月中旬運行開始。いつか乗ってみたいと思っています。

Dc073111

側面に、広島東洋カープ公認優勝パレード予約済、の文字。一時期すごく現実味がありました・・・ いえいえ、まだ諦めてはいけません。昨日今日と阪神に二連勝、これからです。
一方、三連覇を目指すサンフレッチェ、今日も引き分け、勝てません。こちらもまだ10試合以上残っています。頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

生姜の奈良漬け

奈良・京都に行きました、その13、購入したお土産。

Dc071041

友人が旨いという、生姜の奈良漬けを買いました。

Dc0710324Dc071201

刻んだものもありましたが、形のあるものを。

Dc071203

別のお店のものも購入しました。

Dc0710192

いつもこの鹿が来るそうです。個体の識別が出来る!

Dc0710321

こちらの方が強烈な味。

Dc072910_2

お酒を飲みながらチビチビ食べると最高。

オーソドックスなものも。

Dc0710328

ほんのり甘味を感じます。

Dc080603

さすが、本場のものは美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

汁なし坦々麺@楽

Dc082010

炭火焼き鳥のお店。お昼の営業=汁なし坦々麺、です。何度目かの挑戦で、昨日やっと食べることが出来ました。

Dc082012

外には550円と書いてありますが、店内のメニューには580円。消費増税の絡みでしょうか。温と冷があり、辛さは4段階。冷の2辛を選択。ほとんど辛くなかったのですが、そのためか、非常に旨味を感じました。かなり出来のいい汁なし坦々麺です。次は、温の3辛を食べてみよう。

安佐南区長束二丁目19-3。
祗園大橋の北すぐ、西側、パチンコ屋の北隣。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

大規模土砂災害

昨夜、すごい雷雨でした。近くの区役所からは緊急放送。明るくなると、救急車やヘリコプターの音。テレビを見て被害の甚大さを目の当たりに。

Dc082020

昼頃街中で貰ったものです。この時点ではまだ被害の一部しか判っていません。先程のニュースでは、死者36名、行方不明7名。

心配した多くの方から、電話やメールを頂きました。お気遣い有り難いことです。幸い被害らしい被害はありませんでした。

わが家から被害地域の上を飛ぶヘリコプターが見えます。暗くなった今もヘリコプターが飛んでいるようです。捜索活動をしているのでしょう。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の一刻も早い救出を願い、被害者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

モーウイ〔毛瓜〕

Dc080102

三次きん菜館(こちら)で購入。

Dc080106

手元にある小学館の食材図典Ⅲによると:
ウリ科。別名、赤毛瓜、越瓜(えっか)。華南(かなん)型と呼ばれるキュウリの一種で、地這(じばい)栽培される。果皮は赤茶色で、細かい網目状の模様がある。果肉は白く、淡白な味でキュウリに似るが、青くささはない。長さ25cm、重さ1kgくらいになった完熟果を食用にする。沖縄県では、味噌(みそ)煮(モーウイウブサー)やそぼろ煮、和(あ)え物、酢の物、汁物、黒砂糖漬けなどに利用する。収穫時期は7~10月。主な生産地は今帰仁村(きなじんそん)、糸満(いとまん)市など。15世紀以前に中国の華南(かなん)地方から持ち込まれ、琉球(りゅうきゅう)王国時代の宮廷料理の食材用に栽培が始まり、庶民にも広がった。

Dc080912

原産地はインド西部という説あり。中国で使われていたので中華風料理にも、そして、漬物にも、要するに何にでも合うようです。

Dc080109

みずみずしくアッサリ味なので、サラダでも美味しく頂けました。コリコリとキュウリよりもいい食感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

博多ラーメン味の蔵

Dc081802

博多ラーメン、とあるのに、とんこつラーメン以外に、尾道ラーメン、北海道味噌ラーメン、の文字が外に堂々と書いてあります。中に入ってみると、担担麺もメニューに、要するに何でもあるお店です。

Dc081806

ドとんこつラーメン、780円。ストレート細麺か縮れ麺を選択できます。スープが濃厚で、ドロドロです。結構旨いと思います。

Dc081803

奥さんは、汁なし担担麺、650円。

佐伯区五日市中央二丁目11-7。コイン通りに面していて、駐車場もあり、立地条件はいいと思うのですが、よく店が変わります。この味の蔵のまえは、どとんこつ石宗、でした。因みにこの石宗、何故か条件の悪い、JR古市橋駅の南に移転し、現在営業しているようには見えません。

今日、ちょうどお昼時に行ったのですが、7台ぐらいは入りそうな駐車場には一台の車もなく、先客は二人。我々がいる間には3名来店。可愛い若い女性が三人で切り盛りしています。頑張れ!

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

もっと久礼+9

Dc080816


高知の西岡酒造店
18世紀の創業

久礼は元々辛口が
多いようです・・・

日本酒度+9
確かに辛口です
しかし旨味も十分あり
まろやか
最後のキレもよく
これはこれは
美味なるお酒です

Dc080801

Dc080802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

醍醐寺

奈良・京都に行きました、その12。

Dc071908
クリックで拡大。醍醐寺は初めてです。

Dc0710271
唐門(勅使門)。この向こうに、三宝院。

Dc0710275
三宝院玄関、内部は庭園も含め撮影禁止。

Dc071906
入場券とパンフで想像して下さい。上下、クリックで拡大。
Dc071907

Dc0710277
西大門。

Dc0710280
青龍宮本殿。

Dc0710288
五重塔(国宝)。

Dc0710289
金堂(国宝)。

ちょうどお昼になったので雨月茶屋で食事。

Dc0710294
湖山・豆乳ゆば粥、800円。

Dc0710297
湖山・ゆばカレー(珈琲付き)、1050円。

人は多いのでしょうが、桜の時期に訪問したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

2014年お墓参り

昨日、中国道経由で、津山に行きました。

大佐SAでお昼の時間。
Dc081412
トラとり丼、1050円。宣伝文句に、トラックドライバー向けボリューム満点、とり肉を金山のタレ[千屋牛で有名な新見の金山焼肉店秘伝のタレ]で味付け、古くからこの辺りで食べられているだんご汁付き。美味しかったのですが、量が多いのではと恐れていた通り、夜までこたえました。

盆正月でも中国道の山奥区間は混んでいません。クルーズで時速80キロ、ノンビリ走りました。ほとんどの車が追い越していきます、つまり、速度違反ということです。素晴らしい燃費効率でした。
Dc081414
車はこの一月からプリウスαです。因みにこれまでの全走行は・・・
Dc081416

義弟の家で三兄弟集合。
Dc081417
瀬戸ジャイアンツ(こちらに説明)。毎年準備してくれる高級果物、岡山は果物の宝庫です。他にも、ピオーネ、そして、京都のお菓子(祗園辻利の抹茶ケーキ、
千寿せんべい(こちら)のようなもの)など。昼食でお腹一杯、残念ながらあまり食べられませんでした。さらにたくさんのお土産。段ボール二箱ぐらいの自家菜園の野菜、桃、津山ロール。
Dc081428
津山ロールは4・5年前、地域活性化事業の一環として、8店舗で作られたもの。その頃津山に行くことが多かったので全店制覇しました。その後も取り組みは続き進化しているようです。これは松月堂(こちら)の夏バージョンだそうです。果物たっぷり、スポンジもクリームもフワフワ、本日美味しく頂きました。

帰りは岡山道から山陽道。福山SAで夕食。
Dc081420
ラーメンサラダ、700円。昼と夜が逆のようですが、色々と食べ過ぎたお腹には、胡麻ドレッシングでサッパリ頂けました。

さすがに山陽道は混んでいましたが、渋滞はなし。
Dc081501
廻りのペースにあわせて走ったのでちょっと燃費が悪くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

清水焼団地

奈良・京都に行きました、その11。

Dc0710265

東山区五条坂辺りにあった清水焼の窯元、手狭になったり公害問題があったりで、山科の方に移転。それから50年以上が過ぎたそうです。まずは「清水焼の郷会館」へ行き、代表的な焼き物を見て、情報収集。

Dc071905

クリックで拡大。ここに載っている窯元は57、ただし、販売をしているのは20軒足らずです。

Dc0710268

偶々入ったお店が当たりでした。

Dc0710266

冨田玉鳳陶苑。品揃えよし、対応よし。

Dc0710267

元々はトンカツ屋のソース入れ。
Dc0710336Dc0710337

マグカップ。日々愛用しています。
Dc0710340

娘へのお土産。
Dc0710342

10月17日~19日に「清水焼の郷まつり」があるそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

カルピスバター

Dc071506

カルピス味のバター! ではありません。カルピス(株)が製造しているバターです。カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離させ、その時の脂肪分から作られます。カルピスを作るのが目的で、バターは副産物、カルピス30数本分でこの450グラムのバターになるそうです。

Dc071901

滑らかで、牛乳に近い色をしています。風味がよく、味は濃厚でクリームのような感じです。普通のバターと列べてみました。

Dc071903

よく行くパン屋さん・グテ(こちらで売っていました。930円+税。普通に市販もされていますが、ちょっと高いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

珈琲屋らんぷ

奈良・京都に行きました(実は滋賀県)、その10。

Dc0710253

滋賀の友人宅に泊めてもらいました。仕事のない日の朝はここに来るとのこと。東海地方を中心に54店舗を展開するお店です。

Dc0710263
入口にお庭。

Dc0710261
奧にもお庭。

Dc0710255
なかはレトロ調。いい雰囲気です。
Dc0710256
一番乗りでした。

Dc0710258
モーニングサービス、まずはミルクで、380円。

Dc0710259
エッグトーストのアップ。回数券を購入すると、330円。

Dc0710260
もちろん珈琲も。こういう朝もいいですね。

滋賀県草津市追分南六丁目20-17、南草津店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

モッチモ・パスタ

Dc081105

姫路が本社、関西以西に30店舗ほどを展開しているようです。モッチモは、「優れた」「素晴らしい」を意味し、食べ物が美味しいときに発するイタリア語、ottimo(オッティモ)と、生パスタのモチモチをくっつけた造語だそうです。外観も内装も、洒落たお店です。

Dc081106

日替わりランチ、790円+税。

Dc081107
ミニサラダ。

Dc081110_2
ハーフバゲット、左、明太子(奥さん)、右、はちみつ(私)。

Dc081112
クリームソース(私)。宣伝文句通り、モチモチです。

Dc081113
ミートソース(奥さん)。

安佐北区可部一丁目7-39、可部バイパスの可部線を越える陸橋の南西、よくお店が変わるところです。隣のテーブルに元同僚のK嬢がいて声をかけてくれました。懐かしい。しかし、残念ながらあまりお話ができませんでした。女性三人のグループ、確かに女性好みのお店でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

2014年夏のランチ

すでに記事に書いたお店でのランチ。

然の膳(こちら)、胡麻だれレモン風味冷麺、870円(+税)。
Dc061309
夏季限定メニューです。

さんや(こちら)、ちーずカレーまぜそば、770円。
Dc070505

府中焼き「としのや」(こちら)、あぶりねぎマヨ、900円。
Dc073103

丸亀製麺上安店(こちら)、肉盛りうどん、590円。
夏のスタミナ新メニュー、期間限定(8月1日~9月23日)。
Dc080602
うどんは、かけ・ぶっかけ・釜揚げから選ぶ。
釜揚げと肉盛りはちょっとミスマッチだったような。
一見少なそうに見える肉盛りはそこそこの量がある。

いちのや(こちら)、つけそば冷辛、800円。
Dc080808
左上、モミジ豚使用の角煮も旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

草喰なかひがし

奈良・京都に行きました、その9。

Dc0710213

やっと行くことが出来ました。今旅行の主目的の一つです。美山荘(こちら)現当主の叔父・中東久雄氏が腕をふるっています。一階にカウンター十数席、二階に座敷が二部屋、なかなか予約がとれないお店です。

Dc0710214

草喰の「じき」は口が偏の位置ではなく、上にあります。「喰(は)む」は、量でなく質を食べる、お腹ではなく心を膨らます、という意味とか。
上の木板には:お竃はんの御飯に炭火の肴と山野草を添えて ご昼食十二時より二時まで ご夕食六時より九時まで 月曜定休

Dc0710216
右上から:鱧寿司、カマス、田中とうがらし(左京区の田中地区で栽培されていた)。左下、豆が埋め込まれた茄子、面白い食感。他に、あかざ、百合根。最初から圧倒されました。
Dc080901

Dc0710218
与論島の石川小芋(里芋の一種)。

Dc0710224
ジャガイモと蓮。
Dc0710220
蓋の裏は、植物と生き物。
Dc0710222
四人、それぞれ違っています。

Dc0710226
絶妙の焼具合。満願寺唐辛子。

Dc0710227
ビーツの薄切り。その下には・・・
Dc0710228
丸いもの、岩梨の実。ジュンサイにカタバミ。

Dc0710230
鯉の刺身。

Dc0710232
オレンジ色のもの、ナスタチューム(南米原産のつる性の草花、江戸末期に日本に渡来)。冬瓜、甘草、岩魚、一番下に茄子。

Dc0710235
アルデンテの御飯。鮒寿司と山クラゲ。

Dc0710237
イタドリ。上に載っているのは、茄子の皮を揚げたもの。

Dc0710240
酢の物。
Dc0710239

Dc0710241
御飯。信楽焼の土鍋。草喰なかひがしの原点とか。

Dc0710243
メインの目刺し。御飯の左、蕗の葉。

Dc0710245
フランスのパリ、パリパリのお焦げ。

Dc0710248
入り番茶。

Dc0710249
アワをとって写真を撮るべきでした。杏、西瓜、デラウェア、ブルーベリー、が入っています。

Dc0710251
三週間熟成の水出し珈琲、そば入り金平糖と蘇(昔のチーズ)。

記録と記憶が曖昧で、すべてを正確に再現できないのが残念です。

Dc071904

美味しさだけでなく、驚き、そして、感動の一夜でした。また行きたいと思います。できれば季節ごとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

ベーカリーカフェ「ソアー」

Bakery Cafe Soar supported by London

Dc073105

Soar は「飛翔」といった意味。障害のある人の笑顔を届けたい、をコンセプトに、社会福祉法人交響が運営、一年ぐらい前のオープン時に話題になったのですが忘却、先日、偶然見つけました。
関西のベーカリー「ロンドン」がパン製造をサポート。

Dc080812

なので、パンを入れてくれる袋は、LONDON。

Dc073106

一階が販売とカフェ、二階に工房とカフェスペースがあるようです。

Dc080824
ホテル食パン、280円(内税)。
Dc080828
フワフワ。

Dc080102
ベーコンチーズエピ、194円。柔らかで、食べやすいパン。

Dc080103
塩パン、108円。油脂を巻き込んだフランスパン、塩をトッピング。
これも一般のフランスパンほどの固さはありません。

ここのパンは柔らかいものが多いようです。

Dc080829
デニッシュバー、108円。
Dc080831
デニッシュパンを棒状に。面白い。

Dc080105
抹茶うぐいす金時、140円。抹茶生地にうぐいす豆と小豆。
Dc080106

東区若草町15-20、広島駅北口から二葉通りを東へ、二つ目の信号・若草中交差点の南、若草第一公園の向こうに見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

元興寺(がんごうじ)

奈良・京都に行きました、その8。

元興寺の前身は、蘇我馬子が建立した飛鳥の法興寺で、日本最初の本格的伽藍でした。平城京遷都に伴い奈良に移転、元興寺と名前も変わりました(法興寺の方は今の飛鳥寺として残っています)。奈良時代は、東大寺や興福寺と並ぶ大寺院でしたが、中世以降衰退、現在は、下の元興寺本堂(極楽坊)とその奧にある禅室、そしてその周りの敷地が少しです。

Dc0710207

幅が六間の為、堂中央に柱。普通は横幅が奇数だそうです。

Dc0710209

右が本堂の裏、左が禅室。屋根瓦には飛鳥時代の物が残っているそうです。色が違うのがそうでしょうか。行基葺という珍しいやり方で、丸瓦の一方が細くなっているだけなので、重ねたときに段差ができます。本瓦葺は丸瓦の片方に重ねシロがあるのでが段差なくフラットです。恐らく本瓦葺の方が新しいやり方なのでしょうが、行基葺の方が趣があるような気がします。

Dc080701

本堂と禅室、そして宝物殿の中の五重小塔が国宝です(内部は撮影禁止)。宝物殿には他にも素晴らしい物がたくさんありました。

Dc0710208

衰退した寺を支えたのは庶民の信仰だったそうです。そのためか、境内には多数の石仏や石塔、地蔵がありました。

Dc0710210

ここも世界遺産に登録されているのですが、規模が小さいためか、派手さがないためか、人が少なく落ち着いたいい雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

直汲み「南方」

Dc072202


明治17(1884)年創業、
和歌山市の世界一統。

創業者は南方熊楠の父、
世界一統の命名は大隈重信。
超有名人ばかり。

旨いお酒です。
純米吟醸、無濾過、生原酒。
直汲みのピチピチ感が残り、
栓が浮き上がります。

開栓直後のフレッシュ感、
次第に旨味が増していく感じ。

Dc073103

Dc073104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

若草山

奈良・京都に行きました、その7。

Dc0710202

奈良奥山ドライブウェイを走り、若草山山頂(三重目)へ。標高342メートル。三重目、というからには、一重目、二重目もあります。それぞれに景色がいいそうですが、歩くしかありません。暑い中、若い女性が二人、元気に降りているのを目撃しました。

Dc0710203

多分、これが一重目、二重目だと思います。

Dc0710204

山頂には古墳があります。鶯塚古墳。

Dc0710205

南の方には、春日大社の御神体、御蓋(みかさ)山。遙か彼方には、大和三山や二上山が見えるとのことですが、判らず。

奈良奥山ドライブウェイは、北の料金所から若草山山頂へ行って戻るコース、520円と、一方通行の世界遺産春日山原生林を通って、南の料金所に出るコース、1840円とがあります。もう一つ、南の料金所から入り一方通行の所で折り返すコース、630円もありますが、通る人は居ないのでは。折角なので走破してみましたが、さすが原生林、舗装はなし、前日の雨でドロドロ、景色のいいところはなし、森閑とした雰囲気はよかったけれど、料金高過ぎ。車は見ませんでしたが、走っている人二人に出会ったのにはビックリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

ベル・エキップのランチ

久し振りのランチ、三回目。

Dc080402
左の皿の右、ポテトサラダ、冷たくてなめらかで美味。

Dc080403
真ん中、チーズ豆腐、素敵な食感。

Dc080406
小松菜とエビのパスタ。

Dc080410
細かく切ったスイカに梅風味の氷、レモンがよくあいます。

消費増税後も、1400円のまま。満足のランチでした。

安佐南区緑井二丁目15-16、
緑井二丁目交差点の一筋東を北へ、緑井第一公園の南。

以下にお店の外観の写真あり。
ランチ一回目(
こちら)。
ディナー(こちら)。お店の内部の写真あり。
ランチ二回目(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

東大寺

奈良・京都に行きました、その6。

Dc0710159

春日大社から歩いて東大寺へ、まず、三月堂。

Dc0710165

二月堂。

Dc0710166

四月堂、発見。他にも、○月堂というものがあるのかな。

Dc0710175

いよいよ大仏殿。でかい!

Dc0710177

写真撮影可。

Dc0710183

大仏さんの裏側。

Dc0710184

他にもいろいろな像がありましたが、この多聞天が素晴らしい。

桁違いに多くの人が居ました。

Dc0710201

奈良奥山ドライブウェイからの景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

じゃがいもまんじゅう

秘密のケンミンSHOW、夏休みのお母さん応援企画、絶品お手軽激うまグルメ祭り!!、の第5位に輝いたものです。福岡県八女市の名物、お隣熊本県のいきなり団子を思い出します。うちの奥さんが作りました。

Dc080110

塩茹でしたじゃがいもでマッシュポテトを作り、小麦粉(うちの奥さんは片栗粉)を加えて皮を作る。これで甘辛煮したじゃがいもを包み、お湯で茹でる。完成です。

Dc080210

あっさり味で美味しい。皮モチモチ、芋の食感とよくあいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

春日大社本宮

奈良・京都に行きました、その5。

Dc071901

摂社・末社を参拝してから、いよいよ本宮へ。上図、クリックで拡大。

受付で、もうすぐ「神主や巫女が案内する本殿前特別参拝」というものがあるとのお誘い、参加することにしましたが、ちょっと時間があるのでまず自分たちで一回りしました。

Dc0710131
南門を入って右側の回廊、そして、灯籠。

Dc0710138
御本殿。中に第一殿から第四殿まで。

では、受付に戻り、神主さんと一緒に二回り目に出発。先刻外を廻ったときと同じ若い人で、自分たちだけでは判らなかったり、見落としたりしていたものを丁寧に説明してくれました。

Dc0710140
灯籠は二色あるのだと思っていたら、最初はみな金色なのだそうです。時の経過とともに金色が落ち、地の色になるとのこと。このあたりの灯籠がその過程を示しています。なるほど。

Dc0710141
慶長五(1600)年、直江兼続の娘が奉納したもの。

Dc0710144
大杉、昔の絵図に載っているので、樹齢千年は超えていると思われるそうです。右の屋根を突き抜けているのは、柏槙(びゃくしん)。木も建物も大切なので、この様な形になっているとのこと。

Dc0710128
その木が屋根を突き抜けている建物、直会殿。朝一番に、この板の間に正座して朝拝をしました。

Dc0710150
西回廊。外に火を使う調理場があったので、このあたり、門を除いて、屋根が瓦葺きになっています。

Dc0710152
瓦屋根に桃!

結局、春日大社に二時間半近く滞在、とても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »