« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

福井堂のお菓子

Dc081431

明治4(1871)年創業、岡山県備前市が本店。

Dc081702
小倉パイ。

Dc081705
紫珠(しんじゅ)。マスカットが入っています。

Dc081707
茶臼山の月。

Dc081711
福あわせ。

Dc082009
吉備うらじゃ。うらじゃ、とはこの地方の言葉で「鬼」のこと。鬼とこのお菓子とどういう繋がりがあるのか?岡山、桃太郎、鬼?

いずれも老舗らしい上品で美味しいお菓子です。

MILESTONE、という洋菓子ブランドがあり、ぬいぐるみのような面白いお菓子を作っています。こちらも食べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

簸上正宗「七冠馬」山廃純米吟醸

Dc0913128


先日奥出雲に行った時
偶々見つけた酒蔵(こちら

で購入したもの

酒米:島根県産佐香錦
精米歩合:50%
日本酒度:+5
酸度:1.5

辛さがあり旨さもある
その割にはスッキリ
酸が効いているためか

広島で買えないのが残念

Dc092501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

三良坂

奥出雲へ行きました、その7、帰り道、2/2、ラスト。

お昼は、豆遊〔佐々木豆腐店〕(こちら)、月替りの膳、1300円。

Dc0913110

中央、味噌のせ油揚げ。その上、煮湯葉の天ぷら。左中央、絹生揚。

買って帰ったもの。

Dc0913122
油揚げ、部厚いのです。

Dc0913123
初めてのもの、何もつけずに食べても美味。

Dc0913125
厚揚げ。

三良坂に来たらもう一軒、麦麦(こちら)、パンを購入、予定終了。

Dc0913132

一泊二日、330キロの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

玉葱の漬物@近為

Dc080823

京都の知り合いより、近為の漬物を頂きました。右下から時計回りに、柚子こぼし、詩仙きゅうり、一口からし漬、大原しば、味すぐき、四季の味わい。この最後の漬物、初めてです。

Dc080901

玉葱の醤油漬け、珍しい。

Dc080911

アッサリ味で、ご飯にもお酒にも合います。

その他近為の漬物、こちらからリンクを辿れば、いろいろ出て来ます。興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

チーズ工房・乳ぃーずの物語。

奥出雲へ行きました、その6、帰り道、1/2。

Dc0913103

何かの雑誌に出ていたお店。三越地下でここの製品を発見し購入(こちら)。今回帰る途中なので寄ってみました。

Dc0913107

内部はこんな感じ。

Dc0913108

丁度店主が、モツァレラ、の撮影中、試食させて頂きました。

Dc0913105

スカモルツァ(ぷれぇーん)、カチョカヴァロ(しょうゆ)、を購入、まだ食べていないので、後日報告します。

Dc0913106

ジェラートがあったので食べました、美味、350円。

Dc0913114

奥さんが購入。

Dc091410

県北に行ったときの選択肢がひとつ増えました。ここから三次の方に行く途中の三良坂フロマージュ(こちら)、近くに移転したそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

鳥三郎大町店

Dc092505

安佐南区大町西三丁目3-28、ザ・ビッグ安古市店の少し西、以前、さぬきうどん釜八(こちら)があった所です。雨のひどい昨夜のこと、外観の写真が撮れなかったので、お店のHPから借用。

Dc092506
3人分。

Dc092507
6人分。

Dc092508
3人分。

Dc092509
生ハムの下はポテトサラダ。

Dc092510
3人分。

Dc092511
6人分。

Dc092512
6人分。

Dc092514
鍋一つにこれだけ。

Dc092515
一人一本。

Dc092523
一人一本。

Dc092524
3人分。

Dc092525
一人一本。

最後は、鍋にウドンやご飯を投入、お腹一杯。

90分の飲み放題、怒濤のごとく料理が押し寄せ、食べるのに大忙し、当然いいお酒はありませんが、これで、3200円。安い!

三次が本社の GANBO GROUP のお店、全部で5店舗、他に、炭火焼肉さかい2店舗、ばりウマ(口偏に旁が馬のあの店)2店舗を、三次や西条を中心にやっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

獺祭スパークリング

Dc083116


今人気の獺祭、
発泡にごり酒
スパークリング50、
です。

発泡は穏やか、
味わいは、まろやか、
ちょっと甘めで、旨い。

山口県の旭酒造、
昔の蔵訪問(こちら)。

Dc092401
クリックで拡大。

Dc090101

注意書きがついてます。クリックで拡大。
Dc090102
拡大しても読みにくいので、英語の勉強のために。

Watch Out for Dassai Sparkling Nigori

HEY, welcome!
Sorry for being late.

I brought something special!

DASSAI?!
Sparkling nigori?!
Oh, I love it.

Let's open it!

YOU GOTTA BE CAREFUL!!
This sake sparkles even more than champagne.

S...sorry.
BUBBLE BUBBLE
Oh,No.

Plus...you came here running, didn't you? That just makes it worse.

IF YOU WANT TO DRINK IT RIGHT AWAY,
YOU CAN KEEP IT IN A BUCKET OF ICE AND COLD WATER.

So the first thing to do is to cool it down.

Next you put your hand on the cork gently. Then pull it slowly.

IT EXPLODES WHEN THE TEMPERATURE IS TOO HIGH.

How do you know so much about Dassai anyway?
I made the same mistake before.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

奥出雲舞茸&だんだん市場

奥出雲へ行きました、その5。

Dc091397

奥出雲町竹﨑463-1、斐乃上荘を下ったところにあります。舞茸と乾燥舞茸を購入しました。以前、木次線出雲坂根駅のちょっと北にある販売所で買ったことがあります、同じところの経営です。その時の写真はこちら、舞茸などの写真もあります。

Dc0913101

しばらく走ると、奥出雲農産物直売所、よこただんだん市場、がありました。奥出雲町下横田1652-1、国道314号線沿いです。

Dc0913118

農家の人が続々と収穫したものを持ち込んでいました。

Dc0913121
美味しい安芸クイーンです。
Dc0913136

市場の右手、こめや、は米粉パンのお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

Avec le Soleil のパンたち(その4)

アベック・ル・ソレイユ(こちら)の美味しいパン。

Dc040901
カンパーニュ、500円。
Dc040902

Dc032604
フレンチトースト、120円。

Dc032810
タマゴサンド、300円。
Dc032811

Dc041306
プティポワ、140円。
Dc041309

Dc041801
玄米チャパタ、160円。
Dc041802

Dc041803
ノアレザン、200円。
Dc041804

Dc042402
あんバター、180円。
Dc042404

Dc041805
クロワッサン、160円。
Dc041807

行動範囲が変わり、買いに行く頻度が下がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

斐乃上温泉斐乃上荘

奥出雲へ行きました、その4。

斐乃上温泉は、昭和の終わり頃開発され、日本三大美肌の湯、の一つになっています。宿のHPによると、公益財団法人・中央温泉研究所と、温泉旅行博士・藤田聡が選んだそうです(どんな団体?どんな人?)。他の二つは、佐賀県の嬉野温泉、栃木県の喜連川(きつれがわ)温泉、です。日本人は、三大○○が好きですね。日本三大美人の湯、というものもあり、和歌山県の龍神温泉、島根県の湯の川温泉、群馬県の川中温泉、だそうです。両方に島根県の温泉が入っています。いい温泉が湧く土地ということでしょうか。

Dc091367

宿泊したのは、斐乃上荘。宿にあるのはこの浴槽だけですが、ヌルヌルのお湯は最高、景色もよし。到着時に入ったとき先客が二人いましたがすぐ出ていき、貸切、その後、夜一回、朝二回、ゆっくり一人で堪能しました。ただ、そんなに熱いお湯ではないのに、何故か長く浸かることが出来ませんでした。右側にある窓から入る冷風で体を落ち着かせまた湯舟にという繰り返し、恐らく温泉成分が濃いのではないかと思います。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

パスタ.フレンド

Dc092003

安佐北区可部町南原560-4。
以前、沼田にあったお店、いつの間にか移転していました。

Dc092006
単品を注文、で、まず、パンが出て来ました。

Dc092007
バジリコスパゲッティ、激辛!いか入りペペロンチーノ、950円。激辛というよりちょうどの辛さ、茹で具合や風味もよく、なかなかでした。

Dc092008
奥さんは、トマトソーススパゲッティ、ベーコン・チキン・アスパラ・チーズ入り、950円。ちょっと貰いました、美味しいトマトソースでした。

車でしか行けないでしょう。南原交差点で可部バイパスを降り、県道253号へ。途中にお店が出した道案内があったのですが、ナビさんが指示した道を行くと最後とても狭い道になり、ひどい目にあいました。行かれる場合はナビよりも看板に従うことをお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

麺屋二郎

福屋八丁堀店、鹿児島県の物産と観光展(~23日)、にて。

Dc091902

指宿が本店、他には、博多のラーメンスタジアム、と、神奈川県の逗子、にお店があるようです。名刺の裏には、FC事業開始に伴い、加盟店募集中、と書いてあります。はて、どこまで伸びるか。

Dc091905

豚骨らー麺、780円。豚骨よりも、鶏ガラの味、野菜系の甘さを感じました。モヤシがピッタリ合っています。この穏やかな旨味のスープには、麺が少し太すぎるような。まあ、好みの問題でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

簸上(ひかみ)正宗本舗

奥出雲へ行きました、その3。

Dc091355

宿に向かう途中、偶々見つけた、簸上清酒合名会社、輝かしい受賞歴があるようです。正徳2(1712)年創業の蔵ですが、斐伊川の河川工事のため1970年に現在地に移転しました。泡無酵母発祥の地、の掲示があります。発酵しても泡が出ない酵母で、いい点もあれば、難しい面もあるようです。

Dc0913126


勿論、お酒も購入。

全国に売り出す為の
新ブランド、七冠馬。
七冠馬とは、
シンボリルドルフ。
蔵元の妹さんが
シンボリ牧場に
嫁いだ縁で命名。

まだ飲んでないので、
お酒については後日。

Dc091354

色紙が飾ってありました。國酒、何処かで見たような。調べてみると、なんと30年ぐらい前の大平正芳首相まで遡ります。中国で行われた、日中国交回復の晩餐会、乾杯は、中国の酒、白酒(ぱいちゅう)、一方、日本では、フランス料理にワイン、これではイカンということが始まりのようです。以降の首相はみな、國酒と揮毫しているとのこと、日本酒造組合中央会が依頼しています。しかし、日本酒は乾杯に使われることなく衰退。ところが、二年前、国家戦略担当大臣が日本酒を國酒とし、後押しするプロジェクト、ENJOY JAPANESE KOKUSHU PROJECT、を発足させました。日本酒が国家戦略です。

オマケ、右から二番目の色紙は、鶴瓶の家族に乾杯のもの。他の二枚は判読不能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

梅光軒

三越広島店、秋の北海道大収穫祭(~21日)にて。

Dc091703

昭和44年創業、旭川のラーメン店。

Dc091705

醤油ラーメン、830円。醤油は控え目で、穏やかなトンコツ系のスープが美味。他に、鶏ガラ、煮干しや昆布といった魚介系も入ったWスープだそうです。中細の縮れ麺がスープによく絡みます。強い個性はありませんが、しみじみ美味しいラーメンと言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

鬼の舌震

奥出雲へ行きました、その2。

天下の奇勝、鬼の舌震、へ行きました。国の名勝・天然記念物、県立自然公園、中国自然歩道、だそうです。

Dc091407

駐車場そば、舌震亭のお兄ちゃんが、この散策マップをくれ、お薦めコースを教えてくれました。

Dc091322
この、舌震の“恋”吊り橋、二年前に出来たようです。

Dc091349
まず、この橋は渡らず、昔からある道を行きます。橋の手前を下へ、かなりの急斜面です。奥に見える、玉日女橋、を左へ、川を越えます。すると、大きな石がゴロゴロ。

Dc091330
石には名前がつけられていますが、よく判らないものが沢山。この、窪みに水が溜まっているものは、雨壺、のようです。

Dc091331
小天狗岩、巨大です。

Dc091334
水瓶(はんど)岩。落っこちそう。

Dc091338
左上に、水瓶岩。奥に見える、天狗橋、を渡り、水瓶岩の後を回りました。すごい山道です。

Dc091340
左右に橋が架かっている岩、畳岩。

Dc091344
鬼の試刀岩。本当に刀で切ったように真っ二つ。

美しいというよりは荒々しい景色です。感動というよりは驚愕でしょうか。舌震上橋の所でUターン。帰りは新しい道で楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

七田ひやおろし愛山

Dc090402


佐賀県小城市
天山酒造

愛山という酒米
独特の旨さがある
と思います

敢えて磨かず
お米の風味が濃厚です
辛さと旨さのコラボ
美味しく頂いています

Dc090701a

Dc090702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

鬼蕎麦

奥出雲へ行きました、その1。

Dc091317

天下の奇勝・鬼の舌震、の入口にあるので、鬼蕎麦、という店名のようです。店の廻りには様々な鬼がいっぱいです。駐車場側から見ると・・

Dc091319

入口のアップ。入って右が広い座敷、左にテーブル席。

Dc091305

愛盛り、950円、を頂きました。

Dc091311

鬼を思わせる盛りつけです。

Dc091312

左が挽きぐるみ、殻付きのまま石臼で挽いた十割蕎麦、右は変わりそば、この日は胡麻でした。

Dc091314

蕎麦湯とデザート。

Dc091315

甘めの餡が入っていて、美味。

Dc091309

驚くべきは支払い方法。五千円札から十円硬貨までが置いてあり、左上の掲示には、「セルフ会計/申し訳ありません/ご自身で、ご精算ください」、と書いてあります。人手が足りないのと、食べ物を扱う手でお金を触りたくないということもあるのかもしれません。見ていると、さっさとセルフ会計をする人がいたり(恐らく常連)、一応店員さんに声をかける人もいたり、いろいろ、私も声をかけセルフ精算しました。

Dc091401

便利なところではないのに、平日でも繁盛していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

「たねや」のお菓子

たねや(この6月に行ったお店はこちら)のお菓子を頂きました。

Dc080605
のどごし一番本生水羊羹。上品な小豆の風味。

Dc080802
五六あわせ、南高梅。食べ方の説明があります。
Dc080801
面白い。
Dc080803
所謂、ところてん、です。

Dc080817
五六あわせ、黒糖。
Dc080821

美味しく食べるだけでなく、作る楽しみも味わうことが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

ピーマンとモヤシのサラダ

NHKの「あさイチ」で紹介していたもの。

Dc090309

モヤシとピーマンはごま油をまぶし塩胡椒、レンジで3分。ちりめんじゃこはサラダ油をかけ電子レンジで3分。酢と醤油と味醂でドレッシング。実に美味です。カリカリのちりめんじゃこ、単独でも酒の肴になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

富良野とみ川

三越広島店、秋の北海道大収穫祭(~21日)にて。

Dc091101

石臼挽き中華そば、950円。このお店は、15日まで。

Dc091103

麺は、見た目日本蕎麦のようですが、食べると見事なラーメン、魚介が少し入った鶏がらメインのスープと合っています。具材もそれぞれ丁寧に調理されていて美味、かなり旨いラーメンだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

波平キッチン2回目

広島駅ビル、アッセ、二階の東奧にあるお店です。高校時代の同期会、JRで山口県まで帰る人が居るので便利なところでの開催。

Dc090905

Dc090906

Dc090908

Dc090911
クリックで拡大します。海ブドウ、旨かった。

Dc090912
小いわし、刺身も天ぷらも美味。

Dc090913

Dc090915
砂ズリ。

お酒も結構飲んで、四千円を切る位。味もそこそこ、コスパよし。

色々な分野の人が居て、話題が豊富、楽しい一時でした。前回はこちら。次回を楽しみに。昨日のこと、二夜連続で飲み会、元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

中秋の名月@かき船かなわ

秋の味覚 走り 旬 名残の料理とお酒を楽しむ会 (長い、判りにくい)
(で、説明がついてます) この時期だからこそ移り変わる夏の名残りと秋の旬、鮎や鰻、舞茸、紅葉鯛、かきをとりまぜて、中秋の名月を愛でながら美味しい「ひやおろし」のお酒とお楽しみ下さい。

Dc090802

下、クリックで拡大。

Dc090803

八寸
Dc090806
枝豆の右、献立にはない、子持ち鮎。

向附
Dc090809


Dc090811

炙り
Dc090813
これは特に美味でございました。

煮もの
Dc090816

お食事
Dc090819

水菓子
Dc090822

お酒は五種類。

Dc090801
酒商山田、森澤さん、料理長、戸田さん。

Dc090804
グラス五種類、プラス、燗酒用。
Dc090901
クリックで拡大。

どれも美味しかったが、悦凱陣が一番。

ちょっと飲み過ぎた、昨夜のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

金澤味噌らぁめん秀

Dc090801

福屋八丁堀本「店、加賀百万石味と技の名品展(明日9日まで)にて。宣伝ビラでは、金澤濃厚中華そば神仙、と書いてありましたが、暖簾には違う名前、系列店のようです。

Dc090804

醤油らぁめん、849円。すごい見た目ですが、醤油味も塩味も、強くありません。太麺とスープがよくあっています。

Dc090802

奥さんは、味噌らぁめん、849円。これも穏やかな味噌味だったそうです。生姜を入れるのが金澤流とか、少しでは変化なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

2014年初秋のランチ

すでに記事に書いたお店でのランチ。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし坦々麺、580円。
Dc083012
二回目は、温の3辛。スカッと山椒、旨い!

ラーメン工房りょう花(こちら)、トマトラーメン、840円。
Dc083014
よくできたラーメン、というより、イタリアンっぽい料理です。

すし波奈(こちら)、(何周年記念か何かの)感謝にぎり、1836円。
Dc083108
茶碗蒸しがついています。
Dc083110
美味しい鮨です。
Dc083119
デザートも美味でした。

一楽天(こちら)、塩ラーメン、620円。
Dc090306
街中でこの値段、味もいい。

さんや(こちら)、つけ麺、770円。
Dc090710
3辛、かなり辛いが食べるのには問題なし。発汗ちょっと。
お昼には、チャンジャむすび一個サービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

オレンジジュース

Dc080612

宇和島、奥谷農園の作。愛媛の親類よりの頂き物です。

Dc090101

左はすごく濃厚。中央は穏やかな旨さ。右の不知火、酸味が強く、私好み。それぞれ個性的、美味しく頂きました。

Dc080615

右、愛媛の知り合いからの頂き物。ミカンのツブツブが入っていて、味よし、食感よし。左は、特に珍しいものではありませんが、我が家でよく飲むもの。この夏、よくオレンジジュースを飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

話食家和2014年9月のランチ

話食家和(こちら)、9月の企画ランチ、1500円。

Dc090510
食べるスープ、ガスパッチョ。酸味がいいですね。

Dc090506_2
エビとマッシュルームのアヒージョ(二人前)。

Dc090505_2
ヤンソンの誘惑(二人前)。
Dc090509

Dc090508
サラダ。写真撮り忘れましたが、珈琲もついてます。

盛りだくさんのランチ、御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

KAnoZA(かのざ)

Dc080212
抹茶フォンデュ。
Dc080213
タルトに二層のクリーム。
Dc080306

Dc080211
フロマージュフォンデュ。
Dc080214
こちらは、タルトにベイクドチーズケーキ、フンワリ軽い。
Dc080219

KAnoZA(KAのAにはウムラウト)は鳥取県、寿製菓の洋菓子ブランド。和菓子では、因幡の白うさぎ、という山陰土産の定番みたいなものも作っています。米子市には、お菓子の寿城、というお城の外観をした販売店があります。持株会社寿スピリッツの中心で、グループのメンバーには、驚くことに、小樽のルタオ、長崎の九十九島せんべい、など16の会社が所属しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

ラ・ミステールのパンたち(その13)

ラ・ミステール(こちら)のパン。

Dc070507
カマンベール・ラ・トマト、340円。
Dc070509

Dc070205
ガトーショコラドーナツ、135円。
Dc070206

Dc072002
ショコラオランジェ、115円。
Dc072004

Dc072601
クロワッサン・フロマージュ、280円。
Dc072602
クリームチーズとボンレスハム。

Dc081708
抹茶メロンパン、135円。
Dc081709

Dc080301
フランセ・オ・ノア・カマンベール、270円。
Dc080302
クルミ入りフランスパン、チーズたっぷり。

Dc072612
エシレバターケーキ、1700円。
Dc072615
ポイントカードを貯めて、ゲットしました。
Dc072001
500円で1ポイント、ポイントカード3枚で交換できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

「玉川」無ろ過生原酒

Dc082017


1842(天保13)年創業
京丹後市久美浜町
木下酒造

杜氏はイギリス人
フィリップ・ハーパー

アルコール度21度超
強い辛さの中にも
旨味とコク
酸度も高そう
個性的な
私好みのお酒です

Dc083101

Dc083102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

渡辺の飴

Dc0710348

対馬の知り合いから送ってきました。特に有名なものではありません。しかし、昔懐かしい飴なのです。言葉では説明しにくいのですが、真っ当に甘く、固いものもあり、柔らかいものもあり、今出回っている飴とは違います。食べた人みんなが美味しいとは言わないかもしれませんが、これぞ昔の美味しさだと思います。

Dc071204

このお店で有名なのは、加寿萬喜(かすまき)、です。

Dc071203
カステラを巻く、が菓子名の由来。
Dc071201
見かけ通りの甘いお菓子です。

このお菓子や対馬のことについて以下のリンクに書いています。
かす巻(こちら)、加寿萬喜(こちら
興味があれば覗いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »